春 ドレス。 春の結婚式(3月・4月・5月) カラー×素材で魅せるドレスをchoice!

春の先がけDress♡2020~旬なお袖&大人の美シルエット~

春 ドレス

お呼ばれ春ドレス!配色のポイント 皆さんは、「春」という季節に、どのような色をイメージしますか。 桜の花のような優しい「ピンク」や、新芽の柔らかな「緑」など、春といえば明るく柔らかな配色のイメージ。 パステルカラーが最も似合う季節ですよね。 そんな素敵な季節の結婚式にお呼ばれする皆さん。 春という季節にピッタリの華やかなドレスで、新郎新婦を祝福してみてはいかがですか。 画像:ピンクのドレス 春といえば、桜の花のようなピンクのドレス。 特徴的なチューリップスリーブや、柔らかなサテン生地で全体的にフェミニンな雰囲気に。 fa-arrow-circle-right出典 画像:ミントグリーンのドレス 新芽のような柔らかなグリーンのドレス。 シフォン素材&マキシ丈のデザインで、春らしい優しく包み込むような印象に。 fa-arrow-circle-right出典 画像:パステルブルーのドレス 春にピッタリ!パステルブルーのドレス。 上半身がレース素材で、春の優しく柔らかなイメージにピッタリのドレスです。 fa-arrow-circle-right出典 春の結婚式でのコートについて 暖かいイメージの春ですが、3月ごろだと春でもまだまだ寒いことも...。 そんな時は、会場までの移動時にコートが必要ですよね。 冬のような寒さの場合はともかく、春には薄手で明るいカラーのコートがオススメ。 最近はトレンチコートが人気で、様々なデザインのものがあります。 画像:フレンチベージュのトレンチコート 少し赤みのあるフェミニンなベージュのトレンチコート。 しっかりと寒さを凌ぎながらも、春らしい軽やかな印象に。 fa-arrow-circle-right出典 画像:モカベージュのトレンチコート 春にピッタリのモカベージュのトレンチコート。 柔らかさと、適度な張り感のツイル素材を使用した長めの丈のコートです。 fa-arrow-circle-right出典 画像:ブルーグレーのレースコート 歩くだけで女優気分!?ブルーグレーのレースコート。 華やかで立体感のある美しいフォルムのコートです。 fa-arrow-circle-right出典 春ドレスと羽織もの&上着 春色のお呼ばれドレスを持っていない... と心配の皆さん。 ボレロ&ジャケットといった羽織ものや上着に、春色を取り入れてみてはいかがでしょう。 画像:ネイビードレス&シルバーのストール ネイビードレス&シルバーストールのコーディネート。 定番のネイビードレスが、さわやかで春らしい印象になります。 fa-arrow-circle-right出典 画像:赤いドレス&アプリコットベージュのボレロジャケット 赤いドレス&アプリコットベージュのボレロジャケットのコーディネート。 はっきりした赤いドレスも、淡い色のジャケットをあわせることで春に咲く花のような柔らかい印象に。 fa-arrow-circle-right出典 春の結婚式ドレス!おすすめコーディネート集 明るく柔らかな「パステルカラー」を、コーディネートに上手く取り入れると春らしいお呼ばれスタイルになります。 ワンピースやパンツドレスなど、お呼ばれドレスを春色にするのも良し。 また、手持ちのドレスに、春色の羽織ものや上着をあわせるのも素敵です。 あなたにピッタリの春色コーディネートで、結婚式を華やかに、新郎新婦を祝福しましょう。 おすすめコーディネート 春の結婚式におすすめのコーディネートを紹介します。 参考にどうぞ。 画像:ピンクドレス&ベージュのボレロジャケット ピンクドレス&ベージュのボレロジャケットのコーディネート。 桜の花のようなピンクドレスに、ライトベージュのボレロジャケットをあわせた柔らかな雰囲気の春らしいスタイル。 20代、30代の女性におすすめのコーディネートです。 fa-arrow-circle-right出典 画像:パステルブルードレス&黒のボレロジャケット パステルブルードレス&黒のボレロジャケットのコーディネート。 春らしい水色のドレスに、黒のボレロジャケットをあわせたスタイル。 黒の上着をあわせることで、かっちりとした雰囲気になります。 fa-arrow-circle-right出典 画像:ベージュ&ネイビーのバイカラーパンツドレス ベージュ&ネイビーのバイカラーパンツドレススタイル。 30代、40代の女性におすすめの、エレガントな大人スタイル。 カジュアルな結婚式や二次会に適したコーディネートです。 fa-arrow-circle-right出典 画像:ミントグリーンドレス&ラメ入りストール ミントグリーンドレス&ラメ入りストールのコーディネート。 春らしいミントグリーンのドレスに、明るい色のラメ入りストールをあわせたスタイル。 清楚で可愛らしい印象のコーディネートです。 fa-arrow-circle-right出典 画像:ボルドードレス&アイボリーショール ボルドードレス&アイボリーショールのコーディネート。 大人の女性に人気のボルドーカラーのドレスに、総レースのアイボリーショールをあわせたエレガントスタイル。 ショールの結び方次第で様々な雰囲気を楽しめる、40代、50代の女性にもおすすめのコーディネートです。 fa-arrow-circle-right出典 画像:ベージュのロングパンツドレス 春の人気色でもあるベージュのロングパンツドレススタイル。 スカートのようなロングパンツでエレガントな雰囲気に。 カジュアルウェディング&二次会におすすめの大人パンツドレススタイルです。 fa-arrow-circle-right出典.

