夜 に 駆ける アニメ。 195時限目:夜を駆ける

YOASOBI「夜に駆ける」のMP3フル配信ダウンロード情報まとめ!

夜 に 駆ける アニメ

YOASOBIは音楽を努める 「Ayase」とボーカルを担当する 「幾田りら」で構成された音楽ユニットであり、本楽曲のアニメーションイラストは 「藍にいな」が担当しています。 第一章「夜に駆ける」公開されました。 原作小説「タナトスの誘惑」の世界を、藍にいな さんによる最高のMVと一緒に形にさせていただきました。 綴られているように 「夜に駆ける」は、星野舞夜が手掛けた小説「タナトスの誘惑」が元になっています。 私の本楽曲との出会いはYouTubeのおすすめでした。 色彩の良いイラストに釣られて再生をクリックし、鮮やかな鍵盤と幾田さんの歌声に一撃で魅了された私ですが、ルーツを調査し小説の世界観を歌で表現していると知って更に感激しました。 だからこそ味わい深いストーリーが生まれていたのだなと。 物語の全容を知れば感じ方も変わってきます。 それでは本題の楽曲考察に移っていきましょう。 まずはタイトルから。 楽曲名「夜に駆ける」とは 「夜に駆ける」とはそのままの意味だと 夜を疾走する。 となるのですが、実は本楽曲においては 二人で飛び降りていくさま を比喩する言葉として使われています。 MVを見ると分かるのですが、まさにクライマックスのシーンと重なります。 衝撃的なラストシーンに辿り着くまでの情景とは? 本題の歌詞に迫っていきましょう。 歌詞 沈むように溶けてゆくように 二人だけの空が広がる夜に 「さよなら」だけだった その一言で全てが分かった 日が沈み出した空と君の姿 フェンス越しに重なっていた 初めて会った日から 僕の心の全てを奪った どこか儚い空気を纏う君は 寂しい目をしてたんだ いつだってチックタックと 鳴る世界で何度だってさ 触れる心無い言葉うるさい声に 涙が零れそうでも ありきたりな喜びきっと二人なら見つけられる 騒がしい日々に笑えない君に 思い付く限り眩しい明日を 明けない夜に落ちてゆく前に 僕の手を掴んでほら 忘れてしまいたくて閉じ込めた日々も 抱きしめた温もりで溶かすから 怖くないよいつか日が昇るまで 二人でいよう 君にしか見えない 何かを見つめる君が嫌いだ 見惚れているかのような恋するような そんな顔が嫌いだ 信じていたいけど信じれないこと そんなのどうしたってきっと これからだっていくつもあって そのたんび怒って泣いていくの それでもきっといつかはきっと僕らはきっと 分かり合えるさ信じてるよ もう嫌だって疲れたんだって がむしゃらに差し伸べた僕の手を振り払う君 もう嫌だって疲れたよなんて 本当は僕も言いたいんだ ほらまたチックタックと 鳴る世界で何度だってさ 君の為に用意した言葉どれも届かない 「終わりにしたい」だなんてさ 釣られて言葉にした時 君は初めて笑った 騒がしい日々に笑えなくなっていた 僕の目に映る君は綺麗だ 明けない夜に溢れた涙も 君の笑顔に溶けていく 変わらない日々に泣いていた僕を 君は優しく終わりへと誘う 沈むように溶けてゆくように 染み付いた霧が晴れる 忘れてしまいたくて閉じ込めた日々に 差し伸べてくれた君の手を取る 涼しい風が空を泳ぐように今吹き抜けていく 繋いだ手を離さないでよ 二人今、夜に駆け出していく 作詞作曲:Ayase スポンサーリンク 歌詞の意味・解釈 前提として 楽曲の基本情報の欄でも述べたように、「夜に駆ける」は原作小説「タナトスの誘惑」が元になっているため、そちらをご覧いただくことで歌詞の解像度がグッと上がります そのため今回の考察では、 歌詞と小説をリンクさせて解説させて頂きました。 小説の要点もおさえつつ解釈を行っています。 感想的な要素も強く入っちゃいました では、歌詞を細かく見ていきましょう。 1番 沈むように溶けてゆくように 二人だけの空が広がる夜に まるでこの世界に二人だけしか存在しないと思えるような妖艶な夜。 これが本楽曲の舞台。 情景はどのように展開されていくのでしょうか。 歌詞を追っていきます。 「さよなら」だけだった その一言で全てが分かった 日が沈み出した空と君の姿 フェンス越しに重なっていた まず前提として押さえておきたいポイント。 原作小説「タナトスの誘惑」の中では 生に対する欲動に支配される人間と、死に対する欲動「タナトス」に支配される人間が存在する。 そしてタナトスに支配されている人は「死神」が見える。 死神は、それを見る者にとって1番魅力的に感じる姿をしていて、それはまさに「理想の人」の姿をしている。 という世界設定があります。 ちなみに楽曲の主人公が好意を寄せている君 彼女 は、タナトスに支配されています。 だから「さよなら」と主人公に連絡しては、高いところから飛び降りようとする。 初めて会った日から 僕の心の全てを奪った どこか儚い空気を纏う君は 寂しい目をしてたんだ いつだってチックタックと 鳴る世界で何度だってさ 触れる心無い言葉うるさい声に 涙が零れそうでも ありきたりな喜びきっと二人なら見つけられる 原作小説で描かれていましたが、主人公と君が関係を持ったのも、飛び降りようとする君を引き止めたことがきっかけでした。 はじめて君を見た日、主人公は奇々怪界な雰囲気を感じながらも、どこか闇のある君に何故か自然と惹かれていきます ここは物語最後の伏線 飛び降りようとする君とそれを引き止める僕。 それを繰り返すことで主人公はいつか円満な二人の未来が訪れると確信しています。 だから付き合って以降も何度も君を引き止める。 サビ1 騒がしい日々に笑えない君に 思い付く限り眩しい明日を 明けない夜に落ちてゆく前に 僕の手を掴んでほら 忘れてしまいたくて閉じ込めた日々も 抱きしめた温もりで溶かすから 怖くないよいつか日が昇るまで 二人でいよう サビ1では、• 僕の手を掴んでほら• 怖くないよ• 二人でいよう など前向きな言葉が綴られていく。 なぜなら毎回「さよなら」と連絡を送ってくる君の行動から「君は自殺を引き止めて欲しいのでは?」と読み取っているから。 君が生を望んでいると勝手に解釈しているから、キラキラした温かい世界に誘おうとしているのです。 全ては 「魅力的な君」のため。 二人で手を取り合えば、俗に言う「幸せ」に近づいていけると信じて疑っていないのです。 完全に「タナトスの誘惑」の世界観に寄り添っていることが分かります。 原作を読んだ方は既にご存知かと思いますが、ここからのクライマックスまでのどんでん返しがすごい。 2番 君にしか見えない 何かを見つめる君が嫌いだ 見惚れているかのような恋するような そんな顔が嫌いだ 信じていたいけど信じれないこと そんなのどうしたってきっと これからだっていくつもあって そのたんび怒って泣いていくの それでもきっといつかはきっと僕らはきっと 分かり合えるさ信じてるよ はじめに紹介したように、 「タナトス」である君は 死神 自分の中で最大の理想像 が見えています。 君は自分には憂いの表情しか見せてくれないのに、死神には恋をしているような表情をする。 自分との態度の違いに苛立ちや焦りを感じながらも、やはり君への想いは解けないから 「いつか分かり合える」と必死に言い聞かせています。 歌詞にあるのはまさにその情景。

