ついっぷるトレンド。 BIGLOBEが「ついっぷるトレンド」のランキングデータを『めざましどようび』の新コーナーに提供

Twitterで過去のトレンドを調べる方法

ついっぷるトレンド

この記事ではインターネットで よく検索されている言葉やキーワードが分かるWEBサイトを紹介します。 やなどの検索エンジンでどんなキーワードが検索されているか? それが分かると今、何が流行っているか、時代の流れも分かりインターネットをもっと活用でき楽しくなりますよ。 そしてクリエイター側のWEB制作において大切なのが 質の高いコンテンツです。 そのコンテンツと同じく大切なのが キーワードです。 キーワードには トレンドワードや 急上昇ワードといった種類があります。 インターネットで質の高いコンテンツのホームページやブログを作っても、 恐ろしい事にキーワード検索で検索されなければ、そのサイトは見られることありません。 その キーワードを選ぶことが重要なポイントとなりますが、 よく検索されている言葉、キーワード( トレンドワードや 急上昇ワード)を使うと効果的です。 これを SEO対策と言います。 SEO対策とは インターネット検索で自分のWebサイトをより上位表示させるための方法のことです。 検索エンジン最適化( Search Engine Optimization)と対策をくっつけてSEO対策。 つまり、 検索エンジン最適化をする対策という事です。 そのために 検索エンジンのトレンド・急上昇ワードが分かるサイトを知っておきましょう。 キーワードが分かると言っても一体どんなサイトがあるのでしょうか? それでは、次の項で紹介していきますね。 この記事で分かる事 ・キーワードが分かるWEBサイト紹介 ・検索されるキーワードを使おう! ・トレンド&急上昇ワードを理解しよう! ・検索されるようにSEO対策! ・時期ごとのトレンドワード紹介! 目次• 紹介するサイト 紹介するサイトはこちらのサイトになります。 この紹介したサイトが トレンドワード・急上昇ワードが分かるサイトになります。 そもそもですが、このようなサイトが何のためにあるのでしょうか?? 実はこれらのワード分析サイトのニーズが年々高まっているのです。 流行や旬なワード・急に検索量が増えるなどの ニーズを理解する事が世の中の流れを掴むには大切な事です。 そしてWEBサイト運営者にとっては キーワードの選定がサイト運営の生死を分ける大切な部分だからです。 ですから、インターネットをより楽しみたい方やホームページやブログのサイト運営者は知っておいて損はありません。 その上でまず、 ・検索エンジン ・トレンドワード ・急上昇ワード この3つを押さえておきましょう。 これが SEO対策に繋がります。 検索エンジンとは!? 検索エンジンはインターネットで情報を検索するシステムの機能の事です。 GoogleやYahoo! 、スマホなどの窓になっている所に 調べたい文字を打ち込むアレの機能の事です。 このシステムの機能のおかげで私達は気になるキーワードを元に検索をして見たいページ、情報を見る事が出来ます。 その調べたいキーワードの事を検索ワードと言います。 そのなかで皆が検索していて 人気になっているワードが『トレンドワード』、『急上昇ワード』になります。 検索エンジンについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 トレンドワード・急上昇ワードの違い トレンドワード、急上昇ワードの意味はとても似ています。 同じ意味合いでも使用される事もありますが、正確には下記の通りとなります。 トレンドワードとは 検索エンジン(サーチエンジンとも言う。 やなどの検索機能のこと。 )でよく検索されているキーワードやツイッターなどSNSの利用者の間で 一定期間、話題になっているワード。 トレンドは英語で「trend」…時代のありさまや成り行き、潮流、流行のことを指します。 ワードは英語で「word] …単語や言葉を挿します。 多くはランキング形式で紹介され、リアルタイムで更新される。 「人気ワード」「トレンド入り」「トレンドキーワード」や「トレンド」と略されて使われる場合もあります。 直訳すると流行りの言葉、流行語となり、意味はインターネット上で話題となりよく検索されているワードという事です。 急上昇ワードとは 検索エンジンなどで、 検索される回数が急増したワードのことです。 