ファイト リーグ ルシファー。 【ファイトリーグ】ルシファーリーダーでブランドカップ優勝しました。【Period54】

新ブランドはモンスト! 『ファイトリーグ』にルシファーやダルタニャン参戦

ファイト リーグ ルシファー

キャラ ポイント 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ 周囲の敵に300ダメージ ・処理能力が高い ・アーツが多め ・攻守ともに汎用性が高い 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ 相手の手札を1枚変換 ・攻撃力が400と高い ・長射の中ではアーツが多め ・大半の敵を処理できる 【ブランド限】 【メンバーとして優秀】 ・ コロビ召喚が強力 ・手番最大600ダメージが魅力 ・盤面処理が安定しやすい 【クリスマス】 【メンバーとして優秀】 ・ 味方手札とデッキメンバーのアーツを強化 ・GGGの中では高い攻撃力 ・手札事故が起きにくい ・永続効果で味方をサポート 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ FBのダメージが700とトップクラス ・移動スキルで的を絞らせない ・400回復とアスクリ1の回復量 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ 敵味方の手札を変身 ・GGGの中では高い攻撃力 ・手札事故が起きにくい ・回復役としても有用 チュートリアルガチャからフェス限は出ない チュートリアル中に引ける無料ガチャはUS級が確定で1体排出されるが、 ファイティングフェスタ限定キャラは対象外となっている。 フェス限を狙う際はチュートリアル終了後に集めたファイトマネーでリセマラする必要があるので覚えておこう! Sランクキャラ 準当たり!リセマラ終了でOK キャラ ポイント 【メンバーとして優秀】 ・ 攻守どちらでも活躍できるスキル ・ニャニャコロビと相性が良い ・HP800と高め ・盤面処理が得意 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・JPでは珍しい攻撃力300 ・味方リーダーの被ダメージを減らせる ・盤面に残りやすい 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ ダメージと回復を選べる ・汎用性が高いアーツ ・大半の敵を処理できる 【メンバーとして優秀】 ・JPでは珍しい攻撃力300 ・PC5のファイターと好相性 ・盤面除去にも貢献できる 【クリスマス】 【メンバーとして優秀】 ・ 手番1000ダメージを出すことが可能 ・処理能力が高い ・と組み合わせれば退場しない ・後手番で使うのが強力 【フェス限】 【リーダー・メンバーとして優秀】 ・ FBで最大800回復 ・メンバー攻撃力が400と高い ・中央縦ラインで強力 ・大半の敵を処理できる 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ 退場時、敵1体を奪う ・GGGの中では高い攻撃力 ・盤面を維持しやすい ・配置するだけで敵の動きを制限 【ブランド限】 【メンバーとして優秀】 ・ 味方のアーツを長単入れ替える ・HPが高い ・サポート役に最適 ・単射ブランドと相性がいい 【フェス限】 【リーダーとして優秀】 ・ FBのダメージが700とトップクラス ・敵リーダーのアーツを1つにする ・メンバーとしても採用可能な性能 ・短期決戦ができる 【ブランド限】 【メンバーとして優秀】 ・ 相手ターンにもダメージを与える ・味方とチェインしやすい ・火力が高い ・短期決戦ができる 【メンバーとして優秀】 ・ 退場しても再び登場するスキル持ち ・生贄を要するファイター好相性 ・前方向に豊富なアーツ持ち ・盤面に展開を得意とするファイター 【メンバーとして優秀】 ・ トークンを呼ぶ場所を選択できる ・盤面確保に役立つ ・アーツが6つと多い ・盤面処理が得意 【メンバーとして優秀】 ・ 手番600ダメージを出すことが可能 ・処理能力が高い ・重力バリアの影響を活かす ・大半の敵を処理することができる。 