次の

レンタルドレスのワンピの魔法|結婚式お呼ばれドレスのコーディネート≪春≫

春 ドレス

パーソナルカラー診断でスプリングタイプ(春)の人の特徴とは? パーソナルカラー診断でスプリングタイプ(春)の人は、透明感のある健康的な肌、ツヤのある髪、キラキラと輝くガラスのように澄んだ瞳の持ち主。 顔立ちははっきりしていて、明るく華やかなタイプです。 実年齢よりも若々しく見えるせいでしょうか、朗らかで、キュートな雰囲気の人が多いようです。 スプリングタイプ(春)の芸能人・著名人は? パーソナルカラー診断でスプリングタイプ(春)の人について、芸能人やスポーツ選手を例にあげてみましょう。 上戸彩さん、永作博美さん、高島彩さんのように、 少女マンガの主人公のように星がきらめいているような瞳がチャームポイントです。 髪の毛は絹糸のように繊細で、光を受けるとキラキラと輝きます。 海外セレブを例にあげると、エル・ファニンング、ニコール・キッドマン、エマ・ワトソンなどは、スプリングタイプの特徴を備えています。 アジア系と違って瞳の色はさまざまですが、肌や髪にあたたかみのある輝きが感じられます。 芸能人や著名人は、演じる役柄や求められるキャラクターに合わせて、ヘアメイクやファッションを変えるため、スプリングタイプではない色やイメージを身につけることもあります。 しかし、スプリングタイプの個性を生かしたいとき、カラーコーディネートやファッションスタイルは参考になるでしょう。 スプリングタイプ(春)に似合う色・カラー スプリングタイプ(春)は、華やかで明るい印象の持ち主。 イエロー、イエローグリーン、ベージュ、コーラルピンク、オレンジなどが得意です パーソナルカラーの4つの基本タイプは、黄みがかった色が似合うイエローベース(スプリングタイプとオータムタイプ)と青みがかった色が似合うブルーベース(サマータイプとウィンタータイプ)に分類されます。 ちなみに、イエローベースとブルーベースは、それぞれイエベ、ブルベと略されることも。 スプリングタイプ(春)は、イエローベース(イエベ)の中でも、色相のバリエーションは幅広く、明るい色(高明度)、鮮やかな色(中~高彩度)が似合います。 イエロー、イエローグリーン、ベージュ、コーラルピンク、オレンジなど、ソフトで華やかな色が得意です。 下記のポイントをおさえると、色の選択肢が増え、おしゃれの幅が広がります。 白……黄みがかった濁りのないアイボリーホワイト• ベージュ……明るいミルクティのようなベージュ• ブラウン……キャメル、ゴールデンブラウン• グレー……黄みがかった柔らかいウォームグレー• ネイビー……赤みを帯びた茄子紺、明るく澄んだネイビー、デニムも明るめがよい• 赤……明るく鮮やかなオレンジレッド、朱赤• ピンク……ピーチピンク、コーラルピンクなど、黄みがかった明るいピンク• オレンジ……明るく澄んだオレンジ• 黄色……明るいクリーム色、たんぽぽのような鮮やかなイエロー• 緑……新緑のようなイエローグリーン、鮮やかな若草色• 青……ティファニーのパッケージのようなアクアブルー、明るい青• 紫……明るく鮮やかなスミレ色、藤の花のような明るく鮮やかな紫 スプリングタイプの方は、似合う色を身につけると、 顔色が明るくなり、自然な若々しさ引き立ちます。 スプリングタイプ(春)に似合うファッションの配色とイメージ ソフトで華やかな色が似合うスプリングタイプ(春)は、遊び心のある活発なスタイルが得意。 アクティブ、カジュアル、フレッシュなイメージが似合います。 