ポケモン go リーダー アルロ。 【ポケモンGO】サカキ・ロケットリーダーの使用ポケモンと報酬まとめ

【ポケモンGO】ロケット団のリーダー・アルロ対策!

ポケモン go リーダー アルロ

かくとう・みず・じめんタイプを連れていくのがおすすめです。 ペルシアンのわざ1を軽減できる グロウパンチ持ちルカリオやズルズキンが強力でオススメです。 2体目以降には、ドサイドン、ハガネール、エンテイと相性がいい ラグラージなどが便利です。 2体目がキングラーの場合はでんきタイプのライコウなどで別途対応が必要になりそうです。 サカキのバトル報酬 サカキを倒すとスペシャルリサーチのリワードとは別に、以下の報酬がもらえます。 回復アイテムの個数だけが変動する ロケットリーダーの対策ポケモン リーダーは強力な最終進化ポケモンを多用する上シールドも使うので、対策が重要になります。 vs クリフ かくとうやむし、じめんに耐性のあるポケモンが有効です。 じめんタイプに強いフリーザーなども有効です。 vs シエラ 「あく」タイプに効果抜群をとれる「かくとう」「むし」「フェアリー」タイプがおすすめです。 「くさ」や「かくとう」複合が目立つので、「ひこう」も有効になります。 vs アルロ 「ドラゴン」対策のマンムーや、リザードンやハガネールに強いラグラージ、「ひこう」に弱点がつきやすいバンギラスなどがおすすめです。 ロケットリーダーのバトル報酬 ロケットリーダーとのバトルに勝利すると以下の報酬がもらえます。 その中でも2種類の活動時間があることが推定され、「 早番」「 残業」リーダーに分けられます。 もし6時に自宅周辺にリーダーがいなくても、7時まで待てば出てくる可能性があります。 GOロケット団使用ポケモン ロケットリーダー対策.

次の

【ポケモンGO】ロケットリーダー「アルロ」対策

ポケモン go リーダー アルロ

クチート• カメックス• 上記以外 技によっては苦戦するクチート 1体目に出てくる 「クチート」はノーマルアタックが4種類あり、キバ系と「かみつく」が高威力でこちらのHPがどんどん削られていきます。 スペシャルアタックを短間隔で撃つポケモンでガンガン攻めるか、タイプ耐性を持つポケモンでダメージを抑えながら戦いましょう。 こちらは1体で勝つことが難しいことも考えられるため、 2体目に持ち込んでのバトルも視野に入れます。 攻撃・耐久の両面強いカメックス 「カメックス」は2重弱点がなく耐久力もそこそこあり、かつ撃ってくるノーマルアタックの「かみつく」「みずでっぽう」が強力です。 バトルが長引くと不利な状況になってしまうため、素早くスペシャルアタックを撃つことができる優秀な技構成持ちのポケモンで一気に攻めましょう。 「クチート」の 「ほのおのキバ・こおりのキバ・かみつく」の3つにタイプ耐性があり、攻撃でも優秀な「ほのお」タイプ技で弱点を突くことができる 「バシャーモ」がおすすめです。 「ゴウカザル」も「バシャーモ」と同じタイプ耐性を持ち、特別限定技の「ブラストバーン」を覚えていれば活躍できます。 「クチート」の技が「かみつく」の場合はかなり厳しいバトルになりますが、 「ほのおのキバ・こおりのキバ」の場合は耐久力のある「エンテイ」・「ほのおのパンチ」をガンガン撃ち込める「ブーバーン」もおすすめです。 ただし、「クチート」の攻撃力は技が「おどろかす」だった場合を除いてかなり高く、 1体での勝利は難しい場合もあります。 その場合は2体目にも「ほのお」タイプポケモンを用意したり、優秀技の「ラグラージ」を置いて勝利後にそのまま敵の2体目に挑めるようなパーティ編成がおすすめです。 対策ポケモン — 2体目 リザードン対策 ー 「ハガネール」は非常に耐久力が高いため、確実に弱点を突いて攻撃したいところです。 弱点を突くポケモンの中では、 「ハガネール」の強力なノーマルアタック「かみなりのキバ」に耐性のある 「じめん」タイプのポケモンがおすすめです。 「じめん」タイプ最強の「グラードン」、覚える技構成が優秀な「ラグラージ」が非常におすすめです。 「ガブリアス」は「ハガネール」のノーマルアタックが「ドラゴンテール」だった場合に弱点となりますが、それ以外の技の場合は非常に有利にバトルができます。 お手軽に入手できるところでは、 「 」から進化入手できる「ドリュウズ」、「 」から進化入手できる「ガマゲロゲ」もおすすめです! 弱点や対策のポイントは「カイリュー」と同じなため、説明は割愛します。 勝てないポケモンとのバトルは避ける 手持ちのポケモンが揃っていなかったり、十分に強化できていないなどで 「このポケモンには勝てない」という状況もあります。 そのような場面では、無理に何度もバトルをせず 諦めて別の場所のロケット団リーダーを選んでバトルをしましょう。 同じロケット団リーダーでも場所が変われば、2体目・3体目に出してくるポケモンは変わります。 (偶然同じになる場合もあり) まずは自分の勝ちパターンを把握して勝利をしつつ、ポケモンを育成して勝ちパターンを増やしていきましょう! 同じGOロケット団のしたっぱ、リーダーである「クリフ」と「シエラ」、そしてボスである「サカキ」対策は以下にまとめています。

次の

【ポケモンGO】アルロ対策!勝てるポケモン・勝ちパターンを見つける攻略|ポケらく

ポケモン go リーダー アルロ

かくとう・みず・じめんタイプを連れていくのがおすすめです。 ペルシアンのわざ1を軽減できる グロウパンチ持ちルカリオやズルズキンが強力でオススメです。 2体目以降には、ドサイドン、ハガネール、エンテイと相性がいい ラグラージなどが便利です。 2体目がキングラーの場合はでんきタイプのライコウなどで別途対応が必要になりそうです。 サカキのバトル報酬 サカキを倒すとスペシャルリサーチのリワードとは別に、以下の報酬がもらえます。 回復アイテムの個数だけが変動する ロケットリーダーの対策ポケモン リーダーは強力な最終進化ポケモンを多用する上シールドも使うので、対策が重要になります。 vs クリフ かくとうやむし、じめんに耐性のあるポケモンが有効です。 じめんタイプに強いフリーザーなども有効です。 vs シエラ 「あく」タイプに効果抜群をとれる「かくとう」「むし」「フェアリー」タイプがおすすめです。 「くさ」や「かくとう」複合が目立つので、「ひこう」も有効になります。 vs アルロ 「ドラゴン」対策のマンムーや、リザードンやハガネールに強いラグラージ、「ひこう」に弱点がつきやすいバンギラスなどがおすすめです。 ロケットリーダーのバトル報酬 ロケットリーダーとのバトルに勝利すると以下の報酬がもらえます。 その中でも2種類の活動時間があることが推定され、「 早番」「 残業」リーダーに分けられます。 もし6時に自宅周辺にリーダーがいなくても、7時まで待てば出てくる可能性があります。 GOロケット団使用ポケモン ロケットリーダー対策.

次の