テレビなどで話題になった事がよく検索されるので今旬な話題が急上昇ワードとなります。 検索サイトの運営会社が収集したデータを基にして、サービスの一環として公開している場合もあります。 「トレンドワード」あるいは「ホットワード」などと呼ばれていることもあります。 トレンドと急上昇の違い ふたつとも同じような意味で紛らわしいですね。 同じ意味合いで使われたりもするので混乱します。 トレンドと急上昇ワードの違いについて トレンドワードと急上昇ワードは同じ意味を含みますが正確には期間で分けます。 トレンドワード(中長期間) ある 一定期間以上 話題になっているワード 急上昇ワード(短期間) 短期間で急に 検索回数が伸びた検索ワード このように使い分けます。 トレンドは一定期間の意味合いがあるので急上昇ワードが含まれる場合があるのはこのためです。 トレンドワード・急上昇ワードのキーワードを押さえるメリット 急上昇ワードと トレンドワードのキーワードを押さえるメリットとして世の中の人々の話題や興味が分かります。 そして、 サイトを運営する上で、 旬なトレンドワード 急上昇ワードは アクセス数を増やすために 大切なポイントです。 でにある様に2016年の時点でグーグルのみで約2兆回検索されています。 1日に約5. 5億回、1秒間だと約63,000回検索されていることになります。 ここで 凄いのはこの数字だけでなく 成長率です。 実は 2012年~2015年の3年間の検索合計回数が約1兆2000億回、これに対して 2016年は単年で2兆回です。 これはモバイル検索が増えた事、通信環境の改善で大きく伸びました。 モバイル市場は世界的にも現在進行形で急成長しております。 このことから WEBサイト運営によるSEO対策、キーワード、トレンド情報の対策は今後もっと重要となってきます。 そしてモバイル検索数が圧倒的に増えてくるので、 モバイルを意識したサイト作りが大切になります。 サイト運営で訪問者を増やすなら、より多くの人が検索しているトレンドワードや急上昇ワードを利用するといいでしょう。 キーワードを意識して記事を制作する事で検索されやすくなり、サイト訪問者が増えます。 逆に言うと キーワードを意識しないと どんな良い良質なコンテンツも 膨大なWEBサイトの中に埋もれてしまい 誰にも読まれないWEBサイトとなります。 過去のトレンドワード・急上昇ワードなどをヒントに先読みして、狙ったキーワードが出れば検索エンジンの上位表示につながり、爆発的にアクセス数が伸びるでしょう。 時期やシーズン毎の 過去のトレンド・急上昇の事例を見ればある程度予測が出来ます。 トレンド・急上昇ワードが分かるWEBサイト紹介 さて、WEBでよく検索されているキーワードをランキング形式で掲載しているサイトを紹介します。 トレンドワード(ある一定期間以上話題になっているワードをトレンドワード)、 急上昇ワード(短期間で急に検索回数が伸びた検索ワード)がリアルタイムや期間別のランキング形式で紹介されているサイトが主流となっています。 検索されるワードのランキングや情報を見るのは世の中の興味のポイントが分かって面白いですし、WEBサイト運営者には有益な情報になります。 検索エンジンなどでよく検索されているワードが分かるWEBサイトを紹介しておりますので、サイト毎に検索されているキーワードが違います。 比較して研究してみて下さい。 グーグルトレンド Google Trends 旬のキーワードが見つかるサイトの代表格は。 検索エンジン最大手のが提供しています。 検索キーワード毎に分析や比較、関連キーワードの情報が得られます。 もちろんリアルタイムで検索数が伸びている、急上昇ワードも調べられます。 @Nifty独自のアルゴリズムによるランキングで直近の数時間のランキングが表示されます。 人気のテレビ番組や話題のスイーツなど、みんなの興味があるコトバがいつでもチェックできますよ。 ここでは他のトレンドキーワードでは表示されていないような話題のキーワードも出てきますので要チェックです。 また【速報】では、Twitter上の話題をいち早く発見、【画像まとめ】では、あなたの好みにあった画像をテーマごとに楽しむことができます。 期間やテーマ別で性別、年代別など幅広くランキングされています。 男性、女性の年代別、地域別のランキングが検索できるのは非常にありがたいです。 実はサイトによって話題のワードが違います。 