北海道 鮭 釣り 2019。 道東・道北のサケ釣果情報 <゜)))彡 魚速報

2020 釣り情報 サケ マス パラダイス in 北海道 (サケパラ)

北海道 鮭 釣り 2019

今回は、釧路・根室・網走地方の 鮭釣りポイント解説です。 釧路・根室・網走と言えば、 日本が世界に 誇る鮭釣り激アツフィールドとして めちゃくちゃオススメしたい場所なんですよ! ぜひ1度は訪れてほしいフィールドですが、 やはり地方勢としては、• どこがアツいポイントなのか分からない• オススメの釣り方は? という所が気になりますよね? しかも、超1級ポイントだけに 「すげー混んでるんじゃないか」 「自分なんかが行っても大丈夫なのか」 と思ってる方もいるでしょう。 なので今回は、 釣れるポイントをご紹介すると共に 場所ごとのオススメの釣り方、 意外と穴場なポイントも お伝えしていきたいと思います。 マジで激アツな場所しかありませんから 北海道が世界へ誇るポイントへ ぜひ1度は行ってみてください! 釧路市(釧路西港、昆布森漁港) 釧路西港 釧路西港は7月から実勢のあるポイントで 垂らし釣り・浮きルアー・浮きフカセで鮭が狙えます。 大きな港なので、 タナは2mくらいと深いことが多いです。 浮きルアーや浮きフカセでも タナが深いことを意識しながら狙うのがコツになります。 大きな港に良くあるテロ対策の立入禁止が 釧路港にもあります。 赤い部分が立入禁止ですね。 実績も充分ですし漁港なので初心者や子供と一緒に行くのも オススメな場所ですね。 ライフジャケットは必ず付けるようにしてください。 昆布森漁港では 浮きルアーや浮きフカセで鮭が狙えます。 浜中町(散布漁港) 8月から鮭が釣れ始める早場としても実績のある 浜中町の散布漁港です。 火散布沼の河口に作られた漁港の防波堤が1級ポイントですが、 川?との境目にある 立て看板より内側でのサケ釣りは禁止されてますので、 注意してください。 漁港周囲の海岸はぶっこみ(投げ)で鮭が狙えるポイントですので、 1級ではありませんが混雑がニガテという方は こちらの海岸で鮭を狙うといいでしょう。 別海町(尾岱沼漁港) 尾岱沼(おだいとう)と読みます。 別海町で鮭を狙うなら尾岱沼漁港です。 浮きルアーで実績があり、 8月から釣れ始めます。 斜里町(知布泊漁港、ウトロ漁港) 知布泊漁港 北海道の同等の東側にある斜里町は鮭のど本命の地域です。 毎年3ケタの実績は当たり前のように聞こえてきます。 知布泊漁港は浮きフカセがメインの漁港です。 これだけ釣れる漁港ですから、 浮きフカセ初心者が練習するにはもってこいの場所ですよ。 ウトロ漁港 ウトロ漁港も間違いなくサケ釣りの1級ポイントです。 駐車スペースが近いので車から降りてすぐに 釣りが出来るのも魅力的ですよね。 ウトロ漁港では浮きルアーで鮭が狙えます。 しかし、鮭の漁獲量が減ったことを主な理由として 河口規制が12月まで延長されたため、 現在は最盛期に河口で釣りをすることが出来ません。 激戦区でしたが、 遠征すれば2ケタ釣果も全然難しくないような ポイントでしたので非常に残念です。 漁獲量減が主な理由とされていますが、 釣り人のトラブルもよく聞かれてましたので、 その辺りも関係してると思います。 これ以上、止別川のような場所を増やさないためにも マナーは守って釣りを楽しみましょう。 トラブルを起こすなんて論外ですからね。 趣味を楽しむために他人の迷惑にならない 行動を心がけましょう。 14日以内なら完全無料 5000本の動画が見放題 日本最大級の釣りチャンネル ジャンルが豊富 オリジナル映像あり アニメも見れる 網走市(網走港、能取湖漁港、藻琴川、バイラギ川、鱒浦漁港) 網走港 網走港と言えば「第4埠頭」と言われるくらい サケ釣りで有名なのが第4埠頭です。 グーグルマップにも第4埠頭が書いてあるくらいですからね。 超1級ポイントです。 しかし、ここは常に釣りが出来るわけではなく 入り口のゲートが開放されたときだけ釣りをすることが出来ます。 表向きの理由は「大型船の入港があるから」ですが、 常にゲートが空いてない理由は釣り人のマナーが原因です。 少し前まではずっと開放されていたゲートですが、 あまりにも釣り人のマナーが悪いので限定開放となりました。 限定でも開放してもらえるだけありがたいですよね。 開放される時間や期間は決まってません。 係の人に聞いても教えてくれませんが、 ナゼかSNSでは開放されるかもしれないという 情報がキャッチできます。 恐らく関係者の優しさでしょうね。 第4埠頭は開放されると爆発的に 鮭が釣れる可能性が高いです。 もし入れるチャンスがあるなら、 目的の場所がすでにあったとしても 入ったほうがいいですよ。 それくらい釣れます。 ちなみに網走港は網走川が流れてきてるので、 河口規制の場所もあります。 河口規制と立入禁止の場所をしっかりと把握してから 釣りをしましょうね。 これを見ると第4埠頭が河口規制ギリギリなので 釣れる理由も分かりますよね。 私の網走の友人が言ってましたが、 「網走の感覚では鮭なんて簡単に釣れるもの」 だそうです。 網走港では12月まで鮭が釣れますので、 長くサケ釣りが楽しめる場所として 大事にしていきたいですね。 能取湖漁港 能取湖へとつながる所にあるのが、能取湖漁港です。 こちらも浮きルアー&浮きフカセで鮭を狙うことが出来ます。 他の人気ポイントと比べると 人が少ないのが特徴なので 「どこも空いてなくて困った」って方は 狙い目の漁港になります。 藻琴川 藻琴川は9月から開放される川ですのでご注意ください。 8月は河口規制中ですからね。 藻琴川では浮きルアー&ぶっこみ(投げ)で鮭を狙えます。 地図の下にチラッと見えていますが、 近くにポンバイラギ川という似た名前の川があるので、 バイラギ川に行きたい方は注意してください。 バイラギ川の河口は遠浅ですが、 遠くまでキャストしたいからと言って ウェーディングすると鮭が寄って来なくなるのでご注意を。 もちろんカラフトマスが終了した後は、 サケ釣りに切り替わります。 鱒浦漁港では浮きルアー&垂らし釣りがメインですね。 止別川や網走港第4埠頭のような場所を増やさないためにも マナーを守ってサケ釣りを楽しみましょうね。 その時良ければいいんじゃなく、 長い目でサケ釣りを続けるために釣り人 1人ひとりが自分の行動を正していきましょう。 ゴミは持ち帰る• 夜は静かに行動する• 駐車禁止の場所には駐車しない 特に難しいことはないはずですからね。

