かず の すけ ブログ。 かずのすけさんおすすめセラミド美容液ってどう?夏向き?シェルシュール美容液

かずのすけさんにディスられたエトヴォスって化粧水はどうなの?

かず の すけ ブログ

「どんなスキンケア方法をやっても肌が改善しない…」って人は是非一度読んでみるといいと思います。 むしろ、年齢を重ねるにつれ肌の乾燥がどんどん酷くなっているような…と絶望しているときに、かずのすけさんのオフスキンケアを発見。 読んでみると、めちゃくちゃシンプルなスキンケア方法でこれなら簡単に出来そう!と思い、始めてみました。 かずのすけさんのオフスキンケアの基本 を見直せ! オフスキンケアの基本は、今使っている「メイク落としと」を見直すことです。 例えば「オイルクレンジング後は肌がつっぱるから、すぐに化粧水塗らないと!」という人は「洗いすぎ」である可能性があります。 一部のクレンジングや料は、洗浄力が高い界面活性剤を使用しています。 これらは洗浄力が高い反面、肌に必要な皮脂まで落としていることも…。 なので、適度な洗浄力のあるものですればOKとのこと。 そこで、かずのすけさんがおすすめしているのは、油脂系クレンジング。 油脂(オイル)を用いたクレンジングなのでメイク落ちもよく、なおかつ肌に必要な油分も補えるという一石二鳥なクレンジングです。 中でも、かずのすけさんが大絶賛しているのは「アルガンビュー クレンジングオイル」です。 使用感などを詳しくまとめた記事もありますので、ぜひご参考にしてください! 乾燥肌に悩んでいた私ですが、このクレンジングオイルの使用感にはビックリしました。 そもそも私たちの肌には天然保湿因子(NMF)や皮脂があるので、無理にあれこれ化粧品を重ねる必要はないんですね。 また、過剰にスキンケアをしすぎると、肌のNMFや皮脂を作り出すシステムが上手に作用しなくなってしまいます。 ってなわけで私は化粧水とクリーム、面倒な時はクリームオンリーでチャチャッとケアして終了。 ものの5分でスキンケアが終わるので、超らくちんです。 ちなみに化粧水は、かずのすけさんもおすすめの「肌ラボ 極潤ヒアルロン液」を購入。 つけると、肌がもっちもっちになります。 値段が高いように思えますが、量が多いので半年はもちます。 なので1カ月1000円くらい!肌ラボとそこまで金額変わらないです。 こちらも保湿力が高いので、乾燥肌の人におすすめですよ。 高い化粧品を使う必要なし!成分で選ぶこと! かずのすけさんのブログや書籍でおすすめしている化粧品は、どれもそんなに高くありません。 そもそも化粧品は肌の奥深くまで浸透することはないので、細胞活性うんぬんみたいなバカ高い化粧品を使うことは無いのです。 化粧品はブランドや値段の高さで選ぶのではなく「成分」で選ぶのが大事とのこと。 かずのすけさんが最もおすすめしている成分は「」。 最近は化粧品も増えてきましたよね。 は私たちの肌にもある成分で、肌のバリア機能を担っています。 なので、が不足すると、乾燥や肌荒れを起こしやすくなります。 化粧品は各社いろいろありますが、おすすめは「ヒト型」を使っているもの。 ヒト型は人間の肌にあると似た構造しているのでバリア機能も高いそう。 化粧品だとかずのすけさんプロデュースのヒト型入りの化粧品「CeraLabo」 やトゥヴェールの乳液おすすめしています。 