導きの地 レベル7 4つ。 【MHWI】導きの地をやる意味って何?注意点とよくわかる進め方!

導きの地の地帯レベルは3か所レベル7にできる!【1

導きの地 レベル7 4つ

導きの地をやる意味って何? 導きの地をやる意味は 大きく分けて2つあります。 隠しモンスターを出現させる為• カスタム強化の素材を取得する為 詳しくお話ししていきます! 隠しモンスターを出現させる為 導きの地では、導きの地のレベルを上げないと出現しない 隠しモンスターが存在します。 なので、狩りたいモンスターに狙いを定めて、 地帯レベルを上げていく必要があります! 地帯レベル 出現エリア 出現モンスター レベル2 森林地帯 ジンオウガ 氷雪地帯 トビカガチ亜種 レベル3 森林地帯 イャンガルルガ 氷雪地帯 ジンオウガ亜種 レベル6 森林地帯 傷ついたイャンガルルガ 荒地地帯 リオレイア希少種 陸珊瑚地帯 リオレウス希少種 瘴気地帯 ティガレックス亜種 火山地帯 ラージャン 氷雪地帯 ジンオウガ亜種 レベル7 氷雪地帯 悉くを滅ぼすネルギガンテ 歴戦個体 カスタム強化の素材を取得する為 マスターランクの武器をカスタム強化するには、導きの地で採取したり、導きの地でモンスターを狩猟した際に取得することができる素材が必要となります。 一度入手したことがある素材なら、 マカ錬金で手に入れることも可能です。 導きの地の進め方 ここからは、「導きの地」を どのように進めていけばいいのかを解説します。 導きの地でやることは大きく分けて、 3つあります。 地帯レベルを上げる• 特殊素材の入手• 特殊痕跡の解析 地帯レベルを上げる 地域に対応したモンスターを 狩猟したり、部位破壊をすることで地域レベルが上がっていきます。 痕跡集め:上げたい地帯のモンスターの痕跡を集める!• 部位破壊:上げたい地帯のモンスターの部位破壊をする!• モンスターの狩猟:上げたい地帯のモンスターを狩猟する! モンスターの属する地帯は ハンターノートから導きの地を選択すると確認ができます。 また導きの地でのマップ画面で今出現しているモンスターと モンスターアイコンの横に地帯アイコンがあります。 そのアイコンの地帯がそのモンスターを討伐することによってレベルアップしていきます。 でも、一度ゲットしたことがある素材ならマカ錬金で交換が可能! 注意点ですが、地帯レベルは モンスターと戦うフィールドで上下する訳ではありません! 例えば、森林地帯で戦闘中だったアンジャナフが荒野地帯へ逃げたとします。 そして、逃げた先の荒野地帯でアンジャナフを狩猟したとしても、 アンジャナフ自体の地帯属性は「森林地帯」なので、 「森林地帯」の地帯レベルが上昇するといった感じです! 特殊素材の入手 導きの地で モンスターから得られる素材は ハンターノートから確認可能です。 導きの地でしか得ることのできない素材が沢山ありますので、 欲しい素材を確認してから、モンスターを倒しにいきましょう! 特殊痕跡の解析 フィールドに 「縄張り争いの跡」や モンスターの部位破壊や剥ぎ取りなどから、 特殊痕跡を手に入れることができます。 この特殊痕跡を解析することで、該当モンスターを 導きの地でおびき出すことができるようになります。 ゲージがマックスになったらレア素材確定! 鉱脈と骨塚で取れるアイテム一覧! 地帯 鉱脈 ゲージの色 骨塚 ゲージの色 森林地帯• 龍脈炭のかけら(燃料:20)• 龍脈炭(燃料:100)• 結晶化した骨片(100pts)• 結晶化した竜骨(250pts)• 結晶化した古龍骨(700pts) 導きの地の注意点 地域のレベルは下がることもある。 導きの地の地帯レベルはマップから確認可能! 一つの地帯レベルを上げていると、 他3つの地帯レベルが下がってきます。 これは導きの地の仕様の一つで、 全部の地帯レベルをマックスまで上げることは出来ないみたいです! レベルが下がるのには理由があって、地帯レベルが上がると 歴戦モンスターが出現するようになるからです! 通常モンスターと歴戦モンスターで取得できるアイテムが違うので、レベル3の通常モンスターの素材が必要になったら、レベルを下げたい地帯以外のモンスターを狩猟することで、徐々にレベルを下げることができます。 逆に、地帯レベルを上げたい場合は、上げたい地帯のモンスターを狩猟することで上がっていきます。 レベル下げるのが面倒な人は、自分より地帯レベルが低い人とマルチプレイすることでも可能! マルチの際は目当ての地帯と目標が一緒の部屋に入ろう!• 10月10日に行われた第1弾無料大型アップデートで 地域レベルを下げないようにする設定が追加されました。 地帯レベルを変えずに色々なモンスターを狩りたい場合は設定をONにすれば大丈夫です!• アップデートにより任意で地帯レベルを下げられるようになりました!導きの地で受付嬢に話しかける事で出来ます! レベル3のアイテムはマカ錬金で交換可能! レベル下げるのが面倒臭い。。 という方は、 一度入手したことのある素材であれば、マカ錬金である程度は補えます。 導きの地で取得できるモンスターの素材同士で交換しますが、 イヴェルカーナの素材であれば、 ほぼ全てのモンスターの素材と交換可能です!.

