結婚 式 招待 状 返送。 結婚式の招待状への返信マナーと返信メッセージの例文をご紹介します。

新郎新婦も喜ぶ!結婚式の招待状返信メッセージ文例・返信マナー紹介

結婚 式 招待 状 返送

この記事の目次• 結婚式招待状返信メッセージを書く前に知っておきたい2つの注意点 結婚式の招待状が届いたら「早速返信を!」と進めたいところですが、はじめに覚えておきたい2つのマナーがあります。 句読点は使用しない まずひとつめは、「、」や「。 」などの句読点を使わないということです。 「区切る」や「終わる」ということをイメージさせるため、慶事には句読点は避けるのがマナーです。 改行したり、1文字分空白を入れたりして文章を作成するように心がけましょう。 忌み言葉は使わない もうひとつは、「忌み(いみ)言葉」を使わないということです。 忌み言葉にはいくつか種類がありますが、代表的なものとしては「不幸や別れを連想させる言葉」が挙げられます。 たとえば「忙しい」という言葉は心を亡くすと書くため、避けられます。 「おしまい」「欠ける」などのワードも要注意です。 また、「重ね重ね」や「度々」など同じ言葉を繰り返す「重ね言葉」も、「結婚を繰り返す」というイメージを持たれるため、忌み言葉とされています。 うっかり使ってしまわないように注意しましょう。 続いては、具体的な招待状の返信メッセージについて、関係性別で文例をご紹介します。 \お役立ち情報配信中!/ 関係性別!結婚式の招待状返信メッセージ文例 実際にはどのようなメッセージを書けばよいのか、具体例を見ていきましょう。 親しい友人向け 学生時代の同級生やサークル仲間など、気心の知れた間柄の友人に贈るメッセージは、少しくだけた内容でもOKです。 こちらも相手との親密度によって、少し格式高い言葉を使うか、フランクな言葉を使うかを決めると良いでしょう。 文例1 ご結婚おめでとうございます お招きいただきとても光栄に存じます おふたりの新たな門出を心からお祝い申し上げます 文例2 ご結婚おめでとうございます 慶んで出席させていただきます 先輩のステキなドレス姿を見るのがいまから楽しみです 会社の後輩や部下向け 会社の後輩や部下に向けてのメッセージは、多少打ち解けた文面でも問題ありません。 ただし、返信先が新郎新婦のご両親の場合もあります。 その際は、本人以外が目にすることを考えて、敬語を使うなどして丁寧な文章にすると良いでしょう。 堅苦しい言葉を選ぶよりも、素直なお祝いの言葉を記したほうが、きっと喜ばれることでしょう。 その場合の返信メッセージ例をご紹介します。 ・挙式のみに出席する場合 ご結婚おめでとうございます 所用により披露宴まで居ることができませんが 挙式にはぜひ参加させてください 当日を心待ちにしております ・披露宴のみに出席する場合 ご結婚おめでとうございます あいにく諸事情により挙式に駆けつけることができませんが 披露宴には出席させていただきます 受付や余興などを依頼されている場合 続いては、受付や余興などを新郎新婦から依頼されている場合のメッセージ例です。 その場合のメッセージ例もご紹介しておきます。 欠席の場合は、正直に理由を書いて良い場合と、書かないほうが良い場合があります。 たとえば、以前から決まっていた仕事や出張、妊娠・出産などのおめでたい理由の場合は、理由をそのまま伝えても問題ありません。 気をつけたいのは、弔事や体調が思わしくない場合、またほかの結婚式の日程と重なってしまった場合です。 これらの場合は、理由を明記せず、「やむを得ない事情で」などという表現に留めるのがマナーです。 覚えておくと良いでしょう。 ・仕事で出席できない場合 ご結婚おめでとうございます あいにくこの時期に長期の出張が入っており 残念ながら欠席させていただきます おふたりのお幸せをお祈りしております ・出産直後で出席できない場合 結婚おめでとう! とても出席したいのですが 出産を間近に控えているため 残念ながら欠席させていただきます 改めてゆっくりお祝いさせてくださいね ・理由を濁した方がいい場合 ご結婚おめでとうございます せっかくお招きいただきましたが やむを得ない事情により欠席させていただきます おふたりの新しい門出と末永い幸せを 心よりお祈り申し上げます 返信メッセージ例がわかったところで、続いては返信するタイミングについて見ていきましょう。 