たんたん ブログ。 介護士ブロガーのたんたんさんに聞いたブログで成功するためのアドバイス|ichiブログ

介護士ブロガーのたんたんさんに聞いたブログで成功するためのアドバイス|ichiブログ

たんたん ブログ

仮想通貨に走らないブロガーは『足るを知る』人なんじゃないかな。 別にどちらがいい・悪いではないけど、『足るを知る』生き方のほうが最終的には幸せなんじゃないかと僕は思う。 この国ではこの考え方はけして理解されないけど。 — A1理論はミニマリスト A1riron 僕が35歳まで目指してたのは、 「借金のない生活」。 40歳まで目指してたのは、 「自分と親和性の高い人たちを見つける」 こと。 これから目指すのは、 「自分と親和性の高い人たちと生きる時間をマキシマムにする」 こと。 それが僕とっては、一番、『豊かな人生』だからだ。 — A1理論はミニマリスト A1riron 普通の生活を楽しめる人が、一番『豊か』だ。 — A1理論はミニマリスト A1riron 日本社会をまともに相手する奴は情弱。 軽くあしらうくらいでちょうどいい。 ほとんどの人間は無能なんだから。 — A1理論はミニマリスト A1riron 多くの日本人に刺さりっぱなしの『イルミの針』を抜くのが、僕のお仕事。 簡単なお仕事です!!(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron なんか、いろいろ忙しくなってきたなぁ。 ま、自分で選んだことばかり。 自分の人生を生きてる証拠かな?— A1理論はミニマリスト A1riron 和歌山の『本屋プラグ』のクラウドファンディングのリターン冊子、きたー!! — A1理論はミニマリスト A1riron ちきりん 勝間邸、予告通り消えてるな〜。 幻の動画だった(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron ここ数日、いろいろあって脳が疲れてる。 — A1理論はミニマリスト A1riron でも、我ながら、俺はここ3年ほどで、いい仲間をたくさん持ったと思う。 — A1理論はミニマリスト A1riron 女子多いけど(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron とりあえず、夜の高田馬場を歩きながら、人生について考える。 月が綺麗だ。 もっと言えば前々回も上手く会社都合退職にしてこれやっとけば、もっともっと楽だったのにー!!(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron 前回、損した金額を計算するのはやめよう(笑) ま、若いうちの苦労はいいもんだ。 そして、知識はチカラ!! あと、なんでも役所に聞く!!(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron 高須光聖「どうせいつか地球は滅びるのに、俺はいったい何やっとるんや、と時々思う。 ぜんぶ、エスタークのせいだ。 ま、日本人が俺のこの考え方を理解出来るのは10〜20年後くらいで、それでも極一部だと思ってる。 とりあえず、スローな人生にしてくれ。 — A1理論はミニマリスト A1riron 仮想通貨にハマる人たちって、おカネというモノに執着しないでいいようにする時代を創ろうとすることで、逆におカネに執着する人たちを作ってしまった珍事件・珍百景として後の世に語り継がれそうだ。 ま、西南戦争みたいなもんだな。 武士の時代をなくそうとしていて、逆に執着する人たちを生んだ。 — A1理論はミニマリスト A1riron ま、西南戦争の不平士族も、仮想通貨にハマって財産スって妻子を路頭に迷わせてしまう人も、悪いのは個人個人ではなく、その遠因は日本社会が400年以上まえの『関ヶ原体制』を未だ引きずっている古い社会だからだと思う。 要は『システム上の不備』なんだけど日本はその不備を修正出来ないでいる。 — A1理論はミニマリスト A1riron ドトールでエスターク待ち。 左の本は勢いで買ってしまった(笑) — A1理論はミニマリスト A1riron 今日は『休息日』に、してくれ。 — A1理論はミニマリスト A1riron 健康で文化的な、最低限度の生活が出来れば、他に必要なモノは特にない。 — A1理論はミニマリスト A1riron 頭空っぽのほうが、夢、詰め込める。 — A1理論はミニマリスト A1riron 旅好きなら絶対に平日休みのほうがゲストハウスも直前でも予約取れたりするので絶対にいい。 — A1理論はミニマリスト A1riron 尾張国ってミャンマーとそっくりだなぁ(笑) 南知多半島のほどほどがあるあたりからマレー半島(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron その頃、たんたんは、、、 明日から東京に上陸します!!とりあえず住処と仕事場の見学で夜はウェーイします(飲めない)— たんたん@はてなブログ tantan4423 翌日、、、 というわけで今から東京に飛び立つか— たんたん@はてなブログ tantan4423 今回はパソコンを持ってきたから快適な機内になったな— たんたん@はてなブログ tantan4423 シェアハウスに住むって言ってたけど、住宅手当が半額支給される感じなので1Kに住むのもありだなって思ってきた— たんたん@はてなブログ tantan4423 で、 東京到着。 今目の前に多くの人が歩いているんだけど、彼らにはみんなそれぞれの生活があって、ある目的のためにここに集まって移動しているんだなっということを感じてしまう— たんたん@はてなブログ tantan4423 僕は、職業訓練校の見学に来ていた。 とりあえず、コーヒー飲みたい。 2時間後には飲めていますように。 2018年前半に発売予定 篠原修司 - 個人 - Yahoo! でもまぁ、 島根の20代なんてそんなもんだよなぁ。 姫路のうちの親のほうがわかってないしw 「新宿アルタ」を知らないのはびっくりしたけど。 で、僕は、 「部屋に行って、荷物置いて、ベッドメイクしてきていいよ~。 ゆっくりでいいよ~。 」 と言って、カフェのイスに腰掛けてスマホをいじってたら、 たんたんはすぐに降りてきたw早っ!!w まぁ、旅の荷物はミニマムだったし、シーツは半分くらい敷いてあるタイプだったらしい。 18:30から入場料0円(カンパ制+1ドリンクオーダー)。 一応予約もあり。 演奏は最初に。 博多では安く、江戸では高く売るとは、、、 さすが軍師!!! あと、 たんたんは「うまかっちゃん」を知りませんでしたw 俺は子供の頃、めっちゃ食べてたんだが、、、 姫路は藩祖官兵衛ゆかりの地だからか???w というわけで、タオルがゲットできたので、 これまた歩いてすぐの『curry 草枕』へ!! さっそく、、、 ラッシーでウェーイ!! — A1理論はミニマリスト A1riron 『curry 草枕』に1度行くと緑の券がもらえるので、次回、それを渡すと2人までラッシーサービスです!! つまりタダ・ラッシー!!w 注文したカレーも比較的早く来ました!! 『curry 草枕』なう!! なすチキンカレー!! 山盛り500gで980円!! — A1理論はミニマリスト A1riron 大好き!! — A1理論はミニマリスト A1riron このブログのようなカレー紹介がいいんですよねぇw twitterアカウントもありますよ!! HP更新 : 今日から営業します : 皆様あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 今日3日からお店を開けます。 通常通りの営業時間です。 このお正月に色々と. — curry 草枕 新宿 currykusa あ、 またDIYしてる!!w というわけで、しこたま話した後、、、 飴もらった! — A1理論はミニマリスト A1riron 2人も大盛りカレーだったので、 腹ごなしに少し歌舞伎町を歩くことにw 歌舞伎町にクラクラしてる島根人(笑) — A1理論はミニマリスト A1riron 意外とたんたんは、東京ならどこにでもあるチェーン店に感動していましたw 日高屋とか、磯丸水産とか、ドトールとか、サイゼリヤとかw まぁ、僕のブログやtwitterによく登場するお店ですが、島根にはほとんどないのだそうです。 