エロホラー。 【動画】エロ怖い! ホラー映画に登場するセクシーモンスターたち

【動画】エロ怖い! ホラー映画に登場するセクシーモンスターたち

エロホラー

ホラー映画でエロい作品の人気おすすめランキング10選を紹介! 10位:『ホーンズ 容疑者と告白の角』 2015 『ホーンズ 容疑者と告白の角』 2015 の作品情報 原題: Horns 公開年:2015年 制作国:アメリカ 上映時間:120分 ジャンル:ホラー・サスペンス 『ホーンズ 容疑者と告白の角』 2015 のキャスト 監督:アレクサンドル・ アジャ 代表作:『ピラニア3D』 2011 『マニアック』 2013 出演者:ダニエル・ラドクリフ 代表作:『スイス・アーミー・マン』 2017 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 2009 出演者:ジュノーテンプル 代表作:『マレフィセント2』 2019 『女と男の観覧車』 2018 角が生えた主人公が恋人の死の謎を探る映画 主人公の「イグ」には、幼いころから一緒だった恋人の「メリン」がいた。 ある日、恋人の「メリン」が殺されたことをきっかけに 殺人の容疑者となってしまった主人公の「イグ」。 そんな辛い日々を過ごしていた「イグ」に 真実が見える能力と 悪魔のような角が生え始める。 角が生えたことにより、家族や頼れる人からも縁を切られ孤独になっていた。 誰からも疑われた「イグ」はヤケになり周囲の人を攻撃するように...... 恋人の謎を探っていくにつれて 真実が明らかになっていくのでした。 9位:『バタリアン』 1986 『バタリアン』 1986 の作品情報 原題:The Return of the Living Dead 公開年:1986年 制作国:アメリカ 上映時間:91分 ジャンル:ホラー・コメディ 『バタリアン』 1986 のキャスト 監督:ダン・オバノン 代表作:『エイリアン コヴェナント』 2017 『トータル・リコール』 2012 出演者:クルー・ギャラガー 代表作:『エルム街の悪魔2 フレディの復讐』 1987 『フィースト2 怪物復讐』 2009 出演者:ジェームズ・カレン 代表作:『ゴールデンボーイ』 1998 『スペースインベーダー』 1986 ゾンビがつぎつぎと蘇り、人を襲う映画 新人の「フレディ」は先輩の「フランク」から業務について詳しく指導を受けていた。 そこで、死体を目にした「フレディ」は 衝撃を受けるのだった。 そこで、「フランク」から医療会社に ゾンビが保管されていることを教えられ興味をもった「フレディ」は「フランク」と保管場所へ見に行くことに...... 「フランク」がゾンビのガス管を叩いた衝撃で、中の ガスは漏れ会社にいる死体は生き返ってしまう...... 処理をしようとパニックになった二人は 被害を大きくしてしまうのでした。 8位:『イット・フォローズ』 2016 『イット・フォローズ』 2016 の作品情報 原題: It Follows 公開年:2016年 制作国:アメリカ 上映時間:100分 ジャンル:ホラー 『イット・フォローズ』 2016 のキャスト 監督:デビッド・ロバート・ミッチェル 代表作:『アンダー・ザ・シルバーレイク』 2018 『アメリカン・スリープオーバー』 2016 出演者:マイカ・モンロー 代表作:『グレタ GRETA』 2019 『ザ・シークレットマン』 2018 出演者:キーア・ギルクリスト 代表作:『グッド・ネイバー』 2016 『なんだかおかしな物語』 2010 目に見えない「それ」が性行為によって感染して行く映画 美人な女子大学生の「ジェイ」は、ある男性とデートをすることに。 楽しいデートになるはずが、彼は 何かに怯えていたのだった...... そんな彼と 身体の関係をもったことがきっかけで、謎の 「それ」から怯える日々を過ごすのでした。 「それ」は、どこにいても襲ってきて、もしターゲットが殺されてしまったら 感染させた人へ戻るのです。 そのことを知った「ジェイ」は、友人に助けを求めるも見えない犯人を捕まえられることもなく、ただただ 恐怖と闘うしかありませんでした。 7位:『変態村』 2006 『変態村』 2006 の作品情報 原題: Calvaire 公開年:2006年 制作国: ベルギー・フランス・ルクセンブルグ 上映時間:94分 ジャンル:ホラー・ラブストーリー 『変態村』 2006 のキャスト 監督:ファブリス・ドウ・ベルツ 代表作:『地獄愛』 2017 『コルト45 孤高の天才スナイパー』 2015 出演者:ローラン・リュカ 代表作:『ROW 少女の目覚め』 2018 『トラップ』 2015 出演者:ジャッキーベロワイエ 代表作:『変態ピエロ』 2008 『クレールの刺繍』 2005 変態が集める村へ来てしまったミュージシャンの変わったラブストーリー映画 山中で車が故障して身動きができなくなったミュージシャンの「マルク」は犬を探している男と出会う。 少し狂ったような男だったが外は暗くなっていたため近くの宿に案内してもらうことに...... そこで出会ったのが、元コメディアンの「バルテル」。 「バルテル」は「グロリア」という 妻に逃げられてから落ち込んでいたという話を「マルク」にするのでした。 