西成 ホテル やばい。 西成の1泊1400円安宿「パークホテル」に泊まってみた感想とあいりん地区散策【ドヤ泊】

大阪府 西成区 (日本一治安が悪いと言われている西成区に泊まり歩いてみました)。

西成 ホテル やばい

Hey guys! それがこちらです。 「 大阪府大阪市」で「 個人部屋」を条件に検索すると 1,189円のホテルを見つけることが出来ました。 西成のパークインは最高にアクセスが良い  大阪府の西成区と聞くと「 結構物騒で治安が悪いところ」「 ホームレスが多い場所」といった悪いイメージはあるけど、具体的にどんな場所にあるのか知らない方のために「 」を例えに説明します。 ここパークインは、関西空港から電車で約1時間、南海線の新今宮駅から徒歩5分、JR新今宮駅から徒歩3分、難波まで電車で3分、大阪市営地下鉄 動物園前駅から徒歩約1分と アクセスの良さが超抜群! 西成区はスラム街っぽいイメージがあるので街の外れにあると思ったら大間違い。 誰もが訪れやすい場所に西成区(パークイン)があるのです。 近くには、 格安50円自動販売機、激安飲食店、メガドンキホーテ、コンビニなど深夜でもショッピングが楽しめてしまう場所でもあるのです。 この点だけを見ると、西成に宿泊するのも悪く思わないでしょう? パークインに宿泊してみた ここからはパークインの中身を紹介していきます。 1泊1000円ちょっとってやる気が全く感じられません。 その安さを生み出せる秘訣を発見するために宿泊しますよ! パークインのロビーはまあまあ普通 (引用元:) 入り口を入るとカウンターが見えます。 そこでチェックインをしましょう。 夜はロン毛で40代くらいのおっさんで、朝は50代くらいの白髪のおじさんが対応していました。 ちなみに チェックアウトの時間は〜9:30です。 私はクレジットで支払いをしていたので、名前を伝えると鍵だけを渡され放置プレイ。 放置プレイは海外で慣れていたので、部屋に向かいます。 (引用元:) ロビーにはレンジとポット、写真にはありませんが割り箸とストローがありました。 その横には漫画が常時置かれていました。 これらは宿泊者と共有しましょう。 (引用元:) 1Fには自動販売機がありますが値段はそこまで安くないです。 なので道端に出てすぐの自動販売機で飲み物を買う方が安く済みます。 ( 30円〜100円で買えますよ!) 近くのドン・キホーテの飲み物は充分に冷えてないものが多かったので、自販が利口です。 (引用元:) このエレベーターで自分の部屋に向いましょう。 この近くには宿泊者でシェアする冷蔵庫一台がポツンとありました。 何を隠そう冷蔵庫までもシェアすることでコストカットの実現です。 寝るに特化した部屋 私の荷物が散らかっておりますが、これがパークインのお部屋です。 質素です。 3畳くらいかな? ここで私が失敗したのは クーラー無しの部屋を選んだということ。 真夏にもかかわらず扇風機一台で過ごさなければなりません。 クーラー有りの部屋は400円くらい高くなるだけなので、夏か冬はそっちの部屋を選ぶほうが無難です。 でもクーラー無しの部屋を選べば1000円くらいで宿泊できるので迷いどころですね。 テレビと灰皿も部屋にはありました。 それは良いのですが、コンセントはテレビがある場所と布団が敷かれている場所にしかありませんでした。 携帯以外に充電するものがある場合は延長コードを持参すると良いかもです。 部屋の玄関もボロいですが機能はしていました。 皆さんから見て右下の凹みにゴミ箱があります。 Wi-Fiがあることは良いのですが、ルーターから遠い部屋はWi-Fiが繋がりにくいです。 ルーターは各階にあります。 繋がりにくい場合は部屋のチェンジを申し入れましょう。 