オフスキンケアを半年間やってみた結果 肌が乾燥しなくなった まず変わったのは「あれ?肌が乾燥してない!」と気づくのが増えたことです。 私は極度の乾燥肌で、冬場は顔がベッタベタになるほど化粧品を塗っていました。 ただ、それでも午後になると肌が乾燥してファンデーションが割れ割れに…。 乾燥に関しては2ヶ月目くらいから「あれ?何か肌の調子いいな!」と気が付きました。 オフスキンケアを始めて上記から3つの工程を減らしたので、めちゃくちゃスキンケアの時間が短くなりましたよ! 今まであんなに丁寧にケアしていたのは何だったんだ…と悲しくもなりますがw 化粧品代を超節約できた 肌の変化も嬉しいですけど、何よりお金を節約できるようになったのは嬉しいですね! 以前は化粧品だけで月々1万円弱をかけていた時期もあるのですが、今はせいぜい1000、2000円くらいです。 単純に月々8000円、9000円くらいの節約になっていますね! 化粧品にかけるお金が少なくなった分、英語の勉強や外食費など、自分の趣味や自己投資に使えるお金が増えましたのもオフスキンケアのメリット。 「こんなにお金かけているのに全然お肌が良くならない!」ってストレスも減り、精神衛生面でも良い効果を得られています。 中には「高い化粧品を使うのが自己投資!」という方もいるかもしれませんが、私は効果が見えないものにお金をつぎ込むくらいなら自分が成長したり楽しんだりできるものにお金を使いたい!という考えの方が合っていたみたいです。 ちなみに、メイクアップ用品に関しては安すぎると質が心配なので、そこそこの値段のものを買っています。 安い化粧品よりも持ちが良いので、結果としては良くなりますよ。 化粧品を冷静に判断できるようになった そもそも私が使う化粧品がどんどん増えていったのは、BAさんとかに「これいいよ!これも一緒に使うと超いいよ!」と勧められるがまま購入していたからなんですよねぇ…。 売り手たら、超いい客ですよね 笑。 でも、今は良くも悪くも冷静な目で化粧品を判断できるようになりました。 「そんなに成分変わらないのに、何でこの化粧品はこんな高いの?広告に使っている女優さんにいくら払っているの??」とかね 笑。 「高いからいい!」とか「ネットで好評価だからいい!」みたいな曖昧な軸を基準に選ぶのをやめました。 私の肌にあっているのが一番大事出し、無理にいろいろ使う必要もないなーと。 「どの化粧品を使えばいいの!?」と悩んでいたストレスもなくなって快適です。 私は今年の試験で1級・2級をダブル受験し、両方合格しました! 検定についての詳しい内容や試験を受けた感想は、こちらの記事にまとめてあります。 よろしければご覧ください! まとめ!オフスキンケアは肌悩みがある人におすすめ! オフスキンケアを試してみた感想をまとめてみました。 かずのすけさんも話している通りオフスキンケアは肌が劇的に変わる!という方法ではないです。 それでも、この半年で得られたものは沢山ありました。 なんというか肌が強くなっている気がします。 肌本来の力が蘇っているかのような感覚! また、よくある肌断食!みたいな極端なスキンケア方法よりも、オフスキンケアは非常に手軽ですし、なおかつリスクも少ないので試しやすいのも嬉しいですね。