すっかり仲良くなったと思っていた「マルク」でしたが、「バルテル」は「マルク」の 個人情報を抜き取ったり、車を破壊したり不可解な行動を起こすように......。 彼らの乗っていた車は 不運にもパンクして動かなくなっていた。 近くの 怪しい城へ電話をかりるため訪れると、「トランシルヴァ人」たちのダンスパーティーが開かれていました。 個性的で怪しい雰囲気に一刻も早く出ていこうとした「ブラッド」と「ジャネット」は、「ドクター」と呼ばれる 怪しい男に引き止められてしまう。 そのまま「ドクター」の言いなりになった二人は、城を案内され、 城で行われている実験を知ることに・・。 そこで出迎えてくれたのは、少し怪しい男性でした。 彼は「ハイター博士」という 狂った医者だったのです。 二人は、朝目覚めると、なぜか 地下へ移動されていたのでした。 そこに一緒に寝ていたのは 知らないアジア人男性。 彼も「ハイター博士」の餌食となっていたのです。 「ハイター博士」は、三人を集めて 口と肛門を繋ぎムカデ人間を作ろうとしていたのでした...... 4位:『死霊のはらわた』 1981 『死霊のはらわた』 1981 の作品情報 原題: The Evil Dead 公開年:1981年 制作国:アメリカ 上映時間:86分 ジャンル:ホラー・スプラッター 『死霊のはらわた』 1981 のキャスト 監督:サム・ライミ 代表作:『クロール 凶暴領域』 2019 『ドント・ブリーズ』 2016 出演者:ブルース・キャンベル 代表作:『くもりときどきミートボール』 2009 『スパイダーマン3』 2007 出演者:ベッツイ・ベイカー 代表作:『死霊のはらわた 20周年アニバーサリー』 2003 呪文のテープを流し、邪悪な霊を起こしてしまう映画 兄弟とカップルの五人組の男女が、楽しい休日を過ごすために森の中の古い古屋へ宿泊することに。 その古屋の地下は物置になっていた。 興味をそそられた五人は、中の物を物色していると、たまたま 古いテープレコーダーを発見する。 その テープレコーダーは呪文だということを知らずに面白半分で聞く五人だったが、それは 死者を呼び起こすテープレコーダーだったのだ。 蘇った霊にパニックになった五人は必死に逃げようと試みるのだったが、 つぎつぎと霊にのりうつられてしまうのでした...... 世間では、 若者たちの失踪事件として警察が探していました。 失踪した妹を探している「クレイ」は、警察の捜査だけでは物足らず、 何度もクリスタルレイクに足を運んでいたのだった。 ある日、「クレイ」は近くに遊びに来ていた若者たちと親しくなり一緒に妹を探し始めます。 しかし、仲間たちはつぎつぎと「ジェイソン」の餌食になってしまいます。 妹を探し続ける「クレイ」はいつの間にか 「ジェイソン」の住処へと入ってしまい・・。 2位:『インビジブル』 2000 『インビジブル』 2000 の作品情報 原題: Hollow Man 公開年:2000年 制作国:アメリカ 上映時間:112分 ジャンル:ホラー 『インビジブル』 2000 のキャスト 監督:ポール・バーホーベン 代表作:『エル ELLE』 2017 『ブラックブック』 2007 出演者:エリザベス・シュー 代表作:『デス・ウィッシュ』 2018 『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』 2018 出演者:ケビン・ベーコン 代表作:『パトリオット・デイ』 2017 『ブラック・スキャンダル』 2016 透明になった主人公が、凶暴になり手がつけられなくなる映画 政府から 人間を透明にする薬品の開発を命じられていた天才科学者、「セバスチャン」は日々研究に励んでいた。 彼は、透明にするまでは順調に成功していたのだが、元の身体に戻すための実験には苦戦していたのだった...... 研究の結果、実験用のゴリラを使って 復元に成功した彼のチームは、皆で祝杯をあげることに...... しかし「セバスチャン」だけは自分を実験台にすることを考えはじめるのでした。 消えてしまった「セバスチャン」は、 危険人物と化してしまいます。 1位:『キャビン』 2013 『キャビン』 2013 の作品情報 原題: The Cabin in the Woods 公開年:2013年 制作国:アメリカ 上映時間:96分 ジャンル:ホラー・スプラッター 『キャビン』 2013 のキャスト 監督:ドリュー・ゴダート 代表作:『オデッセイ』 2016 『ワールド・ウォー』 2013 出演者:クリステン・コノリー 代表作:『ザ・ベイ』 2014 『ウィザード・オブ・ライズ』 2017 出演者:クリス・ヘムズワース 代表作:『メン・イン・ブラック インターナショナル』 2019 『アベンジャーズ エンドゲーム』 2019 スプラッター映画と見せかけて予想外な展開が起こる映画 教授との恋が実らなかった、女子大生の「デイナ」は友人の「ジュールズ」に 「山中の別荘で遊ばないか」と誘われる。 別荘についた五人はテンションも上がり盛り上がっていたが、地下にある古い ガラクタを物色しはじめるのであった。 しかし、 それらの行動は全て誘導され監視されていたのでした。 そのことに気が付かない「デイナ」たちは自分たちが 選んだ霊によって苦しめられていたのです。 しかし、皆と違う視点をもつ薬物中毒の「マーティ」だけは 何かがおかしいことに気づきはじめる......

