冷凍 コロッケ 揚げ ない。 常温の油に浸す!冷凍揚げ物の失敗知らずな揚げ方

もう破裂しない! 冷凍コロッケのレシピと揚げ方のコツ

冷凍 コロッケ 揚げ ない

タグ 100均 2歳 DIY おすすめ お祝い くちばし しつけ はねる わがまま アイテム アイデア アイディア アイロン アクリル絵の具 アップスタイル アルバム アレンジ アロマ ウェルカムボード オーブン機能 カロリー ガーランド キッチン クルル コツ コース シール スチーム ストッキング スプレー スライム セキセイインコ タヒチ チーズ トイレトレーニング ナプキン ハムスター ハロワ ハローワーク ハンカチ ハンドメイド バリカン パーマ ピアノ フェルト フラダンス フレンチ ブレンド プスプス プレゼント ペアリング ボブ ポイント マナー ミディアム ムービー メッセージ メニュー メリット モルディブ リフォーム リース ルール 予防策 人気 代用 余興 作り方 使い方 便利 保温 免許 共働き 内容 出ない 初心者 判断 勉強 卒業式 印象 原因 反応 取る方法 取得日 名前 名札ワッペン 太もも 太る 女性 子供 子犬 寝る前 対処 対処法 対策 小学校 布 帰省 幼稚園 心理 応急処置 怪我 悩み 意味 感謝 手作り 手紙 折り方 持ち帰り 指 文鳥 料理 方法 旅行 日本 旦那 時期 書き方 服 服装 棒針 欠席届 正月 気持ち 求人 注意点 洗濯 洗濯糊 海外 消えた 湯たんぽ 準備 演奏会 焦げ付き 特徴 犬 猫 理由 男 男友達 発表会 相場 破れる 社会人 私用 穴 空腹 簡単 結婚 結婚式 絵を描く 編み物 練習 義実家 花かんむり 裏技 親 詩 調べ方 費用 資格 赤ちゃん 連絡 選び方 部屋別 重曹 鍋 離婚 電子レンジ 韓国 音 風船 食事 高学年 髪 髪型 魅力 鳴き声 鳴らす 100均 目次• 冷凍コロッケが上手に揚がる温度・時間は? 冷凍コロッケを揚げるときのポイントはやっぱり温度です!低い温度で揚げてしまうと中身が飛び出てしまったり、爆発してしまったりと失敗をしてしまいます。 でもパッケージの裏面に書いてある通りの温度にしたのに、失敗をしてしまうこともありますよね。 そんな時は最初は温度がキチンと上がっていても、コロッケを入れたときに温度が下がってしまい低温になっていることが考えられます。 少ない油の量だと、余計に食材の出し入れに温度が左右されてしまいますので、たっぷりの油を使うことをオススメします。 また一度に沢山の量をいれずに、できれば一つずつ時間差で揚げていくと温度が急激に下がってしまうことを防げます。 もし温度の変化がわかりづらいのであれば、調理用の温度計を使用して揚げ物をすると失敗が少なくなりますよ。 手作りコロッケを揚げる場合の温度や時間は? 冷凍のコロッケは油の温度が急激に下がってしまうと、失敗の原因になります。 しかし手作りのコロッケだと、中身がとても冷たいわけではないので揚げる際の温度管理がラクになると思います。 約180度の油を熱して、高温短時間でカラッと上げていきます。 イモもひき肉や玉ねぎも、すでに火が通っているので中身の心配が要らないのも手作りならでは!嬉しい点ですよね。 しかし衣の付け具合には注意が必要です。 衣が薄く付いていると、衣がはがれてしまい中身が油の中に飛び出してしまいます。 衣はしっかりと付けてくださいね。 