ジジーロン 剣盾。 【ポケモンソードシールド】「ジジーロン」の評価と入手方法【ポケモン剣盾】

【ポケモン剣盾】うららか草原に出現するポケモンまとめ【ソードシールド】|ゲームエイト

ジジーロン 剣盾

非メガシンカの一般ドラゴンの中では最高の特攻を持ち、反面素早さはバクガメスと並びドラゴンタイプ最低値。 オンリーワンやナンバーワンを多く抱える個性の塊です。 ぎゃくじょう+めいそう+はねやすめで粘りながら特攻を高める型がメジャーなようですが、今回は高速化する環境に適応すべく最速追い風ジジーロン。 名付けて、動けるジジイ型ジジーロン。 Sの実数値は96で無振り75族抜き。 追い風後は最速122族(ゲッコウガ)抜き。 タスキはぎゃくじょうと相性がよく、C上昇と優秀な技範囲で襷カウンター的な運用が可能になります。 相手によっては追い風を挟むことで単なるカウンター以上の動きも可能です。 技 備考 ハイパーボイス 身代わり貫通の一致技。 りゅうせいぐん 最大打点。 りゅうのはどうと選択。 だいもんじ 対鋼技。 かえんほうしゃと選択。 おいかぜ 逆上しつつS逆転。 一致技+対鋼技の構え。 りゅうせいぐんはりゅうのはどうと選択ですが、ボルトロス等を対面から突破するためにはりゅうせいぐんの火力が欲しいです。 S逆転手段としてへびにらみも覚えます。 抜ける範囲は同じですが、4ターンの味方後続含む強化と相手単体の永続弱化では一長一短。 電気タイプやラム持ち相手でも使えるのもへびにらみにはない利点です。 構成上ミミッキュやヒードラン、バンギラスは厳しいため引きましょう。 後者2体はきあいだまの搭載で対抗することも可能です。 覚える技が非常に豊富なため、運用しながらカスタマイズしていく必要がありそうです。 まずは特性の説明から。 毒や火傷、ステロやまきびし、みがわりの使用や命の球のダメージ等のスリップダメージで半分以下になった場合は発動しません。 タスキを持たせることで大火力や弱点技も耐えて逆上を発動させることができます。 おいかぜジジーロンについて おいかぜ前でも無振り75族抜きであり、鈍足ポケモンに奇襲をしかけることができます。 おいかぜが生きるのは霊獣ボルトロスやカミツルギ、アーゴヨン、メガボーマンダといった先制技を持たない ことが多い 高速アタッカーとの対面。 へびにらみでも対面処理までは同じような流れが可能ですが、対面処理で終わりがちなへびにらみと異なり、追い風状態で突破できれば相手後続へ一撃加えやすいほか、味方においかぜを託す選択肢を持てるのが利点です。 逆にゲッコウガのような先制技の所持率が高い高速アタッカーやスカーフ持ちの多いガブリアス等にはタスキカウンター感覚で後攻攻撃orおいかぜだけして交代など立ち回りに工夫が求められます。 その他のポケモンの育成論一覧は ノーマルタイプの育成論一覧は ドラゴンタイプの育成論一覧は.

次の

【ポケモン剣盾】シールド限定 ポケモン入手・出現一覧

ジジーロン 剣盾

1 威力0|命中ー|PP20|変化 Lv. 1 威力40|命中100|PP15|特殊 Lv. 5 威力40|命中100|PP20|特殊 Lv. 10 威力ー|命中ー|PP10|変化 Lv. 15 威力0|命中100|PP30|変化 Lv. 20 威力0|命中ー|PP25|変化 Lv. 25 威力60|命中100|PP20|特殊 Lv. 30 威力80|命中100|PP20|特殊 Lv. 35 威力85|命中100|PP10|特殊 Lv. 40 威力ー|命中ー|PP30|変化 Lv. 45 威力70|命中95|PP15|物理 Lv. 50 威力90|命中100|PP10|特殊 Lv. 55 威力90|命中100|PP15|物理 わざマシンで覚える技 06 威力70|命中95|PP15|物理 08 威力150|命中90|PP5|特殊 09 威力150|命中90|PP5|物理 11 威力120|命中100|PP10|特殊 14 威力ー|命中100|PP20|変化 17 威力ー|命中ー|PP30|変化 19 威力0|命中ー|PP25|変化 21 威力ー|命中ー|PP10|変化 22 威力75|命中90|PP10|物理 24 威力50|命中100|PP15|特殊 25 威力ー|命中ー|PP10|変化 27 威力55|命中95|PP15|特殊 30 威力70|命中90|PP25|物理 31 威力0|命中100|PP15|変化 33 威力0|命中ー|PP5|変化 34 威力0|命中ー|PP5|変化 39 威力70|命中100|PP20|物理 40 威力60|命中ー|PP20|特殊 41 威力ー|命中100|PP20|変化 59 威力1|命中100|PP10|物理 65 威力70|命中100|PP15|物理 76 威力60|命中100|PP15|特殊 81 威力60|命中100|PP20|物理 85 威力55|命中95|PP15|特殊 98 威力75|命中100|PP10|物理 99 威力60|命中100|PP15|物理 威力95|命中100|PP15|特殊 威力110|命中80|PP5|特殊 威力95|命中100|PP15|特殊 威力95|命中100|PP10|特殊 威力120|命中70|PP5|特殊 威力95|命中100|PP15|特殊 威力120|命中70|PP10|特殊 威力100|命中100|PP10|物理 威力120|命中85|PP5|特殊 威力0|命中ー|PP20|変化 威力ー|命中ー|PP10|変化 威力90|命中100|PP15|物理 威力0|命中ー|PP10|変化 威力0|命中ー|PP10|変化 威力80|命中100|PP15|特殊 威力90|命中100|PP10|特殊 威力95|命中90|PP10|特殊 威力120|命中100|PP5|物理 威力90|命中100|PP10|特殊 威力80|命中100|PP15|物理 威力ー|命中ー|PP20|変化 威力0|命中ー|PP20|変化 威力85|命中100|PP10|特殊 威力120|命中70|PP5|特殊 威力90|命中100|PP10|特殊 威力1|命中100|PP20|特殊 威力0|命中ー|PP30|変化 威力110|命中70|PP10|特殊 威力90|命中90|PP10|物理 ジジーロンの覚える教え技.