ほへ~。 — A1理論はミニマリスト A1riron というわけで、歌舞伎町を一周すると、 「もう疲れました。 」 とのことで、早々に『IMANO TOKYO HOSTEL』へ! 新宿区民で去年まで新宿でも働いていた僕は「もう?」と思いましたが、まぁ、島根から出てきて、今日もずっとうろうろしてましたからね。 というわけで、、、 2回目ウェーイ!! — A1理論はミニマリスト A1riron いやぁ、でも、この『IMANO TOKYO HOSTEL』のバー、改めていいですねぇ。 新宿のお店はどこも酔っ払いやBGMでガヤガヤしてるので、こんなに静かに飲めるだけでも感謝です!! しかも、、、 カルボナーラ。 — A1理論はミニマリスト A1riron たこ焼き!! — A1理論はミニマリスト A1riron 美味しそー!! — A1理論はミニマリスト A1riron これらの料理も意外と(失礼!)美味しい!!w で、ここから ブログ論とか、生き方とか、社会論とか、めっちゃ盛り上がりました!!w たんたんとのブログ論、盛り上がり過ぎ(笑) ミニマリスト男子ツイキャスしたいわ(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron 途中、 「明日、朝、何時??」 と聞いたら、 「6時に現地です。 」 とのことw はえーよ!!w でも、 たんたんの会話は止まらないw いや、まぁ、俺はいいけど、、、w 途中、12時くらいにも、 「明日、大丈夫??」 って聞いたんだけれども、 「僕はあんまり寝なくても大丈夫なんです。 」 とのこと! 「これが若さか!!」 って思ったけど、 俺は昔からロングスリーパーだったwwww というわけで、、、 たんたんと新宿で8時間弱もしゃべってしまった(笑) 今から歩いて高田馬場へ!(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron 結局、1:30くらいまでしゃべってたwww 僕は明治通りを北上して高田馬場へw 2016年の年末のミニマリストオフ会の時と同じだ、、、w で、長すぎて逆に会話の内容を忘れたけど、 一応、覚えている範囲でtwitterにメモ!w 8時間弱もたんたんとブログ話して、なにを話ししたのかあんまり覚えてないけど、とりあえず、 仮想通貨ブログがなぜつまらないのか? と、 勝間さんのブログがなぜ面白いのか? という話が多かった気がする(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron この頃、持ち切りだった 仮想通貨話と、『ちきりん@勝間邸』動画についての話が多かったような気がするw もちろん、前者はdisり、後者は超絶リスペクト!! おー!! 俺はいいけど、たんたん大丈夫かと思った(笑) おやすみー!!— A1理論はミニマリスト A1riron あと、たんたんのブログ執筆時間、短すぎ(笑) 俺のブログ執筆時間、長すぎ(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron たんたん、誤字多いw 俺、過度な文字装飾多いww 俺とたんたんは「働きたくないでござる!」とか言いながらもそこそこちゃんと働けるブロガーなのが意外と強い、という話もした。 だから、アフィブログや仮想通貨ブログ書かなくていい。 それで余裕が出来て好きな記事を書ける。 で、そんな記事が意外と多くの人を救ってるのかも? という話も。 — A1理論はミニマリスト A1riron おー!! またウェーイ!!するぞ!!(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron 仮想通貨ブログに対する違和感は、仮想通貨記事が届く人は仮想通貨仲間だけで、それ以外の一般読者にはまるでなにを言ってるのかわからない。 わからないから、一般読者には金太郎飴的な記事になる。 仮想通貨で儲かる、儲からない以前に、その時点でコスパ悪い、という話も。 — A1理論はミニマリスト A1riron 金太郎飴的なブログ記事は、なにも世に生み出してないように、少なくとも一般読者には見えてしまう気がする。 — A1理論はミニマリスト A1riron たんたんや俺は、今の生活を「貧乏」と思ってない。 むしろ、「豊か」だと思っている。 そこが一番、強い。 秀吉が戦国時代に一番恐れたのも、無欲過ぎる自分の部下、黒田官兵衛。 — A1理論はミニマリスト A1riron 「無欲すぎる問題児」!!!w 僕は歩きスマホしながら高田馬場に到着し、、、 というわけで、たんたんの後のタンメン!(笑) — A1理論はミニマリスト A1riron たんたん麺!!w (いや、それはまた違うw) 食べてから、さらに備忘録メモ! 仮想通貨以前に、通貨自体に意味がない。 大事なのは、 「他人のために『なにか』を生み出し続けること。 」— A1理論はミニマリスト A1riron 俺やたんたんは、 「なんにも生産してないこと」 が好きじゃないんだろうなぁ。 いや、おカネを生産しているのかもしれないけど、 そもそも我々はそこに価値を置いた人生じゃないw 今の仮想通貨ブロガーは、お釈迦様の手のひらの孫悟空状態なんじゃないかな?? 「オッス!オラ、働きたくないでござる!!」— A1理論はミニマリスト A1riron どれだけIT技術が進んでも、人間の欲深さは、お釈迦様の時代となにも変わっていない。 — A1理論はミニマリスト A1riron ブログと労働について。 時と場合によっては一時的にどちらかの回転を止めて、どちらかの回転を最大化させてもいい。 でも、ずっとどちらかのアカウントだけだと、気が狂って、死ぬ。 — A1理論はミニマリスト A1riron ブログ飯を目指す人がいてもいいかもしれないけど、 ブロガー=全員ブログ飯を目差している人 じゃあない。 俺やたんたんは、 ブログも楽しみたいし、仕事も楽しみたい。 でも、どちらかだけでは気が狂って死ぬ人種なんだろうなぁ。 めんどくさいのかもしれないけど、 でも、その代わりおカネには依存していない。 ミニマリズムは、ある意味で『宗教』。 でも、仏教は『宗教』じゃない。 — A1理論はミニマリスト A1riron 海外では、治安維持のために生活保護制度がある。 でも、日本は、自殺と鬱病予防のために、ベーシックインカムを導入するべき。 そんなにお金がいらないと言う人はクラウドファンディングか投げ銭サイト『お寿司』等で気に入った人を支援するべき。 それが一番、『豊か』な社会。 — A1理論はミニマリスト A1riron 投げ銭サイト『お寿司』のコンセプトは最高なんだけど、ネーミングが微妙(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron wwwwwwwwwwww これからのはてなブログを引っ張って行くのは、仮想通貨ブロガーじゃなくて、勝間和代さんと、ブログ新世代のカツマー。 — A1理論はミニマリスト A1riron たんたんは、当初は勝間さんも、ちきりんさんも、他の有名なブロガーさんも、誰一人として知らなかった。 ただ、A1理論と佐々木さんだけをフォローしていた。 — A1理論はミニマリスト A1riron これはちょっとビックリしたw 田舎の男は、パチンコ・車・風俗以外の楽しみを知らない。 いや、楽しみの『楽しみ方』を知らないのでは??— A1理論はミニマリスト A1riron ブログやTwitterで会う人は、どういう人か事前にわかるから安心。 リアル世界で会う人は、どういう人かわからないから、危険。 — A1理論はミニマリスト A1riron これ、一般的日本人が理解するまでは、あと10年は必要だろうなぁ。。。 A1理論は、はてなブログ読者登録数ランキングの100位前後を永遠にさまよっていたい。 