アンドロメダ高校 適性。 【パワプロアプリ】ロマン捕手(キャッチャー)デッキと適正キャラ

JAXA|宇宙航空研究開発機構

アンドロメダ高校 適性

[] 選手の守備時に影響するパラメータの1つ。 過去の作品では隠しパラメータとなっているものもある。 以下はのものを記載する。 「先発」「中継ぎ」「抑え」の3種類が存在し、ランクは野手のと同じ3段階。 先発が無い選手に先発させたりすると、やなど、能力がダウンする。 内ではのは「先発」のみで、登場するキャラはも含めて全員、全てのを所持。 終了時に監督からを聞かれ、選択したポジションのを獲得。 、最終編集時の「投手基本」欄の一番下にアップの項目が出現し、他ポジションのをアップさせられる。 なお、アップには僅かながらが必要なため、若干の守備練習を行う必要がある。 はポジション別に取得が3段階になる。 なお、状態でのはメインの-2段階、で-1段階となる。 posted by Jack-R.

次の

【パワプロ】フリート高校おすすめイベントキャラ(野手)

アンドロメダ高校 適性

その日、球児達の運命が決まるとあって、高校には数多の取材陣が集まっている。 ドラフト会議の始まる時刻は四時。 授業も終わり、ドラフト会議に集中出来る時間だ。 恋恋高校には取材を受けるスペースが無いので、急遽聖タチバナと同じ会場を予約し、聖タチバナと合同で記者会見を行うということになった。 「うう、緊張するなぁ」 「そうでやんすねぇ。 流石に」 「ほ、本当ね……あー、心臓に悪い……」 あおいと矢部、新垣は並んでガチガチだ。 さすがの友沢と東條もその表情には緊張の色が伺える。 「うむむ、き、緊張するものだな」 「あはは、聖ちゃんは大丈夫だよ。 俺なんか当落線上だからなぁ」 「なーにいってんのよ。 聖も春くんももちろんこのみずきもプロ入りは確実よ!」 聖タチバナで志望届を出した三人、春、みずき、聖もテレビの前のソファに座り、ドキドキした様子でドラフト会議の始まりを待つ。 プロ野球ドラフト会議は全六団、レ・リーグの面々で行われる。 時刻は四時、いよいよドラフト会議の中継が始まった。 「前回の順位の低い方からだっけ? あおい」 「うん、バルカンズ、キャットハンズ、カイザース、やんきーズ、パワフルズ、バスターズの順番だよ」 「バスターズ調子良かったからねぇ……」 画面にドラフト会議の概要が映し出される。 そしていよいよ、一位指名の入力が始まった。 「……ど、ドキドキするな」 「うん……ありえないってわかっててもね」 「まあ順当に行けば猪狩だろう。 六球団競合でもおかしくないからな」 『さあ、全球団の入力が終わったようです。 「誰だやんすか矢部明雄って、変な名前でやんす、ププ」 「アンタよ!」 「おいらでやんすー!?」 「最初が矢部くんは予想してなかったかなぁ……」 『津々家バルカンズは恋恋高校不動のトップバッター、矢部選手を指名してきましたね」 『内野手の俊足巧打の選手がいませんでしたからね』 面々が苦笑するなか、矢部は鑑の前に立ち、インタビューのためのキメ顔の練習を始めた。 そんな矢部の様子を新垣は苦笑しながら見つめる。 その他の面々はすぐさま矢部から目を離して画面に集中した。 甲子園で注目を浴びたとは言え一八歳の女性だ。 自分個人に野球ごと以外で注目されると恥ずかしいのだ。 【第一回、選択希望選手、猪狩カイザース……猪狩守、投手、あかつき大付属高校】 『カイザースはやはり猪狩守を選択です!』 『当然でしょう。 むしろここまで彼の名前が出なかったのが不思議ですよ。 バルカンズ、キャットハンズは競合を避ける意味合いもあって指名回避じゃないでしょうか』 「まあここは当然かな?」 「ああ、当然だろう」 【第一回、選択希望選手、極悪やんきーズ……猪狩守、投手、あかつき大付属高校】 『やんきーズも猪狩選手で来ました』 「競合だ」 【第一回、選択希望選手、頑張パワフルズ……東條小次郎、内野手、恋恋高校!】 「……む」 「東條くんおめでと!!」 「……福家と同じポジションだが」 『これは予想外、パワフルズは東條選手を指名しました』 『福家選手をファースト置くのも念頭に入れての指名でしょう。 クリーンアップの破壊力を重視したんでしょうね』 「だって」 そうか、と東條はつぶやいてそれっきり黙った。 【第一回、選択希望選手、シャイニングバスターズ……猪狩守、投手、あかつき大付属高校】 「あ、また猪狩くん」 「……それにしても凄いじゃん」 「え? 何がでやんすか? オイラがでやんすか?」 「違うわよ。 アンタたちよ。 ……ドラ一を恋恋とあかつき大付属で独占じゃない」 言われてみれば、と恋恋高校の面々が思いを馳せる。 ……こんなチームに育ててくれた、 こんな風に自分を成長させてくれた男を思って、 『さあ、くじびきです。 最初にカイザースがくじを引き……やんきーズ、バスターズがくじを引きます。 さあ、引いたのは……!? カイザースー! 猪狩守はカイザースに決定ー!』 「おお、流石!」 「運命力というやつだな」 『さあ、外れたやんきーズ、バスターズが再び一位指名の入力に戻ります』 【第一回、選択希望選手、極悪やんきーズ。 青葉春人、投手、ときめき青春高校】 「とき春だ!」 「とき春のエースね、確か甲子園でスライダーで一二者連続三振やったのよねー」 【第一回、選択希望選手、シャイニングバスターズ。 それと同時に記者たちがどっと押し寄せてきた。 「矢部選手、早川選手、東條選手、インタビューお願いします!」 「いってくるでやんすー!」 「が、頑張ってくるね」 「……ん」 三人が退出する。 その様子を見送りながら、残った面々は顔を見合わせ苦笑いした。 『さあ、二位指名になります。 二位からは完全ウェーバー制です。 二位はバルカンズ、キャットハンズ……というように続き、三位はバスターズ、パワフルズ……というように続きます。 友沢も内心ほっとした様子で、テレビにじっと目を向けた。 ……そう、だな」 友沢は柔和な笑みを浮かべて、テレビを見つめる。 ……あいつはプロ入りしそうだと思っていたが、な」 「あの熱血漢の人だよね。 うん、彼は凄いバットコントロールしてたからね。 やんきーズって」 【頑張パワフルズ、第四回選択希望選手、館西 勉、投手、南ナニワ川高校】 「データ野球で恋恋高校を戦った……」 「ああ、あのデータならプロでも役立つだろうからな」 【シャイニングバスターズ、第四回選択希望選手、二宮 瑞穂、捕手、あかつき大付属高校】 「あ、凄い捕手残ってた!」 「投手がすごすぎるから目が行きがちだが、十分な実力者だからな。 ……だったら、大丈夫だよ」 【ギガメガキャットハンズ、第五回選択希望選手、小山雅、内野手、ときめき青春高校】 「あ、女性ショートの」 「可愛いからねー、それに守備上手かったし」 【津々家バルカンズ、第五回選択希望選手、八嶋 中、外野手、あかつき大付属高校】 「八嶋くんだ」 「まああの走力ならば当然だろう。 大丈夫よ、まだ」 「わ、分かってるわよ……」 新垣はぎゅっと手を握り、祈るように目を瞑る。 プロ入りデキなかった猪狩世代も、大学の道へ進み、その歩みをやめることはない。 そして、人知れず海を渡ったパワプロも多分、歩みをやめることは無いのだろう。 早川あおいは追える限り、その道筋を追った。 愛しい彼の道を必死で探るように。 しかし最初は大きく取りざたされたパワプロは、神童が提案したアカデミー生は志望届を出さなくてもドラフト指名出来るという一文の追加によりドラフトの時期になると名前が挙げられていたが。 四年後。 猪狩世代が二二歳になる、この年。 三年前の猪狩進のくじ引き獲得失敗によって捕手の強化に失敗した猪狩カイザースは、一流のローテーション、猪狩守、久遠ヒカル、山口賢を擁しながら、五年連続の屈辱のBクラスに終わっていた。 原因は明らかだ。 捕手の勝負弱さ。 七井アレフト、東條小次郎、福家、尾崎を擁するパワフル打線のパワフルズ。 鈴本をトップエースに据え、攻守のバランスが揃ったバスターズ。 快速の矢部、矢島を武器に一点をもぎ取り、守備力でそれを守り切るバルカンズ。 一発での得点を軸に攻めるやんきーズ。 数少ないチャンスをモノにしつつ、豊富な投手陣と猪狩進の好リードで勝ち進むキャットハンズ。 この五球団に比べ、カイザースはタイトルホルダーが三名ものの、扇の要の不在によって最下位に沈むという辛酸を舐めていた。 それを味わった猪狩守は、父のオフィスである猪狩カンパニーの社長室を訪れる。 「父さん」 「どうした、守……捕手の件ならわかっているが、足元を見られてな……流石に友沢くんや山口くんをトレードに出すわけにはいかん。 来季始まるまでトレードは凍結することに……」 「いえ、一つお願いがあってきました」 「……なんだ?」 「ドラフトまで後一週間。 そこに無理やり話を通すとなるとどうしても父さんが必要なのでお願いしに来ました」 「どういうことだ?」 「数日前、ボクはとある人物と話をしてきたんです。 もちろんこの話は無かったことにしてください。 ルールに抵触するかもしれませんし」 「あ、ああ、わかった、分かったが……そのとある人物とは……、……待て、まさか……」 「……父さんの想像通りだと思います」 猪狩はすぅ、と息を吐いて父を見つめた。 「今年のドラフト一位予定の選手は諦めてください。 父さん。

