インゴシマ。 漫画「インゴシマ」ネタバレ!超絶キワモノなサバイバルサスペンス誕生!

人気急上昇中の『インゴシマ』の感想と評価&口コミ|サバイバル・サスペンス好きにオススメ

インゴシマ

インゴシマは発行部数45万部突破した人気上昇中の作品です。 島に漂着した高校生が、先住民シマビトとの戦いを描いた作品です。 離島物のスプラッターホラーといえば鬼畜島に一時期ハマっていましたが、「インゴシマ」も鬼畜島によく似ています。 今話題のインゴシマの戦慄のスプラッターホラー「インゴシマ」の記事について書いて行きたいと思います。 あらすじ 都立 吉野宮高校の二年生が、客船「フリージア」に乗り込み、四泊五日の修学旅行で八丈島へ向かう途中、海難事故に合い船が転覆、何とか難を逃れた数名の生徒や教師たちでしたが、そこには思わぬ先客が…。 遭難した人たちは先住民に次々と襲われます。 仲間を助けるため、生きるため、島から脱出するため水も食料もロクにない状況の中、生徒たちは戦いに身を投じていきます。 地図にもない島とは? この手の作品では、もはやお約束ですが携帯は「圏外です」GPSマップではそこは海の上となっており存在しない島となっています。 島の周りは特殊な海流になっていて脱出は困難、生徒たちが遭遇した嵐は定期的に島の周りで不規則に起こっており逆流する潮が止まるタイミングもあるため唯一の脱出手段となっている。 先住民シマビト インゴシマに最初から住んでいた人々、独自の文化が発達しており日本語交じりの独特な言葉を話す。 500を超える人数で時折変わった儀式をしている。 「収穫」の時は武装するため変わった格好をしているが、普段は普通の服装、建築物も意外にも高度で、大昔の日本のような形態をしている。 力による階級が作られており、島に元々住んでいた人は王族、島に流れ着いた人は尖兵として使われる。 選抜で補充兵を募っており、力を示すことで地位が与えられる。 選別はイヤツコのような下層の兵にも公開で行われる。 王族の兵は、下層の兵に比べて理性が残されている。 島で生まれた男は島で生まれた女を娶る。 島の外から来た者を娶るのは王族の特権 島の謎、伏線など この島には、複数の謎が存在します。 こういった要素が解き明かされていくのがサバイバル物の面白いところです。 日本語を使うシマビト 高校生たちが漂着した島の先住民は日本語にかなり長けています。 どこかで日本と繋がりがあったのかも? 2年以上来ない救助 GPSマップで見た際になぜかこの島は、地図にもないことになっています。 啓太たちより先に漂着した人たちの話によると過去にも何度も遭難事故があっているにも関わらず過去2年以上は救助が来ていない様子。 鬼畜島では、国から要らないとされた人や物を捨てる場所として島が存在しました。 インゴシマでもこのような設定が今後出てくるのかもしれません。 インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ 東堂啓太 とうどうけいた 高校生。 2年2組。 電子機器をいつも持ち歩いているオタク。 幼馴染の葵を意識している。 ただのオタクに見える啓太だが、葵を助けることに異常な執念を燃やしている。 鈴村陸 すずむらりく 高校生。 2年2組。 啓太とゲーム仲間。 甲斐谷幹人 かいたにみきと 高校生。 2年1組。 生徒会長。 真面目そうに見えるが、島では結構狂ってる。 橘進之助 たちばなしんのすけ 高校生。 2年2組。 剣道の達人。 高崎光博 たかさきみつひろ 高校生。 2年3組。 不良生徒、恐ろしいインゴたちに勇敢に立ち向かう 仲間の太一が倒され、シマビトに怒りあらわにするなど仲間思いの一面もある。 赤城 高校生。 フリージアで上陸した中では、かなり強いほう 太一 高崎、赤城の子分 宮原葵 みやはらあおい 2年2組。 本作のヒロインでシマビトから呼ビメと呼ばれる。 佐々木加奈 ささきかな 高校生。 2年2組。 鮎加波薫子 あゆかわかおるこ 2年2組。 お高くとまった女の子 島崎さくら しまざきさくら 高校生。 2年3組。 橘と仲が良い。 市原梨帆 いちはらなほ 高校生。 2年3組。 水泳のオリンピック強化指定選手で、橘に思いを寄せている。 豊橋茜 とよはしあかね 高校生。 2年3組。 田村葉子 たむらようこ 高校生。 2年3組。 萬国十兵衛 まんごくじゅうべえ 高校生。 2年2組。 あだ名はまんじゅう。 見ての通りの食いしん坊で遭難した状況でもしっかり食べている。 川上満 かわかみみつる 高校生。 2年2組。 あだ名はサイコ。 若林輝男 わかばやしてるお 体育教師。 柔道部顧問。 屈強な先生で、先住民をものともしない強さを誇る。 遭難した状況でも生徒を大事にする先生の鏡 小早川貴子 こばやかわたかこ 地学科。 学年主任。 金原道夫 かねはらみちお 44 フリージアの船長、インゴたちを倒すためフリージアと最後を共にする。 アキラ 赤城を助けた金髪女性。 二年前にグアムから横須賀へのバカンスの帰り道、太平洋をクルーズしていで漂着した漂流者で軍人。 ガモウ シマビトのリーダーらしき人物。 チオモ ガモウの母親。 大矢野桐花 漂着者の一人でガモウの妻の一人。 イヤツコ ガモウたちの奴隷。 「卑しい奴隷」の意、肉体労働などが主な役割 コリオ・インゴ 男色のシマビト。 アレックス イヤツコに堕ちた外国人。 若林に声をかけ、仲間に引き入れる。 コリオ・インゴ 変わった趣味の持ち主、幼少期に槍を持った人から「ヘンタイ」と虐められている描写から最初から島に住んでいたと思われる。 サカキ・ジウベエ・インゴ 「エギ大祭」参入者を募る者。 オスマビ・コンゴウ・インゴ エギ大祭のイヤツコの対戦者として登場。