週刊少年ジャンプで言うと、ジョジョの定位置(笑) けしてブレず、コアで、ニッチで、マニアックなファンを大事にしていきたい(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron ジョジョというより、アウターゾーンに近いなw 抽象的なミニマリズム記事は書きたくない。 でも、主婦ミニマリストブロガーのような断捨離・お片づけ記事を書きたいわけでもない(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron なので、 結局、書きなぐり記事www おカネを稼ぐより、おカネに依存しない体質を作るほうが大事。 — A1理論はミニマリスト A1riron 必要以上のおカネは、ぜい肉と同じ。 — A1理論はミニマリスト A1riron と言ったあとに、、、 俺らの読者は、たぶん、俺らよりお金持ちなんじゃないかな?(笑) だったら、お金が余ってる読者から、ブログを続ける最低限の資金を恵んでもらおう(笑) 巨万の富はいらない。 ブログを続けるおカネは欲しい。 — A1理論はミニマリスト A1riron カネが欲しいのか、欲しくないのか、どっちだwww 『ちきりん 勝間邸』の生放送は、毎週やって欲しい(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron 勝間さんの言葉はテレビを見る世代や層には届かない。 ブログを読む世代や層には届き続ける。 絶対にブログを続けて、新世代のカツマーを生み出すべき。 — A1理論はミニマリスト A1riron 今までの『カツマー』は僕より年上の40代以上の人が多かったと思う。 00年代に30代だった人。 でも、たんたんとかは、今回、ほぼ初めて勝間さんがどういう人か知ったっぽい。 絶対に、勝間さんはこういう20代に向けてブログ書き続けたほうがいいと思う。 儲からないかもしれないけど、勝間さんの理解者は 「テレビを見ない20代」に多いと思う。 たんたんのつぶやき。 a1理論さんと8時間に渡り話し続けていました。 憧れのブロガーで色んなことを話せてまじで良かったです。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 仮想通貨やるやらない以前に、ミニマリスト生活をしていると必要以上のお金を儲けることをしなくても良くなるんだよね。 足るを知るって重要— たんたん@はてなブログ tantan4423 そして、翌日、のたんたん! 今日すること ・近くの銀行口座開設 ・寮の確認 ・職場見学 今方南町にいます。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 施設に話を聞いたら提示された額と全然違ってビックリした。 寮の値段も高いし給料も低い。 とりあえず中野坂上のシェアハウスを契約することにした— たんたん@はてなブログ tantan4423 今回の東京の下見は派遣会社と不動産屋の無能さというか酷さを思い知った。 勢いでいきすぎるのもよくないな。 とりあえず中野坂上のシェアハウスに住みます。 派遣会社でやけに正社員を勧めるのは注意がいる。 正社員になると一気に流動性下がるから— たんたん@はてなブログ tantan4423 あらかじめ提示された額より低い算出されるし、100パー受かるって言ってたくせにギリになって分からないとか言い出すし、今回はまぁ大丈夫そうだけど、次回からは派遣会社変えよ。 いい加減はよくない— たんたん@はてなブログ tantan4423 まぁ今回仕事決まらなくても先に東京行ってシェアハウスに拠点を構えながら他の派遣会社にお世話になるのが丸いっちゃ丸い。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 たくましいな、たんたん!! さすが、ワシが見込んだ男じゃ!!w 大人しくベネッセにしとけば良かったね。 大前さんもまだ『イルミの針』が抜けてないなー。 — A1理論はミニマリスト A1riron 人生にしないといけないことなんて、ないんだよなぁ。 コミュニケーション能力さえあれば、最低でもバイト出来るし、バイトできるならミニマムライフコストはカバー出来る。 僕は昔から、 「労働も、結婚も、やりたい奴だけやればいい」 という考え方。 僕は、ブログが書けて、本が読めて、旅が出来て、ウェーイ!!できればそれで十分、人生満足だし、それらの情報処理で常に脳内リソースはいっぱいいっぱいだ(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron まぁ、仮想通貨が暴落しようと、しなかろうと、割とどっちでもいい(笑) そんなことより、日本はもっと『労働』の価値を暴落させろよ(笑) 未だに『労働』の価値が高止まりだから、本来、「普通に働ける人間」もアホらしくなってミニマムしか働かないんだろうが(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron もうちょっと給料高ければ、僕も半隠居生活しないんですけど、、、 いや、するかなwww 田舎の人間関係や、就職や結婚等で「仲間」を固定化するのではなく、『ルイーダの酒場』『馬車』的なコミュニティを持っておいて、クエスト毎にチーム編成することのほうが合理的だと思っている。 あとモノは全てデータ化して、スマホという『ふくろ』に収納するべき。 大事な事はドラクエで学んだ。 — A1理論はミニマリスト A1riron 『ルイーダの酒場』『馬車』的に、仲間をゆるくチーム編成可能になる世界こそが『豊か』な世界だと思う。 嫌だと思うことはしなくていいのです。 逆にそれ以外は全てコスパ悪いんじゃないかな? 移住者を『足し算』でしか考えられない自治体は少子化の時代ではほぼ無力。 移住者を『掛け算』で考えられる自治体しか残らなくなると思う。 — A1理論はミニマリスト A1riron 『楽しそう!!』を常に発信し続ける自治体が生き残ると思う。 で、そのために一番、手っ取り早いのは『楽しそう!!』を発信し続けてるブロガーや、そのブロガーと仲がいいブロガーをお得意さんにすることじゃないかな? ライター、炎上ブロガー、仮想通貨ブロガー、ネガティブブロガーではなく。 — A1理論はミニマリスト A1riron 『楽しそうに生きてる人』の近くに人は集まる傾向にあると思う。 で、『楽しそう!!』をパケットに載せて、時空を超えて伝えられる人こそが一番、大事な存在だと僕は思うけどねぇ。 — A1理論はミニマリスト A1riron 今のところ、それを理解してるのは鳥取県だけな気がする(笑) 他はほとんど、バクシーシ攻撃!!(笑) 鳥取、一人勝ち過ぎる(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron どこに行くかは特に重要じゃない。 重要なのは、一緒に行く人が『楽しそうに生きてる人』かどうかだということ。 ネガティブな人とハワイに行ってもなんにも楽しくないだろう。 逆に『楽しそうに生きてる人』なら、近所のスーパーやブックオフに行ってもマキシマムに楽しめる。 ブロガーも同じ。 — A1理論はミニマリスト A1riron なるほどねー。 スナックはその逆で、(一応)パブリックである飲食店がプライベートに近づいているようなもの。 あ、それは今もか(笑)— A1理論はミニマリスト A1riron ミニマリズムは人類の合理的で論理的な正統進化であり、けして退行しているわけではない。 ミニマリズムを退行だと思う人間は、20世紀に刺さった『イルミの針』が未だ抜けてない。 — A1理論はミニマリスト A1riron 社員かどうか、 卒業生かどうか、 夫婦かどうか、 家族かどうか、 読者かどうか、 フォロワーかどうか、 定住者かどうか、 移住者かどうか、 とか、ほとんど関係ない。 大事なのは、 『関係人口』 かどうかだ。 — A1理論はミニマリスト A1riron 俺は既存の価値観に対抗したいわけでも、ぶち壊したいわけでもない。 ただ、ただ、 『最適解』 を導き出し続けたいだけだ。 