マイナ ポイント 予約。 マイナポイントで25%還元、マイナポイントの申込方法

マイナポイントで25%還元、マイナポイントの申込方法

マイナ ポイント 予約

QRコード決済の場合は、利用できる店舗が限られています。 クレジットカードのほうがいろんな店で使いやすいというメリットもあります。 すでに2万円以上のお買い物をする予定がある人向けですね。 電子マネーの場合は、チャージをするだけでマイナポイントがもらえます。 特に利用する目的もないけどとりあえずマイナポイントだけゲットしておきたい場合は、電子マネーをチョイスするべきです。 わしの場合は、お金を使う予定がないので電子マネーかなあ。 どの決済サービスから選ぶ? では、ワタシの独断と偏見で選ぶマイナポイントの予約についてまとめてみたいと思います。 なお、情報には慎重を期していますが、正式には各サービスの公式ホームページにてご確認くださいね。 ポイント還元率ならLINEペイ ポイント還元率だけを目指すなら LINEペイが良いでしょう。 チャージ&ペイもマイナポイントの対象になるとのこと。 おそらく、 マイナポイントとは別途このポイント還元を受けることができるはずです(たぶん)。 使える店が限られている• Visa LINEペイクレジットカードが必要• 使うごとにマイナポイントが還元される バランス重視なら楽天Edy 使い勝手とお得さのバランスを考えると 楽天Edyがおすすめです。 楽天Edyを選択すると、楽天カードからチャージした金額にあわせてマイナポイントが付与されます。 つまり、 使い道がなくても2万円チャージするだけで5000ポイントが貰えてしまうのです。 マイナポイントの期間は2021年3月末までとされていますが、 予算を使い切ってしまったらそこで終了といううわさもあります。 まずは早めにマイナポイントを押さえたいのであれば、 電子マネーへのチャージが確実ということになるのです。 楽天カードでチャージ(0. 楽天Edyで利用(0. マイナポイントで(25%) 合計26%還元となるのです。 楽天EdyはLINEペイやPayPayに比べても導入してるお店も多いので使い勝手にも困ることはないはずです。 ただし、 楽天ペイは使える店舗が少ない点と使った分だけがキャッシュバックされる点などの制約もありますのでご注意を。 うむ、笑っちゃうぐらいややこしいなあ。 nanacoなら税金も手数料も払えちゃう nanacoでもチャージした場合は、マイナポイントが貯まります。 セブンプラスカードからnanacoにチャージすると0. ポイント還元率はやや劣りますが、 nanacoのメリットは税金や手数料を払えること。 普通のお買いものなら、我慢したり、安いもので代用したり、ポイント還元が狙えたりできますよね。 でも、税金はそういうわけにはいきません。 私の場合は、たぶん、nanacoでマイナポイントを受け取り、固定資産税や保育料を払うために消えていくことになるでしょう。 都内居住、40代、こども2人、奥さん1人。 株をなんとなく始めて15年。 未だに億り人になれず、最近になって経済的自由をゲットするために本気に取り組み始める。 好きなものは、馬券、ポイ活、 LINE Pay、飛び地。 【メインテーマ】 日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。 スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 【ブログのポリシー】 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。 実体験に基づき本当に良いものは良い、悪いものは悪いと感じたことをそのままに表現することが信条です。 申し訳ありません。 NEW ENTRY.

次の

マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)・マイナポイントの申込について|西宮市ホームページ

マイナ ポイント 予約

この記事では、マイナンバーカードを最短5分で申請する方法を図解で丁寧にお伝えします。 マイナンバーカード受け取り時に、いくつか暗証番号を設定したはずですが、そのうち、4桁で設定した暗証番号があります。 正確には、今回利用するのは「 利用者証明用電子証明書暗証番号」と呼ばれるものであり、この他にも4桁の暗証番号は2つあります。 通常は、3つとも、同じ番号にする人が多いはずですので、その場合は大丈夫ですが、それぞれ別の番号にしている場合は注意が必要です。 覚えていれば良いのですが、まったく思い出せないという場合には、一度、市区町村役場に行って、暗証番号を再設定したほうが良いでしょう。 こちらは、役場に行けば、その場ですぐに行うことができます。 事前に混雑度を確かめてから行ったほうが良いかもしれません。 (3)カードリーダ マイナンバーカード読み取りに対応したカードリーダは、家電量販店やインターネットで数千円で販売されていますので、対応しているものを確認のうえ購入ください。 公的個人認証サービスのサイトに、マイナンバーカードに対応しているICカードリーダーの情報が掲載されています。 【参照】 人気どころは、次のあたりでしょうか。 (4)対応のパソコン(Window、IEのみ) パソコンは機種とブラウザが限定されており、下記のWindows OS、IEのみが対応です。 OS ・Microsoft Windows 7 ・Microsoft Windows 8. 1 ・Microsoft Windows 10 ブラウザ ・Microsoft Internet Explorer(バージョン11) ブラウザは、IE(Internet Explorer)のバージョン11のみ対応です。 Edge, Chrome, Safariは対応していません。 Macintoshは非対応 残念ながら、Machintosh(Mac)は対応していません。 Windows PCがない方は、スマホをお持ちであれば、を行うほうが良いかもしれません。 2.マイナポイントの予約手順 ここから、次のような手順で、マイナポイントを行っていきます。 (1)マイキーID・登録準備ソフトのインストール 総務省のマイナポイント事業サイトの「」ページにアクセスします。 少し下にスクロールして、「マイキーID作成・登録準備ソフト」のリンクを押します。 「MKJSsetup. exe」ファイルがダウンロードされます。 このファイルを実行します。 ここでは、次の2つのソフトウェアをインストールします。 マイキーID作成・登録準備ソフト• JPKI利用者ソフトのインストール マイナンバーカードをe-Taxなどで利用していて、「JPKI利用者ソフト」がすでにインストールされている場合は、「JPKI利用者ソフト」のインストールは省略されます。 exe」ファイルを実行すると、まず次の画面が表示されます。 「インストール」を押すと、マイキーID作成・登録準備ソフトがインストールされます。 「次へ」を押します。 e-Taxなどを利用していて、すでにインストールされている場合には、省略され、インストール完了画面となりますので、「」にお進みください。 「次へ」を押していきます。 「更新通知設定を有効にしますか?」と質問されますが、特に希望がなければ、「はい」を選択しておけば良いでしょう。 これでインストール完了です。 (2)マイキーIDの発行 先ほどインストールしたソフトウェアを直接起動するのではなく、マイキープラットフォームのWEBサイトから行います。 先ほど、ブラウザで閲覧していた「」ページに戻り、「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」ボタンをクリックします。 公的個人認証サービスに対応しているICカードリーダライタをパソコンに接続し、マイナンバーカードをICカードリーダライタにセットします。 「次へ進む」を押します。 パスワード入力画面が表示されますので、パスワードを入力します。 このパスワードは、マイナンバーカード受領時に入力した、 「利用者証明用電子証明書」(半角数字4桁)です。 署名用電子証明書(英数字6文字以上16文字以下)と間違えないようにご注意ください。 もし、3回連続で間違えてしまうと、電子証明書を利用できなくなります。 解除するには、市区町村の窓口で解除申請が必要です。 自動生成された、マイキーIDが表示されますので、「発行」ボタンをクリックします。 完了画面に表示された、マイキーIDを保管します。 画面を印刷も可能です。 ただし、マイナンバーカードを紛失した場合などに備えて、マイキーIDを保管しておくと良いでしょう。 (3)ログイン 最後にログインできることを確認します。 「マイキープラットフォームトップ」へボタンを押すと、最初のページに戻ります。 下にスクロールして、「利用者マイページへ」を押します。 少し下にスクロールして「マイナンバーカードでログイン」ボタンを押します。