次の

漫画「インゴシマ」ネタバレ!超絶キワモノなサバイバルサスペンス誕生!

インゴシマ

インゴシマはマンガボックスで連載中! まずは連載情報からご紹介します。 インゴシマは現在「マンガボックス」というマンガアプリで連載中です。 マンガボックスとは、DeNAが運営するマンガアプリの事です。 多数のマンガ作品が連載されており連載作品の全ての最新話は 無料で読むことができます! また、バックナンバーが最新号含め12回分まで掲載されており、こちらも何と 無料で読むことが出来ます。 掲載されている作品の中には、マンガボックスでしか連載していない作品を含め、講談社が発行している「週刊少年マガジン」で連載していた有名作品などもあります。 連載作品以外にもストアコーナーでは多数のマンガ作品のコミックスを購入する事ができます。 ストアの作品はマンガアプリでもトップクラスのラインナップを誇っています。 マンガ好きな方であれば間違いなくオススメできるアプリですので、ぜひインストールしてみてください! サバイバルホラー「インゴシマ」 インゴシマは2018年2月よりマンガボックスにて連載が開始されました。 作者は「北斗の拳」を描いていた原哲夫先生のアシスタントをしていた「 田中 克樹(たなか よしき)」先生です。 田中先生が「週刊少年サンデー」で連載していた「超推脳KEI」は知っている方がいるのではないでしょうか。 本作品は修学旅行で船が転覆し謎の島に流されてた先生と生徒達が島の住民に襲われるというサバイバルホラー作品です。 腕が飛んだり、頭に矢が突き刺さったり、かなり過激な描写が多いです。 新連載ながらマンガボックスでは人気ランキングの3位に浮上しています。 まだまだ先の展開が読めないですが、マンガボックスで注目を集めているのが本作品です! 読者の感想 Twitterやレビューサイトより集めた読者の感想を一部ご紹介します! インゴシマって漫画すごいエロいけどすごい胸糞悪くなる 賛否両論ありますが、かなり話題になってます。 序盤の展開はただひたすらに謎の島の住民に生徒たちが襲われているので、胸糞と思う方もいますよね・・・。 あとは、エロいという感想がとにかく多かったです。 むしろこのレベルの作品をマンガアプリで出していいのか疑問に思うぐらいエロいんですよね。 男性読者必見の作品となっています。 あらすじ 修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。 人が住む島だったと安心する生徒たち。 だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。 命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー! 主な登場人物を紹介 東堂 啓太(とうどう けいた) 本作の主人公。 ゲームが非常に得意であるゲームでは世界ランカーでもある。 同じクラスの幼馴染みである「宮原 葵」に好意を抱いているが、素直には打ち明けられない何かがある様子。 性格はいつも物静かな性格だが、葵のことになると血相を変えて必死になる。 宮原 葵(みやはら あおい) 本作のヒロイン。 気さくな性格の女子高生。 啓太とは幼馴染みであるが、仲が良いというわけではない。 中学の頃に親が惨殺され、彼女自身も行方不明になったという過去が彼との関係に深い関わりが・・・。 シマビト 啓太達が流れ着いた島にいた謎の住民達。 現状、未知の人物である。 不思議な装束をまとっており、 「オメグミ・・・オメグミ・・・」 「アガメ・・・アガメ・・・」 「インゴオオッ」 など意味不明な事しか喋っていないので、普通の人間でないことは間違いない。 インゴシマのここが見所! シマビトとは? 船が嵐で転覆し、流れ着いた島で啓太達は謎の住民に襲われる事になります。 彼等が一体何を目的にしているのかはすごく気になりますよね。 捕らえた人の性器を触って 「名を名乗れ」 というシーンは最早、恐怖を感じました・・・。 一体彼等が何を求めているのかは本作品の1つの見所だと思います。 啓太と葵の関係 啓太と葵には何か複雑な関係であるという事が伺えます。 葵は中学の頃に大きな事件の被害者であることは判明していますが、啓太がこれにどう関わっているのか。 また、葵があれほどの事件に関わりなぜ平然と生活を送っているのかもすごく気になる事ではありますよね。 惹かれながらもも遠ざけ合っていた2人の関係はどういう関係なのかは見所です! 冒頭のあれは一体? 冒頭はこのように入るのですが、これがどうやら伏線になっているんですかね。 「楽園喪失」は17世紀のイギリスの詩人ジンミルトンが描いた叙事詩です。 旧約聖書の創世記をテーマにした作品でルシファーの再起と人間に対する嫉妬を描いた作品です。 この詩がどんな意味を持つのか、この後に写る死者は葵なのかこの冒頭が意味するものは一体何のなのかは非常に気になりますよね。 過激すぎる描写 本当に全年齢の方が見ているマンガアプリで連載していいのかと疑問に思うくらい過激な描写があります。 パンチラは当たり前、性器だって写っている箇所も・・・。 過激すぎて連載が打ち切りにならないかすごく心配です。 しかし、田中先生の画力を堪能するのも本作品の見所ではないでしょうか・・・。 WEB版は無修正! ご紹介の通り、本作品は描写が過激すぎるので、アプリ版では至る所に修正が入っています。 男性なら、無修正版がみたいですよね・・・。 そんな方に朗報です! マンガボックスはアプリ以外にもWEB版があります。 WEB版でもアプリ同様に連載しているマンガ作品を読むことが出来るんです。 そして、このWEB版では インゴシマの無修正版を読むことが出来ます。 今まで邪魔だった黒塗りが全てなくなっており、快適にインゴシマを読むことが出来ます! 修正が入っているとイマイチストーリーに集中できないという方は無修正版を読んで見てはいかがでしょうか! ただし、無修正版はR-18指定の作品ですので、18歳未満の方は読んじゃいけませんよ・・・。 作者「田中克樹」先生独占インタビュー!! ザマンガではインゴシマの作者である「田中克樹」先生に独占インタビューをさせて頂きました! インゴシマの由来や過激な描写についてなどインゴシマをより楽しめるようなお話をお伺い出来ましたので、ぜひこちらもご覧下さい! まとめ マンガボックスで絶賛連載中のインゴシマについて紹介しました。 まだまだ、連載が開始したばかりで謎の多い作品ですが、どういった展開になっていくかは今から楽しみです。 あとは、過激すぎて連載が中止にならないことを願うばかりです・・・。

