楽読 京都。 楽読(速読)体験セミナーIN京都・四条烏丸 2014年7月31日 京都府

楽読(速読)体験セミナーの内容

楽読 京都

楽に楽しく速く読める!楽読インストラクター 楽読(速読)京都四条烏丸スクールオーナー兼インストラクター。 インストラクター歴12年目。 飲食業界では6業態20店舗以上に関わり、店長やスタッフの指導・店舗全体の運営の責任を負っていた経験から、経営や教育に関心を持つ。 32歳で独立し、学習塾を大阪で開校。 10年間経営。 塾業界は未経験ながらもこれまでのキャリアを活かして運営を進める。 開校から3年目に楽読と出会い、京都の烏丸で楽読京都スクール開校。 3年間は塾長と楽読インストラクターを兼務し、2012年から自らは楽読インストラクターに専念する。 年間のセミナー回数は100回を越え、これまで延べ1000人以上の人が体験。 「ただ速読のスキルを伝えるのではなく、過去の自分と同じ様に悩み苦しんでいる人が幸せな人生を歩むサポートをしたい!」という想いが強く速読という枠に捉われず、同じ様な悩みを持った受講生さんから『近い目線で教えてくれる』『親しみやすい』と共感を得ている。 教室は速読スキルの習得だけでなく、人間力アップや新たな仲間が出来る環境となっている。

次の

速読に興味がなかった僕が楽読を始めたキッカケ①

楽読 京都

日本一の速読教室、楽読奈良スクールのインストラクター、ピンキー 小栁宣昭 です。 七夕の前日ですね。 ちょうど1年前の2019年7月6日は、YouTube講演家の鴨頭嘉人さんの講演会、灼熱のライブ in 京都でボランティアスタッフのリーダーとして動き回っていました。 灼熱のライブって? 灼熱のライブはYouTube講演家の鴨頭嘉人さんの会社 東京カモガシラランド によるの自主講演会で、2019年からスタートし毎月1回以上、地方の都市で開催されていました。 東京カモガシラランドの自主開催ですが、有料ボランティアスタッフが中心になり運営されています。 ピンキー、急遽リーダーになる 初代リーダーが諸事情により降板。 2代目のリーダーに立候補したのが私 ピンキー でした。 急遽バトンを受け取ったものの、何にも進んでいないことが判ったのが6月。。 そして覚悟を決めて、すべてを信用してスタッフに任せることにしました。 統制なんて全然してないです。。 」 想いを伝えて任せるとうまくいく体験をさせていただきました。 新しい生活様式 今年に入り「新しい生活様式」のため、しばらくは灼熱ライブのようなイベントが出来ない状況です。 楽読・リターンスクール創始者の平井ナナエ と YouTube講演家で、楽読鴨スクールのオーナー鴨頭嘉人 との、最初で最後? のコラボ講演会。 実は、当初2020年3月9日に沖縄で開催予定でした。 しかし、コロナ禍の影響で延期。 その延期も、「新しい生活様式」のためリアルでの講演会が難しくなり熟考のすえ、zoomを使ったWeb開催になりました。 最後に 楽読・リターンスクール創始者の平井ナナエは、YouTubeチャンネル登録者数100,000人を目標に進んでいます。 是非チャンネル登録をお願いします。