【リーダー・メンバーとして優秀】 ・ JPの中では攻撃力トップクラス ・リーダーにプロテクターを付与 ・盤面除去にも貢献できる ・FBで除去と攻撃力アップが可能 【ブランド限】 【メンバーとして優秀】 ・ 退場させた敵ファイターを味方に ・処理能力が高い ・先手後手でも活躍する ・HPが700とトイズでは高め 【クリスマス】 【メンバーとして優秀】 ・ 敵リーダーに状態異常を追加する ・処理が得意なアーツ ・バーン状態も与える事ができる 【メンバーとして優秀】 ・ 攻守のバランスが良いスキル ・上下の長射で攻守のバランスが良い ・先手番で強い動きをしやすい 【リーダーとして優秀】 ・ ボルトとゴルドブラッドと合わせて使うと強力 ・自陣の相手を処理しやすい ・FBで中央縦ラインを確保できる 【フェス限】 【リーダー・メンバーとして優秀】 ・ 状況に応じてFBの使い分けが可能 ・HP800回復が魅力 ・デッキメンバーを2体呼ぶ強力なFB 【フェス限】 【リーダーとして優秀】 ・ FBの火力が高い ・処理とバフを使い分ける事が可能 ・メンバーでも採用可能 ・GGGトップクラスの攻撃力 初期USキャラは格安で購入可能 キャラ ポイント 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ 味方リーダーにバリアを付与 ・アーツが6つと多め ・攻撃力が300と高い ・HPが高く生き残りやすい 【ブランド限】 【メンバーとして優秀】 ・ スキル効果にデメリットは無い ・攻守の両方で活躍する ・広範囲のアーツと高いステータス 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ ファイターに600ダメスキル ・処理能力が高い ・アーツが長射で使いやすい 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ リーダーの攻撃力を強制変更 ・守りのアーツが優秀 ・火力が高く攻撃にも参加可能 ・盤面コントロールが得意 【ブランド限】 【メンバーとして優秀】 ・ 味方の登場スキルを2度発動させる ・GGGの中では高い攻撃力 ・アーツが優秀 ・相手に対策されづらい 【メンバーとして優秀】 ・ 敵の手札に関与できる ・GGGの中では高い攻撃力 ・HPが高く処理されにくい ・アスクリやトイズが得意 【メンバーとして優秀】 ・ SC後が超高性能 ・盤面のメンバーを呼ぶ ・攻撃と処理の両方に対応可能 【メンバーとして優秀】 ・ 回復スキル時見合わせると強い ・相手ターンでもスキルが発動 ・アーツが6つと多い ・盤面処理が得意 【メンバーとして優秀】 ・ HPが900と非常に高い ・SC後は高い除去性能 ・アーツが多く攻守共に使いやすい 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ アーツが7方向と非常に多い ・HPがトップクラス ・高耐久を活かせるスキル持ち 【フェス限】 【メンバーとして優秀】 ・ 全方向に攻撃できる ・どのブランドでも使用可能 ・登場時、敵2体のHPを削れる ・HPが高めで扱いやすい 【リーダー・メンバーとして優秀】 ・ 攻撃力が600と非常に高い ・手番終了後に味方と入れ替わる ・FBで盤面を一斉処理しやすい ・ゴリ押し型のデッキで活躍 Bランクキャラ 使えるS級ファイター キャラ ポイント 【メンバーとして優秀】 ・処理能力が高い ・アーツが使いやすい ・敵陣に攻めやすい 【メンバーとして優秀】 ・相手ターンに追加ダメージ ・アーツが優秀 ・攻守どちらでも使える 【メンバーとして優秀】 ・敵リーダーにもスキルダメージが通る ・他のモンストファイターと好相性 ・敵メンバーの処理もできる 【メンバーとして優秀】 ・どのブランドでも使用可能 ・自陣に置いてダメージが与えられる ・攻守どちらでも使える 【メンバーとして優秀】 ・どのブランドでも使用可能 ・と相性がいい ・処理能力がトップクラス 【リーダー・メンバーとして優秀】 ・任意の位置に配置できる優秀なFB ・スキルも使いやすく優秀 ・単体で400ダメージの火力を発揮 【メンバーとして優秀】 ・回復対象を選べる ・使いやすいアーツと高めの攻撃力 ・攻撃役としても活躍可能 【メンバーとして優秀】 ・ニャニャコロビと好相性 ・処理役として優秀なアーツ ・敵の強ファイターを変換できる 【メンバーとして優秀】 ・十八番街必須ファイター ・使いやすいアーツと高めの攻撃力 ・後手バリアが優秀 【メンバーとして優秀】 ・と相性がいい ・アーツが優秀 ・HPも高く生き残りやすい 【メンバーとして優秀】 ・ポイズンを付与できる ・高いHPが魅力 ・処理向きの下アーツ 【メンバーとして優秀】 ・序盤はリーダー300回復 ・扱いやすいアーツを持つ ・回復が無くても戦力になる 【メンバーとして優秀】 ・微量だが回復持ち ・7T目から高い火力 【メンバーとして優秀】 ・と相性がいい ・先手後手どちらでも活躍可能 ・瞬間火力が高い 【メンバーとして優秀】 ・スタチェン後が優秀 ・処理能力が高い ・自陣に引いた戦いもできる。 