宮沢 氷魚 父親。 宮沢氷魚は父の宮沢和史の若い頃にそっくり?ジェヒョンにも似てる?

宮沢氷魚の父は父はTHE BOOMの宮沢和史!英語ペラペラなワケは?

宮沢 氷魚 父親

- 2020年 1月月25日午後6時03分PST 宮沢氷魚さんのプロフィールはこちら。 名前 宮沢 氷魚(みやざわ ひお) 生年月日 1994年4月24日 出身地 アメリカカリフォルニア州サンフランシスコ 身長 184cm 趣味 旅行、野球、釣り 特技 英語、陸上、クロスカントリー、サッカー 好きな食べ物 牛タン 宮沢氷魚の本名 宮沢氷魚さんは 芸名ではなく本名なんです。 「氷魚(ひお)」という名前には、透き通る体をした鮎の稚魚である氷魚は冬の冷たい水のなかでも強く生き抜くことから、厳しい環境にあっても強く生き抜いてほしいという願いが込められているそうです。 宮沢氷魚のお父さんが釣り好きであることから命名されたともいわれています。 とても個性的なお名前ですが、ご両親の愛情と願いが込められているのですね。 宮沢氷魚の国籍 宮沢氷魚さんは1994年4月24日生まれで現在25歳です。 アメリカで生まれたのでアメリカ国籍を取得することも可能性でしたが、宮沢氷魚さんがアメリカ国籍であるという情報は確認できませんでした。 宮沢氷魚さんはアメリカ生まれの東京都育ちで、幼稚園から高校まで都内のインターナショナルスクールに通っていて日本語と英語のバイリンガルなんだとか。 大学はアメリカのカリフォルニア大学サンタクルーズ校に進学しましたが、自ら現在の所属事務所であるレプロエンターテインメントに履歴書を送り、合格して日本での芸能界デビューのきっかけを作りました。 そして宮沢氷魚さんは「MEN'S NON-NO」の専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルとしてデビューします。 大学も国際基督教大学に編入し、卒業もされています。 宮沢氷魚の父親 宮沢氷魚さんの 父親は2014年に解散したロックバンド「THE」BOOM」のボーカルで俳優としても活躍していた宮沢和史さん。 1990年代には「島唄」や「風になりたい」などのヒット曲を飛ばし、「島唄」はアルゼンチンでもカバーされて大ヒットしました。 宮沢和史さんの若い頃の写真と宮沢氷魚さんの写真を並べてみました。 宮沢氷魚さんとお父さんの宮沢和史さんがやっぱり似てる! 宮沢氷魚の母親 宮沢氷魚さんの 母親はMTVやCNNニュースのナビゲーターやラジオ番組のパーソナリティーを務めていた光岡ディオンさんです。 光岡ディオンさんはアメリカ人と日本人のハーフなので、息子の宮沢氷魚さんはクオーターになりますね。 宮沢氷魚さんのどことなくエキゾチックな雰囲気はお母さま譲りなんですね。 光岡ディオンさんがパーソナリティーを務めるラジオ番組に宮沢和史さんがゲスト出演されたことがきっかけで出会って結婚され、宮沢氷魚さんが誕生しました。 光岡ディオンさんも国際基督教大学の出身です。 宮沢氷魚さんがアメリカで生まれて、幼稚園からインターナショナルスクールに通っていたのも母親の光岡ディオンさんの影響が大きいのでしょうね。 宮沢氷魚の兄弟 宮沢氷魚さんには「海実(かいみ)」さんと「瑠歌(るか)」さんというお名前の弟と妹がいます。 弟と妹は一般人なので、画像などの情報はありませんでした。 おそらく氷魚さんと同様に幼稚園からインターナショナルスクールに通い、日本語と英語のバイリンガルなのではないかと思われます。 宮沢氷魚の目の色はカラコン? - 2020年 1月月14日午後11時26分PST 宮沢氷魚さんは「MEN'S NON-NO」の専属モデルで、俳優としてドラマや映画でも大活躍されています。 宮沢氷魚さんの 父親はミュージシャンで俳優としても活躍していた宮沢和史さん、 母親はラジオ番組のパーソナリティーやCNNニュースのナビゲーターを務めていたハーフタレントの光岡ディオンさんです。 宮沢氷魚さんはクオーターなので、瞳の色もカラコンではなく生まれつきの色です。 宮沢氷魚さんはアメリカ生まれの東京育ちで、幼稚園からインターナショナルスクールに通われていたので日本語と英語のバイリンガルです。 今後はモデルや俳優として国際的にも活躍されるかもしれませんね。 これからも宮沢氷魚さんに注目していきたいと思います。 最後までお読みいただきありがとうございました。 よろしければこちらの関連記事もどうぞ!•

次の

宮沢氷魚が父親そっくり!母親似で目の色&髪色が薄くて身長が高い?

