モンスト 毒。 【モンスト攻略テクニック講座】「伝染霧」「感染毒」について解説!効果範囲や対策を把握すれば「蓬莱」「ダイナ」もクリア目前!?

【モンスト攻略テクニック講座】「伝染霧」「感染毒」について解説!効果範囲や対策を把握すれば「蓬莱」「ダイナ」もクリア目前!?

モンスト 毒

攻略Twitter 攻略情報一覧• 最新ニュース・速報• ランキング 注目ランキング• その他のランキング• ガチャイベント• 定期開催ガチャ• クエスト攻略• SAO第2弾コラボ• EXステージ等• 英雄の神殿• ノマクエ・ランク上げ• システム関連• チェッカーツール• お役立ち情報• 育成素材の入手方法• 初心者おすすめ記事• 獣神化『パーシヴァル』の性能判明! 『SAOコラボ第2弾』が開催中! モンストの毒友情コンボの所持キャラや仕様、固定ダメージについてまとめています。 また、毒ダメージの上書き 重ねがけ などについても記載しているため、毒持ちキャラを入手した際にぜひ参考にしてみてください。 毒友情とは? 固定ダメージを与える友情コンボ 毒友情を敵に当てることで毒状態にすることができます。 毒状態となった敵は、味方が行動した後に固定のダメージを受けるため殴り・友情でダメージが通らないサソリなどの敵に対して有効です。 毒ダメージは攻撃ダウンや熱き友撃の影響を受けない 毒による固定ダメージは攻撃ダウンやひよこ化状態、わくわくの実の「熱き友撃」による影響を受けません。 また、敵が防御アップをした際にも与える毒ダメージは変わりません。 毒友情の種類で効果が変わる 毒によるダメージや毒状態の継続ターンは、敵を毒にした友情の種類によって異なります。 また、同じ友情コンボでもメイン友情・サブ友情で効果が変わるため、毒友情キャラが必要な場合は注視する必要があります。 下記では既存の毒友情コンボそれぞれのダメージ量や継続ターン、特徴などを記載しているため参考にしてみてください。 ダメージ量の異なる毒友情は高い威力が適応される 3万毒Hit 5万毒Hit 3万毒状態 継続ターン追加無し 5万毒に上書き 次ターンからダメージ 5万毒状態 5万毒が継続 継続ターン追加無し 継続ターン追加無し 2つ以上の毒友情を同じ敵に当てた場合、毒ダメージは合算されず 毒ダメージが高い方のみが適応されます。 またすでに毒状態の敵に対して毒友情を当てた際には、2回目以降に当てた毒友情によって効果が変わります。 表のように高い火力で上書きした場合は、次のターンから毒ダメージが発生するため注意しましょう。 古くからある毒友情 毒友情の中でも最も一般的なもので、8方向もしくは16方向に毒をばら撒きます。 着弾時の火力は低く、飛距離や貫通の有無などで上位クラスのものが多く存在するため、毒友情の中でも比較的不遇なものと言えるでしょう。 毒拡散の上位版 毒拡散の固定ダメージが上がったものです。 メイン友情の超強毒拡散16に関しては毒ダメージのみで最大20万を与えることができるため、ステージ開始早々に毒状態とすることで削りに貢献してくれます。 前述した毒友情と比べ、友情火力自体が高いため、毒ダメージ以外でもダメージ源として貢献することができます。 特に中距離毒拡散に関しては密着時に高いダメージを与えることができるため、毒効果を抜きにしても活躍が可能です。 前方3方向に発射されるため、味方と敵の配置次第では複数体にHitすることもあります。 後述する貫通毒ロックオン衝撃波とは異なり貫通しないため、使い勝手はやや悪いです。 キャラによってダメージ量が異なる ロックオン毒衝撃波6に関しては搭載しているキャラの戦型に関係なく、おそらくキャラ依存?で毒ダメージと継続ターンが異なります。 ロックオン毒衝撃波の上位互換 ロックオン毒衝撃波の上位となるもので、敵を貫通するためより多くの敵に当たる可能性があります。 雑魚を壁として配置されているサソリに対しても有効なため、クエスト次第では活躍します。 主な所持キャラ 星6キャラ 星5キャラ 超強貫通毒ロックオン衝撃波6 超強貫通毒ロックオン衝撃波6の説明 6発の強力な毒貫通衝撃波で攻撃 毒ダメージ 継続ターン 超強貫通毒衝撃波6 50000 4ターン 既存の毒衝撃波の最上位 毒衝撃波の中でも友情火力・毒ダメージが最も優れています。 ビットンやシールドなども対象となるため、敵数が多い状態だと狙った敵に当たらないことはありますが、敵との距離に関係なく毒状態にできるため優秀です。 主な所持キャラ 星6キャラ 全敵毒メテオ 全敵毒メテオの説明 全ての敵に1発の毒メテオで攻撃 毒ダメージ 継続ターン メイン 30000 4ターン サブ 未実装 未実装 サソリ処理で大活躍!毒キラーのお供としても有効 既存の毒友情の中で唯一全ての敵を毒状態にすることが可能な友情です。 覇者 25 や爆絶のようにサソリ処理が鍵となるクエストや、毒キラーを持つキャラとセットで出番があります。 主な所持キャラ 星6キャラ 全敵超毒メテオ 全敵超毒メテオの説明 全ての敵に1発の超毒メテオで攻撃 毒ダメージ 継続ターン メイン 30000 4ターン サブ 未実装 未実装 全敵毒メテオの上位互換 ニャルラトホテプで初実装された全敵 超毒メテオは、毒ダメージ・継続ターンは全敵毒メテオと変わらず、メテオ火力のみが上がったものです。 そのため純粋な全敵毒メテオの上位互換となります。 主な所持キャラ 星6キャラ 超強毒メテオ 超強毒メテオの説明 1発の強力な毒メテオがランダムで敵を攻撃 毒ダメージ 継続ターン メイン 未実装 未実装 サブ 15000 2ターン 毒友情としての優先では低い ランダムで1体に毒を付与するメテオが降る友情ですが、毒効果はおまけでメテオによる火力がメインとなっています。 毒によるダメージも低いため、毒友情キャラが必要な場面で優先して選出することは無いでしょう。 主な所持キャラ 星6キャラ 毒霧 毒霧の説明 近い敵に向かって毒の範囲攻撃 毒ダメージ 継続ターン メイン 75000 2ターン 1回の毒ダメージが最も高い 近い敵1体に対して近距離の毒霧を噴出するもので、1回に与える毒ダメージが75000と全毒友情の中で最も高いです。 ただし、攻撃の範囲が狭く単体向きの友情、何より他の毒友情でのダメージで足りるクエストばかりのため起用することはありません。 主な所持キャラ 星6キャラ 星5キャラ 超強毒フレア 超毒強フレアの説明 自分を中心に毒を付与する範囲攻撃 毒ダメージ 継続ターン メイン 100000 2ターン 範囲・ダメージ共に超優秀 フレアの範囲が非常に広いため、中央配置の場合だと、ほぼ全ての敵を毒状態にすることができます。 また毒ダメージも最も高い10万ダメージと非常に強力です。 友情によるダメージ自体でも火力を出すことができるため、毒友情の中でもトップクラスに優秀と言えます。 主な所持キャラ 星6キャラ モンスト攻略関連記事 友情コンボの種類 - 使い方・解説 モンスト攻略 関連記事 モンスト各種リンク !注目の人気記事!.