3番の味方とチェインできる ・自傷コンボの軸となるファイター リセマラをスキップする方法 エディションを購入してUS級を入手 エディション名 格安デッキ 購入後はブランドガチャでデッキ強化 エディションを購入してもデッキは完成しないので、同ブランドのブランドシリーズガチャを回してデッキパーツを入手しよう。 また欲しいキャラがスターターエディションに含まれていることもあるので、ガチャを回す前にチェックしておこう。 リセマラのガチャはどっちを引くべき? 最初はブランドシリーズガチャがおすすめ! ブランドシリーズガチャは、指定されたブランドのみが排出される。 序盤から強いデッキを組みやすくなるので、引くブランドを1つに絞って集中的に引く方法がおすすめ。 どっちのガチャを引くか悩んだら リセマラを開始する日によってガチャイベントは違う。 開催中のガチャイベントとスタートアップガチャ、リセマラでどっちを引くか悩んだら、開催中のガチャイベント情報をチェックして引くべきガチャを決めよう。 フェスは月末月初に開催 ファイフェスは月末月初に開催され、限定キャラが対象になる貴重なガチャイベント。 最強キャラの入手だけを考えるならファイフェスだが、全ブランドが排出されるためブランドシリーズガチャと比べデッキが組みづらくなってしまうので注意。 ガチャとエディションどちらが良い? リセマラをするならガチャの方がおすすめ。 エディションはファイトマネーさえあればいつでも入手できるため、根気よくリセマラできるなら運要素の絡むガチャ産ファイターを狙ったほうが良い。 テクターなどのスキルを自分から発動でき、敵の除去も容易になりおまけにプロテクターまでもらえるいいとこどりのスキル。 使いやすいステータス 攻撃力を素の状態で300持ち、上方向に強い広いアーツを持つ。 HPはやや低いものの、攻撃力300はJPの中では非常に高くステータスだけでも十分戦えるほどの性能を持つ。 攻撃力も400と高いので、先手で引ければクイーンの攻撃だけで盤面を一掃できる。 相手にとって厄介なスキル持ち スキル効果で相手の手札を1体だけオバケンに変換できる。 運要素は絡んでしまうが、相手のUS級キャラをオバケンに変換できればバトルを有利に進められるため、積極的にスキル発動を狙おう。 配置によっては敵リーダーに400ダメージ与えられるため、十八番街の最大火力アップに大きく貢献してくれる。 十八番街キャラと相性の良いスキル 味方の数でスキル条件や効果が決まる十八番街と相性がよく、扱いやすい。 他のニャニャコロビスキルと違い、呼び出したトークンも生き残るので相手が処理しきれなければ次のターンに大ダメージを狙うことも可能。 スキルも相手メンバーをターン終了時に味方にするという効果なので処理能力が極めて高いファイターとなっている。 登場スキルを発動できる 相手の退場させたメンバーが登場スキルを持っている場合、登場スキルを発動させることができる。 登場スキルはどのブランドでも必ずデッキに入っているので可能性は高く、運が良ければ戦況を変える登場スキルを使えるかもしれないぞ。 性能は非常に優秀 攻撃力は300と十八番街の中では高めで、HPも700と優秀。 アーツも6方向と多いため、仮にスキルが使えない場合でもメンバーとして活躍できる。 ただし、ポイズンが多い環境ならばスキルが相性が悪いためが優先されがち。 ランダムでモノスゴイことが起きる FB 敵の手札3体をクリーンする あらゆるスキルと効果を消す デメリットの無いランダムスキル デストロイヤーのランダムスキルはデメリットが無い。 プレイヤーの有利になるスキルが発動するので、積極的に登場させることで相手にプレッシャーを与えるUSだ。 高HPで盤面に残りやすい JPの中でもトップクラスのHP900を持つ。 相手に処理のプレッシャーを与えると同時にデストロイヤー盤面に残った時、攻めの起点にできるのでJPとして非常に立ち回りやすくなるファイターだ。 