次の

導き全地帯7にし知り尽くした俺が

導きの地 レベル7 4つ

導きの地の全地帯Lv7は可能だった! 【導きの地】 全地帯レベル7になりました! 本当に全地帯上げれるか 出来る保証はなかったけど 1ヶ月間ついてきてくれた みちびち支部メンバー お忙しい中お手伝いしてくれた 睡眠は甘えメンバー ツイート募集で参加してくれた 色んな方々に感謝です! — そーか@睡眠は甘え ohutoonmoko TwitterやYouTubeでは既に、導きの地の全地帯Lv7の達成者が出現しています。 以前発売されたアイスボーンの攻略本でも、『 導きの地の全地帯Lv7が可能』というニュアンスの文章がありました。 当時は眉唾ものの情報でしたが、攻略本の内容が真実であったことが証明されましたね。 地帯レベルの上限を上げる方法 ・マスターランク100以上で、 導きの地のモンスターを狩猟する毎に上限値が上昇する ・元々の上限値は全地帯合わせてLv27が上限 ・上限値の上昇は、 危険度3や歴戦個体だと上がりやすい。 その為、危険度3の歴戦個体を周回すると効率よく上限をあげやすい(危険度が関係ないという意見もあり) ・上昇量は微々たるもので、危険度3の歴戦個体を 約350~400体 狩猟して上限レベルが1上がる ・全地帯Lv7 合計Lv42 にするには、 約5500体近くの危険度3歴戦個体を狩猟する必要がある ・環境は固定していてもOK。 他人の導きの地でもOK。 とにかく狩猟したモンスターの種類と数が大事 以上が現時点で判明している、上限突破の方法です。 見ていただいてお分かりの通り、恐ろしい数のモンスターを狩猟する必要があります。 ハメプレイでの周回 通常の狩猟方法では時間がかかり過ぎるので、最効率で上限突破をしたい場合はマルチプレイでのハメがおすすめです。 上記の動画は大剣使いでは知らないハンターはいないであろう、YouTuberの魔王おちょんさんの動画。 銀レウスと金レウスを罠と状態異常でロックしながら、散弾ヘビィで高速周回しています。 一体につき30秒程度で狩猟しており、金レイアと銀レウスはお互いに特殊痕跡が入手可能なので、永久に周回可能となっています。 ライトプレイなら気にする必要なし! 導きの地はマルチプレイで他人の地帯でのプレイが可能です。 その為、全ての地帯レベルを7にしなくても、素材に困る事はほとんどありません。 またソロプレイでも地帯Lvの上昇率が向上したので、地帯Lvのセルフ減少と組み合わせる事で、地帯レベル7にしやすくなりました。 その為、素材さえ集められれば良いなら、全地帯Lvを7にする必要はありません。

次の

導きの地:この状態から地帯レベル7を3つか4つにする方法を教...

