三菱 地 所 インターン。 三菱地所の企業研究。年収や求められる人物像・能力とは?

【3分選考対策】三菱地所の本選考対策まとめ

三菱 地 所 インターン

三菱総合研究所のミッションは、日本社会が抱える環境・エネルギー・少子高齢化・景気低迷といったさまざまな問題を、「知のバリューチェーン(社会課題を起点に事業への展開を行なうこと)」というテーマをもって解決することです。 活動領域を特定せず、政策、科学技術、経済、金融など幅広い分野での課題に取り組み、解決へと導く点が特徴といえます。 三菱総合研究所(MRI)のインターンシップ選考を通過するには、まず企業研究が最重要です。 インターン 開催日程 詳しい日程に関してはを随時ご確認ください。 1 当社インターンシップに期待することと、インターンシップで取り組んでみたいテーマをお書きください 400文字以上600文字以下 2 ご自身の専門分野や研究内容についてわかりやすくお書きください 400文字以上600文字以下 3 自己PRや学生時代に力を入れて取り組んだこと・取り組んでいることについてお書きください。 400文字以上66文字以下 筆記試験 自身のPCにて受験。 与えられたテーマに関して、問題設定とそれに対する課題を提示する論述試験。 文字数は2,000字以下で制限時間は2時間。 対策方法としては、新聞やニュースなどで社会問題に多く触れ、幅広い視点を持つこと。 また、提示される課題は企業が案件として取り扱っているものに近いテーマが多いため、事前に企業のHPを見ておくこと。 面接 東京オフィスにて実施。 所要時間は1時間。 学生1人に対して、面接官2名。 比較的穏やかな雰囲気で行われる。 質問内容は、ESの深掘りと筆記試験で提出した論文の深掘りがメイン。 しかし、自身の専門領域への質問は鋭いものが多く、日本をどのような国にしたいかという抽象的な質問をされる人もいる。 対策方法としては、今まで提出したESや論文を振り返ることと、常に社会問題に対してアンテナを張り知識を身に着けることが挙げられる。 パワーポイント1枚で、企業を1つ選んで成長戦略や課題解決策を提案するものです。 当日の発表は1人当たり3分程度ですが、鋭い質問をされるので、あらかじめ質問を想定しながら課題に取り組む必要があります。 内定者 MRIでは、インターンは本選考とは関係のない就業体験という位置づけで、特別な優遇はなく、選考フローもインターン不参加者と同様です。 ただし、インターンの際のメンターとのコミュニケーションから社員訪問につなげることは可能です。 インターン 開催日程 詳しい日程に関してはを随時ご確認ください。 インターン ジョブ)の内容 シンクタンク部門【プロジェクトベースの体験・実践型(5~10日間)】 実際に稼働しているプロジェクトに関連する業務を、社員と同じ執務スペースで、担当社員のアドバイスを受けながら進めます。 社内外の打ち合わせに同席するケースもあります。 日本の特定地域における中心市街地活性化施策検討のための調査・データ分析• わが国の行政における自動走行システムに対する取り組みと今後の課題についての調査・分析• 健康課題や世代に応じて健康を支える新たな住空間の創出のための対象疾病の概要把握や統計情報の調査・分析• 廃棄物の発生量予測、各国の廃棄物に関する規制についての最新情報収集・整理• インフラのリスクマネジメントに関わる調査、事故発生時の影響波及シナリオ体系化• 非正規雇用労働者のキャリアアップに向けた取り組みの構造整理 コンサルティング部門:ITコンサルティングコース【プロジェクトベースの体験・実践型(5〜10日間】 シンクタンク部門と同様、実際のプロジェクトに関連する業務を、執務スペースで、担当社員のアドバイスを受けながら進めます。 社内外の打ち合わせに同席するケースもあります。 【過去出題事例】• ASEAN各国のサイバーセキュリティ政策についての調査・分析• AIやブロックチェーン等の技術を用いた、政策支援等に繋がる新たなサービスの検討• AI等のICTテクノロジーを活用した新サービス開発におけるアルゴリズム/精度改善検討・提案• わが国の教育分野におけるICT活用に関する行政の取り組み事例・学習支援ツールについての調査、調査結果に基づく模擬提案 コンサルティング部門:経営コンサルティングコース【グループワーク型(5日間)】 仮想のケーススタディを題材に、少人数のグループで、具体的な企業を想定した提案書を作成します。 グループワーク中は社員が適宜指導し、最終日には成果発表会、フィードバックを行います。 【過去出題事例】• 家電量販店(特定企業を想定)の成長戦略立案• ドローンを活用した『新事業』戦略の立案• 国内鉄道会社(特定の企業を想定)におけるデータ活用事業の戦略立案 コンサルティング部門:AI新事業構想コース【グループワーク型(5日間】 少人数のグループで、具体的なAI活用サービスの事業構想の企画書を作成します。 最新のAI活用動向、当社のAI活用サービス、事業構想手法などレクチャーを受け、グループワーク中は社員が適宜指導し、最終日には成果発表会、フィードバックを行います。 【過去出題事例】• 保険外交員を対象とした営業マネジメントAIサービスの事業構想• 企業の人事評価サポートAIサービスの事業構想• 対話型定期健康チェックAIサービスの事業構想• 東京五輪向け熱中症専門チャットボットサービスの事業構想 研究開発部門【グループワーク型(5~10日間)】 当社が行っている研究開発に係るテーマを題材に、少人数のグループで、課題設定から解決策の提案までを実践します。 グループワーク中は社員が適宜指導し、最終日には成果発表会、フィードバックを行います。 【テーマ】• 日本・世界が抱える社会課題の解決に資する社会モデル、事業モデルの探索・構想を行います。 関連ファーム情報.