次の

モンストの「禁忌の獄(1)」の適正キャラ/攻略について解説!

モンスト 毒

被ダメージに注意しよう! 禁忌1では毒のダメージが非常に大きい。 全員毒がまんをつけたうえで挑戦するのが望ましいが、厳しい場合は必ず状態異常回復持ちを編成するか、HPが2倍になるSPアイテムで対策しよう。 状態異常回復で逐一治すのでは手が回らなくなるため、勝てないときは全員(もしくは最低自陣の3体)に 必ず特級以上の毒がまんのわくわくの実をつけて挑もう。 毒がまんなしでの攻略は相当厳しい。 毒がまん持ちが2体しかいない• 毒がまんをつけていても負けることがある こういった状況に悩んだ時はHP2倍アイテムを使っておくと、各段に攻略が楽になる。 ユミルが怒り状態だとこの毒メテオの被ダメージはかなり大きくなるため、一気にHPを削られてしまう恐れがある。 初ターンは必ず雑魚処理に集中し、ユミルは攻撃しないようにしよう。 そうすることで、不利な状況に陥るのを防ぐことができる。 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• 近い場所にいる倒しやすい雑魚から倒す• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい• 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• 近い場所にいる倒しやすい雑魚から倒す• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい• ユミルは初ターンで全体に毒メテオを打ってくるが、HP残量やユミルの怒りの状態によっては即死につながることもあるため、最初はユミルを攻撃しない方が良い• 毒メテオで受けたダメージは、最初のみ張られるヒーリングウォールで回復する• 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• 近い場所にいる倒しやすい雑魚から倒す• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい• ユミルは8ターン目で自身を攻撃力アップさせるため、それまでに突破する• ユミルは初ターンで全体に毒メテオを打ってくるが、HP残量やユミルの怒りの状態によっては即死につながることもあるため、最初はユミルを攻撃しない方が良い• 毒メテオで受けたダメージは、最初のみ張られるヒーリングウォールで回復する• 紫ドクロでブロックが上がり、すでに上がっていたブロックは下がる• 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい• ユミルは8ターン目で自身を攻撃力アップさせるため、それまでに突破する• ユミルを倒すと雑魚は撤退するため、ユミルを特攻できそうな配置のときは特攻した方が効率が良い• ユミルは初ターンで全体に毒メテオを打ってくるが、HP残量やユミルの怒りの状態によっては即死につながることもあるため、最初はユミルを攻撃しない方が良い• 毒メテオで受けたダメージは、最初のみ張られるヒーリングウォールで回復する• 紫ドクロでブロックが上がり、すでに上がっていたブロックは下がる• 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい• ユミルは8ターン目で自身を攻撃力アップさせるため、それまでに突破する• ユミルを倒すと雑魚は撤退するため、ユミルを特攻できそうな配置のときは特攻した方が効率が良い• ユミルは初ターンで全体に毒メテオを打ってくるが、HP残量やユミルの怒りの状態によっては即死につながることもあるため、最初はユミルを攻撃しない方が良い• 毒メテオで受けたダメージは、最初のみ張られるヒーリングウォールで回復する• 紫ドクロでブロックが上がり、すでに上がっていたブロックは下がる• 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい•

