スマート イコカ。 iPhoneのApplePayでICOCAを使う方法は?

SMART ICOCA

スマート イコカ

はJR西日本が発行する交通系ICカードです。 JR西日本以外でも、一部の近畿日本鉄道(近鉄)、京阪電気鉄道(京阪)、JR四国の路線で利用できます。 マスコットキャラクターは「カモノハシのイコちゃん」で、関西弁を話す(桂小枝が声を担当)キャラクターです。 広範囲なICOCAの利用エリア ICOCAの利用エリアは、近畿圏以外にも中国地方や四国など広範囲です。 JR西日本以外にも京阪や近鉄でも利用可能。 関西私鉄で使えるエリアとの相互利用もできるので、ICOCA一枚あれば関西の交通で不自由することはありません。 毎回切符を買う必要がなく、タッチ一回で改札機を通れるのは、かなりストレスフリーです。 JR西日本 JR西日本は「近畿圏エリア」と「岡山・福山エリア」、「広島エリア」、「四国エリア」で利用できます。 それぞれのエリアをまたがって利用はできません。 四国エリアは「本四備讃線(瀬戸大橋線)の児島駅~宇多津駅」と、「予讃線の高松駅~坂出駅~宇多津駅」で利用できます。 ただし JR四国ではICOCAやICOCA定期券の取り扱いはありません。 京阪(京阪電気鉄道) 京阪は京阪線(本線・中之島線・鴨東線・交野線・宇治線)で利用できます。 ICOCAやICOCA定期券、ICOCA連絡定期券も購入できます。 京阪電車のICOCA参加も、もともと京橋駅で京阪電車とJRさんを乗り継ぐお客さまが大変多いことから、その利便性を高めるためです。 昔ならば会社同士のプライドが邪魔して実現しなかったかも知れませんね。 京橋駅と同じような鶴橋駅を抱える近鉄さんも多分同じ思いなのだと思います。 — 京阪電車(電車・駅のご案内)[公式] keihandensha 近鉄(近畿日本鉄道) 近鉄は 「志摩線、内部線、八王子線、生駒鋼索線、西信貴鋼索線」以外の全線でICOCAを利用できます。 阪急でICOCAは使える? 阪急電鉄はPiTaPaエリアなので、ICOCAエリアではありません。 しかしながら、交通系ICカード全国相互利用が開始されたので、 阪急でもICOCAが利用できるようになりました。 阪急の駅の券売機、精算機でもICOCAのチャージが可能です。 ICOCAエリアのみどりの窓口や、自動券売機などで購入できます。 JR西日本以外にも京阪や近鉄でも販売されています。 無記名「ICOCA」 無記名ICOCAは、誰でも利用できるイコカです。 1枚2,000円で、500円のデポジット代(保証金)が含まれています。 ICOCAには定期券以外、大人用の記名式カードがありません。 無記名なので、再発行はできないので、取り扱いには注意が必要です。 こどもICOCA こどもICOCAは、小学生までのこどもが使える記名式のICOCAです。 1枚2000円。 購入の時には利用者本人の公的証明書(保険証など)が必要ですが、親など本人以外でも申込みができます。 黄色でカモノハシのイコちゃんが入っているカードの取り扱いはJR西日本だけ。 それ以外は青色で「小」と書かれているカードになります。 ICOCA定期券 ICOCA定期券は大人用と子ども用、SMART ICOCAの3種類あります。 みどりの窓口やみどりの券売機で新しく購入できる他にも、無記名ICOCAやこどもICOCAに定期券機能を付けることもできます。 磁気定期券から切り替えることも可能(有効期間内でもOK)で、ICOCAのデポジット代(現金500円)が必要です。 ただし一部の連絡定期券や新幹線用の定期券は、ICOCA定期券へ交換できません。 こどもICOCAとICOCA定期券は、紛失した場合、再発行が可能です。 現金いらずでチャージが可能なのが一番の特徴です。 や、駅に設置されている「SMARTICOCA入会申込書」がら申込みできます。 大阪駅の「Club J-WESTサービスコーナー」で手続きをすると 即日発行してくれます。 近鉄のKIPS ICOCAならポイントが貯まる は近鉄グループの「KIPSポイントサービス」の特典も受けられるICOCAです。 定期券機能も付けられます。 クレジットカード機能なしで、小学生以上なら誰でも利用可能。 近鉄の定期券発売窓口で、1枚2,000円で購入できます。 近鉄の乗車200円ごとに1ポイント。 近鉄百貨店やレストラン、ホテルなどで利用すると100円または200円ごとに1ポイント貯まり、貯まったポイントはそのまま支払いに使えます。 ポイントの有効期限は、貯めた月日問わず 翌々年の1月15日までと長いので、ポイントも貯まりやすく、使い勝手が良いです。 近鉄や近鉄グループのお店を良く利用する人は、普通のICOCAではなくKIPS ICOCAを使った方がお得です。 駐車場利用で優待サービス JR西日本ではという駐車場優待サービスを実施しています。 駅前駐車場「タイムズ」に自動車を駐車して、ICOCAを使って電車に乗車。 帰りに駐車料金の精算をする時にICOCAをかざすと、 自動的に料金が割引されます。 駐車料金は現金やクレジットカード以外にも、ICOCAで支払いもできます。 サービスを実施している駐車場は、大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、岡山の駅前にある「タイムズ」です。 まだ一部の駅に限られていますが、今後利用できる所は増えていく見込みです。 ICOCAでカーシェアリングも JR西日本、JR西日本レンタカー&リース、タイムズ24の3社が共同で行なっているカーシェアリングサービス。 その「レール&カーシェア」の、自動車の貸出・返却の個人認証にICOCAが使えます。 今まではタイムズカープラスの会員カードが必要でしたが、2013年8月からICOCAも会員カードとして使えるようになりました。 に会員登録後、大阪、京都、兵庫、奈良の主要駅の駅前にあるレール&カーシェアステーションで登録・利用ができます。 「パーク&ICOCA」のように、利用料金をICOCAで支払いはできません。 ICOCA一枚で、カーシェアと電車の乗車が済むというメリットがあります。