そして、それを理解してくれる、ほんの少数の人たちと末永く暮らしていきたいだけだ。 — A1理論はミニマリスト A1riron 新しい朝が来た!! 希望の朝だ!! — A1理論はミニマリスト A1riron 某新宿のカレー屋さんを調べてて発見した記事!ブロガーも人の心を『豊か』にしていきたいねー。 芸術は尊い。 半年間週7のハードな部活動を決行。 — A1理論はミニマリスト A1riron 俺はこんなブツブツとつぶやいてないでブログ書けよ!w そして、 たんたんは東京2日目の夜!! 今更だけど今回のゲストハウス — たんたん@はてなブログ tantan4423 ゲストの韓国の人と — たんたん@はてなブログ tantan4423 すげえ!! 東京のホステルでゲストと交流してるー!!! 韓国の女尊男卑は相当らしい。 子供を産んだ瞬間女性は仕事も家事もせずにランチ三昧らしい— たんたん@はてなブログ tantan4423 しかもそれってお金持ちの家だけじゃなくてどこの家でもそうなるらしい。 そして暇を持て余した主婦がする事は浮気— たんたん@はてなブログ tantan4423 こういう世の中だから完全に男対女が成り立っていて、離婚率も結構しない男も増えている。 そりゃ男からするとコスパ低すぎでしょ— たんたん@はてなブログ tantan4423 自殺率が高い日本と韓国なんだけど、日本は同調圧力が強すぎてそれで辛くなって死ぬんだけど、韓国は学力至上主義すぎて結果を出せなくて死んじゃうらしい— たんたん@はてなブログ tantan4423 まぁ、これはアジア全般かな。 しかし、どっちもくだらねぇなぁ。 本来、生物は生きているだけで素晴らしいものだろ。 今回僕が泊まっているゲストハウスは韓国では結構有名らしくて、今回も韓国のゲストが多い。 韓国女子会に混ざりたかったけど勇気なかった— たんたん@はてなブログ tantan4423 へー!! 韓国で有名なんだ!! で、 3日目のたんたん!! 早く起きたけどやる事ない — たんたん@はてなブログ tantan4423 ぶっちゃけ東京に来たけどどっかに行きたいってとかはないんだよなぁ。 親和性の高い人と会いやすいのと交通の便が良いということと給料が高いという理由なだけだからね— たんたん@はてなブログ tantan4423 東京って、意外と観光地ないwww まぁ、それが東京は京都とかと違って、ピンポイントに楽しむ街なんだろうなぁ。 あのお店に行きたいとか、あのイベントに行きたいとか、あの人に会いたいとか。 そうこうしていると、、、 5000円入った財布スられたんだがww— たんたん@はてなブログ tantan4423 え!? 俺は20年ほど東京の新宿周辺にいるけど、財布スられたことないwww 3日でスられたたんたん。。。 速攻キャッシュカードとクレジットカードの利用停止して紛失届だした。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 別銀行の通帳があったから助かった。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 もう財布物のやめよ。 スマホカバーにカードと小銭入れあるやつにしよ— たんたん@はてなブログ tantan4423 東京を嫌いにならないでください。。。 ちなみに、 僕が『薄い財布』を持たないのは、 「財布を持ってる感」 がなくなるからですw 財布はズシリと重いほうがいいww なので、レシートもある程度、入っていたほうがいい。 (個人の好みです) 今回の東京 ・飛行機往復(3万先払い、半分返ってくる) ・宿代6000 ・ご飯4000 ・電車3000 ・土産3000 ・紛失5000 合計36000円でした。 やっぱ高いなぁ— たんたん@はてなブログ tantan4423 土産と紛失なければ2万円代だよね?w まぁこれで仕事と物件決めて美味しいものたべれたから良しかな— たんたん@はてなブログ tantan4423 新しい住処はマジで自炊するのと寝るだけの場所になりそうw— たんたん@はてなブログ tantan4423 今回はスーツと革靴辛かった。 東京に持っていくのはやめよう— たんたん@はてなブログ tantan4423 はてなブログに投稿しました 東京で憧れのミニマリストブロガーA1理論さんとウェーイした - ゆとり男とミニマリストの融合ブログ— たんたん@はてなブログ tantan4423 結局ファーストフード店が都会でも並ばないし安いから外食するときは積極的に使おう— たんたん@はてなブログ tantan4423 はてなブログに投稿しました 東京最終日にスリに遭った - ゆとり男とミニマリストの融合ブログ— たんたん@はてなブログ tantan4423 同期がどこからかマスヤゲストハウスの情報を仕入れていきたい行ってたからいつかいく— たんたん@はてなブログ tantan4423 東京きたら交通の便が良いということもあってゲストハウスめぐりが捗りそう。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 島根は、、、ねぇ。。。 暇だから東京に行ったときの生活費の内訳を書いてみよう(予想)— たんたん@はてなブログ tantan4423 家賃35500円 これはシェアハウスだからこの値段。 物件は結構小さくドミトリー2つと共有スペース(結構小さい) この家賃の中に水道、ガス、電気、ネット、生活消耗品が入ってくる はっきり言って安い— たんたん@はてなブログ tantan4423 通信費5000円 これは格安Sim+Wifiの値段。 上京前に格安SIMに変えれたことは大きい。 これさえあれば生きていける。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 食費 15000円〜30000円 ここはよく分からない。 自炊はするつもりだけど、まだやっていないから。 近くにスーパーがあって、実家からコメを送りたいって言っているから安いかも。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 それなら 頑張れば1万円以内でいけるかも。 交遊費 30000円 ここもよく分からない。 月に1回は旅したいからこれくらいかな。 お酒飲めないから飲み会はあまりしないだろう— たんたん@はてなブログ tantan4423 交通費 10000円 ここに関しては会社からお金が出るからその分は引かれるかな。 立地がよく新宿に徒歩で行けるので自転車を使うかも。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 自転車は意外と都会生活では邪魔になるよ。 俺は断捨離したw その他4000円 衣服代2000円(基本服は買わない) 県民共済2000円— たんたん@はてなブログ tantan4423 家賃35000円 交通費10000円 食費15000〜30000 通信5000円 交遊30000円 その他4000円 合計100000〜115000 ぐらいのところかなぁ。 収入が手取りで25万くらいだからまぁ余裕を持って生活できるね。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 まぁこのお金は変動するけど目標としている毎月5万の貯金をすることは出来そうだな。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 シェアハウスの光熱費雑費込みが強すぎる— たんたん@はてなブログ tantan4423 とりあえず固定費さえ下げてしまえばなんとかなるな。 変動費の無理な節約はしたくないし。 — たんたん@はてなブログ tantan4423 これぐらいなら個室のシェアハウスでもよかったな— たんたん@はてなブログ tantan4423 まぁ、あとは住みながら考えればいいよ。 俺は家賃54000円で月10万円生活だし。 というわけで、 たんたんの東京新生活に幸あれ!! 生活費は切りつめて、オフ会&ゲストハウスでウェーイ!!しよう!! A1riron.