次の

かずのすけおすすめスキンケアで冬の乾燥を乗り切るコツ

かず の すけ ブログ

わたしのかずのすけおすすめ商品愛用スキンケア わたしは某大手メーカーの化粧品で肌が荒れてしまった経験から 出来るだけ刺激の少ないスキンケア方法を探し求めて アメーバブログで有名なかずのすけさんの本やブログを参考に スキンケアしてから 本当に肌荒れがしなくなりました!!! 最近では、食生活をほぼ自炊で気を付けるようになってからというものの より一層肌が安定しております。 かずのすけさんには感謝しかないです。 そしてかずのすけさんの活動を今後も応援しています。 以前記事でわたしがスキンケアで愛用している かずのすけさんがおすすめしていた商品を紹介しました。 愛用アイテムはこちらの記事をご覧ください。 「オフスキンケア」を初めてすぐは冬が辛いかも・・・? かずのすけさんが推奨している「オフスキンケア」 メイクを落とすクレンジングは植物性油脂のオイルを使って 皮脂を取り過ぎないように 洗顔フォームは洗浄力が弱いものを選ぶように・・・ この皮脂を取り過ぎないクレンジングと洗顔の組み合わせが 大事。 さらに保湿も刺激の少ないものを選らぶ。 かずのすけさんがおすすめする保湿剤はべたべたしたものより さっと軽くなじむものが多いです。 オフスキンケアを初めて肌がある程度、強くなるとさらっとした オールインワンジェルなどでも慣れてきますが、 ふだんから洗浄力が強いクレンジングと洗顔で皮脂を取りまくって べたべたの化粧水と乳液やクリームをつけている習慣がついていると 肌自体が弱くなっているせいで、いきなりオフスキンケアを 始めると保湿するときに物足りなくなってきます。 でも、かずのすけさんのおすすめ商品で肌を改善したい・・・ じゃあどうやって今年の冬を乗り切ろうか・・・ スポンサーリンク 冬の乾燥を乗り切るコツ おすすめのスキンケアアイテムを忠実に選ぶ かずのすけさんが以前記事で スキンケア商品を一気に全部変えてしまうと 肌荒れが起きた時に、どれが原因か分からなくなるから 変えるなら1個づつ変えた方がいいというような 内容の事をかかれていたと思います。 私自身、化粧水と乳液、化粧下地など一気に変えてしまい ものすごくただれてしまって、どれが原因なのか検討がつかなくなってしまった経験があります。 そのあと、かずのすけさんの1個づつ変えた方がいいというのを読んで 「やってしまった」と思いましたが、 もう肌は赤く荒れ放題だったのでかずのすけさんのおすすめスキンケアに クレンジング、洗顔、保湿ジェル、日焼け止めを全部一気に変えてしまいました。 もうこれ以上悪くならないだろうと覚悟をきめて・・・・ おすすめされていたクレンジングや洗顔の洗浄力のマイルドさと保湿の弱さにかなり ビックリしましたがこの組み合わせが良かったようで 肌がみるみる復活! 今からオフスキンケアをするなら手持ちにある 洗浄力が強いクレンジング、洗顔を使って おすすめされている保湿剤だけを変えるというやり方では 保湿力が足りなくなってくると思います。 特にこれからの寒い時期は肌が突っ張って大変です。 なので、個人的にはオフスキンケアを始めるならちゃんと おすすめされている 組み合わせを使うのがいいと思います。 乾燥して辛い時・・・ いざ、おすすめ通りに使ってみても 初めの冬は流石に乾燥してくるかもしれません。 そんなとき、わたしはナプラのフォーレリアの保湿ジェルを愛用していますが 洗顔後に一度これを顔を塗って しばらく放置して乾燥させてからまた顔になじませています。 1回1回は大量につけなくてもちゃんとなじむ程度に塗っています。 低刺激の保湿剤でも多少なりとも刺激にはなるから少量の方がいいのかも しれませんが わたしも冬の乾燥する時期は違うクリームを塗ったりしました。 そうしたらまた肌が荒れてしまったので 肌荒れしない安心なジェルを2回塗った方が荒れないという結論に行き付いたのです。 家の中が暖房でカラカラになっていたら どんなにべたべた保湿してもキリがないですよね。 それ以外に地味ですがとても大事なことで 水分をこまめに飲むと肌が乾燥しずらくなってきます!! さいごに かずのすけさんのおすすめ商品はたくさんあって 合う物と合わない物とありました。

次の

かずのすけさん高評価のドラッグストアコスメまとめてみました。プチプラだけど優秀なスキンケア!