また冷凍のコロッケと同じように、油の温度は低くならないようにすること、そして入れはじめに箸で余り触らないようにする事も、美味しいコロッケを揚げる際のポイントです。 コロッケは揚げる温度と時間以外にも衣の付け方がポイント! 上記したような注意点に気をつけてもコロッケを揚げると、爆発をしてしまう場合は具の水分が関係している可能性があります。 玉ねぎを炒めるときには水分を十分に飛ばすこと。 またイモを茹でるときも同じです。 粉拭きイモを作る容量で、火が通った後は水分を飛ばしてから潰してくださいね。 またイモの水分を上手に飛ばせない場合は、電子レンジを活用してイモに火を通す方法もあります。 時間も短縮できるので、忙しい方にもオススメの方法ですよ。 そして衣がどうしてもはがれやすいという方は、衣のつけ方にも注意が必要です。 場所によって薄くなってしまっている事が無いように、パン粉と卵を二度付けして衣を付けると心配が要りません。 最後にしつこいようですが、油にコロッケを投入して衣が固まるまでは、菜箸などで触らないことも上手に揚げるためのポイントですよ。 気になって触ってしまうと、そこから衣が剥がれてしまう可能性大です。 コロッケは裏返すときに一度だけ触る。 そのくらいの気持ちで触らないことが重要です。 コロッケを揚げたいけど温度計がない!温度の見分け方とは? コロッケは油の温度管理が重要ですが、調理用の温度計がない方も多いと思います。 そこで温度計が無くても出来る温度の見分け方をご紹介します。 私が良くやるのは、パン粉を利用して油の温度を見る方法です。 パン粉をつまんで油に入れて下に落ちてなかなか上がってこない場合は、まだ油は低温です。 一度下に落ちても、すぐに上がってくるのは170度くらいで、一度も落ちずにそのままパン粉が揚がるようなら180度以上に油が熱せられています。 その他には菜ばしを使って油の温度を見ることも出来ます。 菜ばしを油の中に入れて少しの泡が出てくるときは170度程度。 入れてしばらくしてから泡が出る場合は160度以下です。 そして菜ばしを油につけた瞬間に沢山の泡が出るときは180度以上です。 最初は見分けづらいですが、だんだんと油の温度がわかるようになりますので、いつも確認を忘れずに行ってくださいね。 揚げるときに爆発しやすいクリームコロッケ。 揚げる温度や時間は? コロッケの中でもクリームコロッケは揚げるのが難しいです。 手作りのクリームコロッケを揚げる際にはしっかりと衣を付けてください。 この場合のポイントは小麦粉と卵で層を作り、クリームが流れ出るのを防ぐことです。 なので通常は小麦粉を付けた後に卵、そしてパン粉と衣付けは進みますが、小麦粉から卵と衣を付けたら、もう一度小麦をつけて卵、パン粉という手順を行い二度付けをすると爆発しづらくなりますよ。 また小麦粉は薄力粉よりも強力粉を使うと、よりしっかりと衣が付いて揚げやすくなります。 クリームコロッケも他のコロッケと同じように温度管理も重要です。 コロッケを揚げる際に適切な温度は180度ですので、コロッケを投入したときに温度が急激に下がらないように注意をする事。 油の表面にコロッケが顔を出してしまうと、温度差が生じてしまうのでたっぷりの油を使ってコロッケを揚げることも重要です。 もちろんコロッケを油に大量に油の中に入れすぎて、温度を下げるのもNGです。 注意をしてください。