フリーランスなのでどのデッキにも編成できるため、手に入れたらブランドを気にせず使っていける。 アーツは下3方向の長射と攻撃には使えないが、シャオロンで確実に敵を処理してスキルで600ものダメージを与えられるため十分な攻撃性能を持つ。 リーダーに攻撃できる方向は限られてしまうが、アーツが6方向とアスクリでは考えられない性能なので、コントロール型のアスクリデッキを組む際は必ず編成しておきたい。 アスクリを更に強くするスキル性能 シーワールドはスキル効果でリーダーの攻撃力を変化させる。 ソロの効果は敵リーダーの攻撃力を100にするので、耐久力が低いアスクリでも生き残りやすい。 相手はリーダーを守るためにメンバーを自陣に配置するしかなくなるため、リーダー攻撃に専念しやすくなる。 プロテクター付与と相性がよく生存率アップはもちろん、プロテクターで受けたダメージ分もしっかりと攻撃力がアップする。 様々なコンボが強力 先手でスズカを引いた場合、様々なコンボが存在する。 で攻撃力600にしたり、で超耐久を作り出したりとJPのファイターと非常にかみ合う性能となっている。 攻撃力400以上のファイターはリーダー攻撃できるアーツが少ないため、ドリンク効果を無視してもアタッカーとして十分活躍できる。 HPが高くスキルを悪用されづらい HPが600と高く、1手で処理することは困難なため、退場スキルの強化ドリンクを悪用されづらい。 そのため次のターンに出てくるやを活かしやすくなる。 手番終了で味方デッキメンバーと入れ替わってしまうが、入れ替え後も敵リーダーを攻撃できるようにデッキ構築をすると変わらず大ダメージを狙える。 ゴリ押しタイプのアスクリにおすすめ 高い火力を出せるプロップを組み込む際は、敵リーダーのHPをごり押しで削るタイプのデッキと相性がいい。 特に月光と相性がよく、先手の入れ替えで月光が出た場合は後手の手番終了まで退場しないため1600近いダメージを稼ぐことができる。 初ノ舞のアーツも使いやすく、出したターンも十分に活躍してくれる。 最終進化まで到達すれば1ターンで2000以上のダメージを発揮できる。 相手を退場させることにおいても優秀で、幅広いマスのファイターにダメージを与える事ができ、300の振り分けダメージも優秀だ。 リセマラの終了目安 目安はUSレアのキャラ1体の入手 ファイトリーグのキャラはレアリティがB〜USまである。 US級レアはデッキに1体しか入れられないので、ランキングのAランク以上を1体引くことを終了目安としてリセマラを進めよう。 目安はUSレア1体だが、追加でSキャラが2体以上が理想。 デッキを組む際はブランドが一致しなければならいので、同ブランドのUS級レアとS級レアを狙おう。 リセマラ上位のブランドガチャを引こう リセマラ時はスタートアップガチャが登場し、ブランド別のガチャを回すこともできる。 基本的にはリセマラ上位のキャラが排出されるガチャを引いたほうが良い。 もし戦略にこだわるのであれば、自分に合ったブランドのガチャを引いてもよいだろう。 ブランド選び方 環境上位のブランドを選ぼう リセマラでブランド選びに迷ったら、現在流行っている環境上位ブランドのキャラを入手しよう。 強いデッキを作ればリーグ最上位のワールドリーグに到達しやすくなり、ファイトマネーが集めやすくなる。 そうすることでガチャを引きやすくなるので、環境の変化にもついていけるようになる。 リセマラ上位で引いたブランドもあり ファイトリーグでも環境は変化するので、入手したUSキャラのブランドが強くなる場合もある。 リセマラに疲れたら最初に引いたランキング上位キャラで始め、環境が変わるまでに勝てる立ち回りを勉強しておこう。 リセマラキャラの選び方 現時点の環境トップブランドを選ぶ 序盤のリーグ戦を効率よく勝ち進むには、環境トップのブランドで始めるのがおすすめ。 そのためリセマラをする際は、今の環境でトップを走るブランドのキャラを狙うと良い。 汎用性の高いスキル持ちを選ぶ 汎用性の高いスキルを持つキャラは、幅広くデッキに採用できる。 リセマラで悩んだ場合は、味方に依存しないスキルやFB持ちを選んでおけば問題ない。 リセマラが終わったらこの記事へ! ガチャ以外にもリーグ報酬やショップで入手できる強力なキャラも存在する。 リセマラが終わったら、まずはどんな手順でゲームを進めれば良いか、こちらの記事を確認しよう。 他のファイトリーグ攻略記事.

