オニオン グラタン スープ 簡単。 たまねぎペーストで簡単!チンするだけの冷凍オニオンスープ

オニオングラタンスープ 高良 康之シェフのレシピ

オニオン グラタン スープ 簡単

たまねぎペーストを作り置きすることで、水を入れてチンするだけの冷凍オニオンスープが作れます。 オニオングラタンも簡単に。 冷凍庫にストックしていたスープを取り出して、あたためるあいだに洗顔へ。 たった一杯のスープが、憂鬱な朝のからだに元気をくれるかも。 編集スタッフ 二本柳 いつまでも布団から出たくない冬の朝。 冷凍庫にストックしていたスープを取り出して、あたためるあいだに洗顔へ。 たった一杯のスープが、憂鬱な朝のからだに元気をくれるかもしれません。 特集 『冷凍スープで朝ごはん』では、スープ作家として365日毎朝スープを作りつづけているという有賀薫さんに、冷凍できるスープレシピを教えていただきました。 今回はオニオングラタンも簡単に作れる、玉ねぎペーストをご紹介します。 クリスマスにもおすすめ! こっくり甘いオニオンスープ 【材料(4人分)】 ・たまねぎ…4個 ・オリーブオイル…大さじ3 ・塩…小さじ1 ・こしょう…少々 (1)玉ねぎを薄くスライス たまねぎは皮をむき、薄くスライス。 オリーブオイルとたまねぎを鍋に入れて、塩も加えます。 (2)水を加えて強火にかける そこへ水100mlを加えて強火にかけ、ときどき混ぜながら煮ていきます。 たまねぎからも水分が出ますが、強火のままかけていくと、やがて水がほとんどなくなります。 そのタイミングで炒めはじめると、たまねぎがしっとりしていて炒めやすいです。 (3)あめ色になるまで炒める たまねぎを鍋に広げたまましばらく放置すると、たまねぎが焦げてきます。 そこに水を少量(大さじ2~3ほど)足すと鍋底の焦げがとれ、全体に茶色く色づきます。 全体を混ぜたらまた鍋に広げて焦がして……を繰り返し、3~4回やると、たまねぎがきれいなあめ色に色づきます。 (4)保存容器で冷凍保存 出来上がったら、保存容器に4等分して冷凍保存。 冷凍してから1〜2週間は風味も落ちず、おいしくいただけます。 そのまま食べるときは、水150mlを加え、味を見て塩とこしょうで調節するだけ。 即席オニオングラタンが簡単に作れます。 そのままでもおいしいオニオンスープですが、オニオングラタンのアレンジもおすすめ! 用意するのは薄切りにしたバゲット2枚。 おろしにんにくを少量ぬってオーブントースターに。 ほんのり色づく程度に焼いておきます。 たまねぎベース(1人分)は、解凍して耐熱皿に入れ、水120mlを加えてラップをかけて600Wのレンジで1分半~2分。 あたためたスープに、準備しておいたバゲットとたっぷりの溶けるチーズをのせ、バターを少量のせるかオリーブオイルを少量まわしかけます。 1200Wのオーブントースターで10~12分ほど、チーズがとけて焦げ始めるまで焼いたら完成です。 飽きがこない、素材の甘み。 有賀さん: 「あめ色に色づいたたまねぎは、メイラード反応という化学反応で素材の旨味がより一層引き出された状態です。 塩と水だけというシンプルな材料なのに驚くほど甘いオニオンスープ。 素材から出た自然の甘みだから、飽きがこないんですよ」 一見むずかしそうなオニオングラタンも、冷凍したペーストさえあればこんなにも手軽! レストランで食べるような本格派の味わいで、クリスマスディナーにもおすすめです。 なにかと忙しない師走。 週末のすきま時間をつかって、翌週の自分を助けてくれる「冷凍スープストック」を仕込みませんか? (おわり) 【写真】原田教正 もくじ 有賀 薫(ありが・かおる) 1964年生まれ、東京都出身。 スープ作家。 ライター業のかたわら、家族の朝食に作り始めたスープが毎朝続き、2018年5月時点で約2300日以上になる。 著書に、レシピ、写真、文章、イラストを手がけたスープのレシピ本『365日のめざましスープ』(SBクリエイティブ)、『スープ・レッスン』(プレジデント社)がある。 テーブルウェア• キッチンウェア• インテリア雑貨• ファブリック• 日用品、生活雑貨• ファッション小物• キッズアイテム• 過去の取扱商品•