話題になっているキーワードの寿命は総じて短いものですが、サイト運営にはとても有益な情報となります。 是非、これらを比較し、参考にしてみてください。 季節や時期によってお決まりのキーワード 毎年決まった時期に増える検索ワードもあります。 例えば夏は花火や浴衣。 冬ならカニや忘年会や初詣。 これらを 季節性トレンドワードと言います。 毎年、同じ時期に決まったキーワードが検索されるので これらを意識すると時期に応じて見て貰える記事が書けるうえ、ネタには困らないでしょう。 季節性トレンドワードの一例を下記にまとめました。 1月 ~ 3月 福袋・カニ・初詣・成人式・バレンタイン・チョコ・花粉症・空気清浄機・引越・ひなまつり・ホワイトデー・花見 4月 ~ 6月 花見・桜・入学・ゴールデンウィーク・日傘・サンバリア・日焼け・こいのぼり・こどもの日・母の日・父の日・ボーナス・除湿器 7月 ~ 9月 花火大会・浴衣・フェス・祭・バーベキュー・海水浴場・海・水着・ランドセル・敬老の日・運動会・栗 10月 ~12月 ハロウィン・クリスマス・プレゼント・サンタクロース・おせち・正月・初詣・手帳・お歳暮・加湿器・忘年会・大掃除 身近でよく使われる言葉が検索されています。 季節性トレンドワードと トレンドワード、 急上昇ワードを上手く使い分けていくと サイトの集客UPにつながります。 もちろん、コンテンツの中身も大切なのでページを見ているユーザーの目線でのニーズをよく理解する必要もあります。 以上、 検索エンジンのトレンド・急上昇ワードが分かるサイトでした。 検索エンジンのトレンド・急上昇ワードが分かるサイトを利用してネットライフを充実させてくださいね。

次の

「Twitter(ツイッター)」トレンドの見方・検索方法 便利なチェックツールも

ついっぷるトレンド

Twitterのトレンドとは何か? まず「Twitterのトレンドとは何か?」ということについて、詳しく紹介していきます。 Twitterのトレンドとは、まさに今、Twitterユーザーの中で話題のトピックを知ることができる機能。 話題のトピックは「トレンドワード」というキーワードで表示されています。 Twitterでの話題のトピック(トレンドワード)は随時、リアルタイムで更新されています。 そのため、実際にTwitterの画面をみていると、トレンドワードが数分おきにコロコロ変わっていくので、面白いですよ。 下の画像は、PCでTwitterをみた時の画像なのですが・・・ <2017年10月19日の15時20分時点> <2017年10月19日の15時40分時点> 上の画像からわかるように、「 くと打ってクリスマスって出たらリア充」がトレンドワードから消え、「八つ墓村」がトレンドワード入りしています。 また「 ZOZO」というワードの順位が上がり「もくようび」の順位が下がるなど、並び順も変わっています。 たった20分のあいだですが、トレンドワード自体と、その並び順も変わりました。 このように、Twitterのトレンドは常に更新されています。 まさに今「Twitterではどんなことが話題なのか?」を知ることができる機能。 それが、Twitterの「トレンド」なのです。 Twitterでのトレンドの見方 そんなTwitterのトレンドですが、「見方がわからない」ということもあるかと思います。 そこで、ここからはTwitterでのトレンドの見方を、PCのブラウザーの場合と、スマホの場合の両方で紹介していきます。 Twitter公式サイト(PC)での見方 PCのブラウザーでTwitterのトレンドを見るには、まずTwitter公式サイトにアクセスし、ログインします。 Twitter公式サイトURL: ログインしたら、画面左にご注目! 「おすすめトレンド」というものが表示されているかと思います。 Twitterの公式サイトで、トレンドが確認できました!ちなみに、1番上のトレンドワードは広告なので、2番目以降が、本当のトレンドワードです。 ひとつひとつのトレンドワードは、クリックできるようになっています。 ここをクリックすることで、このトレンドワードを含む最新のツイートを確認できます。 みなさん思い思いにツイートしているので、眺めているだけでクスッとしてしまう内容もありますね。 Twitter公式アプリ(Android)での見方 続いて、Twitterの公式アプリでトレンドを見る方法の紹介です。 