川口春奈 薬物。 川口春奈の歴代彼氏は?現在は山田哲人?指輪を貰った?性格が悪い?顔が変わった?

広瀬すずVS川口春奈バトル勃発!「姫」にふさわしいのはどっちだ!?

川口春奈 薬物

沢尻エリカ容疑者が法律違反の薬物所持で逮捕されたことにより、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の濃姫役の代役を務めることになった川口春奈。 「大河ドラマは1年もの長丁場。 多くの人気女優の名前が代役候補があがったものの、実際は1年間ものスケジュールの確保は難しい上に、逮捕降板の沢尻の代役という注目のされ方も、イメージが決していいとは言えない。 それだけに、有名女優の起用はないのではという見方もあったため、川口の起用には驚かされました。 もちろん多少の調整はあったはずですが、それでもよくスケジュールを空けられたなと」(芸能関係者) 川口サイドとしては、大きなチャンスと捉えたのかもしれない。 「川口には、2013年の主演ドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)が、平均視聴率3%台という、21時台のドラマとしては最低レベルの視聴率で、全9回の予定が一話短縮されて8回で終了するという、黒歴史があります。 裏に米倉涼子の『ドクターX』(テレビ朝日系)があったとはいえ、さすがにこの数字は川口の評価に影響を及ぼしました。 事務所の営業力もあり、その後もドラマ出演は続いていますが、民放連ドラでの単独主演はなく、あってもヒロイン役で、少し楽なポジション。 大河で存在感を見せ主演級への返り咲きを図りたいという思いが透けて見えます」(ドラマ関係者) 気になるのは、格闘家の矢地祐介との熱愛がスクープ撮されたばかりだということ。 「スケジュールが空いていたのは、この矢地との結婚が視野にあった可能性もあるでしょう。 ただし矢地は、ここへ来て不調が続いており、主戦場としている格闘イベント『RIZIN』では3連敗中で、かつてエース級の活躍をしていた勢いはもうありません。 川口が大河出演を決めたのは、そんな矢地との関係に区切りをつける、いいきっかけにもしようとしたのでは、との声も聞こえてきますね」(前出・芸能記者) 川口の演技に注目である。 (露口正義).

次の

川口春奈、大河『麒麟がくる』の撮影現場で独自の“お触りあいさつ”封印して奏功か|日刊サイゾー

川口春奈 薬物

沢尻エリカの代役は川口春奈! 来年放送予定の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に出演予定の女優、沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、NHKは21日、 沢尻容疑者の代役として女優の川口春奈さん(24)を起用すると発表した。 戦国武将の明智光秀を中心に、戦国時代の英傑たちが描かれる「麒麟がくる」で、沢尻容疑者は、織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役を担当していた。 沢尻容疑者は初回から出演予定で、すでに10話程度までの登場場面を撮り終えていた。 NHKは再撮影を行うとしている。 出典:産経ニュース 沢尻さんが演じる予定だったのは、斎藤道三の娘で織田信長の正妻でもある濃姫。 主演の長谷川博己さんが演じる明智光秀と絡むシーンも多いとても重要な登場人物です。 収録は6月から始まり、すでに 10話分まで収録済みだっただけに、撮影現場は沢尻さんの逮捕に騒然となりました。 放送までのリミットは1ヶ月ほどしかありません。 そんな状況での大抜擢となりました。 なぜ川口春奈が選ばれた? 代役として数々の女優の名前がささやかれる中で、川口さんが選ばれた理由は何だったのでしょう NHKは代役の条件として次のように語っています。 NHKは 「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えました」と起用理由を説明した。 出典:スポニチアネックス また、NHKは他にも条件として「 長期の撮影に合わせて、スケジュールの融通が利くこと」を挙げています。 川口春奈さん、大河大抜擢。 しかし帰蝶の役となるとどう出るのか。 道三の娘だもんなあ。 寝首をかく勢いで織田家に入った腹の座り方とかを考えると、エリカ様のキャスティングは惜しまれる。 勿論犯罪者に同情の余地は無いですけど。 日程カツカツの中で大変だと思いますが、川口さん頑張って下さい。 その代役に若手人気女優の川口春奈さんが抜擢されました。 その理由は、確かな演技力で 戦国武将の娘としての気高さと強さを表現できる女優だからということ。 放送直前に大きな危機に見舞われた大河ドラマですが、これでやっと落ち着いて撮影に入ることができます。

次の

川口春奈NHK見返す!実は大河ドラマ、沢尻エリカ、榮倉奈々の代代役だった!