トイレはなぜかキレイだった (引用元:) トイレはなかなかキレイだった。 毎朝掃除のおばちゃんが一生懸命クリーニングをしている賜物だろう。 トイレットペーパーもしっかり常備。 (引用元:) トイレの水場にはタオルもありました。 トイレに文句はありません。 1つ不満があるなら冷房がきいていなかったことですかね。 22時以降は浴場に浸かることはできませんが、シャワーは深夜も使用して良いとのこと。 (従業員に確認済み) なので帰りが遅くなっても大丈夫ですぜ! 英語表記も所々にあったのでポイント高めです。 更衣室に上る前に靴を脱ぎましょう。 ここで服やら何やら脱ぎましょう。 鍵付きのロッカーとかないので、セキュリティ面が少し不安ですね。 鍵を盗まれないか不安な方は下着に包んで隠すか、浴場内まで持っていきましょう。 小学校のプールの更衣室みたいなボロさですね。 ドライヤーは設備されておりました。 ただ加齢臭の臭いがほんのり漂っていたので息を止めて使用しましょう。 タオルは無いので持参しましょう。 これが大浴場です。 タイルとか何やらボロボロだけど、しっかり掃除されているのは分かります。 シャンプー、石鹸があったのはありがたい。 シャワーも元気ですぐにお湯が出ます。 シャワーに申し分はありませんでした。 【まとめ】目的が寝るだけならお得やね! パークインを総合評価するとこんな感じです。 これだと誰でもパークインに不法侵入することができるよね!?危なくない!? お風呂の更衣室での窃盗も気をつけたいところ。 廊下や外の騒音もあまり気にならないよ。 分からないことや悩みがあれば遠慮なく聞いて良いよ。 これで1000円ちょっとは満足度が高いので星5つや。 という方にパークインをオススメします。 ただ、パソコンを使って作業をしたい方には向いていません、作業する場所もないので。 せめて、テレビをどかして段差でやることはできそうですが。 まあ1日のほとんどを外出するならパークインは良いですね、難波から電車で4分で着きますし。 これらの評価を見てみても1000円は安すぎでしょうw 宿泊費を抑えて思いっきり大阪を楽しむことが可能なパークイン、誕生してくれてありがとう!また泊まるかも! では最後まで読んで頂きありがとうございました!.

次の

西成区の治安

西成 ホテル やばい

あいりん地区を歩いていると、真っ先に気づく特徴が、路上で寝ている人が多いということです。 風景の一部とでも言いましょうか、実に潔く、何の躊躇いもなく、まるで我が家にでもいるように自然に道路で寝ている人をよく見かけます。 治安の面からは、はなはだ心配です。 歓楽街やハロウィン後の渋谷などでも、羽目を外し過ぎて泥酔している若者を見かけることもありますが、あいりん地区で路上で寝ている人は、酔っ払ってうっかり眠り込んでしまったわけではありません。 最初からそこで眠るつもりで、準備万端。 当たり前のように布団をかぶったりしています。 路上生活者というほど根を下ろした感じはしませんが、さも当然のようにゴロンと屋外で横になっている人が、気になるほど多いというのは、やばい特徴といえるでしょう。 あいりん地区には、「立ち小便禁止」の張り紙があちらこちらに見られます。 これは、全国の「ドヤ街」共通の特徴のようです。 つまりは、それほど立ち小便が当たり前ということなのでしょう。 公衆衛生の悪さと治安の悪さは比例するので、ゆゆしき状況です。 そのせいか、あいりん地区に足を踏み入れると、どこからともなくアンモニア臭が漂ってきます。 冬場はまだましですが、梅雨の晴れ間や真夏は、ちょっと鼻をつまみたくなるほど強烈です。 とはいえ、しばらくあいりん地区をうろついていると、嗅覚が麻痺してだんだん気にならなくなってきます。 おそらく、あいりん地区で暮らしている人は、それほど気にしていないのでしょう。 