次の

ミカエルブレイズ

たんたん ブログ

この記事は工学博士たんたんのプロフィール記事になります。 たんたんの基本情報 たんたんとはこんな人物です。 名前:たんたん• 年齢:36歳• 職業:会社員• 肩書:工学博士• 出身:東京都• 趣味:、、息子と遊ぶ ブログ運営状況 ブログは書き始めて1ヶ月弱です。 、-E-A-Tって何?って状態から始めた初心者です。 1ヶ月【2020年1月】のpv数は1700pv程度です。 ほとんどが、 、からです。 読者登録、フォロワーのお陰でpv数があります。 読者の皆様には感謝です。 たんたんの経歴 たんたんの経歴を簡単に記載しておきます。 中学校、高校時代勉強って何?って時代です。 ゲーム、部活、バイト(高校生)を重点的にやっていたバカです。 中学時代は、いじめに遇いましたね。 まぁ、一瞬で収まったのでとかにはなりませんでしたけど、こんなことでいじめに発展するんだって思いました。 詳しくは気が向いたら書きますね。 言えることはひとつ、『いじめ、絶対ダメ』。 そのため、 ほとんど勉強していませんでした。 浪人時代 実は浪人時代も最初はあまり勉強には集中していませんでした。 ちなみに受験は一校だけ。 英語が超苦手だったので 受験科目は• 化学 という英語が苦手な自分にはありがたい受験科目で受けれた大学に行きました。 は申し込んで受けませんでした。 大学に入ってやっと【勉強】をするようになりました。 1人では無理だったと思います。 同じ学科の仲間がいたからやれたのかなと思っています。 親からは一期生の成績表を見るまでは遊んでいると思われていました。 当時は博士後期課程まで進むのが当たり前と思っていたので、博士号取得まで大学にいました。 思考停止だったとは思うのですが、その状態でも学費を出してくれた親には感謝しています。 9年間で学費だけで1000万円。 【頑張れよ】って出してくれました。 親のお陰で 合計9年間、好きな化学にとことんコミットして、必要な知識はどんどん吸収することができました。 中学、高校とおちこぼれだったのに、英語で化学論文を書くことも出来るようになりました。 国際学会で英語での発表もしていたので、親にも驚かれましたね。 大学院生時代の実績を紹介 論文発表(査読あり) 3報 国際学会発表 3回(海外1回、国内2回) 国内学会 11回(口頭8回、ポスター3回) 特許出願 3報 とこんな感じです。 論文発表はすべて英語で書いていました。 自慢じゃないですけど英語は超苦手。 中学・高校と赤点でしたので良くもまあ書けるようになったなあと思っています。 そんな、自分でも就職活動は苦労しました。 博士の研究は成果が必要なので、論文や、学会発表、実験の合間をぬって就職活動をしていました。 苦労したのは、それまで就職活動を全くやった事がなく、SPI、、履歴書、自己PRとか。 化学の知識はあっても自己PRとかやったことありませんでした。 長所?短所??とか1個ずつ調べて書いていきましたね。 就職活動に必要だなと思った本はどんどんと読んでいきました。 年間読書量が300冊近くになりましたね。 親に、家の床が抜けるから売ってこいって言われれました。 今は必要だなと感じている本を10冊程度持っているぐらいであとはですね。 就職活動をする上で、中学・高校の基礎力は重要だと思いました。 特に国語です。 言葉の使い方や文章作成能力、句読点の使い方など。 今でも苦手ですが、出来るようにはなってきているのかなと思います。 ブログでも紹介できたら紹介しますね。 博士の就職活動は厳しいと聴いてはいましたが、ここまで厳しいとは想像してませんでした。 運良く今の企業に内定を頂くことができました。 内定をもらえた理由は聞いてはいないのですが、当時の研究開発本部長との面接で化学的な知識はもちろん、当時でていた文学小説や、論理的思考、など研究とは直接関係のない、社会人として必要な知識を会話の中に織り交ぜる事ができたためだと思っています。 就職活動中に勉強を始めたので効率的な読書、勉強法が必須でしたね。 また、落ちこぼれが博士号を取るためには苦手を克服する必要がありましたので、その方法をブログでしょうかいしますね。 ちなみに今の会社は博士号取得者の採用は初めてです。 自分が入社する段階で社内規定なども新たに作ってもらった経緯があります。 人事部も英断して貰えたので今の自分がいます。 人事部雇って正解でしたね。 社会人[現在] 社会人になって7年目です。 ありがたいことに役職もついていますので、 あるていど自由にやらせて貰っています。 役職についたのは入社して4年目ですね。 といっても平社員から主査という役職名が付いただけです。 6年目になって主事、テーマリーダーという役職名+肩書となっています。 社会人になっても勉強は忘れませんでしたね。 最初の1年は社会人だ〜と色々なところに出かけましたが、結局出かけ尽くすと飽きてしまうので本を読んだり、勉強したりしていました。 仕事も自分で考えながら進める方だったので、指示待ちにはなりませんでしたね。 そのおかげで、普通は受けられない昇進試験なども受けさせて貰えたのでスピード出世につながっています。 ブログでは社会人に必要な仕事術を発信しています。 また、結婚して1歳半になる息子がいます。 2020年3月には女の子が生まれる予定です。 子育てに奮闘中です。 ブログでは子育てパパに必要な育児ノウハウを発信しています。 ブログを始めた理由 ブログを始めた理由は3人の人物に影響されたからです。 炎の講演家 鴨頭 嘉人さん• マコなり社長 真子 就有さん• まなぶさん 坂内 学さん ブログって方向になったのはまなぶさんですね。 鴨頭さんの広告に触発され。 TantanBlogの意味 意味はあまりないです。 息子を【たんたん】と呼んでいたのでTantanblogとしました。 自分の名前は全く絡んでいません。 そこで、• 子育てから得られた経験の発信• 社会人として成長してきた経験• ブログ運営をする上で経験した事 この3点に絞って発信していこうと考えています。 でブログの更新案内やプチ情報をツイートしています。 良かったらフォローしてください。 たんたん家のもっとー 最後にたんたん家のもっとーを紹介します たんたんの家のもっとーは 【適当】です。 嫁さんは経験者。 とっても頑張りやさん。 頑張りすぎて、涙が止まらなくなっちゃった。 でも、治して復職した。 いまはで子育て中。 だから、家訓は 【適当】。 頑張りすぎない• 無理しない• 助け合うのが当たり前。 そんな、 たんたんファミリーです。 これからも、よろしくお願いします。

次の

たんたんのブログ

たんたん ブログ