次の

【エロ・ホラー映画】「ブラック・ルーム」2017年

エロホラー

ホラー映画に登場するモンスターにもいろいろいるが、そんな奴らを"セクシー目線"でランクづけした記事をご紹介。 はたしてボンクラどもは、どの映画の誰にコーフンしちゃっているのだろうか!? まず4位だが、『スプライス』(2009年)に登場するドレンはやはり根強い人気。 人間と動物の遺伝子を合成させて創り出された彼女は、はじめ肉塊だがどんどん形容しがたい生物へと成長していく。 しか何より倒錯したエロスを感じさせるのは、その繁殖本能が爆発するシーン...。 ズバリ、一緒に観る人を選ぶ作品 である。 3 位はコッポラ監督、A・ホプキンス&G・オールドマン&W・ライダー&K・リーヴスという豪華すぎるメンツの『ドラキュラ』(1992年)。 しかし重要なのはドラキュラの花嫁三人衆の1人を演じるモニカ・ベルッチがエロい。 牙を剥き出してギャースカ騒ぐ本能丸出し感は最高である。 ああ噛まれたい。 2 位は『ジェニファーズ・ボディ』(2009年)のミーガン・フォックス。 もうそれだけでセクシーなのは分かりきっているのだが、しかも悪霊に憑りつかれた 彼女が同級生の男子たちを"捕食"する姿はエグすぎるのだが、それでもゾクゾクッときてしまったらキミも立派なボンクラだ。 そ して1位に輝いたのは、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』(1996年)でサルマ・ハエックが演じた蛇女。 その正体を現す前に超絶セクシーなダンスを披露するのだが、それよりも足をつたわせた酒を嬉しそうに飲むタランティーノ監督の、常軌を逸したフェチっぷりのほうが強烈で...。

次の

【画像】ホラー漫画のコスプレをガチってしまった女性wwww

エロホラー

ホラーが苦手な人でもハマってやめられなくなるという話題の海外ドラマがついに、DVD発売&レンタル開始となりました。 その名も『 アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館』。 全米で大ヒットを記録したドラマ『glee/グリー』のクリエイター、ライアン・マーフィーと、ブラッド・ファルチャックのコンビが新たに手がけるテレビシリーズです。 「 女性に人気爆発」といわれるこの作品では、独特な官能の世界が繰り広げられ、スタイリッシュで美しいアメリカン・ホラーの雰囲気を堪能できます。 物語はいわく付きの洋館を舞台に展開。 過去の家庭問題を解決するために洋館を購入した一家でしたが、その館は幽霊たちの住処でした。 全身ラバースーツの男 (個人的には一番気になりました )や変身するメイドなど、 奇々怪々で強烈、そしてエロティックなキャラクターが次々と登場し、息つく暇がありません。 キャストも実力派俳優たちが勢ぞろい。 2度のアカデミー賞に輝く ジェシカ・ラングを筆頭に、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を獲得したディラン・マクダーモット、同じくゴールデン・グローブ賞を受賞したフランセス・コンロイなど、ベテランから新たなスター候補までがズラリと顔を揃え、エロティック・ホラーの世界をリアルに演じています。 この『アメリカン・ホラー・ストーリー』、すでに シーズン2も放送が決定。 シーズンごとにストーリーの舞台が変わり、レギュラーキャストが別人の役で登場するというテレビドラマの常識を打ち破る斬新な仕掛けが話題になっています。 シーズン2『 アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』の舞台は、1964年の精神病院ブライヤークリフ。 エクソシズムや人体実験などの刺激的なタブーがスタイリッシュに描かれるほか、60年代のレトロでファッショナブルなスタイルや音楽も見どころとなってます。 クロエ・セヴィニーや 人気バンドMAROON5のヴォーカル、アダム・レヴィーンなど、新たに加わったキャスト陣も豪華。 シーズン1では放送局FXの歴代最高視聴率をたたき出した本作ですが、シーズン2に突入してから視聴率がさらに飛躍したんだとか。 古典的な日本の怪談もいいですが、この夏はスタイリッシュでエロティックなアメリカン・ホラーを堪能してはいかがでしょう。 原作本も出版されていますので、活字好きな方にはそちらもどうぞ。 All Rights Reserved. -------------------------------------------- [] (文/六島京)•

次の