アドレナクローム。 アドレノクロム

アドレナクローム?(閲覧注意)

アドレナクローム

こちらを読んで、 「白うさぎを追え」の、本当の意味がわかった。 アドレノクロムというセレブのためのスーパードラッグがあった。 それは、拷問された子供の血から作られてた。 アドレノクロムの分子構造は、 白うさぎ の形をしている。 出典: Qの合言葉、 「白うさぎ を追え」って、 アドレノクロムのことだったんだ!!! その薬を作る工場がにある。 アドレノクロムにを入れられたから、セレブばかりコロナにかかっているという。 コロナは逮捕のためのカモフラージュだと思っていたけど、本当にウイルスに感染していたんだ。 アドレノクロムは中毒性があるらしいので、悪人はずっと服用しているはずだ。 やっぱり、悪人しかかからないウイルスということになる。 日本のセレブにはあまりこの薬は浸透していなさそうだ。 ということは、日本の悪人はコロナにかからないのか。 アドレノクロムを飲んだ人は、目の周りにアザができるらしい。 そっち系だって噂されてる人ばっかりで、びっくり。 そう考えたら、封鎖が楽しみだ。 ・・・あくまでも都市伝説なので信じないでくださいね。 cleopatrabentou.

次の

Thread by @okabaeri9111: 【アドレノクロムとコロナウィルスとの関係(仮説)】 1. Qが ‘白うさぎ’ と言う時…人身売買業者を指す。しかしそれは同時に、セレブのスーパードラッグ ‘アドレノクロム’(←子供の血液が原料) のことを意味する。その分子構造を見ればその理由がわかる…白うさぎにソックリだ 2.…

アドレナクローム

请在下列的网站中文做日语自动翻译。 ジュディノート 『とある地震と大量逮捕』 今日、マグニチュード5. 7の地震が ユタ州を襲いました。 ニュースによると、震源地は 悪名高い重軍国化された。 ダグウェイ・プロヴィング・グラウンドの すぐ東にある小さな町マグナの近くにです。 この地域は、現在 ネバダ州にあるエリア51の より近代的な地域です。 地震で奇妙だったのは 震源地は砂漠の中にあり ソルトレイクシティを裏付ける ワサッチ前線に沿って走っていた 断層線からは遠く離れていたことです。 ここでビッグワンが いつ起こってもおかしくない。 さらに興味深いのは 高度に軍備化されたダグウェイが ユタ州からデンバー空港まで達する 地下トンネルを隠している事です。 ホワイアット達は カバールの別の隠れ家を 取り除いているのでしょうか? なぜなら、昨年10月16日 カリフォルニア州チャイナレイク軍事施設下の 地下トンネルで 信じられない程の数の2100人の 子どもたちが地震発生直前に ネイビーシールズと米海兵隊に よって救出されたという地震を 思い出させたからです。 子供達と10代は、アドレノクロムを採取する為に性的虐待を受け 拷問を受け、殺害されてきた。 児童に対する儀式的な虐待を 実践している著名な下衆共の民賊!! トム・ハンクス、カナダのジャスティン トゥルドー首相と妻達が CV感染した最初の1人となった! ハンクス ストリープ スピルバーグ ルーカス ニコルソン スペイシー 等々 といった特定の有名人が 若さを維持する為に!定期的に! アドレノクローム 恐怖児の血 を取って飲んでいたのだ!! 子供達に深刻な性犯罪を犯した エリート達を逮捕するのに忙しい ホワイトハット達が アドレノクロムを販売している某研究所に、 CVに感染させ、有名ユーザーに送ったという。 他の同罪を犯したセレブがCVで どんな影響を受けているのか 気になるところです。 ディープステート ジュディノート『闇の10日間』 Takahiro Channel 2:40から.

次の

「白うさぎを追え」の本当の意味

アドレナクローム

前回はアドレナクロームについて書きましたけど、その儀式が行われた場所等の詳しい情報は後回しでした。 多分こう言うのは色んな場所で行われていたりするのでしょう。 そう言う怪しげな場所のひとつだったとされているのが、投資家で富豪としても知られるジェフリー・エプスタイン氏の所有していた島、リトル・セント・ジェームズ島、通称エプスタイン島だったそうなのですよね。 この島にはアメリカのみならず、国内外のセレブ達が足繁く通っていたそうです。 政治家に芸能人に企業のトップなどが……多分一番の目的は若返り、なのでしょうねぇ。 エプスタイン氏はそれらを『提供』する側だったのだとか。 多分その見返りで大富豪にまでなれたのでしょう。 彼の手帳にあった名前を以下に紹介してみます。 手帳に名前があったと言うだけなのでグレーではあるのですけど。 米俳優のアレック・ボールドウィン、英元首相トニー・ブレア、女優のエリザベス・ハーレイ、NY市長およびブルームバーグ社創業者のマイケル・ブルームバーグ、英喜劇俳優ジョン・クリーズ、ミュージシャンのフィル・コリンズ、英アンドリュー王子、何名かのケネディ家の関係者、ヘンリー・キッシンジャー、ミュージシャン兼女優のコートニー・ラブ、ビル、ヒラリー・クリントンの首席補佐官だったシェリル・ミルズ、オバマ、メディア王ルパート・マードック、チャールズ皇太子、サウジアラビアのサルマン王子、ジョージ・ソロスの息子ピーター、ケビン・スペイシー、イヴァナとイヴァンカ・トランプ、米俳優クリス・タッカー、ビルとヒラリー・クリントン、アラン・デルショーウィッツ、女優チェルシー・ハンドラー、ニュースキャスターのケイティ・クーリック、元広報担当大統領補佐官でニュースキャスターのジョージ・ステファノプロス、映画監督ウッディ・アレン、ハーバード大学元学長ラリー・サマーズ、ハーベイ・ワインスタイン、元イスラエル首相のエフド・バラク、そしてスティーブン・ホーキング……。 うーん、何とそうそうたるメンバーなのでしょう。 私、頭がくらくらしてきましたよ。 英国王室のアンドリュー王子なんて、エプスタインのマンションに出入りしている証拠写真までパパラッチされておりました。 後、メモではなく実際に仲良しとして知られている人には、スティーブンスピルバーグ、トムハンクス、変態な絵画を飾るほどの仲良しのクリントン元大統領とブッシュ元大統領、日本人ではマサチューセッツ工科大学のメディア・ラボの伊藤穰一所長。 皆さん怪しいですなぁ~(汗)。 信じるも信じないもあなた次第と言うヤツですナ。 とにかく、巨悪がこうして少しずつでもその悪行が世に知らされ、裁きを受けていくのはとてもいい流れだと思います。 その流れ、もうすぐ日本でも開始されるとかされないとか。 本当にそうなったならいいですよね。

次の