治安というより、衛生面から不安になるあいりん地区の特徴です。 「闇市」とは、読んで字のごとく闇の市。 まっとうな流通システム、市場価格を無視した商売です。 あいりん地区は、生活費を切り詰めたい人が多く暮らしているので、フリーマーケットが頻繁に開かれています。 フリーマーケットというほど大げさなものではなく、欠けたお皿や古い週刊誌、いつの物かわからない乾電池など、道になんだかよくわからないものを並べただけの、子供の買い物ごっこのような店もあります。 しかし、店先に並んでいるガラクタ同然の商品はいわば見せかけ。 売っても問題のない品物だけで、本当に売りたいものは隠してあるのだとか。 交渉次第でそれらのやばい物が取引される闇市の存在が、本当か嘘か、治安が悪いあいりん地区では昔も今も囁かれています。 「西成」の名が、恐怖を伴って全国に知れ渡ったのは、この「西成暴動」が元凶です。 「西成暴動」は、大阪市西成区のあいりん地区で、1960年代から2008年までに、24回に渡って繰り返された日雇い労働者たちによる暴動事件です。 別名「釜ヶ崎暴動」とも呼びます。 低賃金のうえ、仲介業者による搾取が激しい日雇い労働者たちは、日頃から社会や世間に対する不満が鬱積しており、何かのきっかけで爆発すると、暴徒化してしまいがちです。 西成暴動も、初めのころは、些細な事故や事件をきっかけにした自然発生的なものでしたが、1970年代に入ると、政治的な作為によって先導され、ますます激化していきました。 それとともに、西成地区は、治安が悪く、やばい危険な場所として認識を深めていきました。 暴徒と化した日雇い労働者たちの矛先の多くは警察に向かい、西成署は何度も襲撃を受けていますから、現在の西成警察署が要塞のようなのも、納得できます。 1973年、16日間にも渡って続いた第21次西成暴動を最後に、西成暴動は鳴りを潜めますが、1990年に第22次西成暴動が勃発。 きっかけは、あいりん地区の治安維持に努めるはずの大阪府西成警察署の職員が、不祥事を起こした起こしたことでした。 翌々年に第23次西成暴動が起こり、16年のときを経て2008年、第4次西成暴動が勃発。 後年、この暴動にデビュー当時巻き込まれたお笑い芸人が、その時の恐怖をテレビで赤裸々に語り話題となりました。 そして現在。 第24次西成暴動を最後に、日雇い労働者によるあいりん地区での暴動は記録されていません。 いまだ多くの謎を残す「大阪西成女医不審死事件」。 当初は自殺として処理されましたが、自宅の鍵が開いていたこと、郵便ポストが壊されていたこと、洗濯機の中に選択済みの衣類が残されていたこと、指紋がほとんど検出されていないことなどから遺族が事件性を訴え、再調査が進んでいる未解決事件です。 事件発生は2009年。 2007年から、西成区鶴見橋の診療所で内科医として勤務し、地域活動やボランティアにも熱心で、「西成のマザーテレサ」と呼ばれていた女医が、深夜の木津川で不審な死を遂げました。 その後、左翼の関与も取りざたされ未だ解決のめどは立っていません。 地域の人に慕われた女性医師の不審な死は、西成区の治安の悪さを浮き彫りにしました。 偶発的な事件から、親子間の確執、金銭トラブルなど、西成区で起きる事件も、全国的なレベルで考えて、それほど猟奇的で得意なわけではありません。 世間を震撼させるような恐ろしい事件は、むしろ西成区以外のところで起きています。 西成区でとりわけ凶悪な危険犯罪が多発しているというわけではありません。 西成区は、治安の良し悪しにかかわらず、日本中どこででも起きる、当たり前といってしまえば当たり前の事件の、その発生頻度が高いだけです。 とはいえ、無職の男性が同居人を殴って死に至らしめた、エレベーターの中で男性が殴られて死んでいたといったニュースが日常茶飯事というのはやはり異常でしょう。 そうとう治安が悪いといわざるを得ません。 事件に含まれない自死や、孤独死、些細な事件の数を考えるとぞっとします。