派手な色、多色配色を難なくこなせる反面、地味な色、オーソドックスなスタイルは苦手。 かっちりしすぎない、明るく軽やかなコーディネートがおすすめです。 気取りのないカジュアルなスタイルも得意なので、休日はソフトで華やかな色を組み合わせた若々しいイメージ、軽快な装いを楽しみましょう。 ただし、ビジネススーツの定番色ネイビーやグレーはやや苦手です。 ビジネススタイルは、アクティブなイメージを活かしながら、カジュアルになりすぎないよう、工夫が必要です。 上図の左は、クリアサーモン、ピーチ、アイボリーの配色例。 レースやオーガンジーなど、柔らかく軽やかな素材を選ぶと、色と素材の相乗効果で、可憐なイメージが際立ちます。 中央は、明るく鮮やかなイエローグリーン、ゴールデンイエローに、クリアネイビーを合わせた、カジュアルなシーンにふさわしい配色例です。 Tシャツ、綿ローン、ポリエステル、ジャージー、デニムなど、軽やかな素材、ギンガムチェック、ボーダー柄、小花柄、ドット柄など、明るい柄が似合います。 右は、ライトオレンジ、ウォームベージュ、キャメルの配色例です。 同系色の濃淡に、アクセントカラーで変化をつけました。 ビジネススタイルには、ソフトウールやウールギャバ、フラノ、ジャージーなど、あまり堅苦しくならない素材のジャケットやスーツを選ぶとよいでしょう。 アクセサリーは、シルバーよりも、小ぶりで光沢のあるゴールドが似合います。 スプリングタイプ(春)が避けたほうがよい苦手色・カラーは? パーソナルカラー診断でスプリングタイプ(春)の人は、青みがかったブルーベースの色、暗い色、濁った色が苦手です。 スプリングタイプの方が、その他のタイプの色を着ると……• サマータイプ(夏)の色……寂しく、地味な印象になります。 オータムタイプ(秋)の色……顔色がくすんで重苦しく見えます。 ウィンタータイプ(冬)の色……きつすぎて寂しく疲れたように見えます。 パーソナルカラーの4つの基本タイプの中で、黒が似合うのはウィンタータイプだけです。 スプリングタイプの方が黒をお召しになるときは、素材に華やかさがあるもの、黒地にウォームグレーやベージュなどが混じった織地を選ぶとよいでしょう。 お顔まわりにはスプリングタイプの色を合わせ、健康的でアクティブな印象を活かしましょう。 苦手な色は、お顔まわりは避けて、分量を少なめに取り入れのが賢明です。 しかし、ひと工夫することによって、「ハズし」「抜け感」「こなれ感」といった効果が生まれ、より一層魅力的なコーディネートとなる場合もあります。 スプリングとサマーは、ソフトで明るい色や素材が似合うという共通点があります。 明るく若々しいイメージでまとめるとよいでしょう。 スプリングとオータムは、どちらもイエローベース(イエベ)なので、自由に色を組み合わせて着こなしを楽しめるでしょう。 ただ、オータムタイプの色は、スプリングタイプのお顔を暗くくすませるので、お顔まわりを避けて、分量を少なめにするようにしましょう。 スプリングとウィンターは、鮮やかな色、メリハリの効いたコントラスト配色が似合うという共通点があります。 スプリングタイプのキュートでアクティブな印象を活かした色づかいがおすすめです。 異なるタイプの色の組み合わせは、自分に似合う色がわかるからこその高度な配色テクニックです。 皆さんもパーソナルカラーを学び、おしゃれの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