結婚式の招待状はいつ返信すべき? 結婚式の招待状に返信する場合も、知っておくべきマナーがいくつかあります。 大きくわけて、次の3つのポイントをおさえておきましょう。 出席するのであれば招待状の返信は1週間以内に行う 結婚式に出席する場合、返信ハガキはできるだけ早く出すことが望ましいとされています。 基本的には、招待状が届いてから2~3日以内に出すのがベストです。 遅くとも、1周間以内には返信するように心がけましょう。 新郎新婦は、招待状の回答状況を見ながら、披露宴の料理や引出物などを調整していきます。 出席できるとわかっている場合は、少しでも早く返信すると、相手に迷惑をかけずに済みますね。 欠席する場合はすぐ返信しないのがベター 反対に、やむなく欠席する場合は、すぐに返信するのはマナー違反!1週間程度は間を空けてから、返信するようにしましょう。 「調整してみたけれど、どうしても都合がつけられなかった」という思いが伝わります。 ただし、返信期限間際まで返信しないのはおすすめできません。 もしも家庭の事情などで、返信期限ギリギリまで出席できるかどうかわからない場合は、事前にその旨を新郎新婦に伝えておきましょう。 \ハナユメで結婚式のプロに相談しよう!/ 返信しない、SNSで出欠連絡をすることはNG たとえ口頭やSNSなどですでに返事をしている場合でも、返信ハガキは期限内に必ず返送しましょう。 親しい友人にありがちなケースですが、口約束は相手を不安にさせてしまいます。 ただし、返信することをうっかり忘れていた場合など、取り急ぎの連絡手段としてSNSや電話などを使うことは、やむを得ない事情として問題ありません。 次の章では、結婚式の招待状の書き方マナーをあらためておさらいします。 結婚式の招待状の書き方マナーまとめ 招待状の返信ハガキを書く際にも、いくつかの知っておくべきマナーがあります。 基本的に出席・欠席いずれの返信をする場合も同様なので、しっかり覚えておきましょう。 黒色のペンで書くこと 招待状の返信ハガキは、毛筆もしくは万年筆で書くことが正式なマナーです。 持っていない場合は、黒色のボールペンなどでも問題ないとされていますが、グレーは薄墨といって弔事を連想させるのでNGです。 カラーペンも絶対に避け、必ず黒色を使いましょう。 線を引く際は定規で丁寧に 招待状の宛名の「行」を「様」に書きかえ、裏面の「御」や「御芳」などゲスト側に向けられている敬称は、二重線で消すのがマナーです。 その際、フリーハンドで線を書くのではなく、定規を使って丁寧に線を引くように心がけましょう。 書き損じをした場合は二重線で訂正 もしも書き損じをしてしまった場合も、定規を使って二重線を引き、訂正します。 修正ペンや修正テープを使うことは避けましょう。 最後の章では、実際にイラストを参考にしながら、招待状の返信ハガキの書き方を確認しましょう。 \お役立ち情報配信中!/ 【イラスト付き】結婚式の招待状返信の書き方例 先程確認した黒色のペンを使う、定規で二重線を書く、書き損じた場合も修正ペンを使わないというポイントをおさえたら、実際に返信ハガキの書き方を見ていきましょう。 【表面】の招待状書き方 まずは表面の書き方です。 表面には、返信先の住所と名前が記されています。 宛先の「行 宛 」を「様」に修正 返信先の宛名の下には、「行」と記されていることがほとんどです。 この「行」のまま返信するのはマナー違反なので、二重線もしくは斜線を引いて、「様」と書きかえます。 なお二重線は、縦書きの場合は縦線、横書きの場合は横線にします。 【裏面】の招待状書き方 裏面には、結婚式の出席・欠席、名前、住所、メッセージ欄が設けられている場合が多いです。 続いて、「御」や「御芳」など、自に向けられた敬称を二重線で消します。 また、二重線のかわりに「寿」で打ち消すことを「寿消し」と言い、少し上級者の返信テクニックとなります。 出席する場合は「喜んで(出席)させていただきます」、欠席の場合は「残念ながら(欠席)させていただきます」と一言加えると、とても丁寧です。 出席する場合は「御欠席」、欠席する場合は「御出席」も、忘れずに消しておきましょう。