次の

冷凍コロッケは油で揚げない、レンジを使ってサクサクにする方法

冷凍 コロッケ 揚げ ない

A ベストアンサー 以前、東京ガスの一日料理教室でそういうの食べました。 じゅうぶんにあたためたオーブン(200度で10分ぐらい)に入れて、時々(3回ぐらい?)途中でサラダオイルをかける、というやり方でしたよ。 でも、おすすめできません! 色も白っぽいままだし(ふちが焦げる)、おいしくないと思いました。 作る人が下手だったわけじゃないと思いますが。 (いま、オーブン付属のクッキングブックでフライの作り方を見たら、パン粉は先に焼いておけ、焼く寸前に衣をつけろと書いてある。 冷凍のコロッケは不適当ね) 電子レンジで解凍して少しあたたかくなったぐらいのコロッケを、アルミホイルに乗せてオーブントースターで焼いた方が、ましじゃないかな。 一度あげてあるコロッケなら、これでカラッとおいしくなりますよ。 揚げてないのでも、そこそこ焦げておいしく食べられるんじゃないかな。 もしレンジがないなら、アルミホイルに包んでしばらく焼いて、あったまってから広げて焼いて。 A ベストアンサー 飲食店勤務です。 オーブントースターで揚げ物を作る場合を語ります。 かけるんですよ、油を。 たとえばコロッケを作る場合、オーブントースター使用の時は、まわしかけるようにコロッケに油をかけます。 そして表面がこんがりするぐらいまで焼く、という形になります。 当然、側面は色がつきにくいですが、表と裏はきつね色になりますよ。 揚げ焼きに近い形になりますが、全体的に油が吸収される普通の揚げ物と違い、油がひかえめになるため、低カロリーに抑えることができます。 しかし、所詮はオーブントースターですので限界があります。 まず、肉や魚は厚みがあると火が通りません(厚みがあると、中心部まで火が通るよりも早く、表面が焦げてしまう。 そのため、比較的薄めの具材を使用する必要がある) コロッケなどの場合、使用する挽肉などは制作途中に火が通ります(炒めたものをマッシュしたポテトに混ぜたりするため)。 そのため、オーブントースターでも問題がない、というわけです。 どのパターンも油は「かける」、という形になります。 油を張って使うことはできません。 (熱した油にそのまんま炎を近づければどうなるか……。 それに限りなく近い状態になってしまいます) ちなみに揚げ焼きの場合、オーブントースターよりフライパンの方が遙かに楽で早いです。 フライパンに1cmほど油を張れば、あとは焼くように揚げるだけ。 レシピによりますが、一家族分ぐらい揚げたら、揚げ終わる頃には油はほとんど残らないぐらい減っているんで、廃棄油もほとんど出なくて済みます。 毎回新鮮な油を使えるのでカラッと揚がるし、普通の揚げ物と変わらないぐらいの仕上がりになります。 ただ、制作中にひっくり返したりとかの手間はいります。 揚げ焼きの場合、油が1cmぐらいなので、具によっては半分ぐらいしか浸からなかったりする。 そのため、ひっくり返す手間がいるというわけです。 あと温度が高温になりやすいので、慣れるまで焦がしたりしちゃう失敗があるかもしれません。 ですが慣れると、コスト的にもいいし、片付けも楽なのでとても便利。 おすすめです。 飲食店勤務です。 オーブントースターで揚げ物を作る場合を語ります。 かけるんですよ、油を。 たとえばコロッケを作る場合、オーブントースター使用の時は、まわしかけるようにコロッケに油をかけます。 そして表面がこんがりするぐらいまで焼く、という形になります。 当然、側面は色がつきにくいですが、表と裏はきつね色になりますよ。 揚げ焼きに近い形になりますが、全体的に油が吸収される普通の揚げ物と違い、油がひかえめになるため、低カロリーに抑えることができます。 しかし、所詮はオーブントース... A ベストアンサー 私も「揚げる前」だと思いますよ。 揚げた後だと、食べる前に再度加熱しなければならないので、2度加熱すると素材の栄養面などでも良くないと思われます。 あと、低温から高温で揚げる。 っと言うのは いきなり熱い油の中に凍ったものを入れると 急激な温度差によって、コロッケが破裂することがあるからです。 低温で中まで解凍しながらじっくり揚げて あとは、高温カラっと揚げます。 揚げるときに、何度か箸などで油の面より持ち上げる事を繰り返すと、空気にさらすことにより、揚げ物がカラっとあがりますよ! 保存はジップロックなどが手軽で良いのでは? 何人かの解答の中にもありましたが、少量のパン粉も入れて保存されると良いと思います。 家庭の冷蔵庫で長期保存すると、一般に言われる「冷凍焼け」という、他のものの臭いが混じったり、独特の味がしてきます。 業務用などの急速冷凍庫ならばイイのですが、家庭用でしたら、1ヶ月以内に消化されたほうがよろしいと思います。 少しでも参考になればと思い、書きこみました。

次の

冷凍のコロッケを爆発せずに上手に揚げるには?

冷凍 コロッケ 揚げ ない

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の