次の

SMART ICOCA(スマートイコカ)のチャージ方法は?申し込みやポイントについても紹介!

スマート イコカ

ICOCAとは、JR西日本で購入することができる交通系電子マネーです。 定期券としても使えるため、電車やバスなどの交通機関を利用する方にとって非常に相性が良く、ICOCAがあれば現金が必要になることも少なくなるでしょう。 その理由のひとつが、交通機関だけでなくさまざまなお店で利用できるということです。 ICOCAは全国のスーパーやコンビニなどでのショッピングにも利用することができるため、クレジットカード持たない人もキャッシュレス決済ができるのです。 それに加えてポイントを貯めることもできるので、日常的に使っていたらいつのまにかまとまったポイントが貯まっていることもあります。 リクルートカードはICOCAチャージでポイントが貯まる! ICOCAの中でも少し特殊なSMART ICOCAというICOCAカードが存在します。 SMART ICOCAとはクレジットカードさえあれば誰でも発行することができるICOCAで、現金を使わずにチャージすることが可能です。 年会費はかかりません。 そのため、万が一現金の持ち合わせがなく、なおかつICOCAの残高がなかったとしてもSMART ICOCAなら全く問題ありません。 そんなときのためのクイックチャージ機能が用意されています。 詳しくは後ほど紹介しますが、SMART ICOCAの利用でポイントを貯めることもできるので、日常の買い物や通勤通学をお得にすることができます。 ICOCA(イコカ)とSMART ICOCA(スマートイコカ)の違い ICOCAは現金によるチャージにしか対応していませんが、SMART ICOCAはクレジットカードによるチャージに対応しています。 また、クレジットカードを使ってチャージすることによって、利用したクレジットカードのポイントを貯めることができるため、とてもお得です。 また、SMART ICOCAなら残高が不足してもすぐにチャージできるクイックチャージ機能が用意されてるので、残高不足に陥っても安心です。 ただし、クイックチャージを使いすぎるのはクレジットカードの使いすぎに繋がるので、利用金額を意識しながら使うようにしましょう。 SMART ICOCA(スマートイコカ)申し込み方法 SMART ICOCAの申込方法は以下のようにいくつかあり、それぞれ手続き方法が異なります。 ・インターネットでの申し込み ・入会申込書での申し込み ・カウンターでの申し込み どの方法でも申し込むことは可能ですが、インターネットでの申し込みや入会申込書郵送での申し込みが不安な方はカウンターで申し込むようにしましょう。 インターネット申し込み SMART ICOCAはJRおでかけネットにて申し込むことができます。 ただし、インターネットを使って申し込めるのは運転免許証持ってる方のみですので注意しましょう。 インターネットに慣れている方であれば、1~2分で申し込めますが、入力間違いがあると申請が通らずSMART ICOCAが発行できない可能性があるのでチェックしながら進めましょう。 入会申し込み書で申し込み 入会申込書は駅に設置されているものか、JRおでかけネットで請求することができます。 どちらかの入会申込書を入手し、必要事項を記入して郵送しましょう。 申込内容に不備がなければ後日SMART ICOCAが郵送されてきます。 注意点 駅で入会を申し込み書を記入し、そのまま駅の窓口で手続きすることはできない点です。 記入内容にクレジットカード情報がある関係か、入会申し込み書を使った方法は郵送のみに限定されています。 どうしても即日発行したいのであればこの後解説している「カウンターでの申し込み」を参考にしてください。 カウンターで申し込み SMART ICOCAを即日発行してほしいのであればカウンターでの申し込みが確実です。 JR大阪駅のClubJ-WESTサービスコーナーで申し込みを行うことで、即日SMART ICOCAを発行してもらえます。 