ヒメジョオン と ハルジオン の 違い。 【春~初夏の雑草】ハルジオン

ヒメジョオン

ヒメジョオン と ハルジオン の 違い

紫陽花を見に行ったらヒメジョオン (姫女苑)が咲いていました。 もしかしてハルジオン (春紫苑)?と迷ってしまいました。 ハルジオンと ヒメジョオンは名前も見た目も似ています。 道端などでよく目にするお花というのも同じ。 撮影者:スミレ ハルジオンとヒメジョオンを見分けるコツ。 思いっきり大雑把に言ってしまいますね。 ハルジオンとヒメジョオンは咲く時期で見分けられます! 春(4~5月)に咲くのがハルジオン(春紫苑)。 初夏~秋に咲くのがヒメジョオン(姫女苑)です。 キク科のお花って、ホント似ているお花が多いんですよね。 たとえば、先日ご紹介した も。 この記事では、ハルジョオンとヒメジョオンとの見分け方をご紹介します。 明治時代に輸入され、こちらもいつのまにか雑草に。 鉄道の開発と共に広がっていったと見られています。 ハルジオンも、道端、線路沿いの空き地、草原など。 あらゆるところで見られます。 春のハルジオンと初夏~秋のヒメジョオン。 迷うのは5月下旬頃。 この時期に一緒に咲いていたら見比べてくださいね。 ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)の共通点。 残念ながら 侵略的外来種ということですね。 この記事は、松任谷由美さんのしっとりとした 「ハルジョオン・ヒメジョオン」を聴きながら お届けしました。 (余談ですが、そもそもハルシオン(春紫苑)からきた ハルジオンです。 曲タイトルにある ハルジョオンとは、何か特別な意味があるのでしょうか。 ご存知の方がいらっしゃったらコメントで教えてくださいね。

次の

ハルジオンとヒメジョオンは白い小さな花がかわいいけれど要注意外来生物|ガーデニング|趣味時間

ヒメジョオン と ハルジオン の 違い

Sponsored Link まず呼び方を押さえよう!ヒメジオン?ヒメジョオン? 植物に詳しくないと、そもそもこの呼び方を混同している場合が多々あります。 私もそうでした。 これは、漢字を知っておくとスパッと覚えることができます。 春紫苑(ハルジオン) 姫女苑(ヒメジョオン) が正しい読み方と漢字。 「お姫様」は「女性」なので、「女苑=ジョオン」の方と覚えておけば間違えることはないでしょう。 この2種は開花時期が微妙にずれているので、実際に花を見て判別する際の予備知識、および結果の裏付けとして非常に有用です。 初夏から秋にかけて咲くのがヒメジョオンです。 時期が被っているところもあるので季節だけで断定はできませんが、もし 梅雨明け~秋になっても咲いているものがあったらヒメジョオンの可能性が高い と考えていいでしょう。 左の花びらがピンクっぽく、糸のように細いのがハルジオン 右の花びらが白くて多少幅がある(ちゃんと花びらっぽい)方がヒメジョオン です。 注意したいのは、 実際に野に出てみればハルジオンにも白いものはあるし、ヒメジョオンも人によっては薄桃色に見える場合があるということです。 なのでピンク=ハル 白=ヒメと安易に覚えるのではなく、個人的には 花びらの形の方に重点を置いて判別した方がいいかと思います。 自信をもって同定するためには咲いているのを直接見て観察するのが一番ですが、あまり近くに咲いていないという方は以下にハルジオン・ヒメジョオンの画像がたくさんありますので判別練習してみてくださいね^^ ちなみに私は 「純白姫のドレスはひらひら」と覚えています。 ドレスが糸みたいだったら困ったことになっちゃいますから・・・w 逆にハルのほうは 「桜(ピンク)」「たんぽぽ 糸のような綿毛)」など春を連想させるものと関連付けると覚えやすいかと思います^^ それでも確信が持てない時は? 基本的にはこの2つのステップを押さえていれば大体判別できると思います。 が、それでも確信の持てない場合、確実な判定方法としては 「茎を折る」というものがあります。 茎を折ってみて 中が空洞になっているものがハルジオン、 白いわたのようなもの(髄)が詰まっているのがヒメジョオンです。 あまり細い茎だと見にくいので太めのしっかりした茎のところで見てみましょう。 ハルジオン ヒメジョオン ご覧のとおり一目瞭然です。 とはいえ、判別のためだけに茎を手折るのはちょっとかわいそうなのでできれば見ただけで判別できるようにしたいものですね。 こちらの覚え方も人それぞれですが、私は 「姫は(中身がつまっているから)重い」という非常に失礼な覚え方をしていますw いやいや体重云々の話じゃなくって、ドレスとか着ると重くなりますからね!と言い訳をしてみる。。。 他にこんな同定方法もあります 個人的意見としては個体差や見え方もあるのでこれだけで判断するのは危険と思うけれど、覚えておけば参考になるであろうその他判別ポイントはこちら。 【葉のつき方】 ハルジオンは茎を抱くようにして葉をつけ、 ヒメジョオンはまっすぐにつく。 左: 右: また、 ハルジオンは根元の方にも葉があるが、 ヒメジョオンは根元にはあり葉はなくすっきりとしていることが多い。 【つぼみのつき方】 ハルジオンはつぼみが茎ごと下向きにうなだれることが多い。 対して ヒメジョオンは比較的うなだれが少ないといわれています。 【背の高さ、花の大きさ】 一般的にハルジオンのほうが背が低く、花は大きくまばらにつく。 ヒメジョオンはハルジオンに比べるとスっと立ち、背が高く花の数が多い。 これは、前述の葉のつき方から受ける印象もあるかもしれませんね。 葉っぱの形もヒメのほうがスラっとしています。 以上、いかがでしたか? 基本は花びらの形と時期で判別し、解らない場合は葉、そして確信を得たいならば茎を折ってみるという順序でしょうか。 もし散歩中にハルジオンやヒメジョオンを見かけたら、是非意識して同定にチャレンジしてみるといいかもしれません。 きっとどちらか、わかった時に少し嬉しい気持ちになるはずですよ^^.

