ちゅらさん ビーチ。 豊崎 美らSUNビーチは、おすすめ定番ビーチ!

沖縄ちゅらさんビーチのバーベキューやイベントを体験してみた!

ちゅらさん ビーチ

波の上ビーチは那覇で唯一の泳げるビーチです。 沖縄の中心、都会の那覇にも気軽に海水浴出来る場所があるんです。 ビーチ周りの一帯は巨大な公園になっていて、沖縄の聖地のひとつ、波上宮や洗練されたオシャレなBB... からの続きです。 豊崎美らSUNビーチは那覇空港から1番近いビーチとして有名です。 とても広く、景色も抜群にいいビーチ。 サンゴ礁の海ではありませんが普通にきれいなビーチですね。 空港が近いので、飛行機もかなり近くを飛んでいきます。 空港の真横にある瀬長島ほどではありませんが、結構見応えがあります。 沖縄に来て数日。 今回の沖縄長期滞在では「記事は書いたけど、写真を撮り忘れた場所」に写真を撮りにいくという使命があります。 しかし、俺はそんなことは忘れて毎日フワッと楽しく過ごしていました。 とても素敵な毎日ですが、フワッとしてばかりいるとアホになりそう。 そろそろなにかしら行動しないと。 飲酒運転、ダメゼッタイ! この、那覇から豊見城への道はよく渋滞します。 今日はガラガラでしたが、日によっては全然進まなくなります。 交通情報はチェックしておいた方がいいでしょう。 空港から直接「ちゅらさんビーチ」に行く場合はタクシーで直行するのが1番早いかな。 2000円もかからなかったはず。 バスで行く場合はモノレールで赤嶺駅まで行って、赤嶺駅前バス停から56番のバスに乗ります。 道の駅豊崎で降りて10分ぐらい歩くと到着。 2名以上でいくのならタクシーが断然おすすめですね。 豊崎美らSUNビーチに到着! 豊崎美らSUNビーチは、沖縄のビーチの中でもダントツに整備の行き届いたビーチ。 飲食する場所も充実しています。 ここは、某アイドルグループの総選挙をやるとかで一時期話題になっていました。 総選挙は雨で無くなったそうですが。 ここは那覇空港から一番近いビーチというだけあって、確かに飛行機が近くを飛んで行きます。 戦闘機もかなり見かけます。 近くで見ると一般的な飛行機とはスピードが全く違うのがよくわかります。 これが豊崎美らSUNビーチの游泳エリア さて、ビーチの方へ進んでいきましょう。 ここが、ちゅらSUNビーチの遊泳区域。 この遊泳区域がある側が、北浜と呼ばれるビーチです。 今日はそこまで人はいません。 平日だしまだ7月の頭だからだね。 海に向かって左の方に行くと、南浜というマリンスポーツが楽しめるエリアになっています。 南浜ではジェットスキーやバナナボートなど定番のアクティビティが楽しめます。 最初曇っていましたが、だんだんと晴れてきました。 太陽が出ると、まさに沖縄、絵に書いたような南国の海の景色になりますね。 海に向かって右の方 北側 に行くと、東屋が何個かあります。 疲れたらここでゆっくりしましょう。 なに、この意味不明な広さ… 今日は平日の午前中なので人が少ないけど、土日は賑やかになります。 設備もしっかりしています。 テントとコンロのセットで6,500円。 5人ぐらいなら料金的にも余裕だと思います。 食材も1人1,100円~2,600円ぐらい。 ビーチパーリーには最高の場所ですよね。 アウトレットモールあしびなーも近い 豊崎美らSUNビーチから出ると、すぐにニトリとか道の駅豊崎が見えます。 そこを真っ直ぐ進むとアウトレットモールあしびなー。 グッチやアルマーニといったハイブランドから、ユナイテッドアローズやビームスなど人気のセレクトショップまで、オシャレな店がアホほど入った巨大なアウトレットモールです。 「観光で沖縄に来て、服とか買うか?」って思うけど、ここはガチで安いので、サラッと見て回る価値はあります。 豊崎美らSUNビーチ周辺は商業施設が充実していて便利です。 沖縄旅行をする際、1日目は美ら海水族館など北部を巡って、2日目は中部、青の洞窟や北谷で遊んで、最終日にこの辺に宿を取って1日ゆっくりするといいかも知れないですね。 空港も近いし。

次の

ちゅらSUNビーチは那覇空港から1番近い絶景ビーチ!