次の

大阪西成500円個室ホテル 西成の治安2017

西成 ホテル やばい

日本で最も安い宿は大阪の西成にある。 個室で1泊500円から。 トイレ・風呂(シャワー)は共同。 日雇い労働者のドヤ街として栄えてきた過去から、治安に問題あるような言い方されるがそれは完全なガセ情報で、何の問題ないとても平和な町。 日雇い労働者と外国人バックパッカーが仲良く共存している。 西成あいりん地区が日雇い労働者の深刻な問題を抱えていることは事実だが、それと旅行者が訪れて危険かどうかは全くの別問題だ。 ネット上既出の西成の治安に対する論調は「見た目が危険そうだから治安が悪い」といっているに過ぎない。 実際西成の犯罪発生率は他地域と差がない。 ただこの地区の平均寿命は日本一短い。 追い詰められている路上生活者は、自分が生きることで精いっぱいで犯罪を犯すだけの余力が残っていないというのが現状か。 西成警察から数100メートルの某宿が覚せい剤売人の根城になっているような一面はあるのだけれど。 西成のホテルは個室がほとんど。 1泊2000円くらいまではトイレシャワー共同だが、そういう宿でも屋上に大浴場があって通天閣眺めながら風呂に入れる安宿もある。 1泊500円宿はそれなりに気合入っていて、安宿に泊まり慣れていないと若干きついかもしれないが、1泊1500円以上のネットで予約できるホテルは十分一般観光客でも利用できる環境。 安宿には石鹸やタオルないので持参必須。 西成の宿からは関空やUSJも近いが、京都(堺筋線が阪急京都線乗り入れ)、奈良(JR関西線1本)、神戸・姫路(難波か西九条から阪神)、高野山、仁徳古墳(南海で東堺)への接続もいい。 2017年5月現在、星野リゾートが西成と反対側の新今宮駅北側約14,000平方メートルの土地に巨大ホテル建設計画進行中。 2022年春オープン予定。 このページは びー旅ロード 166. 大阪西成安宿1泊500円 新世界のお土産屋さん。 太子の宿から徒歩10分。 部屋は出たが宿の1階でWi-Fi使ってびー旅転送。 昨日は深夜の釜到着で宿がどこも満室で一瞬あせった。 何とか門限0時の今の宿確保。 500円宿の「きみや」は新今宮駅到着が夜23時半過ぎだったので閉まっていて入れず。 今日は朝から立ち飲み屋のマルフクの豚足とスーパー玉出のパック寿司とたこ焼き食って腹いっぱい。 マルフクでは朝の8時なのに「飲み物なんにする?」って酒すすめられた。 朝晩関係なくわし酒飲めねえし。 釜では朝から飲んでいる人がたくさんいる。 スーパー玉出安い。 気に行ったぞ。 たこ焼きで腹いっぱいになるなんて人生初体験。 大阪のたこ焼きは1個がでかい。 8個で160円。 にぎり寿司パックはマグロが入って295円(写真右下)。 空港鉄道の南海にPASMOが使えて感激。 天気がいいのでこれから通天閣にでも行ってくる。 この宿は午前10時までに出ないともう一泊分取られてしまう。 屋上に大浴場があるらしいが結局入れず。 強烈な快晴で画面がほとんど見えない。 芝生の切れ端が体中にまとわりつきやがる。 さっき太子の宿「新ばし」から通天閣まで歩いて行って画像(右)撮ってきた。 通天閣って上るのに700円も取るんだね。 興味ないので上らずスルー。 天王寺公園も動物園とか美術館とか有料エリアがあってややこしい。 大阪いいね。 太子や萩之茶屋の宿からは通天閣も天王寺公園も歩いて来れる距離。 外国人バックパッカーに人気が出るわけだと納得。 個室で1000円前後で宿泊できるなんて日本じゃないみたい。 今回のジェットスター大阪訪問は思いのほかおいしいネタにたくさん巡り会えた。 