次の

鮭釣り2019−2: 北海道の釣り

北海道 鮭 釣り 2019

ご無沙汰です。 おいらです。 今年も鮭釣りは回数激減です。 体調不良です。 年には勝てず、徹夜なんて全く無理。 仕事が終わってからはしり、AM3時にはウェーディングなんてもう無理です。 と言うことで、シルバーウィークに何とか日中出陣するも、十勝は釣れていない。 ぶっ込みとかは釣れていたみたいだけど、ルアーにこだわると全くの不漁です。 老体にむち打ち、9/28に知床に。 釣り座より駐車場をどう確保するかが大問題ですから、朝釣り終わった人が帰る頃めがけてです。 案の定、1台スペース発見。 ちょうどお昼時。 おにぎり食べてゆっくりと釣り場へ。 湾処に溜まっています。 ただし、黒スケ。 なかなか食わず、周りはスレ掛かりの方が多いのではと思うくらいです。 しかも、雄ばかり。 他とは違う形状、アクションのルアーをチョイスし数投。 ゴツンとあたり、ホッチャレ雄確保。 今年のは大きいはずが、4キロ程度の普通サイズ。 夕方まで振り、2匹目ヒット。 これは少し綺麗な5キロクラス。 石の間まで引き上げたところ、フックアウト。 もう陸地ですから、ちまっと取りに行くも、大波来てあっさりリリース。 この日は波が高く、他の場所は釣りにならないくらいで、たまたま入った湾処が何とか釣りになったと言うことでした。 で、この日は1匹で終了。 翌朝、4時すぎから海岸に。 夜中中釣っている人も結構いたようでした。 波も収まり、前日とは雲泥の差で釣りやすい。 周りもぱたぱたと上がっていますが、相変わらず黒スケ、雄ばかり。 ちょっとルアーに細工し、数投でヒット、またヒット、またヒット。 明るくなった頃には、特大黒スケ雄3匹。 正月用のいくらを釣りに来たはずが。。。。。 時刻も6時近くになり、群れが河口側に移動。 人も一緒に移動。 混み合う場所に入っていくのも面倒で。 と、なにげにスローで巻いているいきなり、ほんといきなり引ったくりです。 まるでサクラマスかと思うあたり方です。 そうです。 スレてます。 走る、走る。 どこまでも。 他の人の前を、ごめんねごめんね! 前通るよって声かけながらくぐり、右30メートル横でキャッチ。 結局、この勝負で体力消耗。 雄4匹で、6時30分終了。 車まで休み休み戻り、道具を仕舞い、知床をあとにしたのは8時でした。 黒スケ見ますか?.