次の

オニオングラタンスープ

オニオン グラタン スープ 簡単

オニオングラタンスープは鍋から離れずに焦がさないようにゆっくり何十分もかけてじっくり飴色玉ねぎを作ってからスープにして更にオーブンで焼く……難しくはないけれど面倒くさいと思われがちです。 あの面倒な飴色玉ねぎを作る行程が短縮される裏技が2つあります。 みじん切り又は薄くスライスした玉ねぎを 『冷凍する』と『レンジで加熱する』方法です。 冷凍しておけば作りたい時にすぐ作れて便利ですが、冷凍の作り置きがない時はレンチンでも大丈夫です。 飴色玉ねぎにするためには「玉ねぎの繊維を壊す」必要があり、冷凍やレンチンが有効だそうです。 私は薄切りスライス+レンチン派です。 カレーでもコクが増しておいしくなるのでスープ以外にも応用できます。 たまねぎ• バター• 粉末コンソメ (固形でもOK• 塩こしょう• フランスパン• 溶けるチーズ 作り方• 玉ねぎを薄切りスライスにし、500w+3分レンジで加熱します• 鍋にバターを溶かし、1の玉ねぎを中火で1~2分炒めます• 水を加え、沸騰したらコンソメを入れます。 私はちょっと味を足したいな……と思った時に微調整できるのが便利なので粉末コンソメ派です。 塩こしょうで味を調えたらスープの完成です。 私はオーブンが使いこなせていないのでトースター派です。 まずフランスパンをトーストします。 それを耐熱容器に入れたスープに浮かべ溶けるチーズを載せて再度チーズが溶けるまでトースターで焼いて完成です。 二度手間ですが、トースターでも作ることができます!.

次の

オニオングラタンスープ 高良 康之シェフのレシピ

オニオン グラタン スープ 簡単

アラフォーの私は今まで一度も「オニオングラタンスープ」というものを食べたことがありませんでした。 この度、あることをきっかけにどうしても食べてみたくなり作ってみました!• オニオングラタンスープってどんなスープ? オニオングラタンスープは、玉ねぎをバターで飴色になるまで炒めたものにチキンスープを加え、フランスパンとチーズを載せてオーブンでグツグツと焼いたスープ。 日本ではとっても有名なスープで、洋食レストランなんかではメニューによくあるわよね。 特にロイヤルホストのオニオングラタンスープは有名。 しかし私は今までオニオングラタンスープを食べる機会をのがしてきたようで、アラフォーになっても食べたことがなくどんな味かわからない! だいたい想像はつくけど。。。 それは数ヶ月前に大好きな漫画家、「のだめカンタービレ」でお馴染み 二ノ宮知子氏のインスタグラムを見ていた時のこと。 ある日彼女がインスタグラムに手作りのグラタンオニオンスープを載せたのよ。 しかも動画で! もう〜!やめて! 何この美味しそうな動画!めっちゃ食べたくなったじゃない! これを見た日からずっと頭の片隅で(オニオングラタンスープを食べてみたい)って思ってたんだけど、どうせ家族は好きじゃないだろうし、かといって自分のためだけに作る気にもなれず気になりながらも放置。 土井善晴氏のレシピで作るオニオングラタンスープ 二ノ宮氏がインスタに載せてたオニオングラタンスープのレシピは、料理人土井善晴氏のもの。 さっそくググってみたら即見つかったわ。 このレシピにできるだけきっちりと従って作っていくわよー! 土井善晴氏のオニオングラタンスープの材料 まず材料はこちら(カップ4個分)作りやすい材料に少しアレンジしてます• たまねぎ 2コ• にんにく 1かけ• バター 30g• コンソメキューブ 3個• チーズ 適当• フランスパン 小さいの1本• 塩・コショウ• 期待通り。 子どもたちには、熱すぎるから15分くらい冷ましてから出したんだけど、それでもハフハフしながら食べてたわ。 さいごに すごく面倒な印象だったんだけど、全工程30分くらいで、思ったよりもずっと簡単にできるのね! 反省点は、チーズの塩加減に合わせてスープの塩加減を調節することかしら。 今回私が使ったチーズはちょっと塩気が多くて、最後の方はちょっとスープが濃く感じた。 つぎは普通のとろけるチーズを使おう。

次の