なお、筆者はAndroid端末しか持っていないため、Androidでの紹介です。 ただ、iPhoneでも、基本的に同じ操作でトレンドを見ることができるはずです。 Twitter公式アプリでトレンドを見るには、まずTwitterの公式アプリをインストールする必要があります。 Twitter公式アプリのインストールは、もちろん無料。 こちらから広告などを設定しない限り、使用についても無料です。 累計ダウンロード数も5億を超えているアプリですので、安心してダウンロードしてください。 Android版: iPhone版: Twitterアプリをインストールした後、アプリを起動すると、ログイン画面が表示されます。 Twitterのログイン情報を入力し、ログインしましょう。 ログインに成功すると、あなたのアカウントのホーム画面が表示されます。 虫眼鏡のマークが確認できると思いますので、ここをタップしましょう。 タップすると、すぐに「おすすめトレンド」が表示されます。 PCの時とおなじく、1番上は広告。 2番目以降が本当のトレンドワードです。 これらのトレンドワードも、PCのブラウザで見た時とおなじく、タップすることで、このトレンドワードを含む最新のツイートを確認することができます。 Twitterの公式アプリで、トレンドが確認できました! Twitterのトレンドが表示されない場合は? 主にAndroidやiPhoneなどのTwitterアプリで「トレンドが表示されない」という問題が、まれに起きるようです。 どうやらこの問題は、アプリのアップデートが配信されるタイミングに起きる可能性があるとのこと。 トレンドが表示されない場合は、いちどアプリを完全に終了させて、再び起動してみましょう。 また、トレンドが表示されないといった不具合が起きたとき、その問題が自分だけなのか?というのは、とても気になるところ。 Twitterなどの主要なSNSに不具合が発生しているかどうかは、ダウンデイテクターというサイトで確認することができます。 ダウンディテクターURL: トレンドが表示されない時以外にも、何か心配な不具合がある場合は、このサイトをチェックしてみるのもよいでしょう。 Twitterで日本国内の別地域トレンドの見方 Twitterのトレンドは、標準の設定だと、あなたの住んでいる地域で話題のトピックが「トレンドワード」として表示されています。 ところかわれば、話題もかわるもの。 別地域のトレンドをチェックすることで、意外な話のネタが落ちているかもしれません。 ここでは、日本国内の別地域トレンドを見る方法を紹介します。 Twitter公式サイト(PC)での見方 PCのブラウザーから見るTwitter公式サイトで、別地域のトレンドを見るには「おすすめトレンド」の横にある「変更する」をクリックします。 「トレンドのカスタマイズ」という画面が表示されるので「変更する」をクリック。 現在住んでいる地域とは別の地域をクリックしてみましょう。 例として、ここでは「新潟」をクリックしてみます。 すると、現在地が新潟と表示されます。 そのまま「完了」をクリックしましょう。 「おすすめトレンド」が「新潟のトレンド」にかわっており、トレンドワードもガラっとかわりました。 これを「おすすめトレンド」に戻すには、以下の順でクリックしていきましょう。 ・(おすすめトレンド横の)変更する ・変更した設定を保存 これで「新潟のトレンド」が、おすすめのトレンドに戻ります。 PCのブラウザーから見るTwitter公式サイトで、別地域のトレンドを見ることができました。 Twitter公式アプリ(Android)での見方 Twitterの公式アプリで別地域のトレンドを見る場合は、まず自分のアイコンをタップします。 メニューが表示されたら、 ・設定とプライバシー ・コンテンツの設定 ・トレンド と、タップしていきましょう。 初期設定では「おすすめトレンド」が有効な状態になっていると思いますので、ここをタップ。 すると「おすすめトレンド」が無効になり、トレンドの地域を変更できるようになります。 「トレンドの地域を変更する」をタップすると、国名が、英語でアルファベット順に表示されます。 ただ、この選択肢をスクロールしていっても、日本国内の地域は表示されません。 Twitterの公式アプリで、日本国内の別地域のトレンドを見るためには、ここにアルファベットで、トレンドが見たい地域を入力する必要があります。 たとえば「新潟」のトレンドが見たい場合。 