導きの地 レベル7 4つ

『導きの地』地帯ポイント上限上昇の条件:イガグリ氏調査 考察 (左からそーか氏、ぴぴぴ氏、イガグリ氏のギルドカード。 導きの地の地帯レベルの合計値についてメンバー内で差がでたことから調査が始まったようです) 考察1. 調査回数は影響しない 理由、イガグリの方がぴぴぴより回数が多い。 考察2. 調査時間も影響しない 理由、放置で稼いだ時間では上限は上がらない。 考察3. 最大数は全員同じでは無い 理由、3人は明らかに違う。 考察4. 解析回数ではなく狩猟数が関係していると考える 理由、そーかはMRカンストまでの間も導きをしていたため、狩猟数はかなり多い。 ぴぴぴは殆どをアプデ後 解析結果の分配 のマルチによって回数を稼いだため狩猟数は解析回数の4分の1以下。 イガグリはガンキンで解析回数を稼ぎ狩猟数がかなり少ない為、あまり最大値が上がっていない。 合計値は、順に31. 1、28. 8、27. 1 全てメンバーで調節したため7の余剰分等考えても間違いなし 狩猟数に比例していると考えていい。 最後に. 余計なトラブルを防ぐためにメンバー内のみでの例を挙げています。 他の方の名前を出したりするのは控えて下さい。 攻略本の前情報があったため思い込みの面が強いかもしれませんが、今後ぴぴぴのレベルの最大値が徐々に上がるようであれば更に信憑性が増すと思います。 調査内容 注・追記:地帯レベル7であればどのモンスターを倒しても上昇量は同じという検証結果も出ています。 珊瑚地帯を7ギリギリで固定し、環境を固定した状態で共に100頭狩猟しました。 瘴気地帯のドスギルオスに罠を置き珊瑚地帯が6に下がった瞬間までの検証です。 1枚目と2枚目の間にズレがありますが上昇量の検証には影響ないものです。 危険度2の結果は、この条件が同じで無い為省くことにしました。 モンスター毎によるポイントは、危険度で分類されている可能性はもちろんありますが、自分は取得出来るMRポイントに依存していると考えます。 すでにカンストしている方が多い中で確認する方法は狩猟時にもらえる友好度があります。 つまり、上限1レベルを上げるのに必要な友好度は約123500。 友好度カンストを優に超える数になります。 MR100時の初期値は27. 0だと考えているので、4地帯レベル7に必要な30. 0にするには友好度換算で約37万以上のモンスターを狩猟しなくてはいけないことになります。 全地帯レベル7の42. 0にするには約185万以上と現実的では無い気がします。 最後に 推論が多く明確な結論が得られる検証ではありませんでしたが、自分達が気になっていた「上限は上がる」という考察が実証できて良かったです。 あくまで自分達の結果なので意見や他の条件での検証は引用リツイートでしてくれると幸いです。 全地帯レベル7にするには、歴戦イヴェルカーナ換算で約5873頭必要です。 多いと捉えるか少ないと捉えるかはあなた次第です。 ・導きの地でモンスターを狩猟することで地帯レベルの合計上限値が上がる。 ・合計上限値の上昇量は取得出来るMRポイント 友好度を参照できる に依存していると思われる。 ・上限値の上昇はアップデート12. 03(氷雪エリアの追加)時点から始まった。 ・地帯レベルの合計30(4か所レベル7)にするために必要な狩猟回数は危険度3の歴戦個体で大体1059体。 (友好度370,500) ・地帯レベルの合計42(全地帯Lv7)にするために必要な狩猟回数は危険度3の歴戦個体で大体5295体(友好度1,852,500)。 危険度3の歴戦個体でも取得できるポイントに差がある点にご注意ください。 まとめ イガグリ氏と睡眠は甘えメンバーの皆様、非常に有意義な情報をありがとうございます。 調査お疲れさまでした。 追記 全地帯レベル7達成の報せ!おめでとうございます! お疲れさまでした! 再掲:こちらの記事は古い情報になります。 最新の情報は下記の記事をご覧ください。

次の