お好み焼き 献立。 お好み焼きにおすすめの献立。どんな汁物が相性が良い?

お好み焼きの献立にあう副菜はコレ!一緒に焼きたいオススメ具材│賢者日和

お好み焼き 献立

お好み焼きを堪能するからには、ほかの余計なものは極力食べない献立にしたいものだ。 ひと口にお好み焼きと言っても、豚玉・イカ玉・すじこん入りなど、メニューはさまざまにあるではないか。 最低でも各自1枚ずつは食べたいのが当然だろう。 となってくると、お好み焼きを中心とした献立には、ボリュームの少ないものを合わせたくなる。 唐揚げや餃子のように、ごはんのおかずとなるようなものは不適格であるし、考えるまでもなくカロリーオーバーである。 タンパク質だって、お好み焼きに入れた肉やシーフードで十分だ。 そうするとサラダか?いや、お好み焼きには十分な量のキャベツが入っている。 コールスローなら丼一杯分ほどのキャベツは食べているはずだ。 加えてねぎもたっぷり入れる家庭もあるだろう。 よってサラダは必要ない。 お好み焼きには汁物を合わせよう コンソメスープを合わせた献立には、澄まし汁にはない利点もある。 それは、スプーンを使って食すということだ。 澄まし汁の場合は、お好み焼きを食べるのに使っていた箸を持ち替える必要はない。 対してコンソメスープなら、箸を都度スプーンに持ち替えなければいけない。 それのどこがよいのだろうか? 「箸置きダイエット」という言葉を聞いたことがあるだろうか?「ひと口に30回噛みましょう」などとよく言うが、まさに「言うはやすく行うは難し」である。 そこで、ひと口食べるたびに必ず箸を置くことによって、自然とゆっくりよく噛むようになるというわけである。 お好み焼きをひと口食べるごとに箸をスプーンに持ち替え、コンソメスープをひとさじ口へ運ぼう。 「今日はお好み焼きを思いっきり食べるぞ!」と張り切っていたにも関わらず、食事を終えてみれば思いのほか少量で満足したということになるかもしれない。 これぞ、献立の妙である。 デザートは別腹、などと言われるが、それは欲張りの口実に過ぎない。 当たり前だ。 腹は人間の体に1つしかないのだから。 では、デザートを美味しく気持ちよく食べられる献立にするにはどうすればよいか?まさしく「腹八分目」で食事を終えられるように、量を少なめに食べることである。 献立づくりには、このこともよく考えておきたい。 「小さなお好み焼きを焼いて、もう1枚食べようかな?」などと考えた人は、その辺でやめておこう。 また、「お好み焼きのタネが少しだけ余りそうだったから」などという言い訳もやめよう。 余ったタネは、焼いてから冷凍保存しておいてもよい。 今、全部食べなければならない理由は何もないのだ。 そして、デザートのフルーツを食べて、献立を美味しく締めくくることにしよう。 フルーツを献立に取り入れる利点.