「位置情報を検索」の入力欄に「ni」と入力しましょう。 すると、入力欄の下にある選択肢に「niigata」が表示されています。 ここをタップすると、トレンドの地域が「niigata」に変更されます。 Twitterのホームに戻り、虫眼鏡のアイコンをタップして、トレンドを確認してみましょう。 表示されているトレンドが「新潟のトレンド」になっていることを確認してください。 これで、スマホのTwitterアプリからも、日本国内の別地域のトレンドが見られるようになりました。 Twitterで世界のトレンドを見るための設定方法 先ほどは日本国内の別地域のトレンドを見る方法を紹介しました。 ただ、場合によっては、海外のトレンドが知りたいということもあるかと思います。 Twitterのトレンド機能は、日本だけのものではありません。 設定を変更すれば、世界のトレンドを見ることもできます。 ここからは、より視点を広げて、世界のトレンドを知るための設定方法を紹介していきます。 Twitter公式サイト(PC)の場合 PCのブラウザーから見るTwitter公式サイトで世界のトレンドを確認する方法も、途中までは日本国内の別地域のトレンドを見るときと同じです。 まずは「おすすめトレンド」の横にある「変更する」をクリック。 トレンドのカスタマイズという画面が出てきたら「変更する」をクリックしていきます。 続いて「現在地を選択」をクリック。 すると、世界の国々が表示されます。 今回は、アメリカのニューヨークのトレンドを見ていきましょう。 まずは「アメリカ」をクリック。 つぎに「都市」から「ニューヨーク」を選び、クリックします。 最後に「完了」をクリックすれば、あなたのトレンド欄がニューヨーカーと同じものになります。 ちなみに筆者は英語が読めないので、ニューヨークで何が話題になっているのかは、さっぱりわかりません。 Twitter公式アプリ(Android)の場合 Twitter公式アプリで世界のトレンドを見るには、日本国内の別地域のトレンドを見たときとほぼ同じ方法で確認できます。 手順は、 ・ホーム画面で自分のアイコンをタップ ・「設定とプライバシー」をタップ ・「コンテンツの設定」をタップ ・「トレンド」をタップ ・「おすすめトレンド」をタップし、これを無効にする ・「トレンドの地域を変更する」をタップ ・トレンドが見たい地域を、ローマ字で入力する です。 先ほど、PCの場合は「アメリカ」を選んでから「ニューヨーク」を選びましたが、スマホのTwitter公式アプリでは、直接「new」と入力するだけで「New York」が選択できます。 「New York」をタップして、トレンドを確認すると、ニューヨークのトレンドを見ることができます。 トレンドに表示されている広告を非表示にする方法 PCのブラウザー上とスマホのTwitter公式アプリでトレンドを確認したとき、一番上に表示されているトレンドワードは、プロモーション、つまり「広告」です。 これは、プロモトレンドと呼ばれているもので、各企業などが自社サービスの紹介ができる機能。 ただ、私たちからすれば、今話題のトレンドが知りたいだけです。 あまり興味のない広告が、ここに表示されているのは、正直「邪魔」ですよね? そこで、このトレンドに表示されている広告を消す方法を探してみたのですが・・・残念なことに、トレンドに表示されている広告は、消すことができませんでした。 この広告を出しているユーザーを「ミュート」にしたり「ブロック」してみたりと、いろいろ試してみたのですが、どの方法でも、広告を消すことはできませんでした。 (この検証のあと、ミュートとブロックは解除しました。 ) 過去のトレンドを見る方法 「話題に乗り遅れた!」と感じたとき、Twitterの過去のトレンドを見ることができたら、話についていけるかもしれません。 みんなが話題にしていることには、自分も話をしたいもの。 ここからは、Twitterの過去のトレンドを見る方法を紹介します。 Twitterの公式サイトやアプリでは、過去のトレンドが見られない Twitterの公式サイトやアプリには、過去のトレンドを見ることのできる機能は、ありません。 しかも、Twitter公式サイトやアプリのトレンドワードは、リアルタイムで更新されていくため、古い情報はどんどん見ることができなくなっていってしまいます。 そのため、過去のトレンドを見るためには、Twitter公式ではない外部のサイトを利用する必要があります。 