次の

【ファイトリーグ】USミッションで水着ルシファーと水着ゴッストを開放する方法

ファイト リーグ ルシファー

リーダー 入手方法 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 メンバー スキル ・通常ガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・ガチャチケットのガチャで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・初パートナー報酬で入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 各ファイターの相性が良い! 完成型のデッキではファイター同士のスキルが処理をするという方向に統一されており、アーツのチェインもしやすい。 攻守にデメリットが無いバランスの取れたデッキ編成となっているぞ! 敵を処理しながら攻める完成型 相手ファイターを処理しながら攻める基本の形ができる通常型。 自陣に置くファイターを高HPにすることで次のターンも残る可能性が増え、更に攻めと処理を容易にすることができるぞ。 モンストデッキ最高火力を意識 基本型のこのデッキは現状のモンストデッキで高い火力を意識した編成となっている。 最大火力が2100もあるこのデッキは、終盤に劣勢の状況でも逆転が可能なので諦めず戦うことがポイントだ。 最大火力2100ダメージコンボ例 リーダー FB ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 メンバー スキル ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・初パートナー報酬 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・初パートナー報酬 ・にゃにゃポで交換 ・にゃにゃポで交換 火力は下がるが回復を実装 こちらのデッキは完成版と比べ、を採用しているので回復が可能。 相手のフィニッシュを回復でずらすといった完成型ではできない粘り強い立ち回りが可能だ。 最高火力は高い値を維持 こちらのデッキでも最高火力である2100を出すことは可能だが、配置から期待が薄いので1900前後になってしまう。 それでもソロデッキの中ではトップクラスの火力なので完成型と遜色ない攻めが可能だ。 最大火力1900ダメージコンボ例 リーダー 入手方法 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 メンバー 入手方法 ・初期入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・初パートナー報酬 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・モンストガチャ ・プレミアムにゃにゃポで入手 ・にゃにゃポで交換 ・にゃにゃポで交換 入手難易度の低いファイターで編成 モンストブランドは登場して間もないため、完成型のデッキをいきなり作成するのは難易度が高い。 A級ファイターはガチャでも出やすく、少ないにゃにゃポで交換できるを入れてデッキを作ろう! 完成形に比べデッキパワーは落ちる 完成形に比べファイター単体の火力は低くなってしまうが、処理が得意な一面を維持した編成となっている。 こちらのほうがやの採用で手番での処理が得意なのでのFBがリーダーに入りやすい! それでも最高火力は高い 無課金キャラで2体代用デッキと同じく2100を出すことは可能だが、配置から期待が薄いので1900前後になってしまう。 ただし攻撃力200のファイターが多いので、平均火力が低いことが格安デッキの弱点だ。 最大火力1900ダメージコンボ例 盤面処理をしつつ敵リーダーを攻撃 このデッキ一番のポイントは相手ファイターを安定して処理できる点にある。 事故のリスクを減らしたファイターが多いという特徴を活かして、盤面処理をしつつ敵リーダーを攻撃しよう。 相手を処理しながら敵リーダー正面付近を陣取り、ダメージを与えていくのが基本コンセプトとなっている。 手札の最大ダメージは常に把握しよう このデッキのもう一つのポイントはのFBで瞬間火力を高く出せるという点にある。 敵メンバーがいない状態であれば敵リーダーに700ダメージ与えられるので、常にダメージ計算をして相手を倒す機会を見逃さないようにしよう。 ルシファーデッキを動画で解説! 今回を使ったデッキの立ち回りを公式動画が紹介。 ベストな配置方法やデッキ構築も動画で参考になるので、こちらもチェックしよう! 完成型はレンタルすれば使える! 完成形を使いたい方はレンタルメダルでファイターを借りて使用すれば、そのまま対人戦に挑むことができる。 お試し感覚で使ってもレンタルメダルは後からも入手できるので積極的に使っても問題ない。 各ブランドに対する立ち回り 対十八番街戦の立ち回り.