次の

北海道知床鮭釣りはフィッシングガイド&コテージねこのしっぽで

北海道 鮭 釣り 2019

北海道の秋の味覚と言えば、間違いなくランキング上位に入ってくるのが「鮭」「イクラ」でしょう! 鮭がもたらしてくれる赤い身とイクラは釣り人を熱狂させます。 鮭の身とイクラを使った「親子丼」はメチャクチャ旨いですもんね! ただ鮭は数が釣れる魚ではないため坊主(釣り用語で1匹も釣れないこと)もあり得る釣りなんですよ。 特に初心者の方には辛い釣りになることが多いです。 しかも、暗黙のルールなんかもあったりしてハードルが高いと思われる初心者の方もいます。 なので、この記事では初心者の方のために鮭の釣れる時期と釣れる理由、暗黙のルールを解説していきますね。 釣り方が分からなければ、釣れるのに何年もかかってしまう魚なのでぜひこの記事を参考にして鮭を釣っちゃってください! 目次• 鮭が釣れる時期 鮭は産卵のために岸寄りしますが、岸寄りのメインは秋です。 秋鮭(あきあじ)とも呼ばれることからも秋がメインだということが分かりますね。 ただ最近では7月後半から釣れることが分かっており7月になると鮭を狙い始める釣り人が出始めます。 ただ7月は鮭の群れとしてはかなり薄いので釣りジャンキー以外は狙わないことをおすすめします笑 SNS等で釣れた報告があっても「もう釣れるんだねー」くらいに思っておいた方がいいですよ。 毎年大きな群れがやってくるのは8月後半からですね。 そこから 11月くらいまでは間違いなく北海道全域で釣れていきます。 ただ噴火湾や函館方面の鮭は遅い時期に岸寄りすることが多いので、11月もメインで釣れてくれます。 驚くことに群れの少なさや寒さに耐えられるのであれば正月明けの1月にも鮭が釣れた報告は毎年あります。 年明けまで釣れるなんて、その鮭はもう冬味と呼んでいいと思います笑 12月の噴火湾なんかは普通に鮭釣りのアングラーがたくさんいますしね。 最近、少しずつですが認知されてきてる釣り方 にルアー(スプーン)単体での釣りがあります。 主に普段からルアーフィッシングを楽しんでいる人がやってることが多いんですが、まだまだ認知されていないのも事実です。 引っ掛け釣りと勘違いされることもあるから中々手を出しづらいんですよね。 特に混んでるところではやりにくいです。 去年まで大丈夫だった場所でも規制が始まる1~2ヶ月前に 突然規制となる場合があります。 必ず釣りをする前に河口規制が入っていないか確認するようにしましょう。 河口規制が入ってるかどうかは下のリンクが参考になります。 河口規制が厳しくなっている背景には鮭の資源量の低下もありますが、残念ながら 釣り人のマナーの悪さも原因の一つなんです。 資源量の低下に関しては、地球温暖化だったりロシアとの関係や稚魚放流の中止が関係してそうですが、正確なことは分かっていません。 この辺りはお偉いさんに研究していただいて私達釣り人は結果を待ちましょう。 マナーに関しては釣り人がすぐに対応できます! 釣り人がすぐに出来るマナー ゴミは持ち帰る 漁港に置いてある物には触らない 漁船に勝手に乗らない 駐車禁止の所に駐車しない 夜は静かに待機する 排泄は決められたところでする どれも簡単なことですよね? むしろ当たり前のこととも言えます。 このままじゃ北海道全域で鮭釣りが楽しめなくなる日が来るかも知れません。 これ以上規制が厳しくならないよう釣り人一人一人が自覚を持って行動すべきです。 トラブルに注意(暗黙のルールを守る) 鮭釣りは狭い所に釣り人が密集するので非常にトラブルが多い釣りでもあります。 肩と肩が触れ合うような状況で釣りをするなんて鮭釣りをしない人に取っては信じられない状況でしょう。 私もそんな釣りは鮭釣りしか知りませんもん。 