ちょうどいい気温。 日に当たりながら天王寺公園の芝生であべのハルカスみあげてNMB48の「太宰治を読んだか」を聞くのはしみる。 今日宿のフロントでページ制作していた時、聞こえてくるフロントのおばちゃんと客の会話が漫才かコントみたいになっていて大阪の深さを実感した。 このあといつもびー旅に投稿いただいている上田さんとの待ち合わせで串カツ食って、そのまま関空行で今日の夕方には成田へ戻る。 暖かくTシャツ1枚でうっすら汗かく気温。 そよ風が心地いい。 後ろが「大阪社会医療センター附属病院」、手前が「あいりん労働公共職業安定所」。 西成あいりん地区のシンボル的な建物 南海新今宮駅前にある。 海外旅行にクレカ必須。 ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。 年会費無料の丸井のクレカ。 海外ATM利用可。 海外旅行保険自動付帯。 2015年10月28日現在の「かなめ旅館」の料金。 500円宿は「きみや」だけではない。 ただチェックイン受付は16時半〜20時とたった3時間半で、LCC深夜便対応はされていない。 新今宮駅北と南で自販機の値段が違う 私が泊まった新ばし きみや 個室1泊500円 西成の治安 2015 日本で最も安い宿は大阪の西成にある。 個室で1泊500円から。 トイレ・風呂(シャワー)は共同。 大阪も西成以外にはここまで安い宿はないという。 日雇い労働者のドヤ街として栄えてきた安宿エリアだが、昨今は外国人バックパッカーに人気の町となる。 日本なのに1泊1000円前後の個室宿のある町としてネットで有名になり、外国人と日雇い労働者で宿不足状態になっている。 旅行の時の危険の度合いはその旅行者による。 西成を「治安が悪い、危険だ」といっている旅行者はカモオーラぷんぷんで海外定番観光地にいってぼられまくるタイプ。 そういう方にとってはバンコクもニューデリーもホーチミンも世界中どこでも治安が悪い。 ドミでなく個室で500円は東南アジア新興国のバックパッカー向け安宿より安い。 ここ数年、途上国の一般市民と日本の低所得層の逆転が起きていると感じる。 最近はものによってはバンコクで買うより、日本の100円ショップで買ったほうが安いものも出てきた。 また同じバンコクでは現地の日本人相手に商売するより、タイ人の中間所得層以上を相手に商売したほうが儲かるのだという。 彼らの方が可処分所得が多いから、簡単にいえば「金持ち」なのだから。 日本貧困層とアジア新興諸国の一般市民との逆(?)格差は中国人銀座爆買いのさらに先に進んでいる。 串カツ屋だらけのジャンジャン町 この通りを通って西成から新世界や天王寺動物園へ抜けられる。 西成安宿街は新今宮駅の南側に広がっている。 新今宮駅は南海鉄道とJR大阪環状線と関西本線が交わる駅で若干ややこしい。 路面電車の阪堺線の新今宮駅前停留場もあり、大阪市営地下鉄の動物園前駅も徒歩3分の距離。 関空からは南海鉄道の急行で44分、920円。 太子地区や萩之茶屋地区に宿が点在していて徒歩で宿探しができる。 ただ思ったよりホテルが混雑していて夕方以降到着で予約なし当日確保の場合はコストパフォーマンスのいいホテルは満室で入れないことが多い。 LCC深夜便到着の場合は事前予約の方が面倒は少ないかも。 予約サイトから予約できる格安ホテルは以下のような感じ。 無料Wi-Fiあり。 レディースフロアあり。 門限なし 、7:30よりチェックイン可。 ユニバーサルスタジオにはJR大阪環状線西九条駅乗換、桜島線で2駅目所要20分。 ビジネスホテル みかど シングル1泊 2,100円〜 地下鉄御堂筋線「動物園前駅」2番出口より徒歩2分、JR環状線「新今宮駅」東口より徒歩5分。 全室冷暖房テレビWi-Fiあり。 