過去に話題だったトレンドワードが見られる3つの日本語サイト 話題だったトレンドワードを、過去にさかのぼって検索できるサイトは、いくつかあります。 ただ、英語のサイトだと、使い方もわかりませんし、セキュリティ的にちょっと不安ですよね?そこで、話題だったトレンドワードを過去にさかのぼって検索できるサイトの中でも、日本語に対応したわかりやすい3つのサイトと、その使い方を紹介します。 ついっぷるトレンドの使い方 Twitter関連の老舗サイト「ついっぷる」 2017年10月31日をもって、ついっぷるトレンド以外のサービスが終了することで、話題になりました。 ついっぷるトレンドは、そんなついっぷるの中でも、唯一生き残ったサービスです。 このついっぷるトレンドを使えば、過去に話題だったトレンドワードを見ることができます。 ついっぷるトレンド公式URL: ついっぷるトレンドで過去のツイートをみるための使い方は、とっても簡単!まずは画面の上のほうに並んだメニューから、「HOT! 」をクリックしましょう。 上の画像中の赤ワクで囲った部分が、日付や時間です。 ここの数字を、あなたが確認したい過去の日付や時間に変更したら「表示」をクリックしましょう。 すると、あなたが指定した日付と時間に話題だったツイートを、見ることができます。 年単位でさかのぼって検索することも可能ですが、筆者が確認した時点で、2013年11月27日10時00分以前のトレンドは、検索できませんでした。 ちなみに、2013年11月27日10時00分時点でのトレンドは、 1位:チャレンジ 2位:大和 3位:セシル 4位:どきどき 5位:実写映画化!8キロ減量で役作り でした。 twittrend(ついっトレンド)の使い方 twittrend(ついっトレンド)は、過去24時間以内のトレンドワードを検索することができるサービス。 各地域のトレンドが簡単に確認できますので、比較的最近の話題について検索するにはもってこいのサイトかもしれません。 twittrend(ついっトレンド)公式URL: サイト自体にオシャレな印象がありますね。 トレンディです。 すると、 ・現在 ・1時間前 ・3時間前 ・6時間前 ・12時間前 ・24時間前 という選択肢が出てきます。 あなたが見たい過去の時間をクリックすると、その時点でのトレンドワードが表示されます。 クリックだけで簡単に過去のトレンドが見られるので、非常に使いやすいサイトですね。 @jptrendの使い方 @jptrendは、1時間または10分単位で、過去24時間分のトレンドを見ることができるサービスです。 @jptrend公式URL: 過去24時間のトレンドという部分は、twittrend(ついっトレンド)と同じです。 ただ、@jptrendのほうが、シンプルで時間の流れによるトレンドの変化を確認しやすい印象がありますね。 上の画像は1時間単位のトレンドが表示されていますが、画面上の中央にある「10分単位」をクリックすると、10分単位で、過去のトレンドを見ることができます。 @jptrendは、過去24時間のトレンドの流れを眺めたいときに、便利なサイトですね。 また、今回紹介した他にも「trendwall」というサイトがあったのですが、筆者の環境だと、どうやら2017年の5月13日を最後に、トレンドワードが取得できていないようでした。 そのため、今回は紹介を省略します。 Twitterで話題のものをランキングで検索する方法 Twitterのトレンドとは別に、Twitterで急激に話題となっているものをランキングで検索する方法があります。 その方法とは、先ほど過去のトレンドを見る方法で紹介した「ついっぷるトレンド」の中の機能「HOTワードランキング」を使うというもの。 HOTワードランキングURL:「HOTワードランキング」では、まさに「今」急激につぶやかれているものを、ランキング形式で見ることができます。 上の画像を見ていただくとわかるとおり、まさに今、話題のものが表示されていますね。 詳細なグラフを含めて表示されているのは上位10位までですが、HOTワード自体は100位まで表示されています。 下にスクロールして、確認してみましょう。 Twitterトレンドワード入りの仕組みや条件は? Twitterユーザーであれば、いちどは経験したい・・・かもしれない「トレンドワード入り」ただ、トレンドワード入りの仕組みや、その条件って、実はよくわからないもの。 