かず の すけ ブログ

メイクをしている人なら、クレンジングは欠かせないアイテム。 クレンジングと言っても、ジェル・ミルク・オイルなど種類は様々。 ドラッグストアやデパートでも色々なクレンジングが販売されているので、どれを購入したらよいか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか? 私たちが毎日使うクレンジング。 せっかく使うなら、メイク落ちが良いだけでなく、肌に優しいものを選びたいですよね。 そこでおすすめしたいのが、「油脂系クレンジングオイル」です。 肌に負担をかけずにメイクを落とし、毛穴ケアまでできる。 まさに一石二鳥のクレンジング!。 今回は、 美容科学者として有名な「かずのすけさん」がおすすめする油脂系クレンジングオイルを紹介します。 Sponsored Link 美容科学者かずのすけさんとは? 美容科学者として色々な化粧品の成分解析をしている「かずのすけさん」。 「この化粧品にはどんな成分が使われているのか。 どのような効果があるのか。 」 など、素人目線では分からない 化粧品の真実について本音でわかりやすく教えてくれる人気美容ブロガーです。 かずのすけさんは化粧品の真実を包み隠さず解析しているので、厳しい評価をするブログとしても有名。 そんな、厳しい評価をするかずのすけさんが化粧品解析した中に、「肌に負担をかけず汚れだけを落としてくれるクレンジング」として、優秀な油脂系クレンジングオイルがいくつか紹介されています。 かずのすけさんおすすめの油脂系クレンジングオイルとは? 通常販売されているクレンジングは【オイル系】、【クリーム系】のクレンジングオイルが主流。 メイクの落としやすさに力を入れている商品がほとんどです。 メイクを落とすためには「洗浄力」の高いクレンジング剤が必要になります。 しかし、その反面で気になるのは肌への負担。 洗浄力が高ければ高いほど、肌への負担が大きくなってしまいます。 クレンジングの中にはうるおいを保つための成分が含まれている商品もありますが、 価格が安い市販のクレンジングの場合は、うるおい成分が微量しか含まれていないことが多く、乾燥しやすいというデメリットがあります。 そこで、おすすめなのが油脂系クレンジングオイル。 かずのすけさんのブログの中で『油脂系クレンジング』について詳しく解説されているページがあります。 参考 かずのすけさんはblogで、 クレンジングの中で最も肌へ負担がかからず優秀なのは【油脂系クレンジングオイル】だと紹介しています。 油脂系クレンジングオイルのメリット <かずのすけさんのブログから一部抜粋> 『油脂系クレンジング』はオイル特有の高いメイク落とし力を持ちながら、 肌に必要な保湿成分や油分は適切に残しつつ洗えるという非常に優秀なクレンジングです。 「肌への負担」は『ミルク系』と『油脂系』がどちらも一番低負担ですが、 「洗浄力」では『ミルク系』がとても弱いのに対して『油脂系』が比較的高めです。 <中略> 「肌への負担が少ないのに、幅広いメイクにも対応できる。 」 というのが油脂系クレンジングの最大の特徴で、 ・摩擦しなくてもするりと落とせる ・お風呂場での利用OK (ある程度水分を拭えば多少濡れててもOK) ・ダブル洗顔は基本的に不要 (ニキビ肌質の方はW洗顔推奨) ・毛穴角栓のケアに利用可能 かずのすけさんの記事の内容をまとめると、 【油脂系クレンジングのデメリット】• 一般的に販売されているクレンジングより価格が高い。 崩れないメイク用品を使っている場合は落ちにくい。 ドラッグストアなど市販で手に入るものが非常に少ない。 かずのすけさんのブログ記事にもありましたが、油脂系クレンジングオイルにもメリットとデメリットが存在します。 油脂系クレンジングオイルの一番のメリットは、肌に負担がかからないこと。 クレンジングで肌に必要なうるおいや皮脂を取りすぎてしまうと、乾燥、シワなど肌トラブルの原因につながります。 肌にやさしいクレンジングを使うことで、将来的な肌トラブルを予防することができます。 デメリットの「一般的に販売されているクレンジングよりも価格が高い」ことについては、厳選された原料を使って作られていることを考えると仕方がないことかもしれませんね。 また、崩れないメイクは落ちにくいという点ですが、落ちにくいマスカラや口紅などを使っている場合は、ポイントメイクだけ洗浄力が高いクレンジングを使えば解決できます。 メリット・デメリットを比較しても、油脂系クレンジングオイルを使うメリットの方が高いです。 毎日メイクをする女性にとって、クレンジングはとても大切なスキンケア用品ですよね。 「メイクを落としたいけれど、肌に負担はかけたくない。 」 「クレンジングのあとの肌のつっぱり感が気になる。 」 そんな女性におすすめなのが油脂系クレンジングオイルです。 かずのすけさんおすすめの油脂系クレンジングオイルを紹介 かずのすけさんのブログでは様々なクレンジング(オイル以外の商品も)の成分解析をしています。 その中でも、かずのすけさんの評価が高く、おすすめ油脂系クレンジングオイルを紹介します。 【シュウウエムラ】アルティム8• 【アルガンビューティー】 AGBクレンジングオイル150ml• 【エリデン化粧品】 おひさまでつくったクレンジングオイルE• 【リマーユ】 クレンジングオイル こちらの4つの油脂系クレンジングオイルです。 市販で購入できるのはシュウウエムラ アルティム8、アルガンビューティークレンジングオイル、リマーユクレンジングオイルの3つ。 おひさまで作ったクレンジングオイルのみ市販で販売されておらず、通販でしか購入できません。 しかし、とても素晴らしい油脂系クレンジングオイルなので今回は番外編として紹介させていただきます。 