コロナ コンドーム。 コンドームの避妊失敗率は? 避妊率の高い避妊具は? コロナの影響で避妊具の危機!?

「新型コロナウイルスの影響でコンドームの需要が急激に増加している」という報告

コロナ コンドーム

コロナ禍でマスクや消毒液が手に入りにくくなっているが、世界では意外な商品の品薄が警戒されている。 世界最大手のコンドームメーカーが生産数の大幅減少を余儀なくされる一方、インドではコンドームの需要が2~3割ほど増加したという報道もある。 気になる日本の状況は-。 新型コロナウイルスの影響で生産活動が制限されているのは世界シェア約2割とされるマレーシアのコンドームメーカー「カレックス」。 AFP通信は、同社の3月中旬から4月中旬の生産数が2億個少なくなるとの見通しを報じた。 マレーシアでは3月18日に国民の移動や企業活動を制限する「活動制限令」を出した。 当初は3月末までの予定だったが、感染者数が増え続けたことから延長を重ね、今月23日には5月12日まで延長された。 23日現在で5500人を超える感染者が確認されている。 ロイターによると、カレックスは医療関係者の依頼で、2つの生産ラインを利用して手指用消毒剤の生産に乗り出したという。 インドの日刊紙、エコノミックタイムズは3月24日付の記事で、同国内でコンドームの需要が高まっていると報じた。 外出自粛で普段多忙なカップルが自宅で一緒に過ごす時間が増えたこと一因だとしている。 在宅勤務が普及している日本の事情はどうか。 国内大手コンドームメーカーの相模ゴム工業広報担当者は「今のところ、コンドームの生産や流通に支障はない」としたうえで、「実際に数字がまとまっているわけではないが、日本でもコンドーム需要が高まっているという話は聞く」と語る。 一方、「妊活」については慎重な判断が求められている。 日本生殖医学会が1日に発表した声明で、妊婦が新型コロナウイルスに感染した場合に重症化につながる可能性が指摘されていることや、妊婦が使用できない治療薬が試行されていることなどを理由に、妊娠時にも安全に使用できる予防薬・治療薬が開発されるまで、不妊治療の延期を選択肢として患者に提示することを推奨した。

次の

コロナとベビーブーム2020

コロナ コンドーム

グローバルなサプライチェーンが当たり前になっている昨今、新型コロナウイルスは、現在、世界経済にどのような影響を引き起こしているのでしょうか、また今後どうなるのでしょうか。 ロシア・トウデイがこのことについて書いていましたのでご紹介します。 私たちは新しいiPhoneがないことについては折り合いがついたが、異常なほどの更なる品不足は人々の日常生活を悪化させるかもしれない。 当初、コロナウイルスによる供給不足については、iPhoneの生産が停滞していることや、組み立てラインから新車が供給されていないことが大きな話題となった。 しかし、現在中国を席巻しているこの伝染病は、20数カ国に確実に侵入し、数百の工場を閉鎖せざるを得なくなり、数十の産業に影響を与えている。 コロナウイルスは、グローバル化にマイナス面があることを世界に知らしめた。 パニック買い もちろん、不足を引き起こしているのはウイルスそのものだけではない。 ウイルスに関するうわさも同様に破壊的である。 多くの必需品を中国に大きく依存している香港では、一部の工場が再開に苦戦している一方で、ここ数週間、トイレットペーパー、米、パスタなどの必需品が店頭からはぎ取られ、パニック買いが増加している。 今月初めのトイレットペーパー不足の噂だけで、何千人もの地元住民が店の棚に殺到し、「パニック買いと混乱さえ引き起こす」虚偽の情報を「悪意を持って」広めている人に対し、政府からの非難の引き金となっている。 食べ物がない ウイルスが輸出を妨害すると同時に、中国は食肉の輸入に苦労しているが、中国自身の豚肉供給は、最近のアフリカ豚コレラの発生によって激減している。 アメリカ、ヨーロッパ、ブラジルは今でも中国に肉を出荷しているが、冷蔵コンテナは肉を冷凍状態のまま降ろし、素早く他のコンテナに移しプラグ差し込まなければならない。 市全体の検疫所は、上海と新港で肉を運ぶ労働者の供給を制限しており、これは多くのものが出荷されないことを意味している。 服がない もし誰かが、少しのジムタイムで隔離の単調さを打破したいと思っていたなら、彼らは運が悪い。 スポーツウェア大手のアンダー・アーマーは、ウイルスの影響による遅延により、布地や梱包材、原材料の不足が生じており、第一四半期の売上高が最大6000万ドル減少する可能性があることを明らかにした。 ロンドンを拠点とするデザイナーのズージー・チェンは、同氏の服が上海で製造されており、いつ製造が再開されるかわからないと嘆いた。 苦境に立たされているのは彼だけではない。 一方で、中国のバイヤーはミラノやロンドンのファッションショーには足を踏み入れず、国内で製造を行うイタリアや英国のブランドにまで打撃を与えている。 ノー・セックス? ニッチな製品を販売しても、ウイルス関連の工場閉鎖による被害からの安全は保証されない。 ロシアのセックスショップのチェーン店のオーナーは、ガゼータ社とのインタビューで、販売している製品の多くが中国製であるか、主要な部品が中国から調達されていることを嘆き、コロナウイルスの感染を感じていることを明らかにした。 シンガポールと香港でのコンドームの不足は、当初は、人々は隔離された時間を暑さや重苦しさのために使っているように見えた。 しかし、ソーシャルメディアで出回っている写真によると、手袋やマスクの不足を補うためなど、さまざまな理由で予防薬が飛ぶように売れており、世界のコンドームの約4分の1は中国製だという。 スポーツができない スポーツ界のスターでさえ、コロナウイルスによって引き起こされる不足に対処しなければならなかった。 多くのNHL選手を含むエリート選手のために特注のホッケースティックを製造しているバウアーホッケーは、浙江省通香市の工場が先月閉鎖され、再開が2回延期された。 この問題はリーグに波紋を広げ、選手は「練習用に1本、ゲーム用に2本という制限」というように制限されているようだ。 一人の選手が一試合で何本ものスティックを使用することがよくあるので、その不足はまさに「最初の世界の問題」であるが、ホッケー界には大きな衝撃を与えている。 ビジネスができない コロナウイルスの経済的影響は、遠い未来のことのように感じられる可能性が高い。 世界最大のスマートフォンの見本市であるMobile World Congressをはじめ、いくつかの主要な見本市が延期されたり中止されたりしている。 今月後半にバルセロナで開催される予定だったこのカンファレンスは、通常10万名の参加者を集めていたが、完全に中止となった。 SwatchやCiscoのようなブランドの小さなイベントも廃止された。 今週のシンガポール・エアショーのようにまだ日程に入っている集会でさえ、70社以上の出展企業が撤退しているため、動員観客数は大幅に減るだろう。 これら大規模なイベントで見込んでいた数百万ドルの取引は、途中で失敗するか、好景気が回復するまで延期されるだろう。 ウイルスは来週のベルリン映画祭を混乱させ、50人を超える中国代表団と数人の海外幹部が、旅行ビザを取得できなかったために撤退した。 フェスティバルには中国の3つの上映作品と1つの短い短編映画が含まれることになっており、監督が隔離されていても、いずれにせよ審査されることになるだろう。 しかし、中国の映画の国際市場がかつてないほど拡大していることから、経営陣の不在が感じられるだろう。 聖体拝領中断 そして、ウイルスは流行レベルに達していなくても、行動を変化させている。 人々は他人と不必要な接触をする前に考え直し、どの接触が「必要」であるかを再定義している。 ニューヨークにある聖母教会のエークームチャーチは、感染した教区民が他の人に病気をうつさないように、「追って通知があるまで」聖杯からワインを飲むという聖餐式を中断しました。 不確実で目に見えない脅威を回避しようとするこのような象徴的な試みは、まだ十分に理解されていない伝染病、すなわちパニックと祈りの組み合わせに対する世界的な対応を例証している。 (日本語)• We introduce foreign news and opinions that are relevant to Japan from various viewpoints to promote reading and thinking about world news. It is still a volunteer activity now. We think we can introduce fair articles because it is non-profit. We are not working for a specific political or religious organization, but rather, we are a group of volunteers who can speak English and foreign languages who want to let people know what is happening overseas.