次の

【三菱電機インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

三菱 地 所 インターン

三菱地所ってどんな会社?事業内容は売上規模は? そもそも三菱グループってなに?? 日本史などで財閥という言葉を見たり聞いたりしたことがある人は多いと思います。 中でも三菱は三井・住友に並び御三家と呼ばれ、近代日本が成長いく中で大きく貢献しました。 創設者は明治期の実業家岩崎弥太郎で、創設当初は海運業を軸に出発し、鉱業や造船業などへと事業を拡大していきました。 現在は三菱地所をはじめ、三菱商事、三菱重工業など日本を代表する企業を抱えています。 グループ全体の純利益は1. 68兆円、総資産は439. 8兆円と圧倒的な規模を誇っています。 今回はその三菱グループの中でも、日本の不動産業界トップに君臨する三菱地所に焦点を当てていきます! 三菱地所って、どんな事業をやっているの? 三菱地所はしばしば総合デベロッパー(ディベロッパーとも)と呼ばれます。 デベロッパーとは簡単にいうと、街づくりのための企画を作成したり、大規模な宅地造成開発を行ったり、する主体を指します。 また三菱地所はそうした街づくりはしていく上で、マンションやオフィスビル、さらには大型商業施設といった部分も含めた、総合的な街づくりをしている点で、総合デベロッパーと呼ばれます。 東京・丸の内を中心とした国内主要地域でのオフィスビル開発と運営管理を行なっています。 特に丸の内エリアは日本におけるグローバルビジネスの拠点であり、隣接する大手町・有楽町への地域一体開発を展開しています。 この丸の内エリアは約28万人のオフィスワーカーの活躍の場となっており、日本のトップ企業の本社が数多くオフィスを構えています。 こうした企業による売上は全体で100兆円にものぼり、日本の総売上のおよそ8%もの金額がこの丸の内で生み出されているのです。 生活産業事業とは簡単にいうと日本各地で展開されている商業施設の開発、管理、運営などを指します。 都心での事業としては、丸の内の新丸ビル、また郊外での事業としては御殿場など全国各地域でのプレミアム・アウトレットモールの開発などが挙げられます。 三菱地所は1970年代からアメリカやイギリスでの不動産賃貸・開発を中心とした海外事業を展開してきました。 しかし近年では、発展著しい中国や東南アジア地域への進出やヨーロッパ大陸でも事業を展開しています。 一口に大企業といっても、三菱地所はどのくらいの規模なの? 売上高 1兆0,094億円 営業利益 1,661億円 従業員数 737名 (四季報2018年度版より) 1兆という膨大な売上にも関わらず、従業員は700名ほどしかいません。 三菱地所は三菱地所レジデンス、三菱地所設計といったグループ会社を有し、三菱地所自体はかなり少数精鋭の人材で運営されていると言えます。 実際に採用人数も修士・大卒を合わせても30人前後とされかなり狭き門と言えます。 入社を志望する学生も東京大学や京都大学、慶應義塾大学といった最難関大学の学生が数多く集まります。 実際は能力ではあまり差がつかないようなので、あくまで志望動機と確かな業界研究の結果に基づいた入社後のビジョンを持って臨むことが大切です。 目指せ三菱地所の内定獲得!求められる人物像・能力とは 求められる人物像 「多様な関係者と信頼関係を構築し、プロジェクトリーダーとして事業を進行できる人材」 また真面目で堅実な社風で大企業特有の体育会系な体質は薄く、どちらかと言えば公務員質な雰囲気であるようです。 