次の

プリマヴェーラ

春 ドレス

CONTENTS• 春の結婚式 ドレス選びのポイントは? 寒すぎることもなく、暑すぎることもない春の結婚式はドレスアップも自由自在! お花が咲き誇る春に相応しく、軽やかな素材や優しいカラーをチョイスするのがお勧めです。 春カラーをchoice! お勧めBest3 春の結婚式に人気のパーティードレスカラーをBest1~3まで集めました。 この春らしいカラードレスなら、会場で浮いてしまうってこともありませんし、会場に華を添えてくれたということで新郎新婦に喜ばれること間違いナシですよ。 一緒に見ていきましょう! 人気No. 1はやっぱり! スプリングカラーの 「ピンク」 春といえば、やっぱり桜のピンクですよね。 日本ではピンクを桃色と呼ぶだけあって、桃の花や梅の花からもピンクを連想する方も多いですよね。 スプリングカラーの代表、ピンクを上品にあしらったドレスはこちら。 レースのトップは袖付きだから羽織物がなくても、一着で挙式や披露宴に大活躍してくれます。 ウエストは高い位置にマークされているから、こちらもスタイルアップが期待できますよ。 シワになりにくいという嬉しいメリットもあるから、長時間の結婚式にお勧めの素材なんです。 4・5月のやや暑い季節のウェディングにも、涼しく着心地よく過ごせます。 ボレロやショールなどの羽織物要らずなのも嬉しいポイント! 安心の着丈とやや厚みのあるスカートだから、お子様連れでも優雅に着こなせるドレスです。 「とろみ」素材で しっとりと大人の余裕 大人の余裕を感じさせる、やや光沢があり、しっとりとした質感の「とろみ素材」! 頑張り過ぎずに、ドレスアップをしてる感が出るのが人気の理由ではないでしょうか。 無理なく、ドレスアップを楽しみたい方にお勧めです。 大小異なったパールと、クリスタルのレースの様な可愛い雰囲気のネックレス。 お顔周りに光を取り入れてくれて、明るく見せてくれますよ。 「春」のブラックドレスはお洒落上級者 3月・4月・5月の春うららかな結婚式に、ブラックドレスはちょっと遠慮した方がいいでしょう。 重すぎて見えてしまったり、春らしさが感じられないのが、ブラックドレスの弱点。 新郎新婦側も、春の結婚式に期待しているのは華やかさです。 もし立場上、またブラックやネイビーできちんと感を前面に出したい時は、デザインや仕立ての良さを感じる、華やかな、ワンランク上のブラックドレスを選べばOK!です。 シンプルなブラックドレスだと、喪服の様に見えてしまい・・悲しい印象に見えてしまうことも。。 パンツスタイルのブラックカラーはいかが。 最近では、結婚式にパンツドレスで参列する方も多くなってきましたね。 Allブラックでもパンツスタイルなら、軽やかでスタイリッシュな雰囲気だから、あまり重苦しい印象を与えません。 ペプラムデザインでトレンド感溢れるパンツドレスは、ウエストマークとしてビジュ装飾がON! ロングネックレスと合わせて、Iラインを強調すれば、スタイルアップにもなりますよ。 人とはちょっと異なった雰囲気を楽しみたい方にお勧めです。 羽織物は マストアイテム 春の結婚式は羽織りものはあった方が無難です。 日中暑くても、夕方から肌寒くなったりするので一枚ボレロやショールがあるだけで安心ですね。 ボレロ・ジャケット.

次の