ワン イシュー と は。 ドクターワンデルの評判は悪かった?!効果がない上に副作用が?!

YDC

ワン イシュー と は

のちに映画化されて、大ヒットする「踊る大捜査線」のドラマ放映は、平成9(1997)年から始まった。 フジテレビが本社を移した東京都港区のお台場で、ドラマを作る。 番組のプロデューサーだった現社長の亀山千広さんによると、これが発想の原点だった。 当時の青島幸男知事が、世界都市博覧会の中止を決めたからだ。 「都知事と同じ青島です」。 主人公、青島の決まり文句は、事件など起きそうにもない閑散とした地域を受け持つ湾岸署では、笑えない冗談だったという。 知事就任後、都議会の反対を押し切って中止を決めたとき、世論調査ではなんと7割以上の支持を得ていた。 東京五輪の会場にもなるお台場の、現在のにぎわいを目にするたびに、首をかしげてしまう。 来月に迫った都知事選では、さすがに「東京五輪中止」を主張する候補者は見当たらない。 いや、17日に正式に出馬会見を行う細川護煕元首相(76)を支援する小泉純一郎元首相の言葉を聞いていると、それしか争点がないかのごとくである。 ただ、最大の電力消費地である東京の有権者が原発について考えるいい機会、との意見にも一理あろう。 その伝で行けば、ワンイシュー(ひとつの課題)だけで、人々の感情に訴える政治手法の是非についても、大いに論議するいい機会である。

次の

[B!] ワンイシュー政党もっと増えて欲しい

ワン イシュー と は

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2019年8月) 単一論点政治(たんいつろんてんせいじ、英:single issue politics、one item politics)は、1つの重要な分野または政策に基づく政治形態である。 単一争点政治・シングルイシュー政治やワンアイテム政治とも呼ばれる。 ではワンイシュー(政治)とも呼ぶが、この表現はである。 概要 [ ] 単一論点政治(単一争点政治、ワンイシュー政治)は、重要と考える一つの政策分野や政策課題に基づく政治形態であるが、実際には国や地方をこの形態で統治することは困難であり、多くはの理念として掲げるにとどまる。 者のは「一つの争点に対する賛否をめぐって政治運動を起こし,の結果に大きな影響を与えたり,政府に圧力を加えたりする政治の形態」として定義し、以後のでの革新派の活動に顕著なように、政党による均衡状態が起こり行き詰まった事態への反動として生じるものであるとしている。 単一論点政党 [ ] 単一論点政党は、単一論点政治に基づいた選挙運動を行うである。 日本ではワンイシュー政党などと呼ばれる。 日本では一つの政策課題を中心的争点として選挙が行われたことはあるが、現在までに単一論点政党が政権与党となった例はない。 また、国政において、単一論点政党がを満たしたのは、の結果として認められたのみである と考えられている [ ]。 (など、政党要件を満たさないとしては他にも存在する。 ) においては、からのを単一論点としたが、において29議席を獲得するなど一定の成果を残している。 この項目は、に関連した です。