ちゅらさん ビーチ

000011196. 美らSUNビーチの公式サイトから食材やビールサーバーの予約ができるのでバーベキューを予約して、海の前で肉を食べて地元に混じり、バーベキューを楽しむのはいかがですか?海を眺めながら、ビールを片手に肉を食べる!!開放感たっぷりで、きっと最高に楽しいひと時になること間違いなし!!! 泳ぐ やはり、沖縄に来たからには足を入れて泳ぎたいものですね!!県内最大級の全長700mもあるビーチには、ハブクラゲネットも設置され、監視員もいるので、子供も安心して泳げます。 人工ビーチの割には、本土から来た人にとっては十分満足できる美しいビーチです。 シャワーやトイレ、売店もあり設備も整っているので助かります!!!ただ夏は、とにかく最近は気温が上昇しすぎて暑い日が続きますので、泳ぐなら夕方がオススメです!! 県内最大級のマリンアスレチック・「ちゅらウォーターパーク」 子供連れファミリーに特におすすめなウォーターアスレチックパーク!!2010年6月14日から10月31日までマリンアスレチックが開設され、夏の海で思う存分遊べるようになっています。 ちゅらウォーターパークは、縦40m、横30mの海上に高さ3mの滑り台やシーソー、17個のアスレチックが設置されています。 バスケットボールを持参しバスケットをしたり、敷地が十分広いのでビーチバレーボールを持参しビーチバレーしたり、スポーツを楽しむのも、オススメです。 もちろん、時間帯は夕方を狙って計画に入れたいですね。 昼間は暑さで倒れるかもしれません… ランニング、ウォーキングを楽しむ! 近年、健康の為にランニング、ウォーキングを習慣にされている方も多くおられるかと思います。 pakutaso. html 旅行前に、予約をすればバナナボートや、シーカヤック、シュノーケリングを楽しむ事が出来ます。 高齢者や、障害者でもマリンレジャーが楽しめるように、サポート体制も整っているのは、嬉しいですね! イベントも開催される!! 美らSUNビーチでは、沖縄の有名なアーティストによる野外コンサートや地元イベント、お洒落でホットなコロナフェスティバルなどイベントがよく開催されます。 たまたま行ったら無料ライブがあってる!!なんてことも。 上の写真は何年か前に行われたイベントのものですが、沢山のカラーボールが海に浮かび音楽に合わせて色が変わるという珍しいイベントでなかなか印象的でした。 頭上を飛んでいく大迫力な飛行機 美らSUNビーチは那覇空港から近い為飛行機が頻繁に行き来します。 大きな旅客機が頭上を通過するシーンは大迫力!!!写真好きな方は是非この貴重な瞬間をカメラに収めましょう!! 兄ィニィ(にいにい)の丘 長澤まさみと妻夫木聡主演の有名な「涙そうそう」のロケ地になった兄ィニィの丘が美らSUNビーチにあります。 旅行のお土産話のネタに初めて訪れる方はこちらも、是非チェックしてみてはいかがですか? ビーチ周辺のおしゃれカフェやリゾートモールも同時に楽しめる!! 美らSUNビーチ内のリゾートカフェ「Kai」ではランチや軽食が楽しめます。 テラス席を事前予約すれば目の前はすぐ海!!という最高のロケーションで食事ができます。 こちらのカフェはリゾート感が半端ないので特におすすめですよ!!!2020年6月にオープンした新しいリゾートモール「イーアス沖縄豊崎」は美らSUNビーチのすぐ前に建設されました。 ビーチに行くついでにリゾートモールに立ち寄るのもいいかもしれません。 マリンスポーツ、バーベキュー、ランニング・・と思う存分遊べます!!!三線など楽器を練習しに来ておられる方もいたり、特技を披露しに来ておられる方、写真撮影しに来ておられる方、ウェディングフォトを撮りに来ておられる方、ビーチサイドで読書をされている方も見かけます。 自分だけのビーチの楽しみ方を見つけてみてはいかがですか?後、 頭上を飛行機が飛んでいく瞬間は迫力満点!!!空港から15分ほどで着くので、日帰り旅行や、飛行機の時間に余裕がある時に気軽に行けるのも魅力的!!今年の夏、美らSUNビーチでのんびりと夏を楽しむのはいかがですか?.