そこで、ここまではトレンドの見方を紹介してきましたが、最後に、トレンドワード入りの仕組みや、その条件を紹介します。 トレンドワードの仕組みは? Twitterの公式サイトにある「ヘルプ」によると、トレンドの仕組みは以下のように解説されています。 トレンドはどのように決定されますか? トレンドはアルゴリズムによって決定され、初期設定では、フォローしているアカウント、興味関心、位置情報をもとにカスタマイズされています。 ここ数日や今日1日で話題になったトピックではなく、今まさに注目されているトピックが選び出されるため、Twitterで盛り上がっている最新の話題をリアルタイムで見つけることができます。 注記: トレンドに関連するツイートの数は、トレンドの決定やランク付けの際に考慮される要素の1つにすぎません。 このアルゴリズムでは、トレンドとハッシュタグが同じトピックに関連している場合、同じグループにまとめられます。 たとえば、 MondayMotivation と MotivationMonday の意味は同じですから、 MondayMotivation にまとめられます。 引用元: ここでいわれている「初期設定」とは「おすすめのトレンド」が表示されている場合のことでしょう。 つまり、Twitterのトレンドワードの仕組みは、「あなたに関心・関係のありそうな、今まさに注目されているトピックが、おすすめのトレンドワードとして表示されるよ」ということだと思われます。 トレンドワード入りの条件とは? トレンドワード入りの条件について、明確なものはありません。 ただ、いろいろと検証されている事例がありますので、その情報をまとめます。 ・一定時間内に、一定数以上のリツイートでないツイートがされる。 ・そのワードを含むツイートの発言数の伸びが大きい。 ・複数の端末、複数のアカウントにツイートされている。 ・一定の時間、継続してツイートされている。 ・Twitterの規約違反に該当しないワードである。 どれも確定的な時間や数をお伝えできなくて申し訳ないのですが、 上記5つの条件を満たした時に、トレンドワード入りするようです。 トレンドワードを、じぶんひとりの力でどうにか操作しようというのは、かなり難しそうですね。 今、インターネットを使った副業が盛り上がっています。 もしあなたが頻繁にネットを使うのであれば以下の記事がおすすめです。 まとめ 今回は、Twitterのトレンドについて、見方や仕組みを紹介してきました。 いかがでしたか?Twitterのトレンドは、今や世の中の情勢すら反映したものになっています。 エンタメ感のある内容から、政治・経済の情報まで。 Twitterのトレンドをチェックしていれば、ある程度、世の中の動きがわかるようになっています。 円滑な人間関係を築くコミュニケーションのために、また、話題に取り残されないようにも、Twitterのトレンドをチェックしてみてはいかがでしょうか。 今からでも大丈夫です。 過去のトレンドを確認して、遅れを取り戻しましょう! その他のTwitter記事はこちらを参考にしてください。

次の

「Twitter(ツイッター)」トレンドの見方・検索方法 便利なチェックツールも

ついっぷるトレンド

688,176件のツイート• 1,148,042件のツイート• 127,356件のツイート• 100,800件のツイート• 107,327件のツイート• 30,453件のツイート• 16,258件のツイート• 11,735件のツイート• 11,418件のツイート• 47,354件のツイート• 14,263件のツイート• 17,004件のツイート• 10,319件のツイート• 25,803件のツイート• 31,661件のツイート• 14,730件のツイート• 13,876件のツイート• 14,901件のツイート• 11,030件のツイート• 36,591件のツイート• 39,715件のツイート• 13,913件のツイート• 69,458件のツイート 21位以下も見る• 688,176件のツイート• 127,356件のツイート• 1,148,042件のツイート• 100,800件のツイート• 107,327件のツイート• 30,453件のツイート• 16,258件のツイート• 11,735件のツイート• 11,418件のツイート• 47,354件のツイート• 14,263件のツイート• 