の記法、すっかり忘れた・・・ほぼ2年ぶり?の更新です。 一度アップしたあとに、やる気があったら整形します。 を見てきました。 実はこの記事を書いているのは21日。 かなりたっています。 学生は一階にいるので気にならず。 山崎マリウスと阿部アンジョの組み合わせもまたいいね。 久しぶりにブトなアンジョルラスで気持ちいい! いつもの場所で休憩を過ごす。 ただ、今日はコーヒーはなし。 観劇で感激!少なくとも20回はみたなんだけど、何度みてもいい!客席総立ち、感動の公演でした。 「初めてみた〜」と女子高生が目を真っ赤にして語ってるのをみて嬉しくなった。 そうだろう、ミュージカルは凄いんだ。 噂の加藤清史郎君だけど、よかったです。 でも、前の演出の方がよかったよなぁって思っちゃった。 死ぬ前に1. 3!っていうのはうーん(ーー;)って。 まだ慣れない。 バルジャン ジャベール 今 ファンティーヌ コゼット エポニーヌ マリウス 山崎育三郎 アンジョルラス テナルディエ テナルディエ妻 Tantan 2008年6月1日 日 13時30開演 日曜日のお昼、久しぶりにミュージカルを見に行ってきました。 今回はシアタークリエという去年出来たばかりの新しい劇場で、はじめていくところなので、家を出る前に場所をしっかり調べてから行ってきました。 千代田線のA13出口から出たところ、帝国ホテルの前にそれはありましたよ。 入り口は他の劇場とは違い普通のビルのエントランス、そんな感じのところで、チケットを見せ入場するといきなりエレベーターに乗せられ地下2階へ。 薄暗くて狭い、正直息が詰まる、そんな感じのロビーで公演パンフレットを買い、さっそく自分の席へ向かいました。 劇場に足を踏み入れると箱の小ささに驚きましたね。 舞台近っ!さすが全席指定、全部S席料金、そんな感じがしました。 開演前だったので軽ーく写真を一枚。 こんな感じに席から舞台が見えましたよ。 今回は事前に演目の内容を調べる時間がなかったので、始まるまでの20分間でじっくりパンフレットを読み、開演に備えてみました。 でも、内容がミステリーということで正直あらすじはよくわからなかったわけで。 まー何とかなるでしょうということで開演を待ちました。 波の音から始まったミュージカル「」は、本当に面白いものでしたよ。 とにかく役者全員が「うまい!」系のミュージカルってだいたい「?」がつくような人が必ずといっていいほど入っているのですが、はアンサンブルの人まで全てが納得の人選。 いきなりの寿さんの予想外にべらぼーにうまい歌と演技にほれぼれし、ちゃんはかわいさからの変貌、山口さん、禅さん、吉野さんは相変わらずのうまさとかっこよさ、治田さん、伊東さん、阿部さん、KENTAROさんの存在感と全てがよかった。 あれ?一人抜けてませんかって?そう、さんがいらっしゃいますね。 このお方、今回は別格で紹介したいくらい素晴らしく良かった。 ブラボー!シルビアさん!と叫びたい。 役柄は憎まれ役、そんな役で、今までのマダムヴォルフとか、ファンティーヌとは全く違う役回り。 最初っからただ者ではない存在感を示し、歌で圧倒し、演技で恐怖させる、そんなヴァース婦人がものすっごくよかったんですよ。 まさにはまり役。 すっばらしかった。 ほんっと、怖かった(笑) 内容に関してはミステリー、サスペンスということでネタバレを避けるためにも一切触れませんが、とにかく濃い内容の脚本で、某吉野さんがすけすけの衣装を着て踊り狂うアレと比べて10倍楽しめる内容でした。 展開もわかりやすく歌と台詞のバランスもいい感じでホント見に行って良かった、そんなミュージカルでしたよ。 シアタークリエのとしては素晴らしくいいスタートを切れたのではないでしょうか。 あと約一ヶ月ありますので、チケットは高いですがかなりおすすめのミュージカルです。 お暇を見つけていってみてはいかがでしょうか? Tantan MOZART! ! 2007年12月9日 マチネ13:00開演 ヴォルフガング アマデ 野本ほたる ヴァルトシュテッテン男爵夫人 日曜日のお話。 久しぶりに帝国劇場に行ってきました。 そう、MOZART! の再再演です。 2002年、2005年とやり、今年は3回目(分をいれると4回目になるのかな)。 いつものB席で見てきましたよ。 さてさて、感想ですがさすが3回目ともなるといろいろと熟成されてきましたね。 音楽的にはもちろん、台詞回しもところどころ変わっていて(特にレ)よりわかりやすいようになっていたようです。 ただ、舞台装置、これ、年々簡素になっているような・・・気のせいですかね。 では、いつものように各キャストの感想を。 まずはヴォルフガングの井上さん。 相変わらずの美声に惚れますね。 以前よりもなんだか自然になった感じがしました。 ただね、やっぱりあと少しって感じちゃうんですよね。 別に井上さんが嫌いってわけじゃないんです。 ご存じの通りボクは高音スキーな人なのであとちょっと、あとちょっと高音が出ればっ!ってもどかしく思っちゃうわけなのですよ。 初演の時にはあちゃぁって感じた例の場面(何故愛せないの:ボクには他の人と同じにはなれない本当の自分を殺せはしない〜)もかなりよくなっていたし、以前よりは苦しそうな高音は減ったのですが、あとちょっと、ほんと、あとちょっとなのね。 今後に期待です。 そうそう、ヴォルフガング母が亡くなった後のあのシーンはひっじょうによかった。 なるほど、これはいい!そう思いましたよ。 ナンネルの高橋さん、相変わらず素敵。 やっぱり高橋さんのお嬢様はいいですね、とっても似合います。 ファンテーヌよりもこっちの方がはまり役、そんな感じがしますね。 初演の際にあまりの歌のうまさに驚きまくったボクですが、やっぱり好きな声質に抜群の音程感覚にしびれます。 プリンスは〜でていった、素晴らしい。 市場のシーンが一番好きかな。 コンスタンツェのhiroさんは今回からのキャスト。 さてさて、いったいどんなことになってしまうのやらと思っていたのですが、まぁ、いいんじゃないかなぁって。 控えめな演技のhiroさんでした。 やっぱりコンスタンツェは松さんを超える人はでないなぁ・・・ そしてヴァルトシュテッテン男爵夫人の涼風さんですが、えっとね、ようやくまともな男爵夫人が聴けた感じ。 大阪公演や博多公演では香寿さんや一路さんという、例のあの人以外の男爵夫人を見ることができたようなんですが、ボクは今回初めてあの人以外をみることができたのですよ。 しつこいですがあの人(怒)のせいでぶちこわしにされた記憶ばかりだったので今回の涼風さんでようやく救われた気がします。 「星から振る金」で帰りたくならなくなったのは初めてですよ。 (相変わらず歌詞の内容はイミフですが) 白いドレスを着た涼風さんをみて?って思ったのはボクだけではないはず。 一路さんの時はきっと?って思ったに違いない。 今回はアルコ伯爵がさんから武岡さんに変わっていました。 実は1幕までさんだと思っていたのは内緒。 武岡アルコは、うーん、なんだろう、癖が無くってちょっと物足りなかったかな。 もうちょっと遊びがあってもいいかなって思いました。 アルコは山路さんがやってもおもしろそうですね。 次回はで希望。 コロレドの山口さん、年々おなかの調子が悪く、ひどくなっているようで(笑)初演の頃とは別の作品ですね、ありゃ。 相変わらずのバズーカボイスににやにやしながら聴いていましたがあの美声は衰えを知らない、そんな感じですね。 山口さん、大好きです。 シカネーダーの吉野さん。 ヴァンパイアのあの姿が強烈だったからか、シカネーダーは変態度2割り増しでみえてしまいましたわ。 ヴォルフガングをおそっちゃうんじゃないかって(笑) うぉっと市村パパを忘れていました。 