次の

「新しい生活様式」での講演会

楽読 京都

これが脳に刺激を与え、脳力を開発し、潜在能力を引き出します。 短時間で本や文章を理解し処理することができるようになることは、忙しい現代人にとって時間の価値を大幅に高めることができるのです。 情報化社会の中で、ビジネス書、新聞、雑誌、 メール、仕事の資料、小説など、 大量の情報が周りに溢れていませんか? あまりの情報量に眼だけで字を追って、 アタマに入らず気がつくと、また何度も読み返すことや、 途中の本を置き、新しい本を手に取り、結果、本が読み切れない。 このような経験はありませんか? 速読で情報処理能力を上げると ・毎日の生活に余裕が生まれてきます。 ・脳全域を活用し、脳を活性化していきます。 ・潜在能力を引き出します。 ・また左脳と右脳のバランスが良くなります。 ・脳の情報伝達を活性化します。 ・アイデアも溢れてきます。 ・自信もつき、行動力を生みます。 ・新しいことにチャレンジし、セミナー受講、資格取得、学位取得、業績アップなど、自分の好きなことにあてる時間も増えてきます。 楽読は、ただ本が速く読めるようになるだけではなく、 脳科学者も注目する能力開発法です。 それは楽読のレッスン方法が脳全域を使っていく、 今までに例の無い方法だからです。 だから、体験者の方からは、 以下のような声が届いています。 速く読めるようになるのはもちろん ・仕事の効率が上がり、1日の仕事が半日で終わった ・営業成績が上がった ・コミュニケーションがスムーズにいくようになった ・初めてのスキルをマスターするのが速くなった ・性格が明るく楽天的になった ・時間の有効活用ができる ・空いた時間で遊びに行く ・成績が良くなった ・アイデアが溢れてくる ・隠れていた能力が発露する これは全て実例です。 大事なことは自分で体感してみること! ぜひ一度お気軽に、楽読を体験しにいらしてください。 今すぐ申し込む 楽読(速読)を身につけるメリット ・読書をより深く情景を感じながら楽しめる ・相手の考えていることを感じて、交渉力や提案力が上がる ・時間に追われることが少なくなり、生活に余裕が生まれる ・たくさんの本を読んで、興味の枠が広がり、勉強が好きになる ・コミュニケーションが円滑になり、チームの成績や社内環境が向上する 「誰にでも出来る」がポイントです! 小学生から年配の方まで楽しく、楽読ができることを体験していただいています! 楽読で行うトレーニングには難しい物は一切ありません!アタマを活性化する脳トレなので アタマがスッキリし、楽しく、しかも実用的なスキルの習得ができます。 保険業界に入るタイミングでした。 保険業界は、非常にインプットが多いと聞いておりました。 ただ、私は大の活字嫌いで、学校の読書感想文ぐらいしか、本を読まないほどでした。 テスト勉強でも、まとめノートを作っては途中で、挫折するくらい要領の悪いタイプでした(涙)。 そんな自分を変え、インプットの量を増やしたいと考えていた矢先に、友人からこの楽読を紹介されたのです。 しっかり読むけど早く読む!世界一遅い速読!? 楽読の紹介文を読んだとき、楽しそうだなという気持ちと、本当に早くなるのかなという疑いの気持ちがありました。 テレビで、様々な速読に関する手法は知っていましたが、速く読めるだけじゃ、意味がないなと思っていました。 実際に体験レッスンに来て、予想以上に楽しかったことを今でも覚えています。 ただ、正直、予算がかかるものなので、色々と考えましたが、友達が「一緒にやろう」と背中を押してくれたので、受講を決めました。 資格試験もクリアした!!楽読式 記憶力アップ勉強法 楽読は1度に沢山の処理を行う、右脳を使ったトレーニングをします。 スタートした当初は、これがなかなか難しく、頭で理解しようとばかりしていたので、とても苦労しました(笑)。 ただ、実際に続けていくと、勿論変化もありました。 今まで2週間ぐらいかけて読んでいた本は、2~3時間で読めるようになったのです。 以前までは、完璧に読まなければいけないと先入観がありましたが、楽読のおかげで、それがなくなりました。 会社である資格試験があったのですが、今までは本を隅々まで読み、ノートにまとめるという勉強法しかしていませんでした。 ただ、この勉強は凄く時間がかかります。 会社に入ると、なかなか時間をとることは難しく、悩んでいました。 そこで、楽読で学んだ方法を使い、問題集の回答を隙間時間で読み進めることで、記憶の定着をはかることにしたのです。 その結果、テストは8割も得点でき、資格にも合格をすることが出来たのです。 こういった勉強法は楽読をやっていなかったら、絶対にやろうとしない方法なのです。 成果がうまれたことは、本当に嬉しかったです。 自分に自信もつく変化を承認し合える空間 楽読は、情報処理能力が上がるだけでなく、本を読むこと自体も、本当に楽しくなります。 また、仲間との交流も楽読の魅力の一つです。 レッスンを受けて、仲間と1ヶ月後に逢うと、みんなの変化がスゴイです。 本人では気付いていない、変化をお互いで、承認し合うことが出来ると、自信にも繋がります。 また、会社では緊張状態が続くことも多いので、レッスンが私にとって、リフレッシュする時間になっています。 講師のたかさんも優しく、私にとっては、癒しの存在。 これからも、この癒しの空間で学びを深め、自分を成長させていこうと思っています。

次の