カウンターでの手続きであれば手続きミスがあってもすぐに指摘して修正してくれるので、うまく申請できるか不安という方でも安心です。 ただしこの際以下のものが必要になるので必ず用意しておいてください。 ・SMART ICOCAで使用するクレジットカード ・本人確認書類 運転免許証やマイナンバーカードなど これらのものがないと手続きを行えず、取りに帰る必要があるので注意しましょう。 SMART ICOCA(スマートイコカ)チャージ方法 SMART ICOCAはさまざまな方法でチャージすることができます。 クイックチャージ機を使用したやり方や、さまざまな場所に設置されている入金機・駅の券売機などでもチャージできるので、それぞれのやり方を紹介していきます。 クイックチャージ機 まずはクイックチャージ機を使ったチャージ方法です。 やり方は以下の通りです。 クイックチャージ機にSMART ICOCAを挿入する• チャージする金額「3000円・5000円・10000円」から選択する• 領収書が必要な場合は「領収書発行」ボタンを押す• SMART ICOCAを抜き取ってチャージ完了 注意点 クイックチャージ機によるチャージでは現金を使えず、SMART ICOCA購入時に登録したクレジットカードによるチャージしかできません。 登録しているクレジットカードが限度額に達していてチャージできないという場合は、後ほど紹介する自動券売機を使ったチャージ方法を試してください。 入金機 駅構内など、クイックチャージ機ではなく入金機が設置されていることもあります。 入金機でもクイックチャージと同じようにチャージすることが可能です。 クイックチャージ機にSMART ICOCAを挿入する• チャージする金額「3000円・5000円・10000円」から選択する• 領収書が必要な場合は「領収書発行」ボタンを押す• SMART ICOCAを抜き取ってチャージ完了 こちらのやり方も現金チャージに対応していないので注意してください。 自動券売機 SMART ICOCAに現金チャージする場合は必然的に自動券売機を使った方法になります。 ただし、自動券売機でもクレジットカードを使ったチャージが可能です。 SMART ICOCAのチャージに対応している券売機は、券売機の上に「ICOCAチャージ・ICカードチャージ」などが書かれているので、それを目安に探してください。 また、チャージできる自動券売機は2種類あるのでそれぞれやり方を紹介します。 タッチパネル型• 「チャージする」ボタンを押す• SMART ICOCAを挿入、もしくはタッチパネルに置く• チャージ方法を選択• チャージ金額を選択• 現金チャージなら現金を投入。 クイックチャージの場合は登録済みクレジットカードでチャージされます• 領収書が必要なら「チャージご利用控えあり」を選択• SMART ICOCAを取り出してチャージ完了 押しボタン型• SMART ICOCAを挿入する• チャージ金額を選択• チャージする金額を投入• 領収書が必要なら「領収書」を選択• SMART ICOCAを取り出してチャージ完了 押しボタン型は現金チャージのみに対応しているので覚えておいてください のりこし精算機 改札を潜り抜けようとしたら残高不足で抜けられなかった場合、乗り越し精算機を使うと思いますが、乗り越し精算機でもSMART ICOCAのチャージが可能です。 チャージする場合は以下の手順で行なってください。 「チャージする」ボタンを押す• SMART ICOCAを挿入、もしくはタッチパネルに置く• チャージ方法を選択• チャージ金額を選択• 現金チャージなら現金を投入。 クイックチャージの場合は登録済みクレジットカードでチャージされます• 領収書が必要なら「チャージご利用控えあり」を選択• SMART ICOCAを取り出してチャージ完了 ただし、乗り越し精算機によるチャージはタッチパネル式しか対応していないので注意してください。 