宮沢 氷魚 父親

宮沢氷魚は母・光岡ディオンと父・宮沢和史の長男!出身大学が凄かった! 宮沢氷魚は母・光岡ディオンと父・宮沢和史の長男! 宮沢氷魚は、2015年にメンズノンノ専属モデルとして芸能界デビューしたモデル。 身長184cmと高身長でスレンダー、明るい髪色で、独特の雰囲気のあるイケメンです。 その顔を一目見ると分かる人には分かるのですが、宮沢氷魚の父は、元THEBOOMの宮沢和史。 宮沢和史は、1994年にタレントの光岡ディオンと結婚し、同年に宮沢氷魚が誕生しました。 母親の光岡ディオンは、アメリカ人とのハーフなので、宮沢氷魚はクオーター。 身長184cmという高身長も、雰囲気のあるイケメンぶりにもうなずけます。 宮沢氷魚は高学歴!母・光岡ディオンと同じく出身大学が凄かった! 宮沢氷魚の母親ゆずりなのは、身長やイケメンな顔立ちだけではありません。 宮沢氷魚は、母親の光岡ディオンも卒業した国際基督教大学(ICU)の卒業生。 同行の卒業生としては、秋篠宮家の佳子さま眞子さまを筆頭に、タレントのジョン・カビラや、直木賞作家の高村薫など、多彩な人材を輩出しています。 宮沢氷魚は、幼い頃からインターナショナルスクールに通い、国内で高校卒業後は、アメリカのカリフォルニア大学へ留学。 その後、ICUへ編入して、現在に至ります。 もちろん英語は堪能。 日本語より英語が得意だということですが、それもうなずける経歴ですね。 宮沢氷魚の名前の読み方、意味は?マラソンの接触妨害に非難殺到! 宮沢氷魚の名前の読み方は?父・宮沢和史の思いがこめられた意味とは? 宮沢氷魚という名前は、読み方が分からない方も多いと思います。 「氷魚」の読み方は、「ひお」。 名前の由来は、釣り好きの父・宮沢和史が、鮎の稚魚「氷魚」からとってつけたそうです。 氷魚は、秋から冬という厳しい季節に琵琶湖でとれることで有名です。 そんな厳しい環境の中にあっても、強く生き抜いてほしいという意味をこめて「氷魚」と名付けたといいます。 ちなみに、次男の海実(かいみ)、妹の琉歌(るか)も宮沢和史が名付けたのだとか。 名前の由来は、釣り好き、沖縄好きからきているようです。 宮沢氷魚のマラソンの接触妨害に非難殺到! 宮沢氷魚は、芸能界デビューしたばかり。 厳しい視聴者の視線にさらされるテレビの世界では、早速試練が待っていました。 企画の内容は、青山学院大学の陸上部と、芸能人チームの体育会TV陸上部が、駅伝で対決するというもの。 青学陸上部といえば、箱根駅伝を連覇した実力の持ち主です。 ところが、マラソン中に、芸能人チームの宮沢氷魚が、青学の選手と接触。 ハンデとして芸能人チームは倍の人数が参加し、青学よりも短距離で交代していたこともあり、事故が起こりやすい状況ではありました。 しかし、結果、芸能人チームが圧勝したことから、宮沢氷魚の接触妨害で、かえって後味の悪いレースとなってしまったのです。 視聴者からは「接触妨害で失格だろう」「妨害して勝ってうれしいか?」と非難が殺到しました。 宮沢氷魚は、父である元THEBOOM宮沢和史を超えられるのか? 狭き門を実力でくぐる 宮沢氷魚は、芸能界デビュー1年目。 宮沢氷魚がデビューのきっかけをつかんだ雑誌「メンズノンノ」の専属モデルといえば、阿部寛、田辺誠一、谷原章介、大沢たかお、伊勢谷友介といった数多くの才能を輩出しています。 もはやモデルにとどまらず、俳優、タレントとして幅広い活躍をし、日本の芸能界を支えている存在といってもいいでしょう。 最近では、ドラマ「重版出来!」に出演している坂口健太郎も、「メンズノンノ」の先輩にあたりますね。 宮沢氷魚は、その輝かしいメンズノンノの歴史に加わることができるのでしょうか。 2015年の6月から事務所「レプロエンタテインメント」に所属した宮沢氷魚は、初めて受かったオーディションが「メンズノンノ」の専属モデルオーディションだったそうです。 幸先のいいスタートですが、二世タレントの親の七光りなのではと思う方も多いでしょう。 しかし、現在の事務所には、父親のことは伏せて、自分で履歴書を送ったのだとか。 宮沢氷魚、なかなか男前です。 レプロエンタテインメントは、新垣結衣、清水富美加、マギー等が所属する大手事務所。 宮沢氷魚はその狭き門を実力でくぐったのです。 両親の存在 将来的には、俳優として、先輩である阿部寛と共演することが夢だと語っている宮沢氷魚。 父親の宮沢和史からは「簡単な世界じゃないけど、やりがいはある」とエールを送られているそうです。 また、母親の光岡ディオンのように、語学力をいかしたラジオパーソナリティーにも興味があるという宮沢氷魚。 すでに、4月からは、NHK「おとなの基礎英語」への出演も決まり、得意の英語を活かしてドラマパートに出演中。 演技には初挑戦ながら、オーストラリアでオリジナルレシピを求めて奮闘する若手シェフを演じている宮沢氷魚は、流暢な英語で、初挑戦という事実を感じさせません。 幼い頃から憧れた芸能界 このように語学も堪能で、高学歴な宮沢氷魚ですが、スポーツも万能で、特に野球やクロスカントリーが得意。 身体能力を活かしてテレビ番組等でも活躍してみたいと夢は広がります。 実は、幼い頃から芸能界への憧れがあったという宮沢氷魚。 これは、父・宮沢和史がステージに立ち、大勢の人々の心を動かす様を見て育ったことが大きかったようです。 着実に学歴を積んでいるところを見ると、芸能界に興味はなかったようにも思えますが、学業をおろそかにしないことも重要と考えてのこと。 芸能界で、それらの経験が活かされ、宮沢氷魚の能力が花開くところを見てみたいものです。

