コロナ 検査 キット 自宅。 【自宅で受けられるPCR検査】でコロナ不安を解消する方法&選び方

新型コロナウイルス感染症の「自宅で使える検査キット」がついにアメリカ政府の承認を受ける

コロナ 検査 キット 自宅

検査方法は例の綿棒を鼻に入れてグリグリ式です。 これを自分でやれる人って稀なような気がするけど。 そもそも検体を自身で採取するのは医療者であっても難しいですし、通常、PCRキット検査を行う時に医師はPPEと呼ばれる防護服を着用して感染拡大を防いでいます。 素人さんがグリグリやっても、まともに検体は取れないので精度は全く期待できないばかりか、感染拡大のリスクさえ考えられます。 感染拡大リスク以外にも楽天が販売する「COVID-19 PCR Testing KIt」、別名「 新型コロナウイルス感染リスク検査キット COVID-19 PCR」は大問題を抱えているのです。 検体の採取は感染の危険がありますので、ご本人が検体を採取するとしても、周りに感染が拡大してしまうおそれがあります。 その態勢が取れるのか。 検体採取は正確に行われることが必要です。 検体の採取方法が不適切であれば、結果は信頼できないものになります。 そこがどう担保されるかも問題です。 PCR検査は実際には感染している場合も『陰性』と出る場合があるし、判断が非常に難しい。 この検査で仮に『陽性』と出て、それをもって医療機関に来られることがあった場合、それをどう扱うか、医療機関としても非常に戸惑うところであります。 この検査を普及させ、ご自身でやってみることについては、非常にリスクが高いと今考えざるを得ません J-CASTより 検査を受けたいのに受けることができなくて不満な方は、このような日本医師会の楽天検査キットへの懸念を検査を絞っている言い訳のように感じるかもしれません。 不安な毎日がつらい、とにかく安心したい、というお気持ちはわかります。 ですが、今回の検査キットでは安心は得られないのです。 そこで、数字を使って何が問題なのかを説明してみます。 その前に、PCR検査において重要な偽陽性・偽陰性という医学用語の確認です。 land. pdf)。 東京の人口を1000万人とします。 前掲のデータをはめ込むと150万人が感染していることになります。 この数字を前提として、セルフPCR検査キットがどのような問題を抱えているのかを暴きます。 incubation. rakuten. だって「COVID-19」って新型コロナウイルスによる感染症の名称であって、ウイルスの名前じゃないもんね。 ウイルスを検出するキットだったら「SARS-CoV-2 PCR Testing KIt」だと思うんだけどなあ。 たぶん、「COVID-19 PCR Testing Kit」は海外を意識した商品名なんだろうね。 そう商品なんです。 これ医療機器ではありません。 incubation. rakuten. 」明記されております。 上記はGoogleの検索結果です。 検査キットで陽性と判定されたら、大問題発生 どのような検査であっても、判定を間違えることは残念ながら避けることは出来ません。 新型コロナウイルスに感染していないのに、検査で感染していると判定されてしまうことがあります。 これを偽陽性と呼びます。 PCRはその特性から特異度はかなり高いものと予想されますが100%の特異度をもった検査方法は現実的にはありえません。 PCRの特異度を95%と仮定してみます。 定義から偽陽性率は5%。 42万5000人が間違って陽性、つまりCOVID-19罹患者と判定されてしまうのです。 新型コロナウイルスは指定感染症ですから、感染していると診断されたら入院隔離が原則でした。 陽性判定される軽症者の増加にともない、自宅隔離あるいはホテル等での隔離が都市部を中心に採用されています。 しかし、42万5000人を収容できる施設って存在するのでしょうか? 検査キットで陰性と判定されても、これまた大問題発生 どのような検査であっても、本来は感染しているのに感染していないと判定されることがあります。 それを偽陰性と呼びます。 新型コロナウイルスのPCR検査はかなり感度が低いと一般的に考えられています。 私が知る限りで一番感度が高いものでも70%です。 定義から偽陰性率は30%。 楽天が販売するPCR検査キットの感度を70%として計算してみます。 ところが偽陰性を考えると大問題が発生します。 そうなると、45万人がCOVID-19罹患者であるのに、陰性と判定された結果として、街中をウロウロすることになってしまいます。 無症状感染者がCOVID-19の感染拡大の大きな原因の一つであるのに・・・。 自宅でセルフPCR検査キットの問題点はコレ! 感度・特異度・偽陽性・偽陰性、これはかなり複雑な話のようですが、定義を確認して紙と鉛筆と電卓を用意して下の表を確認してください。 5万人なので、約71%、陰性適中率は807. 5万人なので94.7%です。 一見なかなかの成績に思われますが、東京の人口を1000万人とした場合、COVID-19なのに自分は感染していないと考えてしまう人が45万人、そして本当はCOVID-19では無いのに感染者として自宅隔離・ホテル隔離・病院に入院となる人が42.5万人も出てしまうのです。 いくら東京都がホテルを借り上げても、42.5万人収容は無理。 さらに偽陰性者が街中をウロウロ、不用意に入院患者さんをお見舞いに訪れたら一気に院内感染大爆発、という悲劇が起こってしまう可能性があります。 私たちが自粛・我慢し続けてきた努力が水の泡に!!医療崩壊をなんとしても防がなければならない いままで、私達国民は緊急事態宣言の発令を受けて、外出を控えていました。 それらの苦労が一気に吹っ飛んでしまうのです。 もしも楽天のPCRキットで陽性と判定された人が医療機関に殺到します。 しかし、診察した医師は通販キットの判定だけで新型コロナウイルスに感染していると診断することはまず無いでしょう。 無症状者への検査としてCTの有効性が自衛隊中央病院が発表しています。 さらに、確定診断のためには医療従事者によるPCR検査があらためて行われるはずです。 東京都では医師会が40以上のPCR検査センターの運営を予定しています(一部の区ではすでに稼働しています)。 tokyo-np. html)より そこへ陽性と判定された主に無症状の人が押し寄せてしまいます。 医師が重症あるいは重篤と診断された患者さんへ手が回らなくなる事態が発生・・・これも医療崩壊の一つ。 がんと闘っている最中の患者さんも病院には多数入院しています。 発熱外来できりきり舞いの病院に陽性判定の人々が押し寄せたら、当然その病院の機能は麻痺状態になります。 がん治療のスタッフへの影響も多大になります。 万が一、あなたが交通事故にあってしまって救急車で病院に搬送されたとしましょう。 救急病院の外来はPCR検査で陽性と判定された人の診察で医師は手一杯。 もちろんトリアージなどによって、重症度は判定されるでしょうけど、医師や看護師が手薄になってしまうことは避けられません。 救える命が救えない・・・これも医療崩壊です。 楽天さま、法人向けだとしても、新型コロナウイルスPCR検査キット「COVID-19 PCR」の販売、もう一度熟考をお願いできないでしょうか?.