次の

結婚式招待状の返信の書き方で欠席なら?メッセージ例とご祝儀について

結婚 式 招待 状 返送

もくじ• 結婚式の招待状に貼る、切手の種類 切手と一口にいっても、さまざまな絵柄のものが販売されていますね。 結婚式の招待状に貼る切手はどれでもかまわないかというと、そうではありません。 招待状に貼る切手の種類をみていきましょう。 お祝い事に最適な慶事用切手(寿切手)が一般的 結婚式の招待状や返信用はがきに貼る切手として一般的に使われるのは 「慶事用切手」というお祝い用に作られた切手です。 寿切手と呼ばれることもあります。 慶事用切手の種類は3種類。 扇面に梅文様が描かれた 「慶事用62円普通切手」• 扇面に竹文様が描かれた 「慶事用82円普通切手」• 扇面に松文様が描かれた 「慶事用92円普通切手」 これらの慶事用切手は郵便局で購入することが可能。 コンビニなどでは取り扱っていない場合が多いため、注意しましょう。 慶事用切手以外の切手も使える 慶事用以外の切手を招待状に貼ったからといって、マナー違反にはあたりません。 基本的には好きな切手を貼って送ってもOKです。 ただし、次のことには気を付けましょう。 お祝い用にふさわしくない絵柄は避ける• 目上の方には慶事用の切手を使用した方が無難 現在、切手は非常にさまざまなデザインのものが販売されています。 「グリーティング切手」と呼ばれるメッセージ切手や美しい花をモチーフにしたものなど、素敵な切手を選んで貼るのも、目を楽しませられるのでおすすめ。 その他、ふるさとにまつわる絵柄や受け取る方の趣味に合わせた絵柄なども喜ばれるでしょう。 結婚式の招待状・返信用はがきに貼る切手の料金 郵便物に貼る切手代は、郵便物の形状や重さで決まります。 結婚式の招待状や返信用はがきには、いくらの切手を貼ればよいのでしょうか。 招待状に貼る切手の料金 招待状のような封書は、 定型郵便と定形外郵便に分かれます。 それぞれのサイズと重さ、郵便料金は以下の通りです。 返信用はがきに特別なサイズや形状のものを使用した場合には、サイズや重さによって料金が変わります。 郵便局などで計量し、料金を確認しましょう。 結婚式の招待状に切手を貼るときの注意点 結婚式の招待状に切手を貼るときには、切手の種類や料金以外にもいくつかの注意点があります。 受け取った人にマナーに疎いと思われないよう、十分に気を使いましょう。 貼る場所や貼り方を間違わない 切手を貼る場所や貼り方には決まりがあります。 貼る場所は、 縦向きの封筒の場合は左上、横向きの封筒の場合は右上です。 とくに横向きの封筒でも左上に貼ってしまう間違いが多いため、注意しましょう。 貼り方では、貼る枚数に注意。 結婚式の招待状や返信用はがきには、 切手を2枚以上貼るとマナー違反になります。 これは、複数枚の切手が 「別れる」を連想させるため。 1枚の切手で済むよう、 額面が高い切手をきちんと購入しましょう。 返信用はがきに切手を貼り忘れない やりがちなのが、 返信用はがきに切手を貼り忘れた!という失敗。 貼り忘れないよう、封をする前に念入りにチェックしましょう。 招待状を手渡しする場合でも、返信用はがきの切手は必要なので注意。 もしも貼り忘れに気づいたら、早急に連絡して失礼を謝り、招待状を再発送するなどの対応をしましょう。 料金不足にならないよう、計量する 結婚式の招待状は、1通ずつ中身が異なる場合もあり、全てが同じ料金とは限りません。 送った招待状に切手の不足があると、 差出人宛てに返送されるか、 相手に不足分を払わせることになります。 料金不足の郵便物の場合下記の方法がとられます。 1)受取人に届く前に差出人に返送される 2)受取人に届いて不足額を支払う 3)受取人が不在だったり、支払いを拒否したりすると差出人に返送される 返送されると肝心の用件が伝わらないことになりますし、受取人に不足料金を払わせるのは少額とはいえ失礼にあたることでしょう。 特に慣れない速達や定型外の手紙を出す場合は、事業所の郵便窓口へお持ちいただくのが確実です。 引用元: 発送前に郵便窓口などで計量し、料金不足が起こらないようにしましょう。 もし料金不足で戻ってきた場合、不足分の切手を貼りなおして再送するのは、マナー違反です。 新しい封筒を用意し、正しい金額の切手を貼りなおして、再送します。 招待状に切手を貼らない?郵便局に持ち込む「料金別納郵便」とは 同じ料金の招待状を10通以上発送する場合、切手を貼らずに料金を一括で払える 「料金別納郵便」が利用できる可能性があります。 料金別納郵便の発送方法はかんたん。 スタンプやシールで郵便物に「料金別納」の表示をつける• 「別納郵便差出票」を記載する• 郵便窓口に郵便物と差出票を提出する これだけで、切手を貼ることなく招待状を出すことができます。 さらに、料金別納郵便は、差出状況(月日・通数・金額)が残るため、不着、返事が来ないといった場合にも、確かに発送したことを確認できます。 料金別納のスタンプやシールは自作デザインも可能なので、結婚式仕様のオリジナルスタンプを作るのも素敵ですね。 ただし、「料金別納」の「別」の字が縁起がよくないととらえられる場合もあるため、マナーやしきたりに厳しい方へ出す場合には配慮が必要です。 まとめ:小さな切手にまで気持ちを込めよう• 結婚式の招待状や返信用はがきには 慶事用切手を貼るのが一般的• 慶事用切手以外を使ってもマナー違反ではないが、お祝いにふさわしくないデザインはNG• 郵便物のサイズや重さで貼る切手の料金が変わるため必ず計量を・貼り方の誤りや貼り忘れなどのマナー違反に注意• 料金別納郵便なら切手を貼らずに出せる 小さな切手のデザインや貼り方にも気持ちを込めて、幸せな気持ちで返信を待ちましょう!.