次の

【モンスト攻略テクニック講座】「伝染霧」「感染毒」について解説!効果範囲や対策を把握すれば「蓬莱」「ダイナ」もクリア目前!?

モンスト 毒

被ダメージに注意しよう! 禁忌1では毒のダメージが非常に大きい。 全員毒がまんをつけたうえで挑戦するのが望ましいが、厳しい場合は必ず状態異常回復持ちを編成するか、HPが2倍になるSPアイテムで対策しよう。 状態異常回復で逐一治すのでは手が回らなくなるため、勝てないときは全員(もしくは最低自陣の3体)に 必ず特級以上の毒がまんのわくわくの実をつけて挑もう。 毒がまんなしでの攻略は相当厳しい。 毒がまん持ちが2体しかいない• 毒がまんをつけていても負けることがある こういった状況に悩んだ時はHP2倍アイテムを使っておくと、各段に攻略が楽になる。 ユミルが怒り状態だとこの毒メテオの被ダメージはかなり大きくなるため、一気にHPを削られてしまう恐れがある。 初ターンは必ず雑魚処理に集中し、ユミルは攻撃しないようにしよう。 そうすることで、不利な状況に陥るのを防ぐことができる。 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• 近い場所にいる倒しやすい雑魚から倒す• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい• 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• 近い場所にいる倒しやすい雑魚から倒す• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい• ユミルは初ターンで全体に毒メテオを打ってくるが、HP残量やユミルの怒りの状態によっては即死につながることもあるため、最初はユミルを攻撃しない方が良い• 毒メテオで受けたダメージは、最初のみ張られるヒーリングウォールで回復する• 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• 近い場所にいる倒しやすい雑魚から倒す• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい• ユミルは8ターン目で自身を攻撃力アップさせるため、それまでに突破する• ユミルは初ターンで全体に毒メテオを打ってくるが、HP残量やユミルの怒りの状態によっては即死につながることもあるため、最初はユミルを攻撃しない方が良い• 毒メテオで受けたダメージは、最初のみ張られるヒーリングウォールで回復する• 紫ドクロでブロックが上がり、すでに上がっていたブロックは下がる• 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい• ユミルは8ターン目で自身を攻撃力アップさせるため、それまでに突破する• ユミルを倒すと雑魚は撤退するため、ユミルを特攻できそうな配置のときは特攻した方が効率が良い• ユミルは初ターンで全体に毒メテオを打ってくるが、HP残量やユミルの怒りの状態によっては即死につながることもあるため、最初はユミルを攻撃しない方が良い• 毒メテオで受けたダメージは、最初のみ張られるヒーリングウォールで回復する• 紫ドクロでブロックが上がり、すでに上がっていたブロックは下がる• 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい• ユミルは8ターン目で自身を攻撃力アップさせるため、それまでに突破する• ユミルを倒すと雑魚は撤退するため、ユミルを特攻できそうな配置のときは特攻した方が効率が良い• ユミルは初ターンで全体に毒メテオを打ってくるが、HP残量やユミルの怒りの状態によっては即死につながることもあるため、最初はユミルを攻撃しない方が良い• 毒メテオで受けたダメージは、最初のみ張られるヒーリングウォールで回復する• 紫ドクロでブロックが上がり、すでに上がっていたブロックは下がる• 毒がまんをつけていないキャラが毒を受けた場合は、状態異常回復ですぐに毒を治しにいく• ブロックとの間に挟まると敵を倒しやすい•

次の