次の

自宅で検査可能な新型コロナPCR検査キット、楽天とジェネシスヘルスケア(BCN)

コロナ 検査 キット 自宅

JAPAN IKEMEN PROJECTは、自宅で新型コロナウイルスの感染を調べられる「抗体検査キット」を発売すると発表した。 今回発表されたのは、同社が自宅で簡単に新型コロナウイルスの感染状況を調べることができる「抗体検査キット」を発売するというもの。 発表によると、同社は中国の製薬会社「広東和信健康科学技術有限公司」から独自のルートにより、新型コロナウイルスの「抗体検査キット」を輸入。 これらのキットを、池袋の「ソーシャルディスタンシングカフェTOKYO」での店頭販売、ECによるネット販売を通じて、1万個分のキットを販売するとしている。 価格は9,800円。 販売される抗体検査キットでは、血液検体をキットの検体滴下部位に滴下したのち、検体希釈液(専用試薬)を滴下。 一定時間放置するすることで、概ね5分程度で抗体の「陽性」「陰性」を知ることができるとのこと。 同社の説明によると、同キットは雑貨扱いとなっているが、検査時間約5分で98%の陽性陰性の識別をするとのこと。 ただし、PCR検査と同様に、現状では精度について完全ではないため、複数回のチェックが望ましいとしている。 抗体検査キットは、新型コロナウイルスに感染している、もしくは過去に感染していたかを調べる手段として知られているが、気軽に自宅で調べてみたい人には、同キットの発売は気になるところ。 自宅で行うということもあって、医師の監修の元ではないため、あくまでも参考程度ということにはなるが、気になる人は試してみても良いかもしれない。