川口春奈 薬物

Contents• 【画像】川口春奈『麒麟がくる』で沢尻エリカ代役の帰蝶(濃姫)役を 大河ドラマ「麒麟がくる」での川口さんの役どころは、後に織田信長の正妻になる帰蝶(濃姫)です。 斎藤道三の娘(母は正妻・小見の方)。 光秀とは姻戚関係であり、幼いころからの付き合いでもあるります。 政略結婚により、のちに織田信長の正妻となる人物です。 大河ドラマはもちろん、時代劇がはじめてなのでとても緊張しています。 同時に、織田信長の正室という重要な役どころを演じさせてもらえることはとても光栄なことだと思っています。 言葉や所作など難しい部分はたくさんありますが、今回の『麒麟がくる』を楽しみにしてくださっているみなさんの期待に応えられるように全力で挑んでいきます。 帰蝶は、とても強くて凛とした女性です。 戦国という時代を生き抜くのは女性にとっても大変なことだと思うし、しかもあの信長を支えた人なので、きっと男性にはない賢さやしたたかさをもっていたのではないでしょうか。 監督をはじめ、まわりの方々にアドバイスをいただきながら、脚本のなかで描かれている帰蝶像に少しでも近づけるように、ワンシーン、ワンシーンを大切に演じていきたいと思っています。 公式HPより 川口春奈『麒麟がくる』で演技下手を覆す? 「時代劇は初挑戦で、帰蝶という役柄を大切に、大胆かつ丁寧に、そして芯のある様を全身全霊で演じさせていただいています。 初回での川口さんの出番はまだ短かったようですが、強烈な印象を残したようです。 尾張の織田信秀(高橋克典)が美濃を攻めてきた。 緊迫するシーンを馬に乗った女性が颯爽(さっそう)と駆け抜ける。 川口春奈 演じる斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶だ。 帰蝶は稲葉山城へ行き、廊下をドスドスと音を鳴らしてかっ歩。 父の力になりたいと志願するも断られ、不服そうな表情。 出演シーンは短いが、強烈な印象を残した。 livedoor. 試写室の関係者は前のめりとなった。 時代劇で音を立てて歩く女性はあまり見かけないが、その音にこそ気が強いと言われる帰蝶の魂を感じた。 時代劇初挑戦で、急ピッチで所作指導などを受けたとは思えない立ち居振る舞い。 川口がクランクイン後に発表した「大胆かつ丁寧に、そして芯のある様を全身全霊で演じさせていただいています」という宣言通りの演技だ。 放送前から漂う不安感も川口帰蝶を見れば一蹴されるだろう。 livedoor. 後に帰蝶役が決まった川口春奈について、長谷川は「すごくストレートなお芝居をする方で、持ち前の魅力で姫っぽさもあるのですが、たまに意表を突かれる。 そういうお芝居をする方です。 これからのシーンもワクワクしています」 「思っていたことと違う芝居が返ってくるのは、帰蝶という役柄にとても合っていて、シンクロして見えていますね。 帰蝶もそういう人間なんだと思います」と、その魅力を語った。 html 川口さんのいい意味で予想を裏切る可能性にとても期待していることがわかります。 【動画】川口春奈が大河ドラマ『麒麟がくる』に出演! 第一回の放送で、終了間際の短いシーンでの登場。 しかし、十分、帰蝶の勝気な性格が表現されていて、今後がとても楽しみになりました。 出演シーンの動画がこちらです。 あのセットをもう一度、建てるの大変だったろうな。 戦国突入前の足利の室町残る感じの衣装がとてもとても良い — ニシダハルコ。

次の