次の

お好み焼きに合うおかず7選と付け合わせ、おすすめ献立メニュー!|献立寺

お好み焼き 献立

お好み焼きの付け合わせを紹介する前に、美味しいお好み焼きを焼く方法をご紹介します。 まずは基本のお好み焼きということで、定番のブタ玉の作り方をお教えします。 定番のお好み焼きの材料(4人分)• キャベツ(千切り)…350g~400g• 豚バラ肉(食べやすい大きさにカット)…150g~200g• 薄力粉…大さじ6• 長いも(すりおろし)…大さじ4• 水…大さじ4• 卵…2個• 天かす…大さじ2• 紅ショウガ…適量(お好みで)• ソース• マヨネーズ• 青のり• 鰹節 定番のお好み焼きの作り方• 生地の材料をすべて混ぜ合わせます• 生地の中にキャベツを入れてさらに混ぜます• 熱したホットプレートに薄く油を引き、生地に厚みを持たせながら丸く広げます• 生地の上に豚バラ肉をのせます• 生地が焼けたらフライ返しかコテを使ってひっくり返します• 両面が焼けたら、トッピングをしてできあがりです 美味しいお好み焼きのアレンジ料理方法・種類 お好み焼きに定番の献立と言えばとん平焼きです。 お好み焼き屋さんでは必ずと言っていいほど目にするメニューではないでしょうか。 お好み焼きの材料でほぼ作れますし、ホットプレートの場合は横の空いているスペースで作れるのでお手軽ですね。 いろんなとん平焼きがあるかと思いますが、1つ作り方を紹介しておきます。 とん平焼きの材料(2人分)• 豚バラ肉…150g• 卵…4個• 小麦粉…小さじ2• 塩こしょう、お好み焼きソース、マヨネーズ、青のり、サラダ油…適量 とん平焼きの作り方• キャベツは千切り、もやしは洗って握って小さく折り、豚バラ肉は1口サイズに切ります• 油を引いて豚バラ肉を炒めます• 肉の色が変わったら、キャベツともやしを入れて塩こしょうで味付けをして炒めます• この間に卵2個と小麦粉小さじ1を混ぜ合わせておきます• 少しかき混ぜながら半熟程度に固めます• 炒めた野菜を卵の半分にのせます• くるっと野菜を包んでオムレツのようにすれば完成です。 餃子もお好み焼きと同じキャベツを使ってできますし、1つずつが小さいのでホットプレートの空いているスペースを有効活用して焼くことが可能です。 それでは簡単な餃子の作り方をご紹介しましょう。 餃子の材料• 餃子の皮…24枚• 豚挽肉…100g• ニラ…1束• キャベツ…3枚• 生姜…1片• ニンニク…1片• オイスターソース…大さじ1• 酒…大さじ1• しょう油…大さじ1• ごま油…大さじ1• こしょう…少々 餃子の作り方• ニラとキャベツはみじん切りにして塩をしておきます• 餃子の皮に水をつけ、たねをスプーンですくって包んでいきます• フライパンを火にかけ油を引いて、餃子を並べます• お湯100ccを餃子の上にかけるように回し入れて蓋をして5分間蒸し焼きにします• 水分が飛んだら油を端からそっとつぎ足して好みの焼き色になるまで焼けば出来上がりです またお好み焼きと同様に、餃子も一工夫アレンジを加えればパーティもさらに盛り上がること間違いなしですよ。 下記の関連記事では餃子の人気の隠し味やレシピを紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。 続いての定番のお好み焼きの献立・付け合わせは、豚キムチです。 お好み焼きにはピリッと辛いキムチがよく合います。 さらに豚キムチは残った豚バラ肉の活用としても使えるレシピです。 ビールやお酒の肴としても人気ですので、ぜひ作っていただきたいおかずです。 豚キムチの材料• キムチ…200g• 豚バラ肉…250g• ネギ(小口切り)…5本• ニンニク(みじん切り)…1片• ごま油…小さじ1• しょう油…小さじ1• 塩・こしょう…少々 豚キムチの作り方• 豚肉は一口大に切って塩・こしょうをしておきます• フライパンを熱してごま油を引き、ニンニクを香りが出るまで炒めます• 豚肉を炒めます• 肉の色が変わったら、玉ねぎを加えてさらに炒めます• 玉ねぎがしんなりしてきたら、キムチを入れます。 さらにしょう油を加えてサッと炒めます• お好み焼きの材料であるキャベツだけで作れますので買い足す必要もなければ、混ぜるだけで一瞬でできてしまうし、生とは思えないほど美味しいです。 ぜひ作っていただきたいので、レシピをご紹介します。 やみつきキャベツの材料• ごま油…小さじ2• その他、ブラックペッパー・ゴマなどお好みで追加してもOKです やみつきキャベツの作り方• キャベツをざく切りにし、すべての材料をポリ袋に入れて振ります• こちらも炭水化物ですが、お好み焼きによく合いますよ。 お好み焼きを焼いている間って手持ちぶさたではないですか。 そんな時に炊飯ジャーから炊きたてのご飯を握って出せば、待ってる人たちの小腹も満たせますよ。 お好み焼きでパーティをしよう! さてここまでお好み焼きに合う付け合わせ・おかずについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?お好み焼きは少ない人数で食べるより大勢で食べたい料理です。 付け合わせも1品と言わず何品も作ってバイキングのように出せば楽しいですね。 規定の概念に縛られず、冷蔵庫の残り物を色々使ってその時その時のお好み焼きを作ってみてください。

次の

お好み焼きにおすすめの献立。どんな汁物が相性が良い?

お好み焼き 献立

お好み焼きに合うサラダ、献立ランキング!定番・人気・簡単の手作りサラダとお好み焼き、オススメは?お好み焼きに合うサラダは、キャベツや大根、玉ねぎなどシャキシャキっとした野菜(パプリカ、アスパラ、ニンジンなど)を使ったサラダ、冷たくてひんやりしたブロッコリーのお浸し、冷やしトマトなど!鉄板やホットプレートの夕食は、体だけでなく部屋も暑くなるから、冷たくてシャキシャキしたサラダがお好み焼きの献立の定番です お好み焼きに合うサラダ、家庭のお好み焼きの献立レシピ!!• お好み焼きは、ふわふわで味の濃い料理• お好み焼きには、冷たくてシャキシャキとした野菜が相性抜群!! お好み焼きは、ふわふわした食感の料理です。 だから、付け合わせや副菜のサラダは、シャキシャキとしたパプリカ、アスパラ、ニンジンなど食感のある野菜と相性が良いです。 また、お好み焼きは大人数で、鉄板やホットプレートで作って食べますよね?だから、部屋の温度も上がるので、冷たいサラダが食べたくなるのです。 夕ご飯のお好み焼きには、サラダを1品、付け合わせましょう お好み焼きに合うサラダ、シャキシャキしたサラダとは?• お好み焼きに合うサラダ「やみつきキャベツ。 韓国海苔をトッピングすると、さらに美味しい」• お好み焼きに合うサラダ「オニオン・スライス」• お好み焼きに合うサラダ「大根サラダ+プチトマト」• お好み焼きに合うサラダ「長芋の短冊切り」 お好み焼きに合うサラダは、シャシシャキした野菜のサラダです。 お好み焼きパーティーなどを自宅で行う時は、テーブルがホットプレートでいっぱいになってしまいますよね。 だから、サラダは小皿に盛りつけるか、最初から小鉢で出せるような野菜が、手間もなく食べやすいので、おすすめです お好み焼きに合う!ひんやりサラダや付け合わせは?• お好み焼きの付け合わせ「冷やしトマト」• お好み焼きの付け合わせ「野沢菜」• お好み焼きの付け合わせ「カプレーゼ」• お好み焼きの付け合わせ「きゅうりの漬物」• お好み焼きの付け合わせ「ブロッコリーのお浸し」 ホクホクのお好み焼き、体も部屋もあったかくなるので、冷たくてひんやりした野菜が食べたくなりますよね。 だから、冷やしトマトやきゅうりの漬物などを美味しく感じるのです。 冷たくて、シャキシャキしているサラダや野菜を、お好み焼きと一緒に食べるのが、おすすめです• サラダ以外の付け合わせ、おかずは? 家族で食べるお好み焼き、友達を招いてお好み焼きパーティーをする時の、その他のおかずは?サラダ以外の付け合わせ、献立は「」で、詳しく紹介しています。

次の