かずのすけさんの化粧品解析の評価を見ていくと、 シュウウエムラ アルティム8は総合評価が5段階中4点。 アルガンビューティークレンジングオイル、おひさまでつくったクレンジングオイル、リマーユクレンジングオイルは、 化粧品解析での総合評価が【満点】! かずのすけさんの解析は厳しいことで有名なので、満点評価、4点評価は非常にめずらしいです。 どのクレンジングも洗浄力、刺激性、保湿力、価格適正などの評価が高いので【使う価値あり】のクレンジングですよ。 今回紹介する油脂系クレンジングオイルは、肌にとっても優しいものばかり。 敏感肌や乾燥肌の方に特におすすめです。 かずのすけさんおすすめの油脂系クレンジングオイルの特徴 先ほど、かずのすけさんおすすめの油脂系クレンジングオイルを4つ紹介しました。 それぞれのクレンジングオイルの特徴を紹介します。 シュウウエムラ アルティム8スブリムビューティークレンジングオイル シュウウエムラ アルティム8は、トウモロコシ胚芽油をベースにしたクレンジングオイルです。 その他にもスクワラン、ホホバ油脂油、ツバキ油脂油など 自然由来成分を98%配合。 美容雑誌や口コミランキングにも登場する人気のクレンジングオイルでもあります。 メイクはしっかりと落とすのにカシミヤのような滑らかな使い心地が特徴。 価格が高いのが残念ですが、 「使用感が抜群にいい。 」との口コミが多数。 リピーターも多い人気商品です。 シュウウエムラを取り扱っているデパートや百貨店で購入可能なので、市販で買える油脂系クレンジングオイルの中でも比較的手に入れやすいクレンジングです。 こちらのクレンジングオイルは、 150ml 4,600円、450ml 11,500円と市販のクレンジングオイルの中ではかなり高額の商品と言えます。 ですが、通信販売で購入すれば、ポイント還元やクーポンなどを使ってお得な価格で手に入れることも可能ですよ。 アルガンビューティークレンジングオイル アルガンビューティークレンジングオイルのベースは 「コメヌカ油」と「アルガンオイル」。 アルガンオイルは、肌の水分と油分のバランスを整えてくれる特性をもっています。 そして、 脂性肌、乾燥肌、敏感肌などすべての肌タイプの方におすすめできるオイルでもあります。 通常、クレンジングオイルといえば、すすいだあとに肌がベタベタするのが欠点。 しかし、 流したあともベタつきにくく、スッキリと洗い流せるクレンジングオイル。 店舗在庫が少ないものの、運が良ければ東急ハンズ店頭で購入ができます。 店舗では3000円ほどするこちらのクレンジングオイルですが、 タイミングが合えばAmazonで2400円程で購入できることがあります。 (2000円以上で送料無料になるので、通販での購入をおすすめします。 ) 店舗での購入前に、通販サイトでの価格チェックは必須です。 関連記事 おひさまでつくったクレンジングオイル クレンジングオイルの原料である油脂のベースは 「コメヌカ油」。 うるおいを保ちながらメイクを落としてくれる効果が期待できます。 一般的なオイルクレンジングは洗い流したあとに肌に残り、さっぱりと落ちないことがデメリット。 しかし、おひさまでつくったクレンジングオイルは、オイルクレンジングなのに サラッとしていて肌に残りづらいのが特徴。 また、保湿成分として「スイセンジノリ多糖体」が配合されています。 そのおかげで、 メイクは落とすのに肌のうるおいはしっかりとキープしてくれますよ。 私はおひさまでつくったクレンジングオイルを2年以上愛用しています。 最近は、アルガンビューティークレンジングを角栓ケア用に、おひさまでつくったクレンジングオイルをメイク落としとして併用しています。 かずのすけさんのブログで知って使い始めましたが、 肌の乾燥が気にならなくなってきただけでなく、大人ニキビもできづらくなってきました。 私はおひさまでつくったクレンジングオイルを楽天の最安値ショップで購入しています。 送料などを考えると、まとめ買いをするのがおすすめです。 ただし、 他の油脂系クレンジングオイルに比べて価格が安いので、1本だけでも送料込み1500円前後で購入できますよ。 値段も他の油脂系クレンジングオイルに比べて安いので、個人的には一番おすすめの商品です! 関連記事 リマーユ クレンジングオイル こちらのクレンジングのベースはおひさまでつくったクレンジングオイルと同じ 「コメヌカ油」。 うるおいを与える「馬油」も含まれているので、滑らかな感触のクレンジングです。 「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」などの保湿成分も配合されているので、クレンジング後も乾燥しにくくなっています。 ただ、メイク落ちが非常に穏やかなので、しっかりとメイクしている場合には落としづらいというデメリットがあります。 「とにかく肌に優しいクレンジングを探している。 」という人におすすめです。 リマーユクレンジングオイルは、他の油脂系クレンジングオイルよりも流通が少ないため、品切れの場合があります。 価格は2500円前後。 購入を検討している人は、みつけたときに早目の購入がおすすめですよ。 上記3つのクレンジングオイルを 安く、 確実に手に入れることができる方法は 通信販売です。 楽天、amazon、yahooショッピングで購入することができますよ。 (シュウウエムラアルティム8はお近くにシュウウエムラの店舗があれば、即購入できると思います。 どんな成分が入り、どんな効果があるのか、徹底的に分析をした中で選びぬかれた4つの油脂系クレンジングオイル。 実際に使ってみるとその良さがわかります。 私自身も使い続けていますが、ニキビが減ったり、乾燥しずらくなったりと、肌トラブルが少なくなってきました。

次の