次の

【ファイトリーグ】USミッションで水着ルシファーと水着ゴッストを開放する方法

ファイト リーグ ルシファー

評価 9. 高火力相手に耐久戦で挑む事が可能 のFBで700回復することができるので高火力コンセプトのアスクリやに対してある程度耐久戦で挑む事が可能。 相手の攻めるペースを回復でずらし、こちらの得意なテンポで戦う事ができるデッキだ。 対策として1. 4番配置でパッカを登場させにくくする、もしくはアンチヒールの効果が切れるのを待つ戦法をとるなどで対策しよう! ルシファーリーダーのデッキレシピ リーダー FB 周囲のすべての敵メンバーに500ダメージ、味方リーダーのHPを700回復 メンバー スキル 登場:周囲すべての敵メンバーに300ダメージ 登場:手番が終わるまで攻撃力300アップ 選択:敵1体に200ダメージ 登場:敵メンバー1体に200ダメージ (2回発動する) 味方ターン終了: 自分の上下1列にいるすべての敵に200ダメージ 登場:ダメージを受けているすべての敵メンバーに400ダメージ 味方ターン終了: 自分の十字列にいるすべての敵に200ダメージ 登場:敵リーダーに400ダメージ ダメージを受けたとき敵リーダーに100ダメージ デッキのキーキャラ レッドリドラ FBでは届かない敵陣の処理を得意とするファイター。 手番600ダメージで次に配置したいファイターの位置を空けるなど、様々な使い方ができる。 全知全能の最高神 ゼウス FBで敵メンバーにダメージを与えた後にゼウスを出せばHP800以下のファイターを処理できる強力コンボの起点。 他のモンストファイターとも相性がいいのでFBを絡めなくても強さを十分に発揮することができるぞ。 入れ替え候補キャラ メンバー 入れ替え候補とその理由 レッドリドラと入れ替え スキルこそ無いものの高いHPと長射が魅力のファイター。 盤面を作りたい方におすすめ。 ユグドラシルと入れ替え 中盤の処理を考えるのであればこちらがおすすめ!モンストファイターと相性がいいので遜色無く入れることができる。 ユグドラシルと入れ替え 中盤の処理を考えるのであればこちらがおすすめ!モンストファイターと相性がいいので遜色無く入れることができる。 ルシファーリーダーデッキの立ち回り方 初手の立ち回り方 先攻初手は火力を重視しよう 先攻初手は火力の高いファイターを1. 3番に配置しよう。 敵を放置してダメージを優先することもあるので、相手のリーサルがないかの判断は身につけていきたい。 終盤の立ち回り方 平均リーサルは約900 このデッキのリーサルは900ダメージと平均的。 毎ターン700以上のダメージを敵リーダーに与える戦術をとる戦いを取るため、しっかりとリーサルが取れる手札になるよう前のターンから考えて配置してみよう。

次の