次の

インゴシマ1巻1話ネタバレ感想!【嵐に巻き込まれた修学旅行生】

インゴシマ

まずは、『インゴシマ』の基本情報を説明します! コミックタイトル インゴシマ コミック原作者 田中克樹 コミック作者 天下雌子 出版社 ワニブックス 連載誌 マンガボックス 主人公 東堂啓太 とうどうけいた 連載開始 2018年2月12日 舞台 日本、未開の島 ジャンル サスペンス、サバイバル、エロ インゴシマは漫画アプリのマンガボックスで連載しています。 デビュー作は週刊少年チャンピオンで連載された『シノブクサ』です。 連載が決まるまでは 『北斗の拳』で有名な原哲夫さんなど様々な漫画家のアシスタントを務めていました。 2016年からは 株式会社クロスタの代表に着任し、作家業だけでなく会社運営などマルチに活躍するクリエイターとして名をはせています。 漫画『インゴシマ』のあらすじ 『インゴシマ』1巻から 本作『インゴシマ』の主人公。 いつも電子機器類を持ち歩いており、クラスメートからはオタクと笑いものにされています。 唯一の友人は同じクラスの鈴村陸。 趣味で得た知識を活かして、 2巻では高崎光博と協力してシマビトを撃退したほか、3巻ではドローンを利用して敵の村を探るなど活躍しています。 宮原葵の救出を急ぐばかりに、無鉄砲ともいえるほど突っ込んでしまうのが特徴。 3巻で数年前から島に潜伏しているアキラとの出会いをきっかけに、戦略的に計画をたてる落ち着きを取り戻しました。 以降、アキラと共に村に潜入するなど4巻・5巻・6巻ではパートナーとして行動しています。 高崎光博 たかさきみつひろ 『インゴシマ』1巻から 髪を金髪に染め上げたヤンキー生徒。 怒りやすく、すぐ手を上げる性格をしていますが、友情や恩義には厚い一面も。 5巻で友人の太一がコリオ・インゴにより凌辱をされ死にかけている所に出くわした際には激情しました。 6巻では遂にコリオ・インゴと戦います。 全裸で変態じみたことを話すコリオ・インゴですが、王族インゴを名乗るだけあり格闘術はかなりのもの。 喧嘩で鍛え上げた高崎光博も、なかなか状況を打開できません。 なんとかコリオ・インゴの首を締め上げあることに成功しますが、逆に太ももを食いちぎられてしまいます。 見かねた橘進之助が手をかそうとするものの、高崎光博はそれを拒否。 辱めを受け殺された太一との思い出が頭をよぎる中、一層力をこめた高崎光博は脚を高く蹴り上げコリオ・インゴの顔面に叩き込みます。 さすがのコリオ・インゴもこれにはノックアウト。 止めをさそうとする高崎光博でしたが、護衛のシマビトに囲まれてコリオ・インゴを逃がしてしまうのでした。 市原梨帆(いちはらりほ) 『インゴシマ』1巻から 水泳部所属の女子高生。 島に漂流した後は橘進之助、甲斐谷幹人、島崎さくらと共に洞窟へ逃げ込むことに成功しました。 しかし、 2巻では甲斐谷幹人より洞窟の奥地に誘われて、隠し持っていた水を代価に性的な脅迫を受けます。 仲間のために泣く泣く要求に応え、あと一歩で挿入されるというところで高崎光博に救出されました。 