そのため誠実で堅実的に物事を進めていけるような人材が求められるようです。 また三菱地所ではチャレンジ精神が旺盛であることが求められます。 先述の通り、三菱地所の強みは丸の内エリアでの事業ですが近年では海外事業や多方面の事業への積極的な転換の必要の声が上がっています。 よって現状に満足するのではなく、新しいものへ関心の幅を広げていける、また行動に移すことのできる積極性が必要です。 その中でも誠実さ・堅実さを見落とさず、ディベロッパー業務はおらゆる人々の利害関係をうまく調整する必要があるものなので、他者視点に立ち、客観的な判断が下せる人材であることが求められるようです。 また、とにもかくにも「街作り」に関わる仕事であることから、街に関心をもつことが大切です。 自分の好きな街、なぜその街が好きか、自分ならどんな街を作り上げたいかなど、とにかく街づくりに対する積極性や熱意を見せることが重要となります。 求められる能力 ・ 英語力 先述の通り、三菱地所の主要な事業の一つに海外事業があるので当然英語でコミュニケーションが取れる能力は必要です。 また、近年ではビル事業において外資系企業とのやりとりも増えてきたため、英語でのコミュニケーションや契約などの機会が増えてきています。 ・ 不動産を扱うために必要な法律的な知識 これは入社前の段階で必ずしも必要ではありませんが、三菱地所では入社後に宅地建物取引主任者を取得することを推進しているので、在学中に余裕があれば資格取得をしておくと良いかもしれません。 また、実際には採用にあたって出身学部や専攻していた分野などは問われないそうです。 文系では経済・経営系、法学系の学部出身が多い一方、理系の建築系の専攻の学生の採用を行うケースもあるそうです。 気になる給与や週休・休暇、研修制度などの福利厚生は? 給与はのどくらい? 初任給は修士でおよそ25万円、大卒でおよそ21万円とされています。 また平均年収は1,163万円(平均年齢は41歳)で国内最高水準の給与額を誇ります。 休みはどのくらい? 基本的に土日が休みの週休2日制です。 また、勤務時間もコアタイム(基本となる勤務時間帯)が10時から16時、始業時刻から10時と16時から終業時刻までが社員自らがフレキシブルに選択し勤務時間となっています。 長期休暇はあるの? 夏期休暇は6月から10月の間に連続で2日間取得でき、年末年始は12月29日から1月3日までとなっています。 また有給消化日数は10. まとめ 日本の不動産業界において三井不動産と双璧を成す三菱地所。 日本企業ではトップクラスに充実した給与待遇だけでなく、日本の国債ビジネスの拠点・丸の内を管理・運営する大変さ、人々の人生最大の買い物である「家」を通じてたくさんの人の人生のワンシーンに関われることはとても大きな仕事のやりがいとなると思います。 また大企業であるが故にしっかりとした育成制度が整い、大きく成長できる場でもあります。 そうした魅力が故に厳しい採用倍率を突破しなければなりません。 デベロッパー志望の学生の中でもトップ層の人たちとの競争になるため、能力云々より志望動機や入社後のビジョンの明確さが採用への鍵となります。 そのためには、自己分析や業界研究をするのはもちろんのこと、自分のやりたいことがいかに三菱地所でしか達成できないか、明確かつ論理的に伝えなければなりません。 まだぼんやりとしか志望動機が決まっていなかったり、何をしたいかが不透明だ、という人はまず街を歩き、どんなところが好きか、どうしたらもっと好きになれるかをちょっとでもいいので考えながら過ごしてみてください。