次の

結婚式招待状の返信日(投函・消印)について

結婚 式 招待 状 返送

欠席の理由はあいまいに書いてぼやかしましょう。 「多忙で」、「忙しいため」などと書いてしまうのは失礼にあたるため使わないように。 説明がしづらい場合は「やむをえない事情のため」とするのが無難です。 合わせて、門出の祝福の言葉も添えられると素敵です。 さて、ここまでメッセージ文例を読んでみて、なにか気づいたことはありませんか? そう、句読点(「、」や「。 」のこと)を打ってありませんよね。 結婚式の招待状には「お祝いごとには終止符を打たない」との理由で、句読点を打たないというマナーが存在します。 しかし、ここまでマナーを徹底するかどうかは、相手によって決めてもよさようです。 知っておくと差がつく上級者マナーと言えますね。 書き間違いや書き損じの対処法 1)修正液の使用はOK? 正式な書類の扱いと同じく、招待状の返信はがきに修正液を使うのは好ましくありません。 しかし、相手によって許容される場合もあります。 家族や友人宛てならば、断りを入れた上で使用できることも。 会社の上司や先輩などの目上の人に宛てて書く場合には、修正液の使用は避けたほうが無難です。 2)書き損じの対処法 考えられる対処法は、 ・「=(二重線)」や「寿」を用いて訂正する ・砂消しやカッターで訂正部分をを削りとる ・はがきに合ったデザインのシールやイラストで隠す ・代替の返信はがきを用意する などが挙げられます。 どの修正方法を取るかというのは、相手との関係によっても変わってくるでしょう。 相手がとても仲の良い友人などであればシールやイラストでの訂正でも大丈夫。 ただし、「間違えてしまった」というお詫びの連絡は入れておきましょうね。 3)書き損じをしないためのポイント そもそも書き間違いを防ぐために、テレビを見たり話をしたりしながらの「ながら書き」はしないように心がけましょう。 また、別紙でメッセージの下書きをしてから返信はがきに清書というのも、一緒に字の練習ができて良い方法ですね。 一方で本来、結婚式はやり直しや間違いがない前提ですすめるもの。 返信はがきもミスのないようにしたいですね。 それでも、書き間違えてしまったら仕方がありません。 対処法に「これ!」と決まったマナーはありませんから、とにかく新郎新婦に失礼のないように対応しましょう。 結婚式の招待状は新郎新婦以外にもご両親など大勢の人が読む場合があります。 もちろん親しい仲ならば、少しくだけた書き方でもかまいませんが、言葉遣いやデコレーションは羽目を外しすぎないようにしましょう。 また、新郎新婦はできるだけ早くに人数を確定したいと考えているもの。 招待状が届いたら、できるだけ早めに返信しましょうね。 <関連記事>.

次の