ビジネスホテル和香 シングル1泊 1,481円〜 全室シングル187室。 西成警察署前、24時間孤立型冷暖房。 大浴場あり。 全室冷暖房・テレビ完備。 部屋の中でWi-Fiつながる。 駐車場1日1000円。 ホテル サンプラザ シングル1泊 1,527円〜 全342室。 南海新今宮駅西出口徒歩15秒。 無料Wi-Fiあり。 全室冷暖房・テレビあり。 ユニバーサルスタジオジャパンへJRで20分。 通天閣を一望できる男性用屋上展望風呂あり。 来山(中央の黒い建物)は深夜フロントは開いていたが満室で入れなかった。 南海新今宮駅徒歩3分。 大浴場は深夜2時30分まで入浴可 とのこと。 上田さんと通天閣のふもとで串カツを食べて若干の世間話して新今宮から関空へ。 帰り便もJAL他との共同運航便。 すでに自宅で搭乗券はプリントしてあり預ける荷物もないのでチェックインカウンターはほぼ素通り。 手荷物検査の場所案内されただけでカウンターの列には並ばず。 列自体なかったけど。 今も快晴。 空港の無料Wi-Fiにつながっている、充電中。 帰れる。 ほっとした気分。 早く風呂に入りたい。 新今宮の関空行南海急行920円 始発駅は難波 PASMOが使える。 水平飛行に入りパソコン開いてページ制作。 16時5分発なのに20分ほど遅れボーディングブリッジを離れたのは16時25分くらいでテイクオフは16時30分。 1泊2日の弾丸ジェットスター搭乗大阪ツアー。 片道2800円フライトは快適だった。 ページ制作中断でパソコン閉じる。 飛行時間短すぎてページができない。 写真右はスーパー玉出で買ってホテル新ばしの部屋で食べた寿司パック295円。 普通にうまかった。 写真下は西成の玉出天下茶屋店。 よみは「たまいで」ではなく「たまで」。 チェーン店で大阪にはたくさんあるそうだ。 宿泊の宿新ばしから徒歩7分くらいにある激安スーパー玉出天下茶屋店。 学大(目黒区)の東急だと玉ねぎ1個98円。 出発待ち。 事前にネット予約しているので東京駅まで900円。 第3ターミナルのバス乗り場は出口から徒歩3分といったところ。 東京シャトルは1番乗り場。 大阪と違って成田は気温が低くTシャツ1枚では寒い。 外はもう真っ暗。 第3ターミナルは始発点なので空港内巡回中。 今第2ターミナルに寄っている。 なので第3で乗ると成田空港内を15分ほど巡回させられる。 このバスは18時10分第1ターミナル発。 車内にWi-Fiあればありがたいのだがまだない。 持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。 基準は座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。 関西国際空港 第1ターミナル 釜ヶ崎情報 提供:ちょろさん 来山系(来山・中央・みかさ・東洋など)は深夜チェックイン可能。 値段は1500円〜。 深夜の予約なしの当日確保だと満室で入れない場合も多い。 南海鉄道の土日回数券やオフピーク回数券が安く、それをバラ売りしている。 これらは新今宮周辺では売ってない。 難波のチケット屋ではどこでも売ってる。 南海沿線の駅前に自動販売機がある。 関空周辺だとホテルは1泊5000円超。 予約サイトで表示される1泊2000円台の料金は、2名宿泊時の1名料金なので1人で泊まれば倍になる。 KIXエアポートラウンジ(ネットカフェ)3時間で1,850円ってのも痛い。 第1ターミナル端のローソン脇インフォメーションカウンターでは空港(難民?)宿泊者用に毛布の貸し出しをしている。 そこで毛布借りて空港の長椅子で寝れば宿泊代0円。 西成の宿に泊まっている外国人に聞いたら、京都(堺筋線が阪急京都線乗り入れ)、奈良(JR関西線1本)、神戸・姫路(難波か西九条から阪神)、高野山、仁徳古墳(南海で東堺)などが目的地とのこと。 