次の

【パワプロ】フリート高校おすすめイベントキャラ(野手)

アンドロメダ高校 適性

基本的にはVRはジャングルを狙える時に狙いつつ、必要に応じて荒野で精神を補うなどしましょう。 金特不確定が3人なので安定感は激低 金特イベ不確定キャラが3人もいるので安定感に欠けているデッキ編成です。 金特が失敗した時点でやり直すぐらいの気持ちでプレイするのがおすすめです。 黒聖良がフレンドにあまり出ない可能性もあるので、黒聖良が出ない場合は後枠にはちまき浪風を 編成して前に肩力上限アップキャラを入れたり、後4で招き持ち込みなどもおすすめです。 走力バースト 黒戸• ホームランボール ガジェット落合• 恐怖の満塁男or明恭止水 冴木• エースキラー 天音• トリックスター 高校金特 前3後3編成でイベント発生率が高い イベントの前後バランスを前3後3でバランスを取っているので、安定してイベント完走させる事ができます。 それに加えて得意練習も肩力と守備練習以外は2人編成になっているので、データセルを集めやすいといったメリットもあります。 一部適正キャラに入っているキャラなども存在しますがご了承ください。 イベントの前後バランスはそこまで崩さない方がおすすめなので前イベで代用できるキャラがいるのが理想です。 走塁不足が懸念材料 高校の金特とあわせて金特を全て獲得しようと思うと走力が少し不足気味になるので、練習では走力を意識して練習をしなければいけません。 育成状況に応じて走塁練習のイベキャラを増やすなどして対策が必要になります。 アンドロメダ野手デッキの立ち回り アンドロメダ学園の野手デッキ編成での立ち回りやポイントなどを掲載しているのでアンドロメダ高校プレイ時に参考にしてください。 彼女編成の際の注意点 セク1のゴールドセルに注意 彼女キャラを編成している場合に序盤に彼女を追いかけ過ぎて監督からゴールドセルを獲得するのを忘れないようにしましょう!金特を1個無駄にしてしまう事になるので注意が必要です。 そのためセク1で楽をする為にアンドロメダ固有キャラ 落合など を入れる事で セク1の2ターン目にオーバーフローゲージを70以上獲得出来るようになります。 VRコマンド時は彼女コマンドを使用出来ない VRコマンドを使用している時は彼女コマンドが使用出来ないので休むやメンタル練習で回復するなどが基本的な対策になります。 効率良くデート消化を行えないので、セクション4の7月1週以降にまとめてデート消化が一番効率良く消化を行えます。

次の