次の

ヒメジオンは間違い?ハルジオンとヒメジョオンの違いと簡単な見分け方!

ヒメジョオン と ハルジオン の 違い

ハルジオンとヒメジョオンには どんな違いが存在しているの? 5月頃に咲く花として ハルジオン を道端で見かけることがありますが、 ハルジオンの見た目はどことなく ヒメジョオン と似ていると思いますね。 そんな見た目が似てる ハルジオンとヒメジョオンには どのような違いがあるのでしょうか? スポンサードリンク ハルジオンとヒメジョオンの違い1:開花時期 ハルジオン とヒメジョオン の違いとして挙げあれるものが 開花時期の違い となっています。 つまり、 ハルジオンとヒメジョオンは 微妙に開花時期が異なっていて、 ハルジオンが咲き終わる頃には ヒメジョオンが咲き始める ということですね。 なので、 春頃に見かけたらハルジオン 夏頃に見かけたらヒメジョオン といった感じで見分けるといいでしょう。 スポンサードリンク ハルジオンとヒメジョオンの違いその2:花びら とはいっても 開花時期から ハルジオンとヒメジョオンの違いを見る というのは微妙にかぶる時期もあるので 難しい部分があるかと思います。 なので、 外見上からの ハルジオンとヒメジョオンの違いとして 簡単に見分けられる部分としては 花びら となってきます。 まずハルジオンの花びらは ピンクっぽい色になってて 糸のように細いのが特徴となってます。 その一方で ヒメジョオンの花弁はというと、 花びらが白くて幅があるのが特徴です。 上記の動画を見ても、 ハルジオンの花びらは 糸のように細いものが多くある印象ですが、 ヒメジョオンの花びらは ハルジオンに比べて幅が広くて 花びらだと分かりやすいですね。 だから、 ハルジオン:花びらが糸みたいな方 ヒメジョオン:花びらに幅がある方 といった感じで覚えておきましょう。 ハルジオンとヒメジョオンの違いその3:茎の中身 花びらだけでも 微妙に分かりづらいという場合は、 花の茎を折ってみると ハルジオン:中身が空洞になってる ヒメジョオン:中に白いものが詰まってる といった違いがあります。 なので、 どうしても見た目で ハルジオンとヒメジョオンの違いが分からないなら ちょっとかわいそうだけど 茎を追ってみて 中身があるかどうかで 違いを見分けておきましょう。 それ以外でも ハルジオンは茎を抱くように葉をつける ヒメジョオンを葉を真っすぐに付ける ハルジオンはつぼみときうなだれる ヒメジョオンはうなだれない といった違いがありますので、 これらの違いをチェックして ハルジオンとヒメジョオンを見分けましょう。 スポンサードリンク 関連記事はこちら•

次の