次の

イシューとは・意味と使い方|イシューからはじめよ/ビジネス

ワン イシュー と は

みなさんは「イシュー」という言葉を知っていますか。 会社やテレビ、本などで見聞きしたことがあるという方もいるでしょう。 今回は、そんな「イシュー」について詳しく説明していきます。 ここではまず最初に、「イシューとは、どのような意味を持った言葉なのかについて説明します。 イシューの意味は? イシューとはどのような意味の言葉なのかについて説明していきます。 実は「イシュー」の意味は一つだけではなく、大きく分けてふたつの意味があります。 ここでは、「イシュー」のふたつの意味についてそれぞれ詳しく説明していきます。 「イシュー」のひとつめの意味は? 「イシュー」のひとつめの意味について説明していきます。 ひとつめの意味として、イシューとは、「発行することや公布すること」あるいは「発行した物や刊行した物」のことを表します。 ちなみに、「発行」や「刊行」の意味を簡単に言うと、「本、新聞、記事などを印刷して世の中に向けて出すこと」です。 「イシュー」のふたつめの意味は? 二つ目のイシュー意味について説明します。 ふたつめの意味としてのイシューとは、「問題や論争の中心となる点や核心に触れる部分」を表しています。 つまり、イシューとは、物事を考えたり話し合ったりするときに一番大事な部分のことを表しています。 「イシューからはじめよ」のイシューとは? 「イシュー」を使った文で、「イシューからはじめよ」という有名なものがあります。 ここでは、「イシューからはじめよ」のもとは何なのかということと「イシューからはじめよ」のイシューとは、何を表しているのかについて説明します。 そもそも「イシューからはじめよ」というのは? ではまず、そもそも「イシューからはじめよ」というのはどこから来たのかについて説明していきます。 「イシューからはじめよ」というのは、安宅和人氏の著書である『イシューからはじめよ-知的生産の「シンプルな本質」』からきています。 興味がある方は、一読してみるのも良いでしょう。 「イシューからはじめよ」のイシューは何を表す? 「イシューからはじめよ」というのは、本のタイトルからきているということが分かりました。 次は、この「イシューからはじめよ」のイシューとは、一体何を表しているのかについて説明していきます。 「イシューからはじめよ」のイシューとは「考えるべき、あるいは解決すべき問題の中心や核心となる点」のことです。 これは、先ほど紹介した「イシュー」の意味のうち、ふたつめの意味に相当します。 したがって、「イシューからはじめよ」というのは、「物事の問題となる部分について、いったいどこが中心、核心にあたるかをしっかりと考えてとらえることからはじめることが重要である」ということを言っていると考えられるでしょう。 クリティカルシンキングでのイシューとは? ここまで、イシューとはどのような意味をもった言葉なのかということや、「イシューからはじめよ」のイシューとは何かといったことについて触れてきました。 次は、クリティカルシンキングでのイシューとは何かについて触れていきます。 ここでは、「クリティカルシンキング」の意味と、クリティカルシンキングでのイシューとは何を表しているのかについて説明していきます。 クリティカルシンキングとは? まずは「クリティカルシンキング」とは何かについて説明します。 「クリティカル」というのは英語で書くと「critical」で、「批評の、批判の」といった意味があり、「シンキング」というのは「考え、思考」といった意味があります。 したがって、「クリティカルシンキング」は「批判的な考え、思考」を表しています。 「イシューからはじめよ」以外にも、「イシュー」を使った文や言葉には、「ワンイシュー」や「ライツイシュー」というものがあります。 まず最初に「ワンイシュー」について説明していきます。 ここではまず、ワンイシューとは何かということと使い方について説明していきます。 ワンイシューの意味は? まずはワンイシューとは何かついて説明します。 「ワンイシュー」は英語で「one issue」となります。 「one」は「1」で、ここでのイシューは「イシューからはじめよ」のイシューやクリティカルシンキングでのイシューと同じように「解決すべき問題」となります。 したがって、ワンイシューとは、「解決すべき問題が、ひとつだけのこと」となります。 ちなみに、「ワンイシュー」は「シングルイシュー」とも言うことができます。 ワンイシューの使い方は? 先ほどは「ワンイシュー」の意味について説明したので、次は「ワンイシュー」の使い方について説明します。 そもそも、「イシュー」というのは英語で、名詞として使う場合と動詞として使う場合があります。 今回紹介してきた「イシュー」は、名詞として使われています。 「ワンイシュー」に関しても同じく、品詞は「名詞」となります。 したがって、「ワンイシュー」は、文中で「名詞」として使用されます。 ライツイシューの意味と使い方は? 「ワンイシュー」についての説明が終わったので、次は「ライツイシュー」について説明していきます。 ここでは、ライツイシューとは何かということや使い方について説明していきます。 ライツイシューの意味は? まずはライツイシューとは何かについて説明します。 「ライツイシュー」の「ライツ」は、英語で「rights」です。 ここでの「rights」は「権利」の事を表しています。 もっと具体的に、何の権利かと言うと「新しい株を買うことができる権利」の事です。 また、この権利のことを「新株予約権」と言います。 つまり、ここでの「ライツ」をひとつの単語で表すと、「新株予約権」となります。 そして、今まで紹介したものに使われていた「イシュー」は、「解決すべき問題」という意味で使われていましたが、ここでの「イシュー」は、今までと違い「発行すること」という意味のニュアンスで使用されます。 また、ここで言う「発行すること」というニュアンスとは、「無償で権利の割り当てをすること」を表しています。 したがって、ライツイシューとは、「新株予約権の無償割り当てをすること」を意味しています。 ライツイシューの使い方は? 次は「ライツイシュー」の使い方について説明します。 「ライツイシュー」は、今まで紹介した内容の中で使われていた「イシュー」や「ワンイシュー」と同じように、品詞は「名詞」です。 したがって、「ライツイシュー」は文中で「名詞」として使用されます。 ビジネスで使われるイシューとは? 次は、ビジネスで使われる「イシュー」は、どのような使い方をするのかについて説明していきます。 「イシュー」がどのような場面で使われるかによってその意味は違ってきますが、たとえば社内でのミーティングやちょっとした話し合いなど、物事にたいしての課題や問題を考えたり議論したりする場面が想定でき、このときは「解決すべき問題や課題」といった意味で使われるでしょう。 したがって、会議やちょっとした話し合いの場で使う場合の「イシュー」は、「解決すべき問題や課題、あるいはそれを議論するうえで中心、核心となる点を何か」といったことをを表していることが多いでしょう。 普段から「イシュー」が何かを考えることが大切!!

次の