なるほど、西成を根城にして日帰り割引切符使うほうが安上がり。 交通だけは便利だ。 写真上はスーパー玉手(たまで)天下茶屋店24時間営業。 チェーン店で大阪には複数店舗あり。 ここから堺筋を渡って商店街に入ったところに玉手の今池店がある。 そちらは24時間営業ではなく、夜8時から弁当・寿司・惣菜がすべて半額になる。 7:45頃から皆さんカゴに入れてスタンバイされている。 常連らしい欧米人も並んでいて、かごの中は寿司とポテサラ。 ただし、天下茶屋店のほうが惣菜の味付けは上。 大阪に用事ないのにジェットスター2800円フライトに乗るためだけに1泊2日の弾丸旅行。 予想外のネタを手にすることができた。 通天閣っていつからあんなにピカピカになったんだ。 テレビに出ないのはあのでかい「安心と信頼の日立」の看板のせい? 現地にお住まいの方からの情報だと西成や天王寺は前知事の活躍で特に激変しているらしい。 「昔はここいらには若い旅行者はいなかった」「この辺怖くて昔は歩けんかった」とのこと。 でも平和になった現状だとジェットスターセール航空券と西成安宿はセットでしょ。 次の出国までに時間なく野暮用に振り回される日が続く。 釜の安宿とハワイが共存するびー旅らしい展開。 このページは びー旅ロード 166. 大阪西成安宿1泊500円 びー旅関連リンク• 大阪マリオット都ホテル あべのハルカスに宿泊。 早割プランあり。 1泊1室 26,462円〜 スパワールド世界の大温泉 西成新名所。 ジャンジャン横丁裏。 世界11カ国16種類のお風呂。 プール、エステ、岩盤浴あり。 1泊1室12,000円〜 新ばしの1850円の3畳部屋。 チェックイン時にキーデポジット1000円必要。 キーを返せば戻ってくる。 この宿から通天閣はジャンジャン横丁ルートで600mの道のり。 あべのハルカスは地下鉄御堂筋線の上の通りを歩いて950m。 新ばし 住所 西成区太子1-2-24 TEL 06-6649-5330 西成の格安ホテル「アポロ」の個室料金。 こういう宿は門限早く、深夜チェックインはできない。 夕方以降は満室で当日確保も難しい。 びー旅ロード目次 166. 西成1泊500円激安宿 西成の1泊500円のかなめ旅館は、2畳500円、3畳800円。 上のような追加料金の仕組みあり。 別の宿で週4千円・5千円、wifi無料と看板出しているところもあり。 2015年10月28日時点の料金。 深夜チェックインはできない。 新今宮駅前ホテルは常に満室。 50m脇に別館が建設中だった。 ビリケン様晴れた大阪ありがとう 新世界の人力車 南海鉄道自販機 あべのハルカスとパソコン 関空空港ホテル スーペリアツイン1泊1室 18,055円〜 早割プラン1泊1室 14,953円〜 空港から歩いてチェックインできる関西空港内唯一の空港ホテル。 空港&駅直結、大阪市内最短35分。 1室料金なので二人で泊まれば1人あたりは半額。 1泊1室 12,962円〜 りんくうタウン駅直結。 関空まで5分。 関西空港〜ホテル無料シャトルバスあり。 大阪湾一望の高層ホテル。 1室料金なので二人で泊まれば1人あたり半額。 関空近郊格安ホテル 関空まで電車で30分、車で20分。 南海本線樽井駅下車徒歩7分 1泊 2,546円〜 関空へ無料シャトル PM16:00〜23:00あり。 りんくうタウン駅、泉佐野駅まで送迎もあり。 駅到着時要電話。 1泊 3,194円〜 関空ジェットスターカウンター 関空で充電中。 フリーWi-Fiあり。 年会費無料。 電子マネーWAON一体型カード 夏のサーフスタイル 旅雑貨スパイスアイランズ アコンカグアヤフー店 Iguazu 36L 6,980円(税込).

次の