この写真は朝マヅメが終わった段階で半分以上の人が帰宅した時の状況です。 普段ならこの状況でも異常なくらい釣り人の距離が近いですが、 鮭釣りに関してはこれで隙間が空いてます。 なので釣りの先輩たちがトラブルにならないように暗黙のルールを作ってくれたようです。 私も誰に教えてもらったという感じではなく釣りをする中で自然に教えてもらったルールになります。 肩と肩が触れ合うということは ロッドが触れ合う可能性もメチャクチャありますよね。 ロッドとロッドが触れ合うだけなら良いですが、キャストした時に触れ合ったらロッドがボキっと折れてしまうこともあります。 そうなるともう釣りどころじゃないですもんね。 そんなトラブルを回避するために混雑した釣り場では以下のことを守りましょう。 暗黙のルールみたいなものなので誰しもが守っていることではありませんが、トラブル回避には付き物なので私は必ず守っています。 鮭釣りのトラブルを回避するために気をつけること ロッド(竿)の先端は上に向けない キャストする時は「行きまーす」とか「投げまーす」とか声をかける(周りがロッドの先端を下向きにしてくれる) キャストは振り切らない(普段キャストする時は地面に対して平行くらいまでロッドを降リますが混雑してる時には頭の真上を少し過ぎたくらいで止める) ロッドの先端を下げてくれない人には丁寧に「下げてもらえますか」とお願いする これさえ守っていればロッドを折る折られるということは無くなります。 声をかけてれば周りとも自然に仲良くなって釣りをしやすい環境になりますので積極的に声を出していきましょう。 また、ラインが絡まるトラブル(通称:お祭り)と呼ばれる状況にもよく出会います。 釣り場が混雑していますので、これも仕方のない状況といえば仕方のない状況なんですが、お祭りになる状況を少なくすることは可能です。 そのためには以下のことを気をつけてみてください。 ライントラブルを回避する方法 ・手前にキャストしない 手前には無数の釣り人のラインがあります。 無数のラインの上にキャストするには他の人のラインがどこを通ってるのかを全て把握しなければいけません。 上級者向けのキャストになるため手前にキャストするのは止めましょう。 ・潮の流れる方向と逆の方向にキャストする 潮は多くの場合左右どちらかに流れています。 キャストする場合は事前にどちらに流れているのかを確認しておきましょう。 そして潮の流れる方向とは逆側にキャストします。 例:左から右に流れている場合は左にキャストする そうすることで近くのエリアだけを把握しておけば他の人とライントラブルになることは少なくなります。 上の状況で右にキャストしたらどんどん右に流れていくので、メチャクチャ遠い人とライントラブルになる可能性もあるんです。 そうなるとたくさんの人とライントラブルになるので解くのにも時間がかかってしまいます。 この状況を避けるためにも潮の流れる方向とは逆の方向にキャストするようにしてください。 ロッドトラブルとライントラブルさえ気をつけていれば、他人とトラブルになることは少ないです。 少なくとも私はトラブルになったことはありませんよ。 鮭釣りは怖くて出来ないという人も怖がらずに初めてみてください。 「毎回、真っ直ぐにキャスト出来ないから無理かも?」とか思いました? 大丈夫です! 明らかに初心者だなーと思ったら、周りの釣り人も気をつけてキャストしてくれたりキャストの方法を教えてくれますから。 心無いことを言ってくる人も実際にいますけど、そんな人は少数派ですからね。 釣り場を守るのは釣り人の役目です。 ずーーーっと釣りを趣味として楽しむためにも自分ルールとしてビニール袋1枚分のゴミは持ち帰るなどの行動をして頂けると嬉しいです。

次の