次の

【三菱電機インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

三菱 地 所 インターン

あなたが学生時代にした最大のチャレンジ(300~500字) 2. あなたが大切にしている信念(300~500字) 3. あなたが三菱地所で成し遂げたいこととその理由(300字~500字) 実際に書いた志望理由 私は様々なセグメントを巻き込みながら、より多くの人々の想いを形として残したいと考え、貴社を志望する。 大学2年生時に地元の同窓会を主催した際に、同窓会のOBや同期、地域の人々の協力を得ながら300人規模の同窓会を開催することに成功した。 その際に、協力者の「想い」を取り入れながら同窓会をつくり上げていった結果、人々の「想い」の詰まった同窓会が完成し、今でも毎年その同窓会は形を変えずに続いている。 この経験から私は「様々な人々を巻き込みながら、人々の想いを形として残す仕事」がしたいと考えるようになった。 その中でもリーディングカンパニーである貴社は大丸有を始めとする社会的インパクトのある地域の開発を手掛けているため、官公庁や銀行など様々なセグメントと関わる。 また海外展開もしているため、海外の人々も巻き込んでいくことができる。 その為、より多様な人々の「想い」を実現することができると考え志望している。 二次面接 時期 6月上旬 時間 30分程度 場所 三菱地所本社 面接官:学生 1:1 面接官について 40代前半(課長あたり) 見た目は厳しそうであったが優しかったです。 ・聞かれるポイントは大きく2つ。 実績とリーダーシップであった。 3 志望動機 他者の内定を持っていたため、なぜ他者ではなく三菱地所かについて追求された。 雰囲気・感想 入室直後は厳粛な雰囲気で緊張したが、面接官がフランクであったため、途中からは緊張がほぐれはなしやすくなった。 ただし面接官との距離が遠いため、大きく声でハキハキと話さないと伝わらない。 選考クリアのポイント 2 学生時代の取り組みについて ・実績については定量的に述べることを求められた。 ・リーダーシップに関しては他者をどう巻き込んでいったかや、人を説得する際の工夫点などコミュニケーションに関する質問が多くなされた。 3 志望動機 ・自らの軸と受けている業界の整合性。 その中でもなぜ三菱地所か。 ・なぜ東京の大学に進学したのか。 ・なぜ教員にならないのか。 ・留学先では何をしていたのか。 ・大学時代に最も力を入れたことはなにか。 ・三菱地所で何がしたいのか。 ・なぜディベロッパーになりたいのか。 雰囲気・感想 非常に厳しい面接。 的確な質問が矢継ぎ早に飛んできます。 特に年配の二人からの質問は非常に鋭かったです。 回答に困っても「わかりません」や黙りこくってはいけません。 とにかく、返していくことが重要だと思います。 選考クリアのポイント ポイントは「愛想」と「ロジック」。 最終面接の選考基準は単純で、「一緒に働きたいかどうか」。 そのためには最低限の頭の良さをアピールするための「ロジック」と、上司に好かれるための「愛想」が重要です。 面接の中でも自らの実績を誇らしげに語るのではなく、腰は低く丁寧に話す必要があります。 とはいえ、厳しい質問もおいので論理破綻が起らないように、論理を詰める必要もあります。 三菱地所で働くのに向いている人・向いていない人 向いている人:目標のためならどんな泥臭いことも実行できる人。 ディベロッパーの仕事は花形の開発だけでなく、用地取得や立ち退きなど泥臭い仕事もあり、特に若手のうちは泥臭い仕事を任されることが多くなります。 そのため一概に「まちづくりがしたい」という理由だけでは合わないですし、内定を取ることも出来ないでしょう。 また、バランスが取れた落ち着きのある社員が多いとインターンシップでは感じました。 尖っておらず、包括的に能力が高い人が向いていると考えられます。 三菱地所の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと 一つの尖った能力があるわけではなく、「リーダーシップ」「論理的思考能力」「コミュニケーション能力」において平均的に高い能力が評価されたと考えています。 上記の通り三菱地所では尖っておらず、包括的に能力が高い人材が求められています。 その理由は、ディベロッパーの仕事に求められる能力を一言で表すと「利害関係者をまとめる力」であるからです。 土地の利害関係者をまとめ、街づくりという目標に導かなければなりません。 特に三菱地所のような総合ディベロッパーの開発は大規模であるため、それだけ多くの利害関係が発生し、官公庁・企業・インフラ・インフラ関係者・一般消費者の利害を調節しながら開発をすすめます。 「利害関係者をまとめる力」とは大きく分けて「リーダーシップ」「論理的思考能力」「コミュニケーション能力」の3つです。 この3つの力を高いレベルで持ち合わせていたため内定を取ることができたと考えます。 この企業を見ている人にオススメの企業.

次の