お店 お店でチャージしたい場合は、チャージ対応のICOCA加盟店を利用しましょう。 店員さんにICOCAをチャージしたい旨を伝えたらチャージ金額を聞かれるので、チャージする分を答えて現金でチャージします。 クレジットカードやデビットカードによるチャージは対応していないので注意してください。 チャージできるお店 全てのICOCA加盟店でチャージできるわけではありません。 チャージできる店舗は限られているので注意が必要です。 SMART ICOCA(スマートイコカ)でポイントを貯める方法 あまり聞いたことがないかもしれませんが、SMART ICOCAはポイントサービスに登録することでポイントを貯めることもできます。 貯めたポイントをSMART ICOCAにチャージして使うこともできる非常にお得なポイントであり、日常的にスマートICOCAを使っているときに、いざ確認すると結構なポイントが貯まっていることがあります。 J-WESTカードでの利用はお得 SMART ICOCAと連携して使うことができるJ-WESTカードを使うことで、よりお得にポイントを貯められます。 J-WESTカード利用でJ-WESTポイントが貯まるほか、列車に乗れば追加でICOCAポイントも貯まります。 さらに、貯まったJ-WESTポイントをICOCAポイントに変えることもできるため、ポイント交換を駆使すればあっという間にICOCAポイントがたまっていきます。 他社ブランドのカードでもお得 SMART ICOCAに登録できるクレジットカードはほとんど制限がないため、他社ブランドのカードでも登録できます。 そして登録したクレジットカードでクイックチャージした場合、クレジットカード側のポイントがたまるので、よりお得にポイントを貯められるのです。 それによってポイントの2重取りができるので、少しでもお得にSMART ICOCAを利用したい方は、ポイント還元対応のクレジットカードを使うといいでしょう。 SMART ICOCA(スマートイコカ)履歴確認方法 SMART ICOCAの残高を確認する方法は難しくありません。 以下の手順で自動券売機で手続きすることで利用履歴を確認できます。 ICOCAを挿入、もしくは所定のタッチパネルにICOCAを置きます• 画面が切り替わったら「履歴表示」を選択します この履歴では最大20件まで確認することができます。 もっと履歴を見たい場合は駅の係員に申し出ましょう。 最大50件まで取得可能です。 SMART ICOCA(スマートイコカ)解約方法 SMART ICOCAは通常のICOCAと比べると解約手続きに違いがあります。 券売機や駅の窓口で解約することができないので、一度SMART ICOCAの解約方法について確認してみましょう。 手順 SMART ICOCAの解約は、電話で退会申請を行う必要があります。 JR西日本 SMART ICOCA問合せダイヤル 0570-015-015 9:00~18:00 年中無休 電話で解約申請をすると退会用書類が送られてくるので、必要事項を記入して送り返します。 最後に退会通知書が郵送されてくるので、その書類を受け取ったら解約完了です。 残高はどうなる? SMART ICOCA解約時に残っていた残高は、退会用書類に記入した口座情報に入金されます。 SMART ICOCA購入時のデポジット金 500円 も加算されて入金されるので、解約手続きで1円も入金されないということはありません。 SMART ICOCA(スマートイコカ)を使いこなそう SMART ICOCAは現金がなくてもすぐにチャージできるクイックチャージに対応しているため、一度使い慣れてしまえば通常のICOCAでは物足りなくなってしまうかもしれません。 ですが、そのぶんSMART ICOCAが使いやすいということでもあります。 なので、これまで通常のICOCAを使っている方は一度SMART ICOCAに乗り換えてみてはいかがでしょうか? オリコカード・ザ・ポイントはICOCAチャージでポイントが貯まる!.