次の

コロナによる「意図せぬ人口増加」コンドーム使用減の新興・貧困国では懸念、日本は?

コロナ コンドーム

【クアラルンプールAFP=時事】新型コロナウイルス感染拡大による製造工場の閉鎖や流通の混乱で、世界的なコンドーム不足が懸念されている。 すでに世界最大のコンドームメーカーであるマレーシアの「カレックス」が生産減に追い込まれており、国連は「破滅的」な影響を及ぼしかねないと警鐘を鳴らしている。 (写真はマレーシア・クアラルンプールの店内に並ぶコンドーム) 世界最大のゴムの産地で、コンドームの主要生産国でもあるマレーシアは先月、新型コロナウイルスの感染者数が東南アジアで最多クラスとなったことを受け、全国規模のロックダウン(都市封鎖)に踏み切った。 世界で販売されるコンドームの5分の1を生産するカレックスも生産活動が制限され、3月中旬から4月中旬までの生産数が例年より2億個少なくなる見通しだという。 カレックスのゴー・ミア・キアット最高経営責任者(CEO)はAFPに対し、流通の問題で他のメーカーも商品の市場投入が困難になっており、今後コンドーム全体の供給が大きな打撃を受けると指摘。 「世界は確実にコンドーム不足という状況を目の当たりにするだろう」と見通しを述べた。 カレックスは支援プログラムによる配給を目的に、多くの企業や政府にもコンドームを供給しているが、マレーシア国内の3か所の工場はロックダウン開始からしばらく、閉鎖を余儀なくされた。 国連人口基金(UNFPA)によると、新型コロナウイルスの影響で同団体へのコンドームの供給は例年の5~6割にとどまっている。 UNFPAは「コンドームなどの避妊具の不足は意図しない妊娠の増加につながりかねず、さらに未成年の少女や女性、パートナー、家族に破滅的な健康および社会的な影響を及ぼす可能性もある」と指摘。 また危険な中絶や性感染症、エイズウイルス(HIV)感染が増加する可能性もあるという。 ただ、工場の操業停止や出入国制限でコンドーム業界が混乱に見舞われている一方、需要は増加傾向にあるようだ。 インドでは全人口13億人に対して外出禁止が発表された後、コンドームの売り上げが1週間で25~35%増になったと報じられている。 世界的に外出制限が続いていることから、カレックスはコンドームの需要は今後増加すると見込んでいるという。 【翻訳編集AFPBBNews】 〔AFP=時事〕.

次の