今回一番変更点があったのはレなんじゃないかなって思いました。 セリフの変更、演技の変更、いろいろちらほらとみえました。 2幕、仮面をかぶって出てくるのですがやっぱりあの場面になると思い出す 市村ファントムのCDが欲しい!!! 時代に市村さんがをやったCDがあるようなんですよね。 本物が欲しいとはいわないのでせめて音だけでも聞いてみたい、もう何年も思っています。 どうにかして手に入れられないかなと思っているのですが、では3万円以上した記憶が。 レ、市村さん以外にはできませんね、超はまり役で最高でした。 もうキャスト忘れてないよね?では、まとめに。 いつも!を見て思うのはコンスタンツェかわいそうってこと。 なんでは浮気なんてしたんですかね。 ひでーよ、なんてことすんだよっていつもコンス側についてしまいます。 のエポニーヌに肩入れしちゃう、そんな感じですかね。 浮気はいかんですよ、絶対。 頭の方にも書きましたが舞台が妙にすっきりしてみえたんですよね。 昔はもっとキラキラしていたような気がします。 コロレドの馬車のシーンのバックスクリーンは昔よりだいぶクオリティあっぷしましたが。 あ、そうそう、そのバックスクリーンですが、劇場のシーンが映し出されたとき、妙な立体感に感心しちゃいました。 奥行きがあるようにみえたんですよね。 そういう技が含まれた映像が投影されたんでしょうか。 今回は井上ヴォルフしか見られなかったのですがはもういいかな、そんな感じが正直しました。 キャストの変更があればまた見に行くと思いますが、なんだろう、や、のような終わった瞬間にチケットを買い足しに行きたくなる、そんな演目じゃなくなっちゃったんですよね。 財布には優しいですがちょっと寂しいかな。 Tantan ジャベール 今 拓也 エポニーヌ 知念 里奈 ファンテーヌ コゼット 菊地 美香 マリウス 小西 遼西 テナルディエ 徳井 優 テナルディエの妻 アンジョルラス 原田 優一 昨日に続き連続観劇です。 今日は橋本さんのバルジャン、ちゃんのコゼットを見るためだけにきたはずだったのに、いやぁ、驚いた。 マリウスとアンジョルラスが予想外によかったので今日は昨日と違ってとっても刺激的なレミでした。 まずは橋本さん。 のエンジニアを見逃してしまったのでとっても期待していたのですが、期待以上でしたわ。 演劇畑から来た人ってのはここまですごいのか、と。 と大興奮。 好きなバルジャンの3位に入りますね、これは。 前にも書きましたが、メロディから外れてシャウトなど大暴れするのが大好きなんですね。 なので橋本さんは最高でした。 またみたいです、ていうか、みます。 エポニーヌは知念ちゃん。 コゼットよりはよかったかな、程度の感想。 だって・・・ ファンテーヌは2005年の時に見逃したシルビアさん。 うまいうまいと期待しすぎたのか、あれ、あれ?って感じ。 なんで、あんなに声が伸びないんだろうってちょっとがっかり。 調子悪かったのかな。 で、一番の目的だったちゃんのコゼットは、うわぁ、なにこれ?ってくらいよかった(笑)ちっちゃくてかわいいし、歌声も変にコゼットナイズ(勝手に作った言葉だけれど、ようするに裏声多様で気持ち悪い様子)されていなくて美香ちゃんのかわいいところが全面に出ていてこりゃファンでなくても惚れるんじゃないかというくらいかわいくてもうたまらん!まさにコゼット!よかったよ、ほんと。 そして今回期待していなかった小西さんのマリウスは、アンジョルラスの原田さんともにレミの公開コンサートの時より格段に上手になっていて思わずうなってしまったほど。 かなり練習したんでしょうね、ものっすごくよくなっていてまるで別人。 あとで書こうと思ったけど、アンジョルラスの原田さんもなにこれ?ってくらい上手。 坂元さんと同じ、系のアンジョで張り上げたときの声がすっごく気持ちよかった。 もし再演あるなら是非出演して欲しいくらいツボ。 二人の掛け合いはとっても熱いものがあってで壊滅する彼らに思わずいつもより感情移入してしまってぼろぼろ泣いてしまったよ。 いやぁ、あの二人最高。 テナルディエは徳井さん。 何年か前に見たときはそれほど不満は無かったはずなんだけど、なんだか毒が抜けてしまったテナルディエで「?」がいっぱい頭の上に浮いてしまいましたわ。 こんなんだったっけなぁ?あれえ?そんな感じ。 阿知波さんのテナ妻はそんなすっきりテナと比べて濃いめだったのでバランスとれてよかったのかな。 森さんまでのくどさは無いんだけど、これはこれでテナ妻として理想型に感じました。 と、いうわけで2007年のは3回見ただけで終了。 キャスト割りがうまいこといって、ファンテーヌの辛島さんだけみれなかったんですが、ちゃんだけで満足できちゃったのでまぁ、よかったかな。 ってのが一番の感想だったかな、と。 次はいつかな。 2010頃だろうか Tantan 8月0日 マチネ13:00開演 今井 清隆 ジャベール 石川 禅 エポニーヌ 坂本 真綾 ファンテーヌ 今井麻諸子 コゼット 富田 麻帆 マリウス 泉見 洋平 テナルディエ 駒田 一 テナルディエの妻 森 久美子 アンジョルラス 岸 祐二 前回、7月28日のマチネの幕間に買ったチケットのうちの一日目です。 やっぱりとってよかったです。 バルジャンは今井さん。 安定してるし、あの独特な張り上げ方がツボで大好きなバルジャンです。 今回、宿屋のシーンでちょっとしたハプニングがありましたよ。 「1500払おう」のシーンでイスを派手に転がすのですが、それがなぜか立ってしまって思わず吹き出してしまっていました。 珍しいこともあるものだと。 今井さんの「彼を帰して」、やっぱり絶品ですね。 山口さんほど柔らかい声ではないのですが、後半の張り上げ方がもうたまらない。 なのにあの高音域!すばらしい。 さて、ジャベールはさん。 期待に期待したジャベールは、あぁ、禅さんだ!と彼が出てくる度に、感動してましたよ。 それこそ「やつをここへ呼べ」から「たどる道もな〜い」まで、堪能堪能。 やっぱり声がいい、歌がうまい、芝居がうまいっていうのはいいですね。 みているとホントに安心します。 今井さんとの掛け合いも心地よいものでしたよ。 エポニーヌは真綾ちゃん。 前よりもなんだか声が通らない感じがしたのは席のせいか、なんなのか、そんな感じでちょっと迫力不足。 でも、なんだろな、彼女のエポニーヌって死ぬときに一番感動するんだよね。 演技がいいのかな。 新妻さんは歌で感動するんだけど。 ファンテーヌは今井さん。 うーん、不思議なファンテーヌでした。 目力があるのか、なんだか迫力あったなぁと。 この前の山崎さんよりは聞 きやすいファンテーヌでよかったんだけど、ボクの中では岩崎ファンテが基準なのでちょっと物足りなかったかなと。 コゼット、マリウスはこの前と一緒なので割愛。 テナルディエは駒田さん。 あぁ、そういえばテナルディエってこんな感じだったなと思い出させてくれた感じでした。 声質、演技など大満足。 だいぶ前のレミで、某落語家テナと比べられてだいぶ際だっていたのを思い出しましたよ。 新しいプランでのテナでしたが、相変わらずの存在感。 森さんとの掛け合いも、所々アレンジしてあってよかったかも。 (あっちへほーーーーーーーーーーいって歌い方かえてました) アンジョルラスは岸さん。 今さんに似ているのかなぁ。 のどの奥でごろごろする歌い方で(意味わかんないか)ちょーかっこいい。 作品違うけど、「双頭の鷲!」って叫んで欲しいな。 泉見さんとに出てきたときはそりゃぁもうかっこいいのなんのって。 歌声も顔もかっこいい。 いいね。 あ、で思い出したけど、この日のグランテールがとてもよかった。 なんだかわからないけど、よかった。 この日の組み合わせはさっきからよかったよよかったと書いてきましたが、実はちょっと眠い(感想的な意味で)感じでした。 刺激分が薄かったんですよね。 確かに禅さんのジャベールはよかったんですが、でのあの禅さんを見てしまうともっとできるはず!と期待しちゃうんですよ。 なのでちょっと欲求不満なでした。 あ、でも、よかったのよ、ほんとに。 Tantan いやぁ、今日は本当に暑かったですね。 そんな都心に今日は行ってきました。 そう、帝国劇場へ。 前回帝国劇場に行ったのはマリーアントワネットを見に行ったときだったので4月か5月なので2ヶ月ぶりくらい。 さて、何を見に行ったかというと「」ですよ。 はじめて見に行ったのは何年前だろう、2001年の公演だったかな。 それからもう何回も見に行っている大好きな演目ですが、今期の公演は実ははじめて。 ようやく見に行くことができたのですよ。 12時開演のところ帝国劇場に11:59につくという大失態を犯してしまったのですが、幸い場内の灯りがまだついている時間で周りの人に迷惑をかけることなく座ることができました。 では、今回のキャストデータを。 7月28日 マチネ12:00開演 三井住友貸切公演 ジャベール 今 拓哉 エポニーヌ 新妻 聖子 ファンテーヌ 山崎 直子 コゼット 富田 麻帆 マリウス 泉見 洋平 テナルディエ 安崎 求 テナルディエの妻 森 久美子 アンジョルラス 東山 義久 見終わった感想ですけどね、だいぶ洗練されたなと。 2001年から毎回欠かさずに見ていますが、今までのいいところ、悪いところをうまく組み合わせて新しいものを作り出したという感じ。 具体的には2幕冒頭、ガブローシュの死ぬシーン等。 で学生たちが再登場するシーンでのアンジョルラスの雄叫びが無くなってしまってちょっと残念でしたがこれも流れから考えるとまぁ、納得なもの。 音楽に「貯め」が多くなったのも今回の特徴かなぁと。 指揮者とオケ、歌手のあわせが大変だったんじゃないかなぁと思いました。 さて、個人の感想ですが、まずはたち。 バルジャンとジャベールの組み合わせは前にも見たことがある最強コンビ、山口さんと今さん、なんだか2公演前のあの、熱いバルジャンが復活していて見ていてとっても興奮しましたよ。 あの美声でのシャウト、たまらないものがあります。 コゼットに「私の子だ」と言うシーンでなんだかじーんとしてしまった。 今まで山口パパではそんなこと思ったこと無かったのに。 今さんはやっぱりいつみても安定していてかっこいい。 バルジャン親子を取り逃がしてしまったときの演技がさらによくなってました。 うーん、ほんとかっこいいぞ。 ファンテーヌは初見のさん。 まぁ、ファンテーヌはこんなものかなぁと。 岩崎さんのような抜群の歌唱力、高橋さんのような独特な声質があるわけでもなく、普通の印象。 エポニーヌはMAでも大変に感動させてもらった新妻さん。 例のオンマイオウンでは抜群の歌唱力を存分に堪能させてもらいましたよ。 彼女の何がいいってどの音域でもストレスのないのびを持つ声なので安心して聞いていられるんですよ。 繊細な演技もとってもよくてやっぱりボクは彼女の歌、演技が好きなんだなぁと再認識。 コゼットはさん。 某趣味のある人にはご存じ富田さんなのですが、やっぱりコゼット役をやるとあのような声質に強制されてしまうんだなぁと。 地声で歌ってくれたらボクみたいな観客のハートをわしづかみなんですけどね。 過去にも地声がかわいい(さんとか)のにもったいないって書いた覚えがある・・・ そんなコゼットですけど、剱持さんのようなタイプのコゼットで文句のつけようがなかったですよ。 これならレミファンも納得なんじゃないかな。 マリウス、実は1幕終わりまで誰だかわかっていなくって「いやぁ、今日のマリウスの人、泉見さんに似ているなぁ」って思っていて誰だろうと香盤表をみてがくっときたという。 だって、出てるって知らなかったものだから。 相変わらずの熱いマリウスはスカッとしますね。 気持ちのいい歌声、演技にさわやかマリウスの称号をあげたいくらい。 スオブヴァンパイアでの情けない姿は全くないです。 エンプティチェアの歌い方、はじめてにのったときはうわぁって思うくらい安定感のないもの(でも、それが逆に感情を表したものでそれも好きでしたが)だったのですが、今回のマリウスは感情が不安のない歌声に完璧にのっていてよかった、本当によかった。 アンジョルラスは東山さん。 ビブラートをかけないまっすぐなアンジョルラスでちょっと違和感あり。 だって、岡さんや坂元さん、岸さん、子鈴さん等はぐりんぐりんなビブラートでうひょーって感じなのであそこまでまっすぐに声伸ばされると変な感じしちゃったのですよ。 でも、声量があるのとかっこいいので頼もしいアンジョにみえました。 見えたけれどボクの好きなタイプでは無かったかなぁ。 やっぱり坂元さんみたいにこれでもかって声を張って欲しいわけで。 テナルディエ夫妻はどちらも初見で安崎さんに田中さん。 始まる前、安崎さんはどうしてものハミルトンの役を思い出してしまってどうなってしまうのだろうと心配だったのですが、いやぁ、やるもんですねえ、ちゃんとテナルディエしてました。 所々に漏れ聞こえてくる美声が、あぁ、安崎さんだと再認するのですが、いやらしいテナルディエの役を完璧に演じていました。 結構好きかもしれない。 安崎さんのテナは7月までみたいなので見られてよかったです。 田中さんは迫力はあまりありませんでしたが、ファンテーヌと同じで、他のキャストのテナ妻(特に森久美さん)の印象が強すぎでちょっとかわいそうかなと。 でもよかったですよ。 全体の印象ですが冒頭にも書きましたがだいぶ洗練されたという第一印象。 テンポ感がほんとに微妙だけどよくなったし、よりいっそう作品の持つ魅力が引き出されたという感じ。 オケメンバーがほとんど入れ替わったせいもあるのかオケの印象もだいぶかわり、なんだか味気ない演奏に聞こえたのがちょっと残念ですが、舞台上が熱いので相殺されてちょうどいいのかもしれない。 カーテンコールでは三井住友貸切公演ということで今さんと山口さんのスピーチがあり場内を沸かせていました。 ってことで、実は幕間に劇場外にでてチケット売り場にて追加チケットを買ってきてしまいました。 ちょうど自分のスケジュールがあいている日でB席があいていたので8月6日と7日のマチネを。 これで今期のキャストのほとんどを見ることができますよ。 何人か見られない人がいますが、次回公演でも見られそうな人だったり、興味の無い役だったりするのでまぁいいかな。 そんなたんたんの観劇記でした。 次回は8月6日。 それまでごきげんよう。 Tantan.

次の