次の

新型コロナウイルス抗体検査が自宅でできるオンライン健康相談実施中|西馬込あくつ耳鼻咽喉科|東京都大田区の耳鼻科・アレルギー科

コロナ 検査 キット 自宅

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検査キット(イムノクロマト法)• IgM抗体検出用キット• 検体数:538• 陽性判定率:82. 正診率:95. IgG抗体検出用キット• 検体数:521• 陽性判定率:76. 正診率:94. 陽性判定率=感度?、陰性判定率=特異度? 陽性判定率=感度、陰性判定率=特異度だと解釈した場合、発熱を基準に270万人を検査したシミュレーションは以下のようになります。 (IgG抗体検出用キットの方を使った場合)• 新型コロナウイルス感染者:1万人• 非感染者(ただの風邪):269万人• 有病率:0. 0037037037037037) という想定です。 陽性 陰性 感染している 7,638 2,362 感染していない 0 2,690,000• 感度: 感染者を正しく陽性と判定する割合(76. 38%、7,638人)• 特異度: 非感染者を正しく陰性と判定する割合(100%、2,690,000人)• 偽陽性: 非感染者を誤って陽性と判定する割合(0%、0人)• 偽陰性: 感染者を誤って陰性と判定する割合(23. 62%、2,362人) 陰性判定率が特異度のことをさしているとしたら、特異度100%なので偽陽性の問題は発生しません。 しかし、感染者のうち、4人に1人は検出できずに野放し状態になってしまいます。 発熱がある人は、たとえ検査で陰性が出ても自宅待機が望ましいです。 イムノクロマト法とは? 前記事で、 「血中の抗体を調べるので、まったく感染していないにも関わらず抗体が検出されるとは考えにくい」 「カタログ通りなら、偽陽性は発生しない」 という意見を頂きました。 クラボウのサイトに 「血液中の新型コロナウイルス抗体(IgM,IgG)を迅速に検出します」 と記載があります。 wikipedia Lateral flow test lateral flow immunochromatographic assays イムノクロマト法の仕組みを大まかに説明すると、• 検査キットとして長方形(横長)のプレートを用意する• 検査キットの 左端に 色素を設置する• 検査キットの 右端に 抗体を設置する (上記の状態で検査キットが販売されている)• 検査キットの 左端(色素の所)に 血液を垂らす• 検査キットの 右端(抗体の所)に 色がついたら 陽性 血液の中に「抗原(ウィルス)」が含まれていたら、「抗体」の所に「着色された抗原(ウィルス)」が集まります。 抗体部の色が変わるのでウィルスの存在が分かるわけです。 逆に、血液に抗原(ウィルス)が含まれていない場合は、「抗原&色素」が抗体の所に集まらないので、抗体部の色は変わりません。 厳密にいうと正確ではない表現もありますが、イメージをつかんでもらうことを優先してこのような説明にしています。 血液中の「抗体」を、検査キットの「抗原」で捕まえる逆パターンもあります。 抗原と抗体 抗原というのはウィルスなどの異物です。 抗体は血液の中にある免疫機能の一部です。 抗体が抗原(ウィルス)を捕まえます。 そして、ウィルスを殺す役目のマクロファージや好中球などに抗原を引き渡します。 これが免疫。 病気が治る仕組みです。 イムノクロマト法では、「抗体」が「抗原(ウィルス)」を捕まえる機能を利用しています。 (色付き抗原(ウィルス)が抗体の所に集約するので色で分かる) 偽陽性がなぜ起こるのか? 特定の抗原(ウィルス)にだけピンポイントで反応する試薬を作るのって結構難しいはずなんですよ。 目的の抗原に構造が似た別の物質に試薬が反応しちゃうことがあるので。 抗原と抗体は、鍵と鍵穴に例えられることがあります。 基本的には1対1で対応していて、別の鍵だと開かないことになっています。 しかし、非特異 反応といって、検査の過程で予想外の反応をしてしまうことがあります。 例えとして適切かは微妙ですが、「練炭自殺の仕組み」を説明します。 練炭を燃やすと「一酸化炭素(CO)」が発生します。 血液中の赤血球は「酸素(O2)」を取り込まないといけないんですが、間違って赤血球が「一酸化炭素(CO)」を取り込んでしまいます。 酸素不足で死にます。 「赤血球」は「酸素」と反応しないといけないのに、誤って「一酸化炭素」と反応してしまう。 同様に、 「試薬」は「新型コロナ」と反応しないといけないのに、誤って「別の何か」と反応してしまうことがありえます。 なんとなくイメージがつかめたでしょうか? 「絶対に『新型コロナ』としか反応しない試薬」を開発できれば、特異度は100%になります。 つまり、偽陽性が発生しなくなります。 「本当にそんな都合のいい薬品がこの短期間で開発できるものなの?」 という疑問は残りますが、技術的にありえなくはないです。 