次の

宮沢氷魚に熱愛彼女が発覚?!恋愛観や好きなタイプも暴露

宮沢 氷魚 父親

宮沢氷魚さんといえば、2019年7月からの新ドラマ 「偽装不倫」で 杏さん演じる主人公「鐘子」が恋に落ちる「伴野丈(ばんの じょう)」役で出演します。 そんなおちゃめな宮沢氷魚さんですが、実は父親が 「 THE BOOM 」の宮沢和史 さんなのです。 宮沢氷魚さんや両親について、そして英語が堪能なわけについてまとめてみました。 名前:宮沢 氷魚(みやざわ ひお) 年齢: 25 歳( 1994 年 4 月 24 日生まれ) 出身:アメリカ合衆国・サンフランシスコ 身長: 184 ㎝ 血液型:不明 ジャンル:タレント・俳優 宮沢氷魚の父親は「THE BOOM」の宮沢和史! 宮沢氷魚さんの父親は、「 THE BOOM 」の宮沢和史さんです。 親子でとてもそっくりですよね。 しかも宮沢和史さんは 明治大学経営学部を卒業されているそうです。 宮本和史さんと言えば、ロックバンドのボーカルでとてもイケメンな方ですよね。 「THE BOOM」は、1986年11月に活動を開始し、2014年12月17日に解散しました。 誰もが知っているような有名な曲は、 「島唄」や 「風になりたい」などがあります。 学生さんが合唱曲としてもよく歌っていたりしますよね。 超大物ミュージシャンを父に持つ宮沢氷魚さんは鼻が高いでしょうね。 宮沢氷魚の母親はタレントの光岡ディオン 母親の光岡ディオンさんは、音楽番組のナレーションをしたり、「 直撃 LIVE グッディ! 」などでパーソナリティとしても活躍されています。 光岡ディオンさんは 国際基督教大学教養学部語学科を卒業されています。 また、光岡ディオンさんは父親が日本人で母親がアメリカ人のハーフと言われているので、宮沢氷魚さんは クオーターとなるわけですね。 幼稚園~高校: セントメリーズインターナショナルスクール セント・メリーズ・インターナショナルスクール セント・メリーズ・インターナショナルスクールは、幼稚園から 12 年生(高校 3 年生)までを対象とする男子校で、 大学進学を目指した教育を展開しているインターナショナル・スクールです。 現在、 55 を超す国々から集まった生徒が在籍しています。 男子校であるがゆえ、生徒は 男女比較に煩わされない環境の下、自由に学ぶことができます。 また、男子の成長過程を考慮し、それに相応しいプログラムを提供しています。 セント・メリーズ・インターナショナルスクールの生徒、そして教師の多様な文化背景は国際理解の精神を生み出すことにつながり、生徒はセント・メリーズならではのユニークな教育体験を楽しんでいます。 引用: 幼稚園から高校生までの 男子校のようですね。 宮沢氷魚さんは学生時代は女性のいない環境で勉学に励んだようですね。 宮沢氷魚さんの学生時代の浮いた話はなかったので、その分勉強に集中していたのかもしれないですね。 大学: カリフォルニア大学から 国際基督教大学へ編入 カリフォルニア大学 は、日本の大学ではないため偏差値は存在しませんが、日本のレベルに例えると、 75 ~ 80 の間 ぐらいの大学ではないでしょうか。 また、合格率はおよそ18%程度で、MBAも取得できる大学です。 ハーバード大学やスタンフォード大学までとはいかないにしても、相当レベルの高い大学ですね。 国際基督教大学は、 偏差値67. 5です。 カリフォルニア大学への編入は、同じキリスト教系の大学へ進学したのでしょうか。 国際基督教大学は上智大学のような有名校と同じレベルです。 カリフォルニア大学と比較すると少しレベルを落としたのかな?という気はしますが、宮沢氷魚さんはカリフォルニア大学の サンタクルズ校なので、バークレー校ほどレベルは高くないのかもしれません。 母親の光岡ディオンさんも 国際基督教大学 を卒業されているので、もしかしたら宮沢氷魚さんの大学は光岡ディオンさんが勧められたのかもしれませんね。 宮沢氷魚さんは、アメリカのカリフォルニア大学で2年、日本の国際基督教大学で2年を過ごしています。

次の