次の

【YOASOBI/夜に駆ける】歌詞の意味を解釈!「タナトスの誘惑」の世界に寄り添ったナンバーを解説。

夜 に 駆ける アニメ

Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。 今週は、YOASOBI「夜に駆ける」が首位を獲得した。 今週、HOT100とストリーミング・チャートを制したYOASOBI「夜に駆ける」。 本チャートでもダウンロード3位、動画1位、Twitter12位と、いずれも高順位を獲得し、初の首位を獲得した。 「夜に駆ける」は2019年11月にリリースされたYOASOBIのデビュー曲。 リリースから数か月経った3月以降、順位を急上昇させ、各種チャートを席巻し、その結果がまた報じられヒットするというサイクルを描き続けている。 続く2位は、LiSAの「紅蓮華」。 TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲で、原作漫画が最終話を迎えたことで再び注目を集め、ダウンロード2位、動画8位、Twitter9位となっている。 また、先週チャートを制した瑛人「香水」は4位。 TikTokをきっかけにストリーミングチャートを駆け上がったが、YOASOBI同様、チャート結果が話題となり、ダウンロード数、動画再生数を伸ばし続けている。 」Snow Man 10位「Punch」NCT 127.

次の

鬼滅MAD夜に駆けるYOASOBI(ヨアソビ)のmp3無料視聴やフルダウンロード方法!

夜 に 駆ける アニメ

line. 集計期間:4月1日〜4月30日) YOASOBI「夜に駆ける」、ついに月間ランキング・BGMランキング1位に 2020年4月の「月間ランキング」1位に輝いたのは、YOASOBI「夜に駆ける」。 TikTokで人気を集め、ミュージックビデオの再生回数は1,000万回を突破しています。 そして先月の「月間ランキング」で8位にランクインしていた同曲がついにトップに! 「BGMランキング」も先月4位から1位へと駆け上がりました。 「着うたランキング」も3位までのぼりつめ、今後3冠の可能性も…? 5月11日には新曲「ハルジオン」をリリースし、引き続き注目が続きそうです。 2位は、3か月連続で1位を獲得していたOfficial髭男dism「I LOVE…」。 続く3位も、4月10日にリリースされた新曲「パラボラ」がランクインしておりヒゲダン人気は続いています BGMランキング1位はYOASOBI、2位はOfficial髭男dism、3位はRin音 1位は前述の通りYOASOBI「夜に駆ける」が1位を獲得。 2位は、Official髭男dism「I LOVE…」、3位は現役大学生ラッパーRin音「snow jam」となりました。 「snow jam」は、2月にはランクインしていなかったにもかかわらず、3月には「月間BGMランキング」5位とトップ10入りし、4月ではついにトップ3にランクインとなりました。 4月の「月間着うたランキング」では1位を獲得しています。 中高生に大ヒット中の注目ソング 瑛人「香水」 瑛人「香水」が「月間ランキング」7位、「月間BGMランキング」4位、「月間着うたランキング」では11位にランクインしました。 TikTokを中心に話題を呼んでいる同曲は歌詞の『君のドルチェ&ガッバーナの その香水のせいだよ』という歌詞が頭から離れず「いい曲」「共感する」などの声がSNSで続出。 「歌ってみた」や「弾いてみた」など、さらなる話題を生んでいます。 神はサイコロを振らない「夜永唄」 去年5月にリリースされた「夜永唄」が突如「月間ランキング」14位、「月間BGMランキング」7位、 「月間着うたランキング」では21位にランクイン! 失った恋人のことを歌った切ない歌詞が、コロナ禍による、大切な人と会えない状況と重ね合わせて共感する投稿がTikTokで流行っている様子。 今後の動きに注目です。 韻マン「Change My Life」 2020年4月にリリースされた2001年生まれのラッパー・韻マン「Change My Life」が好調。 中高生に人気を集める同曲は、「月間ランキング」19位、「月間BGMランキング」23位、 「月間着うたランキング」12位にランクインしています。

次の