クラボウの簡易検査キットと同等の検査手法と見ていいでしょう。 クラボウの中国製検査キットは、どういう条件で性能テストが行われたのかが不明でしたが、BioMedomicsでは、どういう条件で試験が行われたのか明記されていました。 新型コロナの感染が確定している患者397名から血液を採取、新型コロナに感染していない人間128名からも血液を採取。 計525名の血液が検査キットの性能テストに使用されています。 (先に答えが分かっている状態で、検査キットが患者を正しく判定できるかをテストしています) 感染者397名中、陽性反応(真陽性)が出たのは352名。 感度は88. 非感染者128名、陽性反応(偽陽性)が出たのは12名。 特異度は90. 63%。 陽性 陰性 感染している 352 45 感染していない 12 116• 感度: 感染者を正しく陽性と判定する割合(88. 66%、352人)• 特異度: 非感染者を正しく陰性と判定する割合(90. 63%、116人)• 偽陽性: 非感染者を誤って陽性と判定する割合(9. 37%、12人)• 偽陰性: 感染者を誤って陰性と判定する割合(11. 34%、45人) BioMedomics、270万人シミュレーション BioMedomicsの検査キットで、発熱を基準に270万人を検査した場合のシミュレーションは以下のようになります。 陽性 陰性 感染している 8,866 1,134 感染していない 252,053 2,437,947• 感度: 感染者を正しく陽性と判定する割合(88. 66%、352人)• 特異度: 非感染者を正しく陰性と判定する割合(90. 63%、116人)• 偽陽性: 非感染者を誤って陽性と判定する割合(9. 37%、12人)• 偽陰性: 感染者を誤って陰性と判定する割合(11. 34%、45人) 感度が88. また、陽性的中率は3. 0339798941433932) 感染者1人を見つけるのに、偽感染者が28人発生する割合です。 感度88. 66%、特異度90. また、偽陰性で感染者を野放しにしてしまう可能性も結構高いです。 別の資料も紹介。 以下の論文では、感染者397名、非感染者128名に試験して、感度88. BioMedomicsの検査キットと数値がぴったり一致するので、同じ検査キットを使っているのではないかと思われます。 1滴の血液から15分で検査が出る。 とのことなので、クラボウやBioMedomicsと同じ検査手法とみなしていいでしょう。 性能は、• IgM抗体検査キット• 感度: 95. 特異度: 97. IgG抗体検査キット• 感度: 91. 特異度: 96. Novazym、270万人シミュレーション Novazymの検査キットで、発熱を基準に270万人を検査した場合のシミュレーションは以下のようになります。 (IgG抗体検査キットの場合) 陽性 陰性 感染している 9,180 820 感染していない 96,840 2,593,160• 感度: 感染者を正しく陽性と判定する割合(91. 8%、9,180人)• 特異度: 非感染者を正しく陰性と判定する割合(96. 4%、2,593,160人)• 偽陽性: 非感染者を誤って陽性と判定する割合(3. 6%、96,840人)• 偽陰性: 感染者を誤って陰性と判定する割合(8. 2%、820人) 感度が91. また、陽性的中率は8. 0865874363327674) 感染者1人を見つけるのに、偽感染者が11人発生する割合です。 感度91. 8%、特異度96. 検査キットの性能比較 クラボウ• クラボウ、IgM検査キット• 感度: 82. 58%• 偽陽性: 0%• 偽陰性: 17. 42%• クラボウ、IgG検査キット• 感度: 76. 38%• 偽陽性: 0%• 偽陰性: 23. 62% BioMedomics• BioMedomics、検査キット• 感度: 88. 66%• 特異度: 90. 偽陽性: 9. 37%• 偽陰性: 11. 34% Novazym• Novazym、IgM検査キット• 感度: 95. 特異度: 97. 偽陽性: 2. 偽陰性: 4. Novazym、IgG検査キット• 感度: 91. 特異度: 96. 偽陽性: 3. 偽陰性: 8. 2% まとめ 検査キットによって検査精度が大きく違いますね。 クラボウは特異度にステータス全振りって感じがします。 偽陽性が発生しない代わりに、4人に1人は感染者を見逃す。 それって検査としてどうなの? Novazymが一番性能バランスが良い気がします。 ポーランドに医療大国のイメージがないんですが、技術的にはどうなんでしょう? BioMedomicsは性能はそこまで良くないですが、臨床数が具体的に書かれていてデータの信ぴょう性は一番高いかなと思います。 3社の検査キットが、商業的に日本国内で入手可能か、また入手したとして利用することが違法とならないかについては当方では把握しておりません。 各社に直接お問い合わせください。 続編もあります。

次の