スマートバックグラウンドプラグイン zoom ダウンロード。 ダウンロード smartcam 無料 (windows)

zoomバーチャル背景が設定できないときは?パソコン&スマホ解決策

スマートバックグラウンドプラグイン zoom ダウンロード

トップページに Windows 版もしくは Mac 版、そして Linux 版と、アクセスしているパソコンに応じてダウンロード用のボタンが表示されます。 そちらからインストーラーをダウンロードしましょう。 ブラウザ版ではだめなのか? Discord には、こちらがしゃべっていなくても環境音が雑音として相手に音声が流れてしまうのを避けるために、プッシュ・トゥ・トークなる機能が用意されています。 これは、設定したボタン押下時のみマイクが ON になる機能です。 ブラウザ版の場合、Discord の画面を開いた状態ではないと、この機能が利用できません。 つまりゲームをしながら利用するなら、アプリ版のほうが使いやすいと言えるでしょう。 Android 版・iPhone 版ダウンロード スマートフォン版を利用する場合は、こちらからダウンロードしてください。 Discord インストール手順 ここから先はパソコン版における手順になります。 インストーラーを開く ダウンロードしたファイルを起動します。 ログイン画面が表示されるので、初めて利用する場合は画面下の [ アカウント登録] をクリックしましょう。 アカウント作成 Discord を利用するには、専用のアカウントが必要になります。 メールアドレスでの登録を行います。 ユーザー名は画面に表示される名前で、日本語も利用できます。 インストール完了 インストール自体はこれで完了です。 Discord のアプリが立ち上がり、画面が表示されます。 ただしこの段階ではアカウントの確認が終わっていないため、画面の上部に次のようなメッセージが表示されます。 届いたメールを確認し、指示に従ってアカウントを有効化して下さい アカウントを有効化 アカウント作成時に入力したメールアドレス宛に、本人確認のメッセージが届いています。 ここでメール内にある [ メールアドレスを確認する] をクリックすれば、確認画面へ遷移します。 確認メールは、登録後すぐに送られます。 もし届いていない場合は、迷惑メールフォルダを確認しましょう。 それでも見つからない場合は、登録アドレスが間違っている可能性があります。 なお送信元のドメインは discordapp. com です。 ブラウザが開いて、認証用の画面が表示されます。 通常は画面下にある [ 私はロボットではありません] にチェックを入れるだけで認証が完了します。 これで [Continue to Discord] ボタンをクリックすれば、Discord が使えるようになります。 以上、Discord のアプリのダウンロード、およびインストール手順の紹介でした。

次の

パソコンのZoomアプリ設定《バーチャル背景》

スマートバックグラウンドプラグイン zoom ダウンロード

zoomバーチャル背景が設定できないときは?パソコンの解決策 まずはパソコン版から解説します。 パソコンでZOOMのバーチャル背景が設定できない原因は、以下が考えられます。 スマートバックグラウンドプラグインをダウンロードしていない• 背景をまだ選んでいない ミーティング中に背景を設定したら、自分も背景に埋もれてしまった・・・というときは、前者が原因であることがほとんどです。 プラグインをダウンロードする パソコン版の場合、バーチャル背景をきれいに映すには2つの方法があります。 クロマキー(緑の布)を使う• スマートバックグラウンドプラグインをダウンロードする 前者は、撮影スタジオやプリクラで見るような、緑一色の背景ですね。 これを持っていればいいんですが、わざわざ買うのは手間です。 なので、後者がおすすめ! スマートバックグラウンドプラグインをダウンロードしましょう。 プラグインのダウンロードはミーティング中にはできないので、もしミーティング中に困った場合は、• 一旦ミーティングを退出して設定したあと、出直す• 今回はあきらめる このどちらかの選択肢を取りましょう。 ちなみにプラグインは「拡張子」のことで、何かファイルをダウンロードするとかではなく、数秒で終わります。 このプラグインがまだインストールされていない場合、背景を選ぶと自動で「プラグインダウンロード」のポップアップが出てくるので、「ダウンロード」を押せばOK。 ZOOMアプリを開く• 画面右上のアイコンを押す• 「設定」をクリック• 「バーチャル背景」をクリック• 背景にする画像を選ぶ• ポップアップが出てくるので「ダウンロード」を押す 【設定画面は画面右上のアイコンから】 下の画像の赤い枠で囲っている部分をクリックすると設定に行けます。 【バーチャル背景にする画像を選ぶと下の画像のようなポップアップが出てくる】 【ダウンロードすると以下のような画面になり、すぐ終わります】 なお、 スマートバックグラウンドプラグインのダウンロードは1回行えばOKです。 設定でバーチャル背景を選ぶ バーチャル背景にする画像を選ぶタイミングは、 ミーティング前・ミーティング中どちらでもできます。 ミーティング前に選ぶときは ミーティング前の設定は、アプリを開いたあと、画面右上のアイコンをクリックすれば「バーチャル背景」の設定にいけます。 画像で示すと以下のような感じで、赤い枠が囲ってあるところです。 ミーティング中に選ぶときは ミーティングに入って、うっかり背景設定してなかった!というときは、以下の画像を参考にバーチャル背景設定画面に行きましょう。 画面左下ビデオマークの右横にある矢印をクリック• 「仮想背景を選択してください」をクリック これで画像を選べばOKです。

次の

ZOOMの使い方~背景の設定編

スマートバックグラウンドプラグイン zoom ダウンロード

以前アウトルックとTeamsを連携させる方法を紹介しましたが、ビデオ会議のZOOMにはアウトルック用プラグインがあります。 こちらもミーティング管理に便利です。 アウトルックZOOMプラグインを使うには? 企業ユーザの方ではアウトルックユーザの人も多いでしょう。 最近ではビジネスチャットのTeamsを併用している人もおり、アウトルックとTeamsを連携させる方法については以前こちらで紹介しました。 ビデオ会議で最近急激によく使われているZOOMですが、ZOOMからアウトルック用プラグインが利用できます。 以下よりダウンロードし、インストールします。 ミーティングをスケジュールする プラグインをインストール後、ZOOMのアイコンがアウトルックに追加されています。 「ミーティングをスケジュールする」では会議の作成や依頼メールを作れます。 ボタンを押すとZOOM会議用のIDやパスワード、設定 映像、音声の有無)を設定。 作成した会議IDへのリンクが張られたメールができますので、あとはメールで通知したい人へ送ればOKです。 インスタントミーティング 「インスタントミーティングを開始」ボタンを押すと、ZOOMクライアントが起動します。 この場合ZOOMのソフトをすでに入れておく必要があります。 ZOOMの利用については以下参照ください。 プラグインの利用をやめるには? オプションでアドインを見るとZOOMプラグインが入っていることを確認できます。 オフにするには下にある「管理」ボタンを押すと... このようにダイアログが出るのでZOOMプラグインのところをオフにします。 apicode.

次の