キャンチョメ カレー。 『【KYANCHOME102】旨味のビリヤニ×旨味のシーフードダル×和風キーマが絶品!』by ぱたぱたぱたごにあ : キャンチョメカレー102 (KYANCHOME102)

福岡 住吉 絶品 キャンチョメカレー

キャンチョメ カレー

2020年3月12日 カレー・エスニック 2020年2月15日高宮にオープンした、キャンチョメカレー102に行ってきました。 私も2時間以上並んで絶品のキャンチョメカレーをいただきました。 その時に、もうすぐ清水の近くでお店を開店予定だと聞いてオープンを心待ちにしていました。 あの絶品のキャンチョメカレーをもう1度食べらると思うとワクワクウキウキでお店に向かいました。 高宮駅から5~6分です。 の近くです。 「ご予約はインスタのDMから」とキャンチョメさんのインスタグラムに書いてありました。 売り切れてしまったら大変だと思い、前日に予約をしました。 素敵なカラーのお店です。 外に出ている看板です。 カレーは1種類のようです。 11時30分に入店しました。 7席のカウンターと掘りごたつのテーブルが2席あります。 キャンチョメさんお一人でされているようです。 本日のメニューです。 キャンチョメライス(エビ)1,350円(税込) ダブルキーマ、シーフードダルorマトンビンダル、揚げ卵、ライタ、ココナッツのふりかけ、カシューナッツと生姜のペースト、紫キャベツのピクルス、パクチーです。 シーフードダルかマトンビンダルどちらにしますかと聞かれ、シーフードダルをお願いしました。 店内にはいい香りが漂っています。 じゃーん、やってきました。 キャンチョメカレー。 また食べられるなんて幸せ。 左上の丸いのは揚げ卵です。 絶妙の半熟具合でした。 ダブルキーマは牛肉、豚肉とネギがたっぷり。 スパイス感はそんなにしないのですが、スパイス同士の調和がとれていて、とてもおいしいです。 シーフードダルは優しい味です。 キャンチョメさんのビリヤニは最高だと思います。 複雑な味で立体感を感じます。 ダブルキーマ、シーフードダル、ソテーされたエビ、ライタ、ふりかけなど少しずつ混ぜ合わせていただくと、もうたまりません。 あっという間に完食です。 ごちそうさまでした。 近いうちにまた食べに行きたいです。

次の

#おもちかえりなさい 福岡県福岡市でテイクアウトできるお店【随時追加】

キャンチョメ カレー

今、住吉はカレーで熱い。 半径300メートルほどの中に、欧風カレー、インド・ネパールカレー、スリランカカレーなど、ジャンルの異なるカレー店が5軒もひしめいています。 しばらく昼営業だけだったケンズが最近は 月・金・土曜の夜も営業し、しかもスタッフのキャンチョメさんが作るスパイスカレーの限定メニューがあるんです。 限定メニューはホワイトボードに 通常メニューはそれぞれのテーブルにあり、 壁にもいろいろ情報があり、 夜限定メニューはキッチン付近の小さなホワイトボードにあります。 席数が少ないので、込みそうな時間は要注意。 知らない名前の料理にチャレンジする楽しみ この日の限定メニュー、日によって内容は変わります。 ビリヤニとはインドやパキスタンでおめでたいときに食べられるカレーの炊き込みご飯のようなもの。 主に月曜日はビリヤニが出るそうです。 ビンダルーとは肉を使った酸味のあるカレー。 この日は牛豚キーマとチキンカレー(小)にしました。 食べるのに夢中になって写真を撮り忘れるほど 小皿の白いのは味変用のヨーグルトです。 ご飯はインドの細長いお米、バスマティライス。 甘めでスパイシーな柔らかい鶏肉がゴロゴロしつつ、お米はパラパラっとして香り高く、場所によってカレーソースとの混ざり具合が違って、一口ごとに異なる食感と風味が楽しめます。 本来、割って写真に収めるべきであった玉子は中は半熟トロトロ、外側は油をまとって美味しさ5割増しです。 牛豚キーマカレーは汁気がないドライタイプ。 肉のうまみ、スパイシーさと塩気がガツンと口に広がります。 肉とスパイスとご飯の、複雑な味の絡まりが後を引いてスプーンが止まらない。 クセも辛さもほとんどなく、きっとみんなが夢中になる味。 欧風カレーは、カレールゥと肉や野菜のうま味スープを煮込んで作る、コクがあってドロッとした濃い茶色のカレー。 それに対してスパイスカレーは作り手の独創性が盛り込まれる個性豊かなカレーで、ホールスパイスやパウダースパイスを使うものの、インドカレーなど現地のレシピに忠実なカレーとは一線を画すもの。 踊りでいうと、盆踊りとヒップホップと社交ダンスぐらい違います。 キャンチョメさん曰く、お店の欧風カレーとはタイプの全く異なるスパイスカレーを作ることが楽しいんだそうです。 『キャンチョメ』を知らない人は、お店に行ってググってみてください。

次の

キャンチョメカレー102 (KYANCHOME102)

キャンチョメ カレー

福岡 西鉄高宮駅から北に徒歩5分ほどのところにあるKYANCHOME102さん。 欧風カレーライスKen'sさんのスタッフが同店舗で間借りをされていたキャンチョメさんの実店舗オープンなカレー屋さんです。 大阪的なごちゃ混ぜスタイルのスパイスカレー。 これたまに食べたくなる味ね〜。 んー、ギリギリ道中だしキャンチョメしちゃう? ってことで、福岡厳選グルメ野郎の口コミで気になってたKYANCHOME102さんへ。 インスタでDMを送って商品予約はできるとのこと。 そんなん書かれてたら一応予約しとくよねw 博多駅から向かうこと徒歩30分w 5分前に店に到着すると、何やらオサレなカフェみたいなお店に既に6人くらい並んでます。 予約ありなし確認されながら入店〜。 で、この日のキャンチョメライスは・・・ ・キャンチョメライス エビ 1350円 ネギラムキーマ シーフードダル ライタ 揚げ卵 ピクルス レモンピックル ココナッツのふりかけ カシューナッツと生姜のペースト パクチー +タンドリーチキン 100円 調理は2皿ずつ丁寧に仕上げしてくので結構時間かかる感じです。 ってことで20分ほど待って着皿〜。 うん、お客さんに女子やら写真同好会wな方が多いのも頷けるビジュアル。 ベースのご飯はビリヤニで、そこにグレービーを重ねてありそれだけで旨味ありです。 更に魚介の風味がしっかりなシーフードダル、ネギとラムの和風キーマ、コク増しでココナッツのふりかけなんかが重なってくるから旨味がすごいw 今回大盛りにしませんでしたが、このビリヤニをメインに皿いっぱい食べたい!と思える美味さでしたよ〜。 シーフードダルと合わせるだけでも十分に楽しめちゃうかも。 福岡ってやっぱなんかセンスあるよねw ごちそうさまでした。

次の