次の

ICOCAで新幹線に乗る方法|新幹線旅行研究所

スマート イコカ

広告 スマートEXを利用する ICOCAで新幹線に乗れる代表的なサービスは「スマートEX」です。 「スマートEXサービス」に手持ちの交通系ICカード乗車券を登録し、事前に新幹線のチケットを「スマートEX」で購入すると、そのICカードで新幹線に乗車できます。 東海道・山陽新幹線限定のサービスです。 詳しくは「」のページをご覧ください。 新幹線eチケットを利用する 北陸新幹線を利用する場合、「e5489」に手持ちのICOCAなど交通系ICカード乗車券を登録し、新幹線eチケットを購入すると、そのICカードで新幹線に乗車できます。 「e5489」では北陸新幹線限定のサービスです。 JR東日本の予約サイト「えきねっと」を使えば、 東北・北海道・上越・北陸・秋田・山形新幹線も利用できます。 東海道・山陽新幹線には使えません。 詳しくは「」のページをご覧ください。 ICOCAで入場し、紙の特急券で新幹線に乗る スマートEX、新幹線eチケット以外では、原則としてICOCAで新幹線に乗ることはできません。 新幹線のきっぷを持たずに、最寄駅からICOCAでJR線に乗車した場合は、新幹線駅で精算が必要になります。 たとえば、尼崎駅でICOCAで入場し、新大阪駅で新幹線に乗り継ぐケースを考えてみましょう。 この場合、尼崎駅にはICOCAで入場できますが、新大阪駅の新幹線改札口でICOCAをかざしても、ゲートが閉まるだけです。 新幹線に乗ることはできません。 最寄駅からICOCAで乗車して、新幹線のきっぷを持っていない場合、新幹線駅のきっぷ売り場でICOCAを提示します。 そこで紙の新幹線のきっぷを購入し、新幹線に乗りましょう。 ICOCAの精算は、その窓口でしてくれます。 上記の例でいえば、尼崎駅でICOCAでJR神戸線に乗車し、新大阪駅の窓口で新幹線のきっぷを購入し、ICOCAの精算をしてから、新幹線に乗車します。 新幹線のきっぷを買ってある場合 新幹線の紙のきっぷを買ってあるけれど、ICOCAで最寄駅に入場する場合もあると思います。 たとえば、大阪市内発の新幹線回数券が手元にあり、尼崎駅や高槻駅など、市外からICOCAでJR在来線に乗車する場合などが考えられます。 この場合は、最寄駅でICOCAを使って電車に乗り、新大阪駅の新幹線乗換口の自動改札機に回数券を挿入した後にICOCAをかざします。 すると、最初の駅から大阪市内までの運賃がICOCAから自動精算されます。 たとえば、尼崎駅からICOCAでJR神戸線に乗り新大阪駅まで行き、新大阪駅から東海道新幹線に回数券で乗車する場合、ICOCAで尼崎駅に入場し、新大阪駅の新幹線乗換口の自動改札機に回数券を挿入し、ICOCAをかざせばOKです。 紙のきっぷで新幹線に乗り、ICOCAで降りる 上記の逆のケースを考えます。 たとえば、東京から大阪市内まで新幹線回数券を利用して、尼崎駅で下車する場合にICOCAが使えるか、ということです。 この場合は、下車時にICOCAで自動改札口をを通り抜けることはできません。 尼崎駅の精算機で精算する必要があります。 新幹線停車駅が2駅以上含まれる「ICOCA定期券」も利用できない JR東日本やJR東海には、在来線用の普通の「IC定期券」であっても、新幹線停車駅が2駅以上含まれる場合は新幹線を利用できるという規定があります。 しかし、この規定はJR西日本のICOCA定期券にはありません。 つまり、新大阪〜姫路の在来線のICOCA定期券を持っていても、山陽新幹線には乗れません。 新幹線料金を払っても乗れません。

次の