17,004件のツイート• 10,319件のツイート• 25,803件のツイート• 31,661件のツイート• 14,730件のツイート• 13,876件のツイート• 14,901件のツイート• 11,030件のツイート• 36,591件のツイート• 39,715件のツイート• 13,913件のツイート• 69,458件のツイート 21位以下も見る• 688,176件のツイート• 1,148,042件のツイート• 63,735件のツイート• 26,215件のツイート• 127,356件のツイート• 100,800件のツイート• 107,327件のツイート• 30,453件のツイート• 16,258件のツイート• 11,735件のツイート• 11,418件のツイート• 47,354件のツイート• 14,263件のツイート• 17,004件のツイート• 10,319件のツイート• 25,803件のツイート• 31,661件のツイート• 13,876件のツイート• 14,730件のツイート• 23,844件のツイート• 14,901件のツイート• 11,030件のツイート• 36,591件のツイート• 39,715件のツイート• 13,913件のツイート• 69,458件のツイート 21位以下も見る• 700,059件のツイート• 1,154,542件のツイート• 131,395件のツイート• 101,728件のツイート• 426,247件のツイート• 108,160件のツイート• 31,198件のツイート• 13,142件のツイート• 17,592件のツイート• 11,868件のツイート• 37,042件のツイート• 48,035件のツイート• 14,285件のツイート• 17,131件のツイート• 30,819件のツイート• 16,181件のツイート• 10,382件のツイート• 32,266件のツイート• 11,552件のツイート• 25,953件のツイート• 14,980件のツイート• 36,827件のツイート• 13,925件のツイート• 21位以下も見る• 688,176件のツイート• 1,148,042件のツイート• 127,356件のツイート• 100,800件のツイート• 107,327件のツイート• 30,453件のツイート• 16,258件のツイート• 11,735件のツイート• 11,418件のツイート• 47,354件のツイート• 14,263件のツイート• 17,004件のツイート• 10,319件のツイート• 25,803件のツイート• 31,661件のツイート• 14,730件のツイート• 13,876件のツイート• 14,901件のツイート• 11,030件のツイート• 36,591件のツイート• 39,715件のツイート• 13,913件のツイート• 69,458件のツイート• 21位以下も見る• 688,176件のツイート• 1,148,042件のツイート• 127,356件のツイート• 100,800件のツイート• 107,327件のツイート• 30,453件のツイート• 16,258件のツイート• 11,735件のツイート• 11,418件のツイート• 47,354件のツイート• 14,263件のツイート• 17,004件のツイート• 10,319件のツイート• 25,803件のツイート• 31,661件のツイート• 14,730件のツイート• 13,876件のツイート• 14,901件のツイート• 11,030件のツイート• 36,591件のツイート• 39,715件のツイート• 13,913件のツイート• 69,458件のツイート• 21位以下も見る• 914,998件のツイート• 688,176件のツイート• 127,356件のツイート• 227,478件のツイート• 100,800件のツイート• 424,834件のツイート• 107,327件のツイート• 30,453件のツイート• 16,258件のツイート• 11,735件のツイート• 11,418件のツイート• 47,354件のツイート• 14,263件のツイート• 17,004件のツイート• 10,319件のツイート• 25,803件のツイート• 31,661件のツイート• 14,730件のツイート• 13,876件のツイート• 14,901件のツイート• 11,030件のツイート• 36,591件のツイート• 39,715件のツイート•

次の