次の

【WAON】全国のイオン店舗で「マイナポイント」の予約・申込み受付

マイナ ポイント 予約

この記事では、マイナンバーカードを最短5分で申請する方法を図解で丁寧にお伝えします。 マイナンバーカード受け取り時に、いくつか暗証番号を設定したはずですが、そのうち、4桁で設定した暗証番号があります。 正確には、今回利用するのは「利用者証明用電子証明書暗証番号」と呼ばれるものであり、この他にも4桁の暗証番号は2つあります。 通常は、3つとも、同じ番号にする人が多いはずですので、その場合は大丈夫ですが、それぞれ別の番号にしている場合は注意が必要です。 覚えていれば良いのですが、まったく思い出せないという場合には、一度、市区町村役場に行って、暗証番号を再設定したほうが良いでしょう。 こちらは、役場に行けば、その場ですぐに行うことができます。 事前に混雑度を確かめてから行ったほうが良いかもしれません。 (3)対応のスマートフォン スマホは何でも良いわけではなく、比較的、最新の、マイナンバーカードに対応しているスマホ(iPhoneまたはAndroid)が必要です。 iPhone この条件に当てはまるiPhoneのみ対応しています。 機種:iPhone 7以降 現在、販売されている機種ですと、次の機種が対応です。 iPhone X• iPhone XR• iPhone SE(第2世代) iPadは対応していません。 Android• 機種: AQUOS, Xperia, Galaxy, arrowsなど対応機種は170機種以上あります。 2.マイナポイントの予約手順 ここから、次のような手順で、マイナポイントを行っていきます。 (1)マイナポイントアプリのインストール 総務省のマイナポイント事業サイトの「」にアクセスします。 下にスクロールすると、Android、iPhoneそれぞれのアプリダウンロードボタンがありますので、タップします。 (ここでは、iPhoneを例に解説します。 ) 「入手」を押し、指紋認証またはパスワード入力をすると、インストールされます。 アプリを開きます。 (2)マイナンバーカードの読み取り 「マイナポイントの予約」ボタンをタップし、「次へ進む」ボタンを押します。 「読み取り開始」ボタンを押します。 利用者証明証パスワード(4桁の数字)を入力し、「OK」を押します。 パスワードを3回間違えるとロックされ、市区町村の窓口でしかロック解除できませんので、ご注意ください。 マイナンバーカードの写真のあるほうを表にしておき、その上にiPhoneの上部をかざします。 「マイナンバーカードの読み取りが完了しました。 」と表示されればOKです。 (3)マイキーIDの発行 マイキーIDが表示されますので、「発行」ボタンを押します。 そして、「OK」ボタンを押します。 マイキーIDの発行が完了します。 少し下にスクロールすると「スクリーンショット保存」ボタンがありますので、押します。 「スクリーンショットを保存しました」と表示されればOKです。 一番下の「マイキープラットフォームトップへ」ボタンを押します。 「マイキーIDを保管しましたか?」と表示されますので、「OK」ボタンを押します。 ただし、マイナンバーカードを紛失した場合などに備えて、マイキーIDを保管しておくと良いでしょう。 (4)ログイン 最後にログインできることを確認します。 「マイナンバーカードでログインボタン」を押します。 先ほどと同様に、利用者証明用のパスワードを入力し、マイナンバーカードの写真のあるほうを表にしておき、その上にiPhoneの上部をかざします。 読み取りに成功すると、ログイン完了です。 現在できることはここまでですが、2020年7月以降、キャッシュレスサービスとマイキーIDのひも付けなどができるようになる予定です。 Ad Exchange.

次の