次の

豊崎 美らSUNビーチは、おすすめ定番ビーチ!

ちゅらさん ビーチ

〜もくじ〜• 美らSUN ちゅらさん ビーチへのアクセス・交通機関 まずは、美らSUN ちゅらさん ビーチへのアクセス方法です。 地図で見ると、以下の通りの場所ですね。 住所で言えば沖縄県豊海城市豊崎5-1です。 一般道路で行く場合 一般道路で那覇空港から訪れる場合は、小禄バイパスを使います。 15分ほど南み進めば、すぐに到着します。 高速道路の場合 高速道路を使う場合は、名嘉地ICから10分ほど進みます。 バス 続いて、バスを使う場合です。 那覇バスターミナルから出発する場合は、乗ることになるバスは「55」「56」「88」「98」のどれかの番線になります。 これらの番号のバスから、バス停「道の駅豊崎」まで乗ります。 そして、降りたら、西に徒歩8分ほど歩けば到着です。 豊見城市内バス 那覇空港から豊見城市内バスの場合は、小禄バイパスを通ります。 南へ15分ほど移動すれば着きます。 美らSUN ちゅらさん ビーチの駐車場やトイレの情報 美らSUN ちゅらさん ビーチの駐車場やトイレの位置は以下の図の通りです。 上の図の赤矢印の所が、トイレの位置です。 オレンジの矢印の位置が、駐車場です。 駐車場は橋のすぐ近く 駐車場は、なぎさ橋と結橋の近くにあります。 800台の自動車を止めることができます。 料金は無料です。 バイクも停められますし、大型バスを停車させることもできます。 トイレは4箇所 トイレは、全部で4箇所あります。 駐車場の南側端に1つ、駐車場の北側の端に1つ。 中央の管理棟の近くに1つ。 自転車を借りられるサイクルセンターにも1つあります。 その他の施設は? ちなみに、その他には以下のような施設があります。 忘れ物センターも管理棟です。 ・サイクルセンター・・・自転車をレンタルできます ・バーベキューエリア・・・バーベキューに利用できます。 ・共有スペースあずまや・・・屋根のあるかげで休めます ・ビーチ・・・遊泳ビーチ、マリンスポーツエリア、ビーチサッカー・バレーエリアがあります ・バスケットコート・・・バスケットのゴールがあります ・多目的広場・・・音楽イベントやパークゴルフに利用されます。 ・兄ィニイの丘・・・映画「涙そうそう」のロケ地です。 ・売店・・・海水浴につかう遊び道具などが置いています。 ・パーラー・軽食や飲み物の販売があります。 ・野外ステージ・・・音楽イベントなどがあります。 要点を整理すると、 ・自動車では一般道と高速道路でのアクセスが可能 ・他の交通手段バス ・駐車場は橋からビーチに入ってくぐ。 無料で800台駐車可能 ・トイレは4箇所 ということですね。 施設を理解して、快適に利用していきましょう。

次の