甲斐谷幹人から虐待されたことで精神的にダメージを受けていましたが、救命ボートを発見したときには率先して行動。 実は水泳の五輪強化指定選手だったことが4巻では明かされます。 救命ボートから陸地に戻る際にサメからの襲撃を受けて絶体絶命のピンチに陥るも、再び高崎光博に救われて難を逃れました。 橘進之助 たちばなしんのすけ 『インゴシマ』1巻から 東堂啓太の幼なじみ。 島に漂着後、捕まってしまった同級生を見捨てることが出来ず助けに行ってしまい自らも拘束されてしまいました。 単行本2巻で行われたチオモによる品定めでは処女であることが判明。 結果的に、ガモウの嫁であるヨメゴに選ばれ一時的に保護されることに。 単行本4巻では同じヨメゴである大矢野桐花と出会い、島についての仕組みについて教えてもらいます。 ガモウとの初夜はセックスこそなかったものの、 目の前で大矢野桐花が犯されるのを見せつけられ、妻としての覚悟を持つように迫られるのでした。 同じクラスの東堂啓太とは幼馴染。 彼からは惚れられている様子ですが、ある事件をきっかけに疎遠になった様子が単行本2巻や単行本5巻では描かれています。 幼少期に両親を何者かに殺害されており、自身も誘拐されたという悲惨な過去がありました。 その事件に東堂啓太が何らか関与していることが匂わされますが、真相は明らかになっていません。 鮎加波薫子 あゆかわかおるこ 『インゴシマ』1巻から 単行本1巻では東堂啓太をオタクとさげすむなどプライドが高そうな女子高生。 島に漂着後、宮原葵らと共にシマビトに捕まってしまいます。 チオモにより品定めではガモウの嫁には選ばれず。 イヤツコの身に堕とされてしまいました。 以降シマビトに犯される奴隷となってしまいますが、単行本5巻で看守を誘惑し脱出することに成功。 性格はきつく、ギャルのような容姿をしていましたが本当は純粋な女子高生だったらしく、単行本3巻からの奴隷シーンでは彼女の苦難が描かれます。 単行本4巻、性奴隷として扱いが酷くなっていく中、思い出したのは父の顔。 「お前が生まれた理由は家族を幸せになるためだ」 そう話す父の目はとても冷酷で表情に笑みはありませんでした。 しかし、鮎加波薫子は父の顔を思い出したことで何とか自我を保つことに成功。 一生奴隷として生きていくことを想像し自殺を考えましたが、脱出するという強い意志を取り戻しました。 シマビトを逆に手名付けることでリーダーのガモウをも取り込もうとしています。 下手なエロ漫画より悲惨な凌辱シーンが続く中、鮎加波薫子はある名案を思い浮かべます イヤツコにおとされた鮎加波薫子、佐々木加奈、豊橋茜は来る日も来る日もシマビトから犯される日々。 レイプされたトラウマで佐々木加奈と豊橋茜は精神に異常をきたす中、鮎加波薫子はなんとか踏みとどまることに成功。 一生性奴隷として生活することを想像した鮎加波薫子は、なんとか抜け出す道がないか探ります。 そして考え出したのが看守を誘惑すること。 自らの肉体を利用して牢屋から脱出し、看守をセックスでおとします。 そのことを利用し 「イヤツコを私的利用したことをばらされたくなかったら、ガモウに会わせなさい」と逆に脅迫しました。

次の