次の

【ポケモン剣盾】ジジーロンの入手方法と覚える技【ポケモンソードシールド】

ジジーロン 剣盾

ジジーロンの育成論 ジジーロンの育成論はこのようになります。 性格:ひかえめ or れいせい• 特性:ぎゃくじょう or そうしょく or ノーてんき• 持ち物:こだわりメガネ、じゃくてんほけんなど• 努力値:HC252 B4• その強みを活かすため特攻に補正のかかる『ひかえめ』を選ぶのがベターですが、トリル運用のケースでは『れいせい』も視野となるでしょう。 特性は構築と相談して決めよう! ジジーロンの特性は『ぎゃくじょう』と『そうしょく』があり、さらに夢特性も『ノーてんき』とどれも優秀な特性なので迷うところです。 ジジーロンの単体性能だけを見れば、HPが半分以下になったときに特攻のあがる『ぎゃくじょう』が最もマッチしている特性にはなるのですが、『ねむりごな』や『やどりぎのタネ』まで無効化できる『そうしょく』も捨てがたいところです。 晴れパや雨パへの対策として優秀なドラゴンタイプであることから『ノーてんき』とも相性が良いため、構築によって特性は考えていく必要があるでしょう。 持ち物は火力アップ系のものがおすすめ! ジジーロンは火力を押し付けていくポケモンであるため、火力アップ系の持ち物がおすすめです。 ダブルバトルでは『こだわりメガネ』を持たせて全体技の『ハイパーボイス』を連打しているだけでも強力ですが、技範囲の広さを活かすため『じゃくてんほけん』や『いのちのたま』といった持ち物も候補となるでしょう。 努力値はHCベースで! ジジーロンは攻撃を耐えて迎え撃つ戦い方、トリル下で火力を押し付けていく戦い方の2通りの戦い方がありますが、いずれにしてもHCベースの配分が基本となります。 必要に応じて防御や特防に努力値を振り、耐久調整するのもいいかもしれません。 おすすめの技 ジジーロンのおすすめの技を紹介します。 ハイパーボイス シングルバトルでは採用されないこともありますが、ダブルバトルでの運用なら『ハイパーボイス』はほぼ確定でしょう。 タイプ一致の全体技であり、Cの高さも相まって強力な攻撃となります。 りゅうせいぐん 高火力のドラゴン技である『りゅうせいぐん』もベターな選択です。 C135から繰り出される威力130の攻撃は非常に魅力的です。 かえんほうしゃ・だいもんじ・ねっぷう ノーマル技やドラゴン技の通りにくい『はがねタイプ』のポケモンに有効な炎タイプの技も覚えさせておきたいところです。 『かえんほうしゃ』と『だいもんじ』だけでなく、全体技の『ねっぷう』も使えるのも嬉しいですね。 10まんボルト 電気技の『10まんボルト』は何かと使い勝手が良いため、余裕があれば採用すると良いでしょう。 ダイサンダーで催眠対策ができるのも評価できます。 シャドーボール ノーマル技の通らない『ゴーストタイプ』への有効打点として『シャドーボール』も候補となります。 しかし、『ゴースト』タイプのポケモンは複合タイプであることが多いため、威力が低めのシャドーボールよりも他の技で代用するのが賢いかもしれません。 きあいだま ノーマル技の通りにくい『いわタイプ』や『はがねタイプ』への打点として『きあいだま』も挙げられます。 バンギラスにも有効であったり重宝しそうな場面も多いですが、命中不安なため積極的には採用したくない技です。 エナジーボール 草打点が欲しい方に! ジジーロンの対策 ジジーロンは火力こそ高いですが、素早さも低く耐久もそれほど高くないため対策するのはそこまで難しくありません。 上から一撃で倒していく! HPに振っただけのジジーロンでは、ダイマックス技で弱点をつけば一撃で倒せてしまうほどの耐久しかありません。 ジジーロン自体が遅いポケモンであるため、ダイマックスされて返り討ちにされてしまった場合でも、次のポケモンで倒していくプランを作りやすいです。 トリルを展開されると厳しい展開になるので、トリルを貼らせない工夫は必要となりますが、一撃で倒せるポケモンを構築に忍ばせておくのは有効な対策と言えるでしょう。 とつげきチョッキを持たせたポケモンを採用する ジジーロンは攻撃範囲も広く火力は高いので受けるのは難しいかもしれません。 ですが、ジジーロンは基本的に特殊アタッカーなので『とつげきチョッキ』を持たせることで撃ち合っていくことが可能になります。 ニンフィアやアシレーヌのような高い特防を誇るフェアリータイプのポケモンにとつげきチョッキを持たせれば、とても有効な対策となるでしょう。 まとめ ジジーロンは特攻の高さを活かした数値の押しつけが強力なポケモンでありながら、技範囲の広さや優秀な特性も持ち合わせているポケモンです。 ですが、耐久はそこまで高くないため、上を取られる展